屋根工事

セメント瓦をコロニアルへ

2009年4月29日

ゴールデンウィークにいよいよ突入いたしましたね。
あなたはどんな過ごし方をなさるのでしょうか?
余計なお世話ですね。
私も気にしていません。(笑い)
今晩は薄井宣正です。

弊社はゴールデンウィークではなく
ゴールデンワークといいましょうか、仕事でございます。

今日も穏やかな1日でしたが
先日外壁塗装をやらせていただいたふじみ野市H邸の
屋根コロニアル葺き替え工事を施工させていただきました。

瓦屋根を剥がしていきます

屋根職人総勢6人で施工をしました。

セメント瓦をすべて撤去

築年数も30年以上経っていてかなり老朽化していました。
既存のセメント瓦を全部撤去して、厚いコンパネ板を敷き詰めて
いきます。

厚みのあるコンパネを敷き詰めます

その後ルーフィング材を曳いていきます。
この施工はとても大切です。

コロニアル材を敷き詰めます

 

コロニアル材を敷き詰めます

大所帯でいっきに新規コロニアル材を敷き詰めていきます。
さすが大所帯。仕上がりも早い。

トタン板金取り付け

最後に棟部分のトタン板金をつけて、点検を済ませ完了です。

コロニアル材屋根の施工完了

穏やかなこの日、何事もなくトラブルもなくケガもなく
完璧な工程作業となりました。

これも優秀な職人さん達と施主様そして近隣の皆様の
ご協力のお陰です。
心よりありがとうございました。

まずはLINEで無料相談!
友だち追加
気になるところの写真を送信して簡単お見積り

人気の記事

-屋根工事
-, , ,

© 2020 ナイガイセルフ