地球温暖化番外編の最近のブログ記事

№473 地球温暖化~番外編~

| コメント(0)

雨の7月12日。ようやく梅雨らしくなってきました。
ところが台風が接近しているらしいですね。

何事もほどほどがよーござんすが皆様いかがおすごしでしょうか?

今日は地球温暖化~番外編~と題しまして、

田中 優著者の書籍

【 地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか 
の本文を引用して紹介させていただき、今の地球の現状を
把握しながら共感ある方達と地球温暖化について考えていきたいと
思います。

-----------------------------------------------------------


P27
「温暖化の原因は人為的なもの」と世界中の科学者が断言した

 2007年2月、「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)が、
地球温暖化に関する「第4次報告」を発表したのですが
それが非常に衝撃的名内容でした。

 このIPCCは、全世界で300人の気候変動を研究する科学者と
他分野の専門家を含めて千人以上が集まって、国連に直接属する
形で調査・発表している団体です。

特定の組織や国家から活動資金を受け取って調査するというような
団体ではないですから、非常に中立性が高く、信頼性が極めて高い
と認められているのです。

慎重に言葉を選ぶ科学者たちの集まりですから、「可能性がある」とは
言っても、断言することはめったにありません。しかし今回の報告では
非常に自信を持って、驚くべき内容を発表しました。

「気候システムの温暖化には、疑う余地がない。このことは大気や大洋の
世界平均温度の上昇、雪氷の広範囲にわたる融解、溶解、世界平均海面
水位の上昇が観測されていることから、いまや明白である」と。

IPCCはこれまで、地球温暖化について「人為的な原因の可能性が高い」
というような表現をしていましたが、今回は「疑う余地がない」に変わりました。

つまり、もうIPCCの報告は、「これはもう絶対確実だ」と言い切ったという
ことになります。


とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№470 地球温暖化~番外編~

| コメント(0)

31898575[1].jpg

今日は地球温暖化~番外編~と題しまして、

田中 優著者の書籍

【 地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか 
の本文を引用して紹介させていただき、今の地球の現状を
把握しながら共感ある方達と地球温暖化について考えていきたいと
思います。

-----------------------------------------------------------
P83
~温暖化を防ぐためには、軍備や戦争のない社会が必要~


「この本は温暖化の本だろう 軍事とは関係ないじゃないか」
と思う人がいるかもしれませんが、ところが、実は軍事が
温暖化に大きな影響を与えているのです。

軍事による二酸化炭素排出量を国家の出すものとして考えると、
現時点で世界第六位に位置するレベルなのです。この数値には
軍事で石油を使って排出した二酸化炭素だけしか含まれていません。
それ以外に、爆破をすれば二酸化炭素がでます。

建物を壊せばもう一度建てるときに二酸化炭素がでます。
そういったものは一切含んでいません。

軍事は我々の温暖化防止の小さな努力など、一瞬で吹き飛ばして
しまうほどの二酸化炭素を排出しているのです。

つまり、軍備や戦争のない世の中にすることは、地球温暖化を
防ぐためにもとても重要なことなのです。そうでなければ

「一生懸命に地球温暖化を防止した、でも軍事が出してくれた
二酸化炭素のおかげで、やっぱり地球温暖化で滅びた」
という結果になるでしょう。

ですから、温暖化を防いで人類の破滅を回避するためには、
軍事に頼らない世の中を創っていくしかないのです。

とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№462 地球温暖化~番外編~

| コメント(0)

31898575[1].jpg

今日は地球温暖化~番外編~と題しまして、

田中 優著者の書籍

【 地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか 
の本文を引用して紹介させていただき、今の地球の現状を
把握しながら共感ある方達と地球温暖化について考えていきたいと
思います。

