シールコーキング工事

雨漏りの怖さ

2008年6月10日

今晩は薄井宣正です。

今日は日差しが眩しいくらい暑い1日でしたね。

今日は「雨漏りの怖さ」と題しまして、コーキング工事の様子を
紹介いたします。

ベランダから水漏れ現場調査

ベランダから下の軒下へ水漏れがするとのことで、
梅雨入りしたこの時期。今後雨も降り続くと思い
雨漏りを防ぐコーキング処理を早急におこなった。

笠木のテンバから立ち上がりにかけての隙間から
雨漏りがするとにらんでいましたが、どうやら
そこだけではないようでした。

ベランダのコーキング劣化

ベランダ床面は湿っていて既存のウレタン防水の塗膜と
補足した古いコーキングがこのように簡単に剥がれていきました。

古いコーキングの除去

笠木もモルタル壁にしっかりかぶさってなく、吹き上げてきた雨が
モルタルの内部から伝って下の雨漏りになっているかもしれない。
雨漏りの原因は簡単に判明はできないと思います。

ベランダの雨漏りの可能性のある所にコーキング

雨漏りの原因らしき箇所は全てコーキング処理しました。

ベランダのコンクリート部のひび割れもコーキング

雨漏りを侮っていると大変なダメージを家にかけていきます。
湿気は菌などを発生させ、人体の健康を害することもあるのです。
早期発見と早期修復をお勧めします。

ベランダコーキング応急処置で原因を診断

既存塗膜の剥離したゴミを丁寧に掃いていき、後日ベランダ防水を
おこなっていきます。

雨よ・・・そのときだけ快晴のほどお願いしたい。

 

ベランダ防水前に清掃

まずはLINEで無料相談!
友だち追加
気になるところの写真を送信して簡単お見積り

人気の記事

-シールコーキング工事
-, , , ,

© 2020 ナイガイセルフ