トタン破風板工事

破風板トタン取り付け

2007年5月9日

夏ですねーーーーはい。

今日のブログは昨日の続きでございまして、

板金トタン破風板巻き込み工事編のその2として
お届けします。

昨日の現場と違うお客様の外壁工事に伴い
ご覧のように既存の塗装塗膜が剥がれてきており
お客様から塗装にはしたくないということでしたので
屋根・外壁サイディング工事を賜りまして、破風部分を
トタンで巻き込みました。

雨樋も交換したので、撤去した後、破風のモルタル部分を
サンダーで削り落としフラット状態にさせていきます。

平らに削り落とさないでトタンを取り付けると、既存のモルタルの
凹凸部分がもろに出てしまい、見栄えがよくありませんので
できる限り平らにしていきます。

手間隙は掛かりますが、これが最善の方法でございます。

ナイガイセルフは塗装に特化していますが、塗装だけの観点
からではなくお客様の要望に答え、それが最善の施工で
あるならば、塗装以外の技法も提案できる会社であります。

塗装よりもコストは掛かりますが、長い目で考えたら、
この施工にして正解だと考えます。

 

まずはLINEで無料相談!
友だち追加
気になるところの写真を送信して簡単お見積り

人気の記事

-トタン破風板工事
-,

© 2020 ナイガイセルフ