町内会だよりの最近のブログ記事

№676 えっ!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

弥生の晴天いかがおすごしでしょうか?

今晩は薄井宣正です。

今日の題名「 えっ!? 」

えっ!?

ある書類を見て、心が揺れた。

先日小学校PTA防犯パトロール情報交換の会に参加した。

私は町の自治会をまとめる町会長をしており寒い夜学校を訪ねた。

市役所の関係職員もきており、町の防犯状況をデーター数字で

各自治会の机の上に置かれてあった。

空き巣・自転車盗・万引き・引ったくり・車上ねらい等・・・・

私の町ではそんな問題はないただただ平和な町だと、それこそ勝手に

思い込んでいた。

ところがすっと子どっこい?

ほんとマジに目を疑った。私の町がワースト2位だったのだ。

ワースト1位の町会長さんは今回欠席だった。

ここでも感じた・・・・

やはり町会のリーダーの意識で町は良いも悪いも少しずつ

変化していくということ・・・・

私の町を良くしていこうという町会長としての意識が薄かったことは

否めない事実なのだ。過去を省みて反省している。

今回気づかせてもらったことに、私は近隣との人とのつながりができてから

町会活動をしていくべきだと思っていた。

だけどそのためには、行いが先なんだと・・・・

町会活動という行事を通して人とのつながりが生まれるんだなと

今頃になって気づいた。

お恥ずかしい気持ちと昔の人たちはほんと大人だなと感じました。

現にご老体を鞭打って?

今の老人は若いですが、そういう町会長で地域活動を真剣に考えて

活動している町会は事件等がないのです。

数字として結果が現れているのだ。

                                                                     

RIMG0256.JPG  

まーそうは言っても過去は戻らないし、思ったときが吉日ということで

一歩成長したと前向きに考えよ。

上の写真は地域のお客様の現場写真。

経営とは社員のため・お客様のためそして地域貢献のためにあるのだと

弥生の青空を見上げ思った私でありました。

 

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック してください。

※3月下旬ホームページがリニューアルします。乞うご期待!!!!!!!

 

 

№666 ラブ拍子イン狭山

| コメント(0)

秋の気配を肌でまだ感じられない
今日の日曜日いかがお過ごしでしょうか?

今晩は薄井宣正です。

今日私は狭山市市民会館に足を運びました。

とあるアーティストのチャリティーコンサートを聴くために

そのアーティストの名は木下航志様
今年20歳になった知る人ぞ知る期待されるボーカリストです。

今回ここにこれたきっかけは
私のブログで彼の話題を書かせてもらい
それを見て返信メールをくれた狭山市の女性から始まりました。


【 2007/4/17 エントリー№401 目に見えない力 

RIMG9996.JPG
彼女の名前は菅原実千代様。
狭山市在住の一般の主婦のお方です。

今回彼女は木下様の歌声にほれ込み、
何とかこの素晴らしい彼の歌を人々に広めたいと
たった一人で木下様を狭山に呼び
この狭山市地域の方達にアーティストとしての
木下様の存在を知ってもらいたいと活動してきました。

その一人として私も発信され、参加させていただきました。

すごいよね

たった一人の情熱がアーティストを呼び寄せ
市長も来席させ、数多くの仲間達と共に企画から
運営までこなし、各地域の事業社に協賛してもらい
狭山市の地域の人・子供たちと共にひとつのイベントを
行ったのです。

そして何がすごいかってたった一人の思いが
ひとつの渦の中に数多くの人たちをひきつけたところです。

とかく義務的な行事を形だけ作ろう企画物や会がありますが
そういうのってとかく依存に始まるんですよね

文句を言う輩は結局自分で一歩を踏み出せない。

やる人間って、文句言う前に行動してますよね。

彼女からチケットを添えた手紙を戴きました。
その中に朝日新聞に記載された今回の取材記事を
読ませて戴きました。

収益を市福祉課に寄付をして社会貢献したいとのこと

これを見て心無い輩や僻みというものもないとは言えないと
思います。それが今という現代ですから

でも10人中たった一人でも共感してくれる人がいれば
それだけでいいんじゃないですか
100人いれば10人肩をたたいてくれます。
1000人いれば100人手をつないでくれます。
素晴らしいですね

