健康についての最近のブログ記事

№657 生きる意味

| コメント(0)

桜見の季節と相成りました
今晩は薄井宣正です。

今日は「生きる意味」と題しまして、重く語っていきたいと思います。

昨日私はとある病院にとある方をお見舞いに訪れました。

病院の自動ドアが開いた瞬間、慌しい人の流れと
なんともいえない緊張感。そして病院独特の匂いが鼻につきました。

長い廊下を歩く私の足取りはとても重く感じました。

とある方はとある会社を経営している私よりも若い社長です。
病名は胃ガン。症状は色々な箇所に転移している末期がんでした。
私はこの社長とはそんなにお付き合いはありません。
この方のところで働く社員と親しくしており、その関係から
面識がある程度の関係です。

その会社も社長がこのような状況なので今月で店をたたむ事となりました。

何故私は、この人のお見舞いに来たのだろう?
それほど親しくもないのに私自身もよくわからぬまま
訪れたのであります。
ただいえることは、良くなってもらいたいため励ましに行きたい
と思ったのです。思ったら即行動。

もちろんその行動が迷惑でないか社長の社員である私の知人に
再三確認を取り決断したのでありました。

広い病院からやっと辿り着いた団体部屋の名札を確かめ
重苦しい室内に入っていきました。

窓際のカーテンから恐る恐る顔を覗かせました。
一瞬呆然としてしまった私。彼は死んでいるかのように口を開けて
静かに寝ていました。
私は、条件反射のように背を向け外に出ようとしたのです。
やっぱ迷惑だろう、このまま帰ろうと思いました。

しかし、意を決して小さな声で呼びかけたのでした。
彼はゆっくりまぶたを開け、しばらく誰が来たのか判断が
つかないようでした。

「薄井です わかりますか 突然すみません お見舞いに来ました」

彼はかすかに私であることを認識してベットから起き上がろうと
しましたが私はそれを止めました。

「すみません こんな状況になってしまって 店も続けられません」
苦しそうに話す彼に対して私は

「もう しゃべらなくて いいですよ」と手を握りました。

まさかこんなにも症状が悪いとは思ってもいませんでした。
つい4ヶ月前までは元気に仕事をしていて
彼のお店で世間話をしていたのが嘘のようでした。

過去にお互いの生き方を熱く語ったことがあり
そんな思いを今日語れればと思って訪れたのに
別人のように痩せ衰えた姿にただただ驚きを隠すのに
精一杯の私でした。

そして私は生まれて初めて身近な人でこのように衰退している
人間を目の当たりにしたのです。
私の身内・親族でも過去にいません。今回初めての体験でありました。
だからこそ大きなショックを受けたのです。

励ます言葉も言えぬまま、何かのお役にと包んだ見舞金も
何の価値もないことを知り、本当に苦しんでいる人間をどうして
あげられることもできない自分という存在にジレンマにおちいりました。

ただそのときにかけた言葉は・・・

「良くなるよう 祈っているからね」・・・・でした。
それが彼に対する精一杯の、そして正直な私の気持ちでした。

彼は静かに頷き、また眠りについてしまいました。

「生きる意味」

これはとても重く難しいテーマーです。
わたしを含め人は、生きていることを当たり前と捉え、
食事をして満腹でいられることを当然と考え、それを前提に
幸せだ、不幸だと一喜一憂しながら暮らしている。

生きている・・・ただそれだけが幸せなのに、架空なものを
追い求めて私達は苦しんでいる。

私は健康でいられること、それに対して感謝して生きようとする
ことをあらためて彼から教えてもらったのです。

一見、利己主義と思われるかもしれませんが、第三者に
どう思われようと、生きることの素晴らしさそして、だからと
言って死ということがいけないものでないことを言葉だけではない
本当の思いが彼に伝わっていることを確信しているのであります。

その行為が祈りとして彼の心に届いていることを切に願います。

私はこの日人生という大きな仕事をしたと自負しています。
私の力ではどうすることもできない。だからと言って何もしないより
相手に喜びと励ましを贈り続けることがどれだけの偉業を成すか
私は知っている。自己満足も相手をも満足させることができれば
本物の自他満足という王道を残していけるのではないでしょうか

