弊社の出来事の最近のブログ記事

初体験

| コメント(0) | トラックバック(0)
RIMG1935.jpg今晩は 薄井宣正です。

梅雨も明け、暑い日が続いています。

先月になりますが

6月19日(日)弊社にて

第一回自然素材珪藻土塗り壁体験講習会をおこないました。

某大手企業主催の雑誌広告企画協力におきまして

開催する運びとなりました。

営業目的ではない企画ということで主催企業名は諸々の都合により公開できませんが、有名な会社でございます。



初めての講師となり、かなり緊張いたしましが、何度も何度もリハーサルを行い、

どうしたら参加者の皆様にわかりやすく珪藻土について説明できるか

改めて専門的なことから話し方までかなり勉強いたしました。


その甲斐ありまして、大変好評でありまして、話もわかりやすいというお褒めの言葉を賜り

参加者の皆様とひとつになれた感じがいたしました。

RIMG1944.JPG
今後私たちナイガイセルフは自然素材で

ある珪藻土を環境問題に興味共感して頂け

る方たちにより良い情報発信して

いきたいと思っています。








RIMG1964.JPG
今回行われた会のテーマは

「自分の部屋を自分の手で楽しく土壁を塗る」

ことを何度も参加者に語り続けました。

皆さん自然素材である珪藻土にかなり興味がございまして

好きこそものの何とかというようにお上手に塗られました。

RIMG1962.jpg
工具・機械の使い方。

養生・マスキングの基本的やり方を真剣に聴いて、

体を動かし、笑顔を浮かべ

有意義な時間をすごされたのではないかと思います。












RIMG1972.JPG
RIMG1971.JPG
















RIMG1973.JPG
午後13時30分から3時間近く時間が

過ぎていきましたが、

皆さん素晴らしい腕前でございました。

電車を使い、講習費をかけながら

自分の足で動き、行動なされ、わざわざ

弊社までお越しくださったことに

感無量でした。


RIMG2015.jpg
上の写真は、参加者の中で女性の方の作品です。

どうですか?

素晴らしい出来上がりです。女性のほうが繊細で呑み込みがとても早いです。

主婦の方たちも自分の手で、塗れる大変参考になる作品です。

これから弊社のホームページにも珪藻土のカテゴリーをアップしていこうと思います。

今後楽しみにしてください。

ナイガイセルフのホームページはこちらを クリック してください。 

No615 月末の再会

| コメント(0)

お元気ですか?
今晩は薄井宣正です。

今日とてもうれしいことがあった。

月末の夕闇迫る弊社に昔私のところで働いてくれた
職人が訪れにきてくれた。

彼の名は加藤君。
26歳になった。
弊社を退職したのが6年前。
当時20歳だった。

月日の経つのを感じた。
6年ぶりに再会した加藤君は立派になっていた。
所帯を持ち、持ち家を購入して、今では2児の父親だ。

6年の間にいろいろなことがお互いにあったと思う。
この会社も当時とは違う。
この会社に移転したことも知らなかった加藤君は
先日、弊社の村田と近くのセブンイレブンでばったり
遭遇したのだ。
村田は独立した加藤君の名刺を私に渡してくれた。
加藤君に電話した。
久々に電話口から元気な声が響いた。