RIMG9989.JPG

さて、木下様のコンサートは・・・・

素晴らしかったてすね
グランドピアノ一台とマイク一本の勝負。
声も伸びがあり発声の力に成長の証が顕れていました。


彼は盲目です。
将来の和製レイ・チャールズそしてスティービー・ワンダー
と言っても過言ではありません。

スティービー・ワンダーのナンバー「ユー・アンド・アイ」では
声質がスティービー・ワンダーに似ています。

レイ・チャールズのナンバー「メス・アランド」は私のお気に入り。
今回は歌詞を日本語版にして披露してくれました。

個人的に良かったのは
亡きマイケル・ジャクソンの葬儀に歌われた「スマイル」と
アンコールの最後にアカペラで歌った「武田の子守唄」です。

また会場のみんなの手拍子と喝采が会場に響き渡ったのが
印象に残りました。
ひとつになった狭山市の皆様の心があらわれるひと時でした。
私も狭山市を好きになってしまいました。

「ラブ拍子イン狭山」

今日の題名はそんな思いで書きました。


RIMG9991.JPG

彼はニューヨーク コットン・クラブやブルーノートで
ライブを行いました。
私も本場ニューヨーク・ブルーノートで今は亡き
レイ・チャールズを1メートル以内の間近で聴けた興奮を
今も忘れることはできません。

木下様にもそんなビックなアーテぃーストになっていただきたいと
思っています。

まだ20歳。
後40年後に私が感動したように若い子供達に
本物の歌を聴かせてもらいたいと思います。

RIMG9993.JPG

会場終了後、
菅原様は木下様の肩を支え、ふたりで来てくれた観客に
ごあいさつをしていました。

とにかく 流行じゃない本物を見せてくれました。

最後に一緒に記念写真を撮りました。

菅原様から
「ナイガイセルフの社長様でブログで木下さんを紹介してくれた
人です」と紹介していただきました。

その後
「そうですか」
と向こうから強い握手をしてくれたのです。

木下様も菅原様もあの細い体の何処からパワーを出すのか
関心させられました。

さぁー私も二人に負けないよう頑張ります。

今から高速飛ばして、静岡の現場に向かいます。
彼のCDを久々に聴きながら夜のハイウェイを走らせます。

RIMG9995.JPG
   【   中央 木下航志様   右 菅原実千代様   】

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№628 歩き歩け

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。

今日は秋晴れに恵まれ気持ち良い一日でしたね。

今日私は、町会行事である芋ほりを兼ねた歩け歩け運動に
役員として参加した。


RIMG8335.JPG

朝9時から片道2時間30分。

芋ほりの場所で昼食を終えた後2時30分、約2万5千歩の
歩け歩け運動は無事終了した。


RIMG8336.JPG

約230名の参加となった町民の群れは長い行列となった。

イヤーいかに普段歩いてないかを実感した私の足は悲鳴を
あげていた。

だけど、これマジな話。
ほのかな秋の匂いと気持ちいい風が秋の気配を肌で感じ
させてくれた。


RIMG8337.JPG

白い花のキャンパスは蕎麦の花たちだ。
なんて知ったかぶって言ってしまったが、これが
蕎麦の花と教えてくれたのは、道中を共にした
おばちゃんであった。

花の名前をこれなんていう花と聞かれたとき、すべて
答えられたらとても素敵なことだ。

そのおばちゃんはボケ防止のために出会った花の名前
を憶え、勉強しているらしい。

知っている名のある花と出会えると知り合いの友人に
出会えたようでうれしくなると笑っていた。

私なんか、飲み屋のねーちゃんの名前を当てることぐらい

「あの子 ユリちゃん? さくらちゃん? 大根ちゃん?」

品がありませんね。
今後気をつけます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No620 協力

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。

下の封筒の写真 なかみは何だと思います?

札束?