遠い昔、インドで王子として生まれたお釈迦様は、身の回りで老いて
病んで生まれて死んでいく苦しみ悲しんでいる衆生を見つめ
生老病死という苦しみについて疑問をいだき悟りを開いたのです。

私も今そんな思いです。
病院から一歩外に出れば、世間では経済不況という苦境にも
経たされています。
私は人間としての本当の生きる意味を知る旅路に一歩踏み入れたの
かもしれません。

ご拝読誠にありがとうございました。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.637 箱根

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。
今日も風が強く寒い一日でしたね。
昨日の続き

今月7日〜8日まで箱根にあります
老舗旅館松坂屋本店大浴場改装工事を行いました。

この日も寒い日でした。

7日初日は遅くまで作業を行い
一日旅館に泊まり深夜4時ごろまで
職人達と酒を交わし夢を語りあいました。


RIMG9331.JPG

二日酔いにもならず、朝7時に起床。
カーテンを開くとうっすらと白い雪の絨毯が地面を染めて
いました。

ありがたいことに朝から晴天になり
雪も溶けてくれました。

9日には箱根は大雪になりましたが、一日ずれたことで
無事帰ってこれた。
これも運の良さを実感する出来事でありました。

RENAME_AUTO_20090115_76.jpg

松坂屋本店は350年前に創業された由緒ある旅館
でありまして、かの有名な西郷隆盛公も訪れた
老舗の温泉旅館であります。

P.H7.3という弱アルカリ性の硫黄泉である当館の源泉は
大変希少価値の高いものです。

RIMG9340.JPG

二日目の午前中 私は周辺の山林を散歩して
景色を眺めていました。

なんともいえない澄み切った空気と静寂に包まれた
樹林達は私に安らぎというひと時を与えてくれたので
あります。

こうして気持ちよく自分の足で大地を踏みしめて歩けるのも
健康であるからだ。

健康第一が人生の全てだと通説に感じています。

健康でいられることにあらためて感謝でありました。

RIMG9341.JPG

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No583 風邪ひいてまんねん

| コメント(0)

今晩は 薄井宣正です。

お元気ですか?

私は今風邪をひいています。だいぶ治りかけていますが
本調子ではありません。

イヤー今回の風邪は喉と咳が酷い。
今の風邪の特徴らしい。

とは言うものの、健康管理を劣った私の責任である

今年はこれで2回風邪をひいている。

歳のせいにしたくはないが、年々直りが遅く成ってきている。

ただの弛んでいる証かもしれないが、こんなときは
下の写真の栄養剤と風邪薬を飲んで、一晩寝れば
次の日は治っていたものだった。

RIMG6509.JPG

この栄養剤がとても良く効くものだと関心していた。

すぐ近くにドラックストアーがあり、この店では商品にこのように
文字を貼って、置いてある。
全ての商品にキャッチコピーを貼り、店員のおすすめと聞けば
買わずにいられない。

これも購買意欲そそる戦略だ。

でも今回の風邪には効き目がない。

病は気からというが、やはり気の持ちようなのかもしれない。

健康第一。つくづく思う。

薬はなるべく使用せず、食生活で改善していきたいと思っている。
なせならはドラック・・・・薬を逆さから読むと・・・・・

く・す・り・・・・り・す・く・・・健康基盤のリスクになるからだ。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№528 バリューム

| コメント(0)

