工事現場

もうちょっとだね

2008年3月4日

継続・・・・・
今日は続けることの成果について、現場の出来事から
お話させていただきたいと思います。

かれこれ出会いから5年の月日が流れた去年の暮れ、弊社に1本の電話が
鳴った。

とある某有名保険会社の社長様からだった。

コンクリート塀の汚れ

「薄井さん この間はお手紙どうもありがとう ところで薄井さんの
ところで塗装をやっているよね 自宅の塀なんだけど 汚れが酷くて
何とかしたいんだけど きれいにしてくれるかな」

状況の説明と提案を持って、すぐに社長の会社に伺った。

社長室に通され、緊張気味の私だか、どこか安心感が室内を包んだ。

仕事の話が済むと色々な世間話に話が弾んだ。

「いつも手紙を喜んでいただきありがとうございます」

「こちらこそ 薄井さんの手紙が毎回成長しているのに関心しているんだ」

コンクリート塀を高圧洗浄1

「ありがとうございます ただいつも送らせてもらってご迷惑ではないかと
悩みながら それでも出し続けさせてもらっています この思いが仕事に
繋がることを信じてるんですが、いつ結果がでるのか まだ解りません
もしかしたら 私のやっていることは間違っているんじゃないかと思うときも
あります」

コンクリート塀を高圧洗浄2

「薄井さん これからだよ これから実がなり花を咲かせるんだ
私も昔保険の営業をしてきて 同じ思いを経験してここまで来たんだ
やっていることは決して間違ってはいないよ」

そんな話を終え、後日見積書を提出し契約をいただいた。

そう思うとこの契約も一つの成果になったことを実感している。

見てくれている・・・読んでくれている・・・・

ありがたいことだ。思いを文字に変えて数少ない出会いを一気に
凝縮して親密感を引き寄せる。

仕事欲しさのための信頼作りじゃなくて信頼される自分自身の向上が
仕事に繋がっていくと私は思います。

そんな思いで先月一生懸命仕事をやらせていただきました。

SK化研のセラミクリートプライマー下塗をして  セラミクリート保護材で仕上げ

※打ち放しコンクリート塀を水洗いして、石材用アクロンで
汚れアクを落とした後、
SK化研のセラミクリートプライマー下塗をして
セラミクリート保護材で仕上げました。

コンクリート塀塗装施工後

まずはLINEで無料相談!
友だち追加
気になるところの写真を送信して簡単お見積り

人気の記事

-工事現場
-, , , , ,

© 2020 ナイガイセルフ