「元気か 今度会社に遊びに来なさい」
「いいんですか 今度寄らせてもらいます」

今日その日が彼を連れて訪れた。

うれしかった。

当時20歳の青年が貫禄ある塗装職人に成長したのだ。

今振り返ってみると、あの時若い彼にとってとてもハードな
仕事だったと思う。
朝早くから夜遅くまで労働を強いた。
遊び盛りの20歳の青年には酷なことだったと思う。

しかし彼は辞めるときも責任を全うして後を濁さず去っていた。

今、独立して自分で社会に飛び出して、一人発ち、親方の立場
になって、少し私の気持ちを分かってくれた匂いを会話の中で
感じたのである。

いろいろなことがあり、色々な思いがあるにも関わらず
彼は私の前に再会という形で訪れてくれたのだ。

人は別れを繰り返しながら生きていく。
別れは別れのままで終わってしまうことのほうが多い。

再会のできる関係はとても素晴らしいことだと思う。
それだけ双方が大人になり心に豊かさが顕れた結果だ。

加藤君は私のブログを読んでくれているらしい。

そんな私のブログを読んでくれていたら、彼にメッセージを
贈りたい。

昔、社長の目線から説教をしていた私ではなく
一人の同じ看板をしょった人間として聞いて欲しい。

「加藤君 独立おめでとう とても立派です これから
大変なことがくるかもしれないが 奥さんのため 子供のため
お客様のため どうぞ自分のために生きて欲しい
自分を犠牲にして自分を粗末にして世のため人のためには
ならないと思う 自分を大切にして自分を一生懸命生きる
事が相手を幸せにしていくものだと私は信じている
今の常識ではその俄を除外することが世のため人のためのような
兆しがあるが10年後は、その常識も変化していくことだと思う
どうか体を大切に仕事にプライベートに充実した日々を送って
下さい。そしていつでも会社に寄ってください


7月の再会という素敵な月末となった。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No607 忘れない

| コメント(0)

梅雨晴れの蒸し暑い今日いかがお過ごしでしょうか?

今晩は薄井宣正です。

今日の夕方弊社に戻り、庭先の花達に水を与えました。
そのときにきれいに咲き誇る淡い水色の花に目を留めてしまう。

下の写真は、先月初めのまだ蕾だった頃の名前を知らないお花。

そのお花をとあるお方からいただいた。

RIMG7553.JPG

そのお方は、外壁塗装工事をさせていただいたふじみ野市大井の
沼田様のおばあちゃん。

この沼田のおばあちゃんを福の神と言わせて貰っている。
近所のI様邸と隣のO様邸を続けて施工させていただくことが
できたからだ。

福島べんなまりの口調で明るい沼田のおばあちゃんはいつも笑っている。
笑っていつも庭に出てお花の手入れと水をさしている。

それが生き甲斐だそうだ。

花は善い。実に良い。私も今土いじりと花にはまっている。
心が落ち着く。

そんなおばあちゃんからいただいたきれいな花が咲いたのである。

こんな素敵な花が咲くとは思わなかった。


RIMG7769.JPG

私は忘れない。

沼田様の家から次の施工現場に繋がった。
沼田様が弊社を選んでくれたから次のお客様に評価された。
沼田様が弊社を信用していただいたから楽しい仕事ができた。

決して忘れない。

沼田家家族皆様の優しさを忘れない。

沼田のおばあちゃんからいただいたこのお花を大切に育て
恩に報いるために弊社はますます発展していかなければ
いけないのである。

おばあちゃん ありがとう いつまでもお元気でね・・・・


RIMG7770.JPG height="269" />

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

No606 気持ち

| コメント(0)

今日から7月。お元気ですか? 薄井宣正です。

梅雨晴れの今日いかがお過ごしでしょうか?

考えてみますと一年の半分が過ぎてしまいました。

昨日私は心温まるプレゼントをいただいた。

フラワーアレンジメントの講師としして独立開業した
フラワーアレンジメント優の前野様からである。

彼女には弊社のイベント企画で協力していただいたりご主人には
工事の協力業者として力になっていただいている。

先月講師の資格を取り、始めての講習会を会館を借りておこなった。
私はお祝いの花束を送らせていただいた。
そのお返しという事で、笑顔と一緒に弊社に持ってきてくれたのである。

その気持ちだけでとても、とてもうれしいのである。

お返しなど期待はしていない。期待していないからなおいっそう
うれしさと驚きを隠せない。

jfgksjrkjwe.JPG

お返しって義務でされるとぎこちなくなってしまう。

高価なものはうれしい。でもそれ以上にうれしいのは
心のこもった贈り物だ。

「薄井社長 開けて見てくださいよ」
「ありがとう 何かなー? おっ 写真立てかな?」

開けてみてびっくり。

ご覧の通り、弊社のロゴを刻んだ置物だ。
そのまわりには私の好きなカサブランカのユリの絵が刻まれている。

知り合いのお店で刻んでくれたそうだ。

涙は出なかったけれど、彼女の優しさに私の心の雫が
搾り出される感じであった。

応援してあげたいと思える人って人徳だよね。

私も彼女を陰ながら応援したいと思っている。
一人で会場探して、一人で企画して、一人でお客様を癒していく・・・

私は当たり前などと決して思わない。

すごいことだ。まわりの人の協力とお客様の支えでこれから
が本番だと思うけれど彼女ならできる。

弊社も前野様からいただいた贈り物を大切にこれからも
益々発展していこうと思う。


RIMG7680.JPG

※フラワーアレンジメント優は こちらをクリック して下さい

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№549 私にとってのメリークリスマスとは

| コメント(0)

