コロニアル塗装工事

人気の記事

コロニアル塗料が既存の色と合わない

コロニアル塗装工事

2020/10/24

色彩の感覚と勘違い?

今日で11月も二日目 お元気ですか? 薄井宣正です。 今日は「色彩の感覚と勘違い?」と題しまして 屋根コロニアル塗装施工の出来事をお話したいと思います。   お客様から指定されたカタログナンバーで既存と近い色との希望があり 再度、カタログの色見本と既存の屋根色を照らし合わせて発注をかけました。 指定色の中から一番近い色を選び出し、その中で一番濃い色から二番目の 色ナンバーが近かったのですが・・・・       おい おい まったく違うやんけ? ぜんぜんあかるすぎると ...

タスペーサー取り付け手順1

コロニアル塗装工事

2020/10/24

タスペーサー取り付け手順

今日もうだる暑さでございました。 こういう時期に限って屋根塗装が多く工事をやらせて いただいております。 今日はコロニアル塗装におきまして、タスペーサーという 商品の紹介をさせていただきます。   この黒いチップのようなものがタスペーサー。 これは、ストレート瓦葺きの屋根の構造上、タテのつなぎ目から入った 雨水は瓦の重なった部分から排出されます。 しかし、塗装などで瓦の重なり部分に塗料などが溜まってしまった場合 出口を失った雨水は、逆流し野地板や天井裏を傷め雨漏りの原因となる 場合があります。 ...

コロニアル屋根塗装上塗り1

コロニアル塗装工事

2020/10/24

屋根コロニアル上塗り塗装工事

昨日でこの屋根コロニアル塗装工事の全外壁塗装工事が終了しました。 私は今日現場最終点検に来ました。 完璧に仕上げてくれたので、後は足場解体のみと相成りました。 の最後のエントリーとなりますシリーズ 屋根コロニアル上塗り塗装工事について 紹介させていただきます。 上塗りを一回で済ませる工程と2回塗りをする工程の違いは 簡単でございます。仕上がりの質感が全然違います。   写真では上塗りを塗ったばかりなので、色合いの違いがはっきりして お分かりになると思いますが、極端な話、乾いた後でもここまでとは ...

コロニアル屋根塗装中塗り4

コロニアル塗装工事

2020/10/24

屋根コロニアル中塗り塗装工事

今日は屋根コロニアル中塗り塗装工事についてお話をさせていただきます。 今日も穏やかな日でしたが、寒さは日に日に増してますね。 弊社はコロニアル塗装では、水性シリコンを主として使用しています。 溶剤系のほうが耐久性に勝るといわれますが、今は水性塗料の 技術も進歩しております。溶剤系ですと2液型が多く 作業性が非常に面倒でございます。といいますのも 営業だけしか知らない人は作業をする職人の考えをあまり 理解せずに、2液性のほうが性能が良いと思っているのです。 ですが、この2液性塗料は1液と2液の配合を少しでも ...

コロニアル専用シーラー下塗り塗装4

コロニアル塗装工事

2020/10/24

コロニアル屋根下塗シーラー塗装工事

水洗い工事後は下塗材のコロニアル専用シーラー塗装を行いました。 昨日と同じく今日も穏やかな一日でしたが、気温は、低くなり 冬が来たことを肌で感じた日でございました。 また、午前中は少し曇りがちでもあり、この時期になりますと 夜露が発生して、朝方は塗装ができません。それを計算に入れて 冬の時期は作業していきます。 また気温が5℃以下になりますと、低気温で塗装ができなくなることも 覚えていてください。 透明なシーラーのため塗ったかどうか判りにくいと思いますが、 光沢のあるところがシーラーを塗った箇所でございま ...

コロニアル屋根塗装前に高圧洗浄機で水洗い2

コロニアル塗装工事 水洗い工事

2020/10/24

屋根コロニアル塗装前の水洗い洗浄工事

今日はすっかり雨も上がり、穏やかな日でございましたね。 今日はコロニアル屋根の水洗い洗浄を行った現場がありましたので、 屋根コロニアル洗浄工事と題しまして、紹介させていただきます。 水洗いも外壁と屋根とでは少し施工も違う意味合いを持ちます。 瓦もかなり老朽化したものならば、洗浄機ではなく デッキブラシ等で清掃したほうが適切な場合もありますが、 このコロニアルに関しましては、初めての塗り替えの場合は洗浄機で落とした方が 効果もあり、施工的にも早くきれいに行えます。 またコロニアルについたコケや埃は手動で落と ...

© 2020 ナイガイセルフ