セメント瓦塗装工事

セメント瓦塗装工事

2006年11月22日

雨が多いと異常気象だと思い、今日のようなこの時期に温かい日は
暖冬の温暖化が増長していると常に環境意識が高まる私ですが
皆様はどのようにお考えでしょうか。

今日は屋根のセメント瓦塗装工事の様子を紹介します。

セメント瓦塗装前

施行する前にお客様から 洗浄機水洗いをするのでしょと言われましたが
今回は洗浄機の水洗いは勧めない方向で提案させていただきました。

理由は既存の屋根自体がかなり老朽化で傷んでおりコケ、砂がこびり付いていて
洗浄することにより水漏れの可能性が高いことと手動で丁寧に
デッキブラシ等で落としたほうがきれいに取れるからです。

下の写真の上から4段目と下の瓦の違いがお分かりでしょうか?
丹念に掃除したところが良く分かります。

セメント瓦洗浄

セメント瓦専用プライマー塗装

上の写真は濡れた湿り気があるように見えますが、清掃した後に
下塗りのセメント瓦専用のプライマーを塗装後の様子です。

セメント瓦専用プライマー塗装後

セメント瓦専用塗料で塗装

セメント瓦専用の水性塗料を2回塗りして仕上げでございます。

セメント瓦塗装仕上がり

セメント瓦は、関東地区で多く使用されている屋根材です。一般的にセメント瓦の耐用年数は30年位と言われていますが、適切な工事、定期的なメンテナンスにより長期に維持することも可能となります。

セメント瓦塗装は埼玉県ふじみ野市のナイガイセルフにお任せください

年数の経過と共に屋根材が硬化してくると、たわみに対しての粘度が低下し、踏み割れを起こしやすくなってきます。

まずはLINEで無料相談!
友だち追加
気になるところの写真を送信して簡単お見積り

人気の記事

-セメント瓦塗装工事
-, , ,

© 2020 ナイガイセルフ