今日はクリスマス・イブ。
貴方も素敵なクリスマスの夜を過ごしていることと思います。

昨日、弊社は忘年会を兼ねてクリスマスパーティーを会社で
行った。

今日は聖夜の夜。
私にとってのメリークリスマスとは・・・と題してブログを
認めたたいと思います。

MG5729.JPG

子供達が大勢集まり、泣き声、はしゃぐ声、わめく声、笑い声・・・・
とにかく、賑やかな、ハチャメチャなfパーティーが会社の気を若いパワーで
一気に変えてくれた。

児童のパワーはすごい。
素直で明るい気の流がどんどん渦を巻いて楽しさを呼んでくれる。

午後17時時から20時で終わる予定が、22時ごろまで、笑いが
尽きなかった。
みんな帰ろうとしない。それだけ楽しかったという証だと思います。


RIMG5753.JPG


今回私がこの会を試みたのは、二人の小学6年生の少女が来てくれる
ことに端を発した。

一人の少女は今回この日のために習い続けているピアノの演奏を披露
してくれました。

とても優しいそして切ない旋律に涙がこみ上げてきた。

もう一人の少女は社員の母親が母子家庭で二人の子供を育てている
女の子。

涙がこみ上げてきた演奏をしてくれた少女も父親のいない少女も
別れ離れになった私の娘と同じ年でダブってしまう子供なのです。

実の娘に会うこともせず、父親として何もできない私が、
こうして社員の子供達にできるだけ良い思い出を残してあげようとしている。

なんか矛盾を感じるが、成長している経営者としての自分の今回の
企画に後悔はない。むしろ素晴らしい足跡を残したと誇りに思っている。

クリスマスとは子供達のもの。それを支える家族のもの。

その家族を支えるのが経営者であるなら、その家族は子供は私の
家族なのである。

自分の行いが、子供達の健やかな思い出にできるとしたなら、
周り回って私の娘も娘の環境の中で支えになってくれる大人たちが
必ず現れてくれていると信じているのです。

それが正しいか正しくないかは、答えは誰にも言えない。
これが私の娘に対する思いだ。
思いは必ず伝わる。星に願いを込めて祈り続けていくのだ。

RIMG5755.JPG

子供達一人一人にささやかなクリスマスプレゼントを贈らせてもらった。

クリスマスとは幸せな家庭の専売特許ではない。

クリスマスとはうれしいときも悲しいときもいかなるときも、この日だけは
笑顔でクリスマスを送る感謝と夢を確認する日だと思います。

成金主義、お金持ち成功主義、贅沢主義の常識は少しずつ変化しようとしている。

札束に価値はない。お金に価値を創り上げていく人間に現代の日本人が
求めている幸せがあると思うのです。

足長おじさん・・・・・私もいつか必ず物心共に豊かになって未来の子供達に
夢のある価値あるプレゼントを与え続けていける男でありたいと思っています。

今私は静かで穏やかなクリスマスイブを送っている。

昨日の子供達は今日は家族だけの素敵なクリスマスを送っていることだろう。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№524 ブリザーブドフラワー

| コメント(0)

台風も過ぎ去り、テレビでは亀田一家のすったもんだで
同年代の共栄ジムの会長がテレビ局をたらいまわしにされて
気の毒だなと思いながら、弊社では穏やかな秋の日差しが
会社の中を明るくさせて、フラワーアレンジメントの記念すべき
第一回企画会を行いました。


