下地処理工事編の最近のブログ記事

№636 カチオン系セメントフィーラー

| コメント(0)

新年のごあいさつも遅くなりまして、
年も明けて2009年になり、なんだかんだで成人式も終わり
一月も半月が過ぎようとしています。

あっという間に年が過ぎていく今日この頃
いかがお過ごしでしょうか?

今晩は薄井宣正です。

改めまして、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


RIMG9339.JPG

さて今日は先日もお話しました箱根温泉の老舗
松坂屋本店旅館浴室改装工事の紹介をさせていただきます。

RIMG9261.JPG

今年は6日から仕事はじめとなり7日~8日に掛けて
工事を行いました。全館休日となったこの2日で完了しなければ
いけなかったので総勢私を入れて9名での作業となりました。

RIMG9262.JPG

今日は工事工程の中でこのはり部分の下地処理の様子
を取り入れていきたいと思います。

RIMG9288.JPG

大浴場の天井・タイル壁等は防カビ光触媒塗装を行いました。
足場を組み作業の円滑を図ります。

RIMG9295.JPG

梁の部分は長年温泉硫黄の効力により塗膜が剥がれに剥がれ落ち
かなり劣化しており剥離作業にかなりの手間が掛かりました。

RIMG9296.JPG


RIMG9305.JPG


RIMG9324.JPG

完全に剥離した後、下地処理であるカチオン系セメントフィーラーを
コテで均し凹凸を均等に平らにさせ壁の再生をしていきます。

RIMG9327.JPG

施工期間が2日しかありませんので、初日は徹夜で下地処理を
終わらせました。乾燥させるためこのジェットヒーターが
活躍してくれて翌日には完全に乾燥して助かりました。
寒い箱根の夜には暑いくらい室内も暖めてくれたのも
大変助かったのは言うまでもありません。
ただ暖気は上へと温度が上がるので作業をしてくれた
職人は汗だくになり頑張ってくれました。

RIMG9334.JPG


RIMG9346.JPG

翌日水性防カビ塗料で仕上げ、きれいになりました。
全て塗装工事はこの下地処理が重要であることを
憶えておいてくださいね。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261