住宅塗装ガイド

埼玉|外壁塗装|外壁塗装埼玉|外壁塗装|屋根塗装埼玉|外壁塗装|木部塗装埼玉|外壁塗装|鉄部塗装埼玉|外壁塗装|工事の流れ

住宅塗装ガイド

「色即是空」という言葉を聞いたことがあると思います。形ある物はなくなり、永久なる物は存在しないということです。色も必ず色あせてしまいます。色があせるという事は老化している兆候であります。住宅塗装は、紫外線や雨風などから大切な家を守ります。きれいにする事は家に愛情を注ぐことであり、保護につながります。まさに家の外観は住まいの顔です。「空即是色」 塗装工事という空から、新しい色を弊社と一緒に蘇らせましょう。

1:塗り替えのポイント

  • 外壁塗装
    塗膜が剥がれるとモルタルを保護することができなくなります。しかもモルタルは水を通しやすいので雨水が直接かかると大変です。剥がれを発見したら早めに対処しましょう。
  • 屋根塗装
    屋根は雨水が一番心配な所です。コロニアルなどコケや劣化で割れてくる場合があります。雨漏りする前に早めの対処が必要です。
  • 木部塗装
    木部は常に水分の放出と吸収を繰り返しているので塗膜は劣化しやすく、はがれると塗っても後が残ってしまう所もあります。早めの塗り替えが必要です。目安は3年~6年くらいです。
  • 鉄部塗装
    錆はとても進行が早く放っておくと原型を留めなくなってしまいます。錆を発見したらその部分だけでも早めに処置してあげましょう。錆を落とした後サビ止め・中塗・上塗をしておくと格段に長持ちします。

2:塗り替えが必要な理由

塗り替えの必要な理由それは家を保護して守るということに尽きると思います。 しかしこれからは、自分の家を守る観点から、室内の環境空間を大切にしていき、健康で暮らしやすい生活環境を維持していくことが 必要だと思います。

そのために我が家から近所、地域、町、市、県、国、世界と環境意識を向けていくためにも塗装という塗り替えは美化にも貢献していくものと思います。
我が家を守り、美しい明日の未来の地球をも守っていきませんか。

3:塗り替えの豆知識

壁をさわると、白い粉が手に付く様になってきた…

それはチョーキング(白亜化)という現象です。塗膜が劣化し始めているサインになります。これが進行すると、最後には塗膜は消滅していくのですが、そうすると、家の寿命を縮める漏水や建材劣化など様々な危険性が現れてきます。漏水や建材劣化がおこると、補修にもかなりのコストがかかる為、早めの塗り替えが一番安く家を守るメンテナンス方法であると言えます。

埼玉で外壁塗装ならナイガイセルフへ|塗り替えの豆知識|チョーキング

色あせがはげしい…

色の塗り直しを重視しているならば、色が落ちにくいカラーを選択する注意をした方がいいでしょう。どうしても、色によっては色あせしやすい色があります。無機系の顔料を使用した色の塗料は色あせしにくくなっています。また、この目的だけならば、低価格のものからいろんな種類があります。

 

ひび割れが発生している…

建物の寿命を縮める大きな要素のひとつは、ひび割れと言われています。鉄筋・鉄骨造の建物であれば、ひび割れから水が侵入して、鉄筋と反応を起こし、錆が発生すると『鉄筋爆裂』といって、表面のモルタルを破壊してしまう恐れがあります。そうすると、大掛かりな補修工事も必要になってきますので、そうなる前に、防水性(伸縮性)のある塗料をしておくことがお勧めです。建物は常に動いており、ヒビが入りやすい状態にあるのですが、防水性のある塗料をしておけば、仮にヒビが入っても塗膜が追随してくれて、ヒビを表面化させにくくするという効果があります。

 

コーティングが劣化して、ヒビ割れが発生している…

現在、多くのハウスメーカーや工務店が悩みを抱えている問題です。現時点でのコーキングの寿命は長持ちして10年と言われています。サイディングやボードで作る家が多くなってきている現在、コーキングは必要不可欠なものですが、その寿命が追いついてきていません。その為、コーキングからの外壁漏水なども起こっています。対応策は、少しでも寿命が長いコーキングを使用すること。もうひとつは、コーキングを劣化させているのは紫外線でもあるので、コーキングを守ってくれる紫外線に強い塗装をしておけば、飛躍的にコーキングの劣化を長くすることが出来ます。

