色についての最近のブログ記事

NO681 色彩の感覚と勘違い?

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日で11月も二日目

お元気ですか?  薄井宣正です。

今日は「色彩の感覚と勘違い?」と題しまして

屋根コロニアル塗装施工の出来事をお話したいと思います。

RIMG0834.JPG

お客様から指定されたカタログナンバーで既存と近い色との希望があり

再度、カタログの色見本と既存の屋根色を照らし合わせて発注をかけました。

指定色の中から一番近い色を選び出し、その中で一番濃い色から二番目の

色ナンバーが近かったのですが・・・・

RIMG0870.JPG

 

おい おい まったく違うやんけ?

ぜんぜんあかるすぎると違いまんねん?

お客様に確認してもらいました。当初のカタログナンバーの色が気に入ったので

これでいいよと言ってくれましたが

カタログで見るイメージと実際の塗料の色がこんなに違うとは

唖然ざんす。

RIMG1001.JPG 

だけどこれまた全体的に塗り替えてみるとこれはこれで素敵な色でした。

やはり色はお客様に納得していただければなりません。

いくら指定した色であっても再度一部塗装したら確認してもらうように

しています。

色彩感覚は人によって異なります。

同じ緑でも感じる色合いは各々の感性で違ってくるのです。

 

RIMG1003.JPG

 

色彩についてはプロである弊社もアドバイス的な提案はできますが

基本的にはお客様の要望に答え、それに対する提案をさせていただいております。

結果的にお客様にも喜ばれ、私自身もこれはこれで外壁にマッチしていると

自負しております。

そして無事。事故もなく工事を終えられたことに感謝しています。

ありがとうございました。

 

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック してください

№654 アクセント

| コメント(0)

だいぶ温かくなってまいりました。
今晩は薄井宣正です。

先週三階建て外壁塗装工事が完了しました
川越市K様邸。
今日は外壁色のアクセントとして紹介いたします。

RIMG9185.JPG

外壁はサイディング。
既存の外壁色は白でした。
今回奥様がブルー系にして欲しいということで
水色系にしてみました。

RIMG9186.JPG


RIMG9440.JPG

水色だけでは物寂しいので、広い面の箇所に
色分けアクセントをしてみました。


RIMG9441.JPG

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№574 色の常識とは

| コメント(0)

今晩は、お元気ですか? 薄井宣正です。

今日は、春雨が午前中弊社の窓を叩いていました。

今日も前回の続き、色について話をしたいと思います。

P1010839.JPG

とあるお客様の塗り替え工事で、軒天を黄色にして欲しい
注文されました。

えっ?

という先入観を裏切るように、今までにない感じに仕上がりました。

これぞセンス。

冒険心。また、好みもありますが、艶消しの色彩は
実に深みがあります。
私はつや有よりも艶なしのほうが好きです。

ただここにも色彩の問題が起きてきます。

景観色。

周りの環境に合わせた色彩が、調和を生み出していきます。

P1010842.JPG

先日も有名漫画家の新築外壁色で住民から苦情を浴びた
事件がありました。

都内の一等地で住まわれている方も年配者が多くそれなりの地位の
方が住まわれているから、反感を買うのもいたし方ありません。

世間の常識は有名漫画家には関係ないものでした。
自分の好きな家を作る事は、決して悪いことではないし、
人の罵倒に臆することなく貫きとおしたところは立派です。

むしろ人ざと離れた草原の丘にでも建てれば良かったのでは
なかったのかと私の見解です。

そうすれば、同じ色彩感覚のある共感する仲間が集まり
一つの素敵な町ができるかもしれません。

景観色とは、常識を超えた一つの世界に違和感も異質感もない
調和のとれた色彩感覚のことだと私は思います。


P1010840.JPG

和風建築には和風の色合いがある。

洋風建築には洋風の色彩が栄えている。

貴方には貴方様の色がある。

そしてこの私にも私なりの色気があるのでございます。はい。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№573 カラス

| コメント(0)

今日から「色について」というカテゴリーを新たに加えました。

色は塗装にとても重要です。

今回はカラスと題しまして色について触れてみたいと思います。

このごろカラスをよく見ます。

意識しすぎかもしれませんが、私の行動を観察しているかのように
毎日空を見上げると1羽2羽と電信柱の上や上空を飛んでいます。

気味が悪いと思うカラスのイメージは私だけではないと思います。

何故だろう?

色だ。

全て黒で埋め尽くされた面立ちは葬式のイメージがあります。

考えてみますと、ほんと真っ黒ですよね・・・・
だけどこれまた白だけでも赤・ピンクだけでも気持ちが悪いと
思いませんか?

目はやはり黒が良いし、色分けがあったほうが良い。

そう思うとどうせ気持ち悪いのであれば全て黒が似合っていると
私は思います。

カラスは頭が優れた鳥類であり、単独でも群れをなしても
生きていける動物であります。

黒いカラスは自分で黒と意識しているのだろうか?

意識して、イメージを作り上げ善悪の印象を観念するのは
ひょっとしたら人間だけなのかもしれない。

色とはそれだけデリケートなものなのですね。

ちなみに黒のイメージとしては

●気持ちが引き締まる
●暗い気持ちになる
●実際より重い感じがする

※下の写真は只今工事中のマンション外壁現場の様子です
ee 031.jpg


ee 020.jpg

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261