塗装工事

ドッグルーム

2007年6月19日

今日も晴れ。蒸し暑い一日。地球温暖化でございます。

今日はお客様の犬小屋とウッドデッキを素人の方でも
知る人ぞ知る「キシラデコール」で塗装しました。

今日はこの「キシラデコール」を【ドック・ルーム】と題しまして
紹介いたします。

キシラデコール

キシラデコール
キシラデコールとは、木材専用の保護着色塗料。非塗膜形成タイプ塗料で、通気性に富み、美しい木目が生かせ、防腐・防虫・防カビ効果を発揮する。

ドイツ・バイエルン社で開発され、日本では日本エンバイロケミカルズがライセンス生産権を持ち、製造している。木材に深く浸透し、木材の腐れやカビ、虫を防ぎ、内部より木材を保護すると同時に木材に色彩することで美観を楽しむことができる。塗装した木材は水をはじき、塗膜をつくらないのでひび割れしないが、防水効果は期待できず、約5年で木が水を吸い、色あせが目立ってくるので、塗り替える必要がある。最初の塗装後2〜3年で再塗装し、以後は5年ごとに塗り替えるのが目安。非塗膜形成タイプの塗料のため、塗り替え時には、ホコリ・泥や土・ごみなどを落とすだけで塗装することができる

こんなに大きな犬小屋を塗るのはめったにございません。

 

しかしこの日本語の犬小屋という響きがあまり私には芳しく
ございません。

鳥小屋・・・バード・ルーム。  豚小屋・・・ピック・ルーム。

馬小屋・・・ホース・ルーム。  犬小屋・・・ドック・ルーム。

このほうが品がありませんか?

思わない?   ですよねーーーー。

では次に進ませていただきます。はい。

キシラデコール塗装

ドック・ルームもウッド・デッキも新しく作り変えたので、木部の保護に
浸透しやすいキシラデコールをお客様の要望で塗りました。

キシラデコール塗装2

浸透させる塗料は最低2回塗りをしなければ意味がありません。

今回は色も明るめのペニー色でしたので3回塗りしました。

愛犬のワンちゃんも臭くてしばらくは中に入れません。

ですがきれいなドック・ルームの完成でございます。

キシラデコール塗装前
【 施工前 】

キシラデコール塗装後
【 施工後 】

まずはLINEで無料相談!
友だち追加
気になるところの写真を送信して簡単お見積り

人気の記事

-塗装工事
-, ,

© 2020 ナイガイセルフ