ならいいですね。

しかし答えは違います。

RIMG8083.JPG

今日の午後7時 私の地区の自治会会議があり
私はその町会長として会の運営を行った。

そのときに市役所から依頼された町のエコライフについての
アンケート用紙を各自治会長様にまとめて回収してもらい
今日の会議に持ってきていただいたのだ。

はっきり言って驚いた。
うれしさの驚きだが、町会の全ての住民のアンケートを私個人
では収集できない。各自治会長様に回覧版を回してもらい
回収の協力を仰いだのである。

こんなに集まるとは個人的に思ってもいなかった。

本当にありがたいことだ。

会議の終わりに感謝の言葉を言わせていただいた。

人を集めたり、伝達したりすることはやってみれば
解ることだがとても大変なことである。

人との協力が薄らいでいる薄汚い輩が蔓延る
現代の末法の世にこうして小さな頼みごとに
協力してくださるこの町の人たちはとても素晴らしい
と思う。

こういう人たちの協力を役人たちはどのように感じているのか
私は眉をひそめる。
町会にお願いするばかりの役所に私は何も期待していないのが
正直な気持ちだ。
何も言わず、明日このアンケート用紙を役所に届けるつもりだ。

自治会の皆様。ご協力誠にありがとうございました。

RIMG8085.JPG

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No595 抵抗

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。

今日は抵抗と題しましてブログを繰り広げて
いきたいと思います。

昨日と今日私は、町会長としてふじみ野市の活動会議に出席した。
昨日は午後6時半~9時ごろまで地域クリーン推進委員のゴミの
回収内容について会議が開かれた。

案の定役所特有の形だけの会議であくびが出るほど楽しい
ひと時を送らせていただいた。

そのとき町の役員のくだらない質問に対して会場からブーイングの
嵐が吹き荒れ、そのお方は静かになって背中を丸めてしまった。

でも、この私、良くぞブーイングでくだらない質問に抵抗していただき
感謝の思いが思わずにやけてしまったのである。

このブーイング決して一人の人間をいじめているわけではない。
むしろ大正解。
このまま放置して聞いていたら貴重な時間を無駄にしてしまう。
現にそのお方何回も質問をするという少しノー天気な人間らしい。

住民の生の声を聞く場を質問会として設けてくれるのはありがたいが
大体、質問する人達の内容はみんなのためになる質問ではない。
個人的な感情の内容に回りは振り回されてしまう。

質問をさせるなら吟味してレベルの高い内容で論議してもらいたいと
切に願う私なのである。

RIMG7230.JPG
【5月27日 ふじみ野市地域クリーン推進委員研修会】

そして今日は午後14時~16時まで役所でふじみ野市防犯推進総会があり
1時間遅れで出席をした。

東入間警察の方が講演をされていた。

日本の特徴として犯罪が起きると善良な人間のレベルで対処せづ
犯罪者を防ぐ犯罪者のレベルで対策を図っていく。

可笑しなもんだ。

二度と同じ過ちをしたくないために身構えて人間としての
コミニケーションさえ学ぼうとしなくなる。あげくのはてには
あいさつも交わせない大人たちが蔓延っているのだ。

詐欺師の振る舞いに気をつけろ・・・・

だけどその詐欺師こそ人間としての振舞いを身に着けているのだ。
だから心を許し、人間心理をくすぐる巧みな言葉で相手をその気
にさせるのだ。それって大事なことで、詐欺師はそれを利用して
相手の心の隙間を支配していく・・・・・