RIMG5521.JPG

読売新聞地域版記者の木塚様が撮影と取材にきていただき
11/3(土)に記載されます。

今回参加していただいたお方は年配のご婦人マダムの方達でございまして、
取材と撮影にも快く協力していただき、和やかに楽しいひと時を共有させてい
ただきました。


ブリザードフラワーは今流行のようで、生花よりも人気があるそうです。

今回4名の参加で、大変喜んでくれたことをお顔を拝見させていただき
感じたしだいでございます。


RIMG5523.JPG

会の大きさや多さに価値を感じない私達は、一人のお客様に喜んで
もらうことをコンセプトにしています。

そういった意味で、今回の人数で行ったことは正解だったと思います。

あとは継続して、貴重な時間を共有していきたいと思っています。

次回は11月21日(水)午前の部と午後の部に分けて開催する予定です。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№523 掲示板

| コメント(0)

会社の壁に広告展示版を設置しました。

弊社の出来事などの情報誌や広告宣伝・企画などや
知り合いの近所のお店の宣伝広告に使ってもらったり
して地域活動に力を注いでいくつもりです。

隣が公園などで、遊びに来ている方達のお役に立てれば
何よりです。

早速、社員の知り合いの方で広告を貼らせて欲しいという
要望がございまして、協力させていただきました。

大変喜んでくれました。


RIMG5495.JPG

今月29日(月)午後13時から15時まで弊社において
第1回目のフラワーアレンジメントの企画を行います。

社員の前野が担当して、定員製で行います。
お蔭様でお客様も集まり、定員5名で楽しい会にしていきたいと思います。

大きさや人数の多さではなく、一人のお客様に喜んでもらえる
本物の楽しい会にしていくのが私たちの考えです。

RIMG5491.JPG


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№521 ヘイ!ブラザー

| コメント(0)

「ヘイ 兄ちゃん こんなでいいのかな?」

「ヘイ 弟よ きまっているよ」

何度もデジカメで取り直してはポーズを決め込んだ
穏やかな昨日の午前中・・・・・

なにやら会社の外でこっけいな撮影をしている私。

一生懸命撮影に協力してくれているのは、社員西岡
の息子さんのご兄弟。


RIMG5502.JPG


こっけいかもしれないが、この撮影は、12月クリスマスにちなんだ
チラシ作成の撮影だ。

窓の方向を見つめた角度でクリスマスの洒落た建物風景と合成させる
ためのもの。

モデルを使うと莫大な費用が掛かるので、愛嬌のとても良い可愛いらしい
西岡ブラザーズに協力を依頼した。

「僕達でできることなら 協力させていただきます」

と、お兄ちゃんからなんとも頼もしい言葉をいただき、ありがたい限りである。

弟のほうは、わけもわからずただ笑って、はしゃいでいる。
この子がまたいじらしく可愛いのである。


今回のクリスマスにちなんだチラシは、夢を地域の皆様に
種をまくように一枚一枚クリスマスプレゼントとしてポスティング
していく・・・・

今までにないチラシを作るつもりだ。

金額だけの反響狙いのチラシに面白さを感じない私。

作品として、会社のイメージをお客様にアピールしていく・・・・
そんな思いを感じてくれるお客様と出会えるのが私の狙いである。


RIMG5501.JPG height="336" />
【イメージキャラクターペトリ君のキャップをかぶる西岡ブラザーズ】


色々な人の力を借りて、今までにないものを作り上げていきたいと
思っている。

12月が待ち遠しい・・・・そんな楽しい撮影であった。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№465 社長の顔

| コメント(0)

蒸し暑い梅雨の今日。皆様いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ来月7月から弊社HP部分的リニューアルに向けて
順調に準備が進んでおります。