工事の流れ

1:電話問い合わせ

埼玉県|外壁塗装のナイガイセルフ|お問い合わせへ

お電話いただいたお客様に感謝を申し上げ、工事の質問にお答えします。

2:現場調査・お見積もり

お客様のご希望日を指定していただき、お住まいの現状を拝見させていただきます。測量と傷み度のレベルを調査させていただきます。

その時に立ち会っていただけたら、気になる点、要望等、貴重な情報源になりますので、何なりと質問してください。

カビの発生箇所、既存の雨樋などの破損など、個と細かく調べて、お客様にご報告させていただきます。

現場調査・お見積もり|埼玉県|外壁塗装

3:契約

ご契約|埼玉県|外壁塗装お見積もり書・プラン提案書にご理解していただいたら、お客様と弊社の双方に相違ないことを書面として契約書にサインをしていただきます。

クーリングオフ適用となりますので、安心して納得していただく契約工事になることをお願いいたします。

工程表は後日、ご説明を兼ねてお渡しいたします。

4:近隣ご挨拶

工程表を確認していただきましたら、近隣の方達に工事のお知らせと工事期間後迷惑おかけする旨を弊社担当者がご挨拶させていただきます。

5:足場組立

足場組立|埼玉県|外壁塗装安全に円滑に作業進行していくのに対して、足場は重要で大切な工事です。 安全第一に徹して作業していきます。激しい雨の場合は中止することもあります。

屋根工事の場合、傾斜のある屋根ですと足場を組まなければ、作業できないことも考えられますので担当者と確認していただきます。

 

 

 

6:飛散防止ネットシート張り

飛散防止ネットシート張り|埼玉県|外壁塗装この作業は近隣のお宅様に誇り・ゴミ・塗装等が飛ばないよう飛散防止するためのものです。

近隣の皆様にも安心して生活できるように工事に努めてまいります。

 

7:洗浄機水洗い

既存外壁の溜まった垢を洗い流し、埃・汚れを落としたら、養生するテープの密着、新しい塗料の密着を良くさせます。
弊社は水道水の真水を使用し薬剤等は混入させませんので安心ください。

外壁洗浄|埼玉県|外壁塗装

8:養生

養生は塗装工事をする際の基本中の基本です。汚れてはいけない箇所をビニール・マスキングテープなどで優しく保護していきます。

養生|埼玉県|外壁塗装

9:下地処理

既存の外壁がクラック(ひび割れ)などが目立つ場合はコーキング材で雨が進入しないように注入していきます。

10:木部・鉄部等下塗

木・鉄部分がある場合は専用の下塗材を塗装します。

11:下塗・中塗・上塗外壁塗装

下塗は接着の役目に重要な工程です。

下塗・中塗・上塗外壁塗装|埼玉県|外壁塗装

ローラー塗りで塗れない箇所は刷毛で塗装します。業界用語で打見込みと呼びます。

ローラー塗りで塗れない箇所は刷毛で塗装します。|埼玉県|外壁塗装

中塗りは上塗の仕上げをより一層最良にする役目があります。

中塗りは上塗の仕上げをより一層最良にする役目があります|埼玉県|外壁塗装

上塗は中塗の塗膜に重なり光沢も質感も深みを増していきます。

上塗は中塗の塗膜に重なり光沢も質感も深みを増していきます。|埼玉県|外壁塗装

12:仕上げ確認検査

工事が全て完成しましたら、担当者が全体を確認検査をして、お客様にご報告させていただき、最終チェックをお客様にしていただきます。

【 施工前 】

外壁塗装|施工前|埼玉県|外壁塗装

 

【 施工後 】

外壁塗装|施工後|埼玉県|外壁塗装

13:足場解体・清掃

再度気になるところを確認して清掃いたします。

外壁塗装施工後に再度気になるところを確認して清掃いたします|埼玉県|外壁塗装

お客様に納得していただいたことを確認して足場解体となります。

外壁塗装施工後、確認が完了後に足場解体・清掃|埼玉県|外壁塗装

14 :引渡

工期的には約一週間から二週間で終了いたします。ご迷惑欠けたぶん仕上がりの素晴らしさにご満足いただけると思います。

外壁塗装施工後、お引渡させていただきます。|埼玉県|外壁塗装

15 :保証書発行

工事完了後 施工方法で3年間・5年間・最高10年間の保証書発行いたします。

保証書は書面での事です。この枠に囚われずメンテナンスに努めてまいりますので、これからも末永いお付き合いをお願い申し上げます。

リフォームのナイガイセルフ|お問い合わせへ

トップページへ|埼玉県|外壁塗装

LINEで外壁状態を写真で送ると最適なメンテナンスプランをご提案!

友だち追加

まずは気軽に無料相談

人気の記事

2020年10月15日

© 2020 ナイガイセルフ