俺は騙されない・・・・・

甘いよね。

詐欺師はその上を行っているのだ。これはどんな人間も出合ってしまったら
騙されてしまうと思う。
それを防ぐには、相手に臭いと思わせればいいのだ。
すきを見せない。

ところが我々凡人は詐欺師には手厚く振る舞い
善良な人間に虚勢をはり、軽くあしらうのである。

世知がない世の中じゃございやせんか。

私は騙されない・・・・・そんな世の中より

私は自分の心を騙さない・・・・・そんな環境に身を置いて
生きていきたいと思っている。

抵抗・・・・・それは自分という尊厳を誰人にも支配されない
       あくなき戦いだと私は考えている。

RIMG7319.JPG
【5月28日 ふじみ野市防犯推進会議総会】


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No587 考え直そうTHE町会

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。

昨日の日曜日午前10時町の自治総会が行われ
今回私が、大井中央町会会長に任命されてしまった。

誰も進んで立候補はしない。

私もそう。

仕事がある。面倒なことは避けたい。色々と大変だ。

誰もが思うこと。私も同じ。

だけど何かが違うことを感じている。

おいおいこれでいいのか?

この先の日本に足りないもの、いや忘れかけている
本当に大切なものを呼び起こす時なのかもしれない。

忙しい、何かに追われている、時間、借金、労働・・・・・
物あまり日本に今必要なのはお金じゃないような気がしてきた。

今最も贅沢で必要としているのはなんだと思います?

私は時間だと思うんですよ。

そして大人になろうとする人間としての成長の一つ・・・・責任です。

RIMG6689.JPG


権利だけを主張する昨今、責任を持とうとしない。
私はあえてその責任を引き受けた。

やり切れるか不安もあります。昨日も触れた大阪橋本知事のように
周りから協力を仰げないかもしれない。

それでも構わない。とにかく外野がうるさくなってくると思うが
今回来ていただいた自治会長の方達から交流を深めていきたいと思います。

RIMG6692.JPG

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№571 卒

| コメント(0)

「卒」って「傘」に似ていますね。
3月といえば別れと出会いの旅立ちの日。

今日静岡では大雨が降りたくさんの人たちが被害に遭われた。

涙が大きな箱の中で一人また一人と伝わっていった場所は
私の地域にあるとある中学校の体育館。

私は自治会の役員をやっていて、町の自治会長が急遽出席できないという
ことで、副会長の私が来賓として参加することになった。

皮肉なもので、実の別れた小学を卒業する娘の式には参加
することができず、こうして町の中学生の子供達を見送ることになった。

親の立場というよりも、一人の人間としてこの式を私なりに
感じさせてもらった。

とにかくこの学校の生徒達はピュアな子が多かった。
特に女子生徒の7割は感無量で泣いていた。

恥ずかしいものではない。

むしろ温かさを感じる。

どんな思いで涙するかは生徒それぞれ・・・・

涙を雨にたとえるなら、その思いにそっと手を差し伸べて
あげるのが大人たちの傘を広げてあげるという行為だと思う。

ピュアな思いが薄らいでいくのは、大人たちのエゴに
比例していくと私は思う。

3年後・・・・・

私の娘もこの時を迎える。

このときに今よりも大きな父親として成長していくことを
心に決めて、今日までの私に卒業したのである。

ちょっと かっこつけ過ぎたかなーーーーーはい。

でもやっぱ格好良い親父でいたいと、これマジで思っている。はい。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№537 自治会

| コメント(0)

穏やかな日曜日。
大井中央町会で、恒例の餅つき大会が行われた。

自治会の役員として私も参加させていただいた。

終了後、反省会が各自治会長さんと交わされた。

その中で、次期会長公認の話になった。
次期会長がなかなか見つからなく、重大問題になっている。

色々な意見が交わされた。

会社役員の構成のような、権力や名誉地位ではない自治会
役員に町会の方達を押し込めるのは、これからの世代の
方達には理解できない危険なことだと私は、思っている。

現にこのような自治会活動に若い世代は参加はしていない。
自治会の存続さえ意味の無いものであるという意見さへ
出ている。

私は、腐った汚れた現代日本だからこそ、地域の自治会活動は
必要だと感じている。

しかし、今は昔と違うのである。明らかに常識が変わろうとしているのである。
それは何か・・・・

それは、形だけのつくり笑いだけのお付き合いに嫌気を差しているのだ。
自分のことだけで精一杯。
他人のことなど・・・・そんなの関係ねぇー の世界である。

それは、現代の事実なのである。
その事実のままできた町の暮らしは、毎日のように起きている
おぞましい事件が無残な現象を結果として現れているのである。

今こそ、自治会の必要性を大人たちが気づかなければ、
ますます日本人としてのコミニケーションは薄れ、ますます
犯罪が増えることになるだろう。

形だけではない本当の心の付き合いがこれからは必要だと
私は、意見を述べさせていただいた。

言うべきときは言い。協調するところは助け合う・・・・・

そして何より大切なのは、自分を自分で守りぬく良い意味での
バリアも必要だと私は思うのである。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№533 二日に1回

| コメント(0)