HP作成に対して協力していただいている
スタッフの皆様には、私の要望をイメージどおりに仕上げて
いただき感謝の気持ちで一杯でございます。

口うるさい私が満足して感謝を述べるくらいですので、かなり
前回にはない成長したHPとなっています。

全体的なイメージは変えることなく、各項目ページの変更を試みました。

詳細は公開してから説明させていただきますが、

今日は「社長の顔」と題しまして、今回のHPリニューアルの経緯をお話
させていただきます。


sdyutughscgefty.jpg

お蔭様でHPとブログのアクセス回数が毎月増えており、ブログからの
リピーター様の数がかなりの数字で支持されております。

その励みでここまでブログも書き続けることができましたが、ネットで
仕事受注していくのにたいして自分の心の中で何かが違うことを感じてきたのです。

そこで色々な方に相談してみましたが、ぴんと来るアドバイスはなく
気を使って悪くは言いません。

そんな中で先日お会いした石垣様から私の感じているところを指摘して
くれたので私の方向性が間違いないことを感じました。
【 07/6/14日 エントリー№452 発信はオンリー 参照 】

とにかく 今回私が出すぎたかなーと感じております。

先日ニューヨークから親友の芦沢が仕事で日本に来て、会って
私のホームページを見て、先ず会社が何をお客様に提供するのか
がトップにこなければだめだろうと、さすが私の親友。
はっきり指摘してくれます。【  06/5/7日 エントリー 親友 参照 

ですが、これから会社のトップ代表の顔が見えない会社はアメリカでは
信用されないと教えてくれたのも彼からでした。

だから私を知ってもらうことは今でもこれからの方向性には
的を得てると思います。

仕事を受注するなら私よりも先ず商品価値と何を得意とする
会社なのかを先ず知ってもらうことであり、
それに的がずれていたのでございます。

これってやっぱやってみて気づくことなのです。

失敗とは思っていない。HPのクオリティーが成長したのです。

3ヶ月前にリニューアルしたばかりです。

そのときは良いホームページだと思っていました。
でもたった3ヵ月後・・・・くーーーー恥ずかしいーーーーー。
もっといいもの作りたいーーーー。

これからもこんなことの繰り返しだと思います。

ここ何年後かでホームページのあり方も変わっていくと思います。

そのときでは遅い。

何が?

感性でお客様に伝える情報センスでございます。

それを磨きあげるのには日々の積み重ねからくる気づきなのでございます。


※7月2日(月)にホームページ新たにリニューアルいよいよ公開 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№445 ぱど

| コメント(0)

晴れ。ところが夕立。毎度、思うこと・・・温暖化の地球。

昨日のブログ見てくださいね。

話は変わります。はい。

夕方、地域情報誌ぱど担当の方がお見えになり、明日
ふじみ野市・富士見市5万部にポスティングされる仕上げ
の雑誌を持ってきてくれまして、確認させていただきました。

ぱど.jpg

なかなかのできばいでございます。

当然でございます。私自らが原稿・デザイン・構成・企画・写真撮影を
プロデュースしたのですから・・・・はい。

自己満足ではいけなくて、見てくださる方達に分かりやすく、情報提供
しなければと注意はしました。

ですが大衆受けするものとなると、思索している私が疲れてしまい
好い物ができなくなります。

ここは信念あるのみ・・・自分が今一番訴えたいことを共感していただける
方達に知ってもらうことが大事なのでございます。

どこもかしこも同じデザインの広告では、猿真似でオリジナリティーに
欠けると思います。

広告の見せ方基本知識を学んだら、後は会社独自の発想を限りなく作品
として表現していかなければ進歩はありません。

ある意見に大手企業は莫大な宣伝広告にお金をかけて、お客から膨大な
金額を請求している、自社なら宣伝広告にお金をかけないから、その分
お安くします・・・と、私はナンセンスだと思います。

お金をかけようがかけまいが、それは会社の勝手、方針でございます。
しかし自社を知ってもらい認知されるためには、お客様に評価されなければ
なりません。広告宣伝はそのための手段なのでございます。

弊社はお金に余裕があるわけではございません。大手企業も同じだと
思います。

もしお金に余裕があり利益を上げているとするなら、広告宣伝にお金は
かけないと私は思います。逆にお金もあり利益も上げているのに会社
ピーアルをしないのは向上しない怠慢会社だとも私は思っています。はい。

お金があるなしに関係なく、少しでも多くの方達に
会社の存在意義を知っていただくのは、
たゆまない企業努力だと私は切に思います。はい。

今回、ぱどの担当本山様はじめスタッフの皆様には無理な注文と
わがままな私の発想にお付き合いいただき心より感謝申し上げます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261