鉄部塗装

埼玉|外壁塗装|外壁塗装埼玉|外壁塗装|屋根塗装埼玉|外壁塗装|木部塗装埼玉|外壁塗装|鉄部塗装埼玉|外壁塗装|工事の流れ

鉄部塗装

鉄部塗装(錆び止めの意味)
一般住宅の塗装では外壁のモルタル・サイディング・木部・鉄部等に簡略的ですが、分類されます。
全ての素材に対して、基礎である下地処理の工程は必要不可欠なものでございます。
鉄部塗装は、雨水によって錆びないうちに塗料によって腐食を防ぎます。
しかし、現実問題、コスト的にもメンテナンスの気配りに対する意識は一般の方には難しいと思います。
やはり痛んでから意識し始めるのではないでしょうか。

鉄部塗装1|埼玉県|外壁塗装 では、なってからどうすれば良いか、弊社の考えを述べさせていただきます。

鉄部塗装2|埼玉県|外壁塗装 昔、人体で擦り傷などのケガをした際、赤チンを塗布したのを覚えていらっしゃいますか?今はすっかり目にすることもなくなりましたが、 消毒が必要です。
それに近いイメージとして、鉄部の錆びた箇所には錆び止め塗装が必要なのでございます。

鉄部塗装3|埼玉県|外壁塗装 ケレンという錆びて浮いた塗膜などをきれいに落とした後、清掃していきます。
ペーパー等で下地と既存の塗膜に細かい傷をわざとつけていきます。
これは、傷つけたところと塗装した塗料が密着力が強くなるからです。

鉄部塗装4|埼玉県|外壁塗装 また、タッチアップという錆た箇所だけ錆止め塗装をすることもありますが通常は全体に塗装していきます。

鉄部塗装5|埼玉県|外壁塗装 下塗は上塗りの仕上がりにも影響があり、きれいな仕上がりを助ける役目もあるのです。

鉄部塗装6|埼玉県|外壁塗装 専門知識も必要かも知れませんが、お客様に分かりやすく説明するほうが、下塗の必要性を強く感じていただけると弊社は考えています。

リフォームのナイガイセルフ|お問い合わせへ

リフォームのナイガイセルフ|お問い合わせへ

LINEで外壁状態を写真で送ると最適なメンテナンスプランをご提案!

友だち追加

まずは気軽に無料相談

人気の記事

2020年10月15日

© 2020 ナイガイセルフ