今日社員の帰宅時に女性社員の携帯が鳴った。

私が「電話でてもいいよ」と言ったら

「子供のPTAからのメールで防犯の知らせなんです」

「へー 今そんなのあるんだ」と私が返したら

「あれ 今日この近くで泥棒が侵入したそうです」

「そういう情報って月にどのくらいあるの?」私が尋ねると

「2日に1回くらいですかね」

「なにー月に1回じゃなくて 2日に一回なの」

「そうですよ 変質者とか児童の声かけとか、子供の危険な
事件も含めてですけど 社長も気をつけてくださいよ 児童に
声でもかけたら変な噂が立ちますから」

と半分冗談で内情を説明してくれた。

イヤー嫌な世の中になってしまった。

悪いものの基準で判断されるため、町のコミニケーションは
ますます遠ざかってしまう。

良かれと思って声掛け合うこともできなくなってしまった。

もっと臆病がらづに普通の常識を基準にしてもらいたいが
その常識も変わろうとしている。

戦争より怖いのは、個人が個人を殺害する事件が多発していることに
日本の現状を認識していかなければならない。

2日に1回がエブリデーにならない町づくりが必要だ。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№494 掃く

| コメント(0)

昨日の続き。

朝7時昨日行われたふじみ野市大井町夏祭りの清掃を
町の役員さん達が集い取り掛かった。

今の時期、朝は気持ちいい。

朝の日課で、5時起床。6時に1時間かけてウォーキングしている私。

今日はその足で集合場所に行った。

日曜日ということで、車の数も少なく、空気がなんともいえない
気持ちよさだった。

作業も終わりに近づき、公園の土間タイルの部分を、見た感じきれい
だったが掃き始めた。

すごいね。掃き続けるときれいだと思った箇所がご覧の通り、
砂利やゴミが溜まってきたのだ。


RIMG5330.JPG


これを見てふと思った。

人生も一緒。一見なにも問題ない変わらない自分だと思っていても
掃き続ければ、醜い人間の垢や汚れがこのゴミと同じように
溜まっているのかもしれない。

逆にまた、なんだか日々退屈な毎日に変化していない自分だと
思ってたら、幸福の竹箒で掃き続け、感謝という素晴らしい
日々の積み重ねに気づかせてもらうかもしれない。

ようはものの考えかたである。

ものの考え方といえば、人の集まりの中に身をおくと
いろんなことがある。

たとえば、挨拶しても挨拶しない人もいる。

憂鬱になるね。昔の私だとその行為に腹を立てるときもあった。

いまは少し変わってきた。

挨拶をしない大人と接したら、相手と思わなければ良い。

かぼちゃと思えば腹も立たなくなる。

過去と他人は変えられない。変えられない他人に対して
腹を立てるより、自分はかぼちゃにも挨拶できるんだと
自分を褒めたほうが賢い。

そもそも挨拶をして挨拶を交わせない大人というのは、
相手のことを考えていない自分勝手な人間なのだ。

筋道の的確な判断を学べば、そんな他人のことは気にすることもない。

それよりも私の名前を呼んでくれて笑顔をいただく人と仲良くなるべきだ。

形だけの付き合いはいずれ崩れていくもの。

だから町の付き合いに接したくないのではなく、町を良くしていきたいという
意識を持ち、少しでも共生する人達と助け合っていくことが
大切だと思う。

それには時間が必要なのだ。


RIMG5331.JPG
【朝早くから公園の清掃した自治会の方達】

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261