-----------------------------------------------------------

P81
~巨額の軍事費を別なことに使えば多くの問題が解決する~

世界の総軍事費を見てみると、背急の奪い合いが起きて以来、
明らかに増えています。

この軍事費を別なことに使ったらどうなるかを考えてみましょう。

たとえば途上国の深刻な貧因の問題。3秒に一人子供が死んでいます。
その最大の原因は国の借金です。

だからフィリピンは臓器移植を合法化しようとしているんです。
日本人が買うからですね。
日本人はほとんどが海外で臓器移植の手術を受ける。
第一位が中国、第二位がフィリピンですね。

彼らは、善意でドナー登録している人とは違います。借金に追い詰められて
もう売るものがなくて、臓器を売るところまできたのです。

これが貧因問題の正体です。その借金で苦しむ債務国に最も
多くカネを貸し付けている国が、我が日本です。

その深刻な借金を、軍事費の代わりに棒引きしてあげましょう。
そして世界中の兵器も全部廃棄処理してしまいましょう。
飢えている全ての人に食料を与えましょう。世界中の地雷を全部
撤去してしまいましょう。その他もろもろ必要な活動を行い、それを
国連やNGOのテーマに基づいていくらかかるかを調べてみましょう。

さて、何年分の軍事費が必要になるでしょうか?

なんとたった1年分で実現できて、さらに2099億ドルもおつりが
くるんです。お互いに助け合おうと思ったら、1年分の軍事費で
ほとんどの人が救われるんです。

ところが地球に住む生物は意思を固めたんですね
「お互いに助け合わず、殺しあおう」と。みんなで滅びようという
決心をした。悲しい「自殺の惑星」ですね。

これは本当にナンセンスでばかげた話だと思います。
これが当たり前だと思う感覚がおかしい。

どうして「よその国が攻めてくるからどうのこうの」なんて言って、
人類全体が滅びるほどに軍事を増強するのでしょうか。
それによって結局自分も滅びてしまうというのに。

これは本当に愚かなことだと私は思っています。


とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№460 地球温暖化~番外編~

| コメント(0)

31898575[1].jpg

梅雨の雨の日曜日。いかがお過ごしでしょうか?

今日は地球温暖化~番外編~と題しまして、

田中 優著者の書籍

【 地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか 
の本文を引用して紹介させていただき、今の地球の現状を
把握しながら共感ある方達と地球温暖化について考えていきたいと
思います。

-----------------------------------------------------------

~はじめに~   
     
本文引用

 当時の日本では、温暖化問題はまだまともに取り上げられていなかった。
人々は「そんな頃にはオレは生きていないさ」
と言って哄笑のタネにする状態。日本政府も、温暖化現象そのものをまったく
信じていない様子だった。

政府が変わったのは、気候変動枠組条約第3回締約会議(COP3)が1997年
に京都で行われ、「京都議定書」を請求することになって以来だ。

日本人には「同質性依存」の心理がある。皆が同意しなければ、自分の意見
を持つことができないのだ。

地球温暖化問題は「やっぱり本当のことだった」と気づいた時点で対策を
しても遅すぎる。もうそのときは手遅れになっているだろう。

本気で、ぶれない確信を持って行動する人が増えれば、同質性依存の人
たちは動かざるをえなくなる。この本の目的は、そう思う人が一人でも
増えることにある。

だが、そうした現実を見ようとする人は多くない。

既に地球温暖化の被害に遭っている人たちは真剣に訴えているというのに
日本ではまだ多くの人が背を向けるようにして、
「大げさな。あんなのは本当の話じゃないさ」と、仲間うちでこそこそ話し合っている。

現実に温暖化の被害に遭っている人たちがいる。
それだけでも動き出すべきではないか。

「未来がどうなるのか」の確証がなければ何もしないのでは、水俣病の
加害の構図とおなじではないか。

この悪循環を好循環に変えてみよう。そのためには、たった一人でも、
孤独な中でも確信を持つことのできる人が必要だ。

同質性依存を乗り越えて動くことのできる人が生まれることが、
この社会の方向性を決めるだろう。

本書がその一助になることを願っている。

ir[1].jpg


とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261