シールコーキング工事

人気の記事

サインディングのつなぎ目経年劣化の為、縮んで歪んでいます。

シールコーキング工事

2020/10/24

可塑剤の弱さ

今日は雨。     とにかく雨が多い今日この頃     いかがお過ごしでしょうか?     (有)ナイガイセルフの薄井宣正です。     さて、今日は雨の被害を防ぐコーキング施工について     紹介いたします。     これからの建物外壁はサイディングが主流となりますが     そのサイディングのジョイント(つなぎ目)部分をコーキングしてあります。   & ...

シリコンコーキングを埋め込みます

シールコーキング工事

2020/10/24

シールコーキング

梅雨晴れの今日いかがお過ごしでしょうか? 今晩は薄井宣正です。 今日の一現場のシールコーキング工事の様子を 紹介いたします。 サイディングの外壁は、シールコーキングの劣化が 一番注意しなければならないところです。 可塑剤が紫外線により効力をなくすとこのシールコーキング は埃が著しく付着したり、ひび割れが生じていきます。 そのまま放置しておきますと、そこから雨水が浸入して。 内部の構造を腐らせ、外壁の反りを発生させてしまいます。 そこで弊社は全ての既存シールコーキングをカッターで 除去していきます。 次にラ ...

ベランダから水漏れ現場調査

シールコーキング工事

2020/10/24

雨漏りの怖さ

今晩は薄井宣正です。 今日は日差しが眩しいくらい暑い1日でしたね。 今日は「雨漏りの怖さ」と題しまして、コーキング工事の様子を 紹介いたします。 ベランダから下の軒下へ水漏れがするとのことで、 梅雨入りしたこの時期。今後雨も降り続くと思い 雨漏りを防ぐコーキング処理を早急におこなった。 笠木のテンバから立ち上がりにかけての隙間から 雨漏りがするとにらんでいましたが、どうやら そこだけではないようでした。 ベランダ床面は湿っていて既存のウレタン防水の塗膜と 補足した古いコーキングがこのように簡単に剥 ...

サンライトのサッシとガラスのつなぎ目コーキング劣化

シールコーキング工事

2020/10/24

雨水は大敵

昨日は関東各地でゲリラ豪雨となり 被害地もあり、大変な梅雨時と相成りましたが いかがお過ごしでしょうか? 今晩は薄井宣正です。 さて今日はチラシの反響で問い合わせがありました 富士見市F様邸。 室内に雨漏りがするということで、板金職人さんと共に 現場調査に伺いました。 どうやら、原因は光射しサンライトから雨漏りがしている 様子でした。 雨漏りの場合、一概にここだと決め付けることはなかなか難しいです。 しかし原因のひとつひとつを追求していくしかありません。 まず考えられるのは、サンライトのガラスとサッシのつ ...

磁器タイルのジョイントシール部分剥がし

シールコーキング工事

2020/10/24

サインディングシールコーキング

モルタルの外壁が少なくなり、現代の新築ではサイディングが 主流でございます。 サイディングの場合はモルタル壁に比べて塗装塗り替えサイクルは 長くなります。 しかしこのサイディングジョイント部分のコーキングとコロニアル屋根は 定期的に工事をしなければなりません。 今日はシールコーキング作業の様子を紹介いたします。 ※このお宅の外壁はサイディングよりもランクが良い磁器タイルです。 〇カッターや専用金具で既存の塗膜を撤去除去いたします。 これが結構手間隙掛かるのです。   〇撤去した箇所にマスキングテ ...

© 2020 ナイガイセルフ