雨の日曜日。

11/8~11/10まで五反田にあります能力開発の㈱アチーブメント
御社で勉強会セミナーに缶詰状態でみっちり気づきを学ばせて
もらった。

代表の青木社長。やっぱいいね。私のどて腹に突き刺さり
腑に落ちていく。

今日は午前中、健康診断に行って来た。

初めて胃の検査でバリュームとやらを飲んだ。初体験である。

まずいと聞いていたけど、今のバリュームって比較できないから
解らないけど、そんなまずくなかった。

私の口がおかしいのか、そんな感じ・・・

しかし私には、食べ物の好き嫌いはまったくない。

ゲテモノ以外は何でも食べれる。

いけないのは、人間には好き嫌いが激しいようだ。
直していかなければならない課題である。

しいて口にしないものもある。

ここ半年以上ラーメンを食べていない。
肉も食べていない。
酒も飲んでない。
タバコは昔から吸っていない。

いやー素晴らしい。

昨日も青木様のセミナーで健康がいかに大事か
切々と語ってくれた。

私もつくづく感じている。

健康なくして人生は楽しさを語れない。

誤解して欲しくないが、今健康を害している人が
幸せじゃないといっているのではない。
むしろ健康に害して、本当の生きる意味を感じている
人はたくさんいる。

私は、そうなる前に感じている。

健康である健康でいられる、ありがたさを・・・

これからも健康第一で生活を私なりに築いていきたいと
バリュームを飲み、ぐるぐる回りながらレントゲン検査を
して、思った今日一日だったのである。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№427 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。


31561875[1].jpg

本文引用  P5終わりから3行目

~では、どうすれば健康で長生きできるのか。それはひとことで言えば
 「ミラクル・エンザイム」を消耗しない生活を送るということでした。

 「ミラクル・エンザイム」という耳慣れない言葉に、疑問を感じられた
 方も多いでしょう。それもそのはず、これは私が作った造語です。
 「ミラクル・エンザイム」というのは、かんたんにいうと、人間の生命活動
 を担っている五千種以上の「ミラクル・エンザイム(体内酵素)」の原型と
 なるエンザイムのことです。~


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

ミネラル

| コメント(0)

(有)超ミネラル総研 www.mineral-souken.com
社長鈴木様を紹介させていただきます。
鈴木様は野島尚武医学博士【下の書籍 著者】
と共同でミネラルの研究と全国に代理店を広げ 商品名「泉力 せんりき」
というミネラル水を販売営業しております。

RENAME_AUTO_20060718_70.jpg

今先進国は健康に一番お金をかける時代でございます。
衣・食・住は産業界におきましてなくてはならないものでございます。
その中で先ず食がきて、その次に住、そして衣がくるのではと私の
見解でございます。
食生活が欧米化した平和ボケの祖国日本は憧れに身をまとい
先祖からいただいた体の構造を知る術もなく老若男女子供まで
肥満人大量生産工場を作り上げてまいりました。

私も世帯を持っていたときは幸せボケに胡坐をかき、仕事の後は
健康面に気をかけることもなく、ぶくぶくと贅肉をつけ当事90kgほど
ありました。一人になり今は健康管理に知識を学び、食生活の
改善と適度な運動で79kgまで減量することができました。
今76kgを目標にがんばっております。
鈴木様とはそういった意味でもよきアドバイザーとして、兄貴の
ような存在でございまして、こうして食事をしながら情報交換させて
いただいております。
彼は食生活を改善しても今の農薬に雁字搦めになった野菜には
全くと言って良いほど栄養素がないと唸っております。

q 002.jpg
  【野島尚武先生の著書を知りたい方はここをクリックしてくださいませ】

人間の体の96%は炭素、水素、酸素、窒素の4つの主要元素でできています。
この4つの主要元素を除いた残りの元素がミネラルと呼ばれています。
微量元素も人体にとって重要な必須ミネラルであると考えています。
微量元素は代謝をになう酵素の中にあって微量でも重要でございます。
でも科学のメスが入っていません。ここに人類科学史上の大きな落とし穴が
ありました。

もっと詳しく知りたい方はこの著書かHPで勉強してくださいませ。

そして寝そべりながら楽して知る情報はあまり信憑性がございません。
TYのお昼番組で、みのなんだっけ様の情報や雑誌などを鵜呑みに
するだけでは明日の生活に未来はございません。
心から語れるパートナーが必要かと思われます。そして住まいに
関しても良きパートナーが必要なのでございます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

健康について

| コメント(0)

5/28日(日)昨日のブログの続きになります。【5/29日 エントリー 歯 参照】
千野様からの共通の知人でございまして小島様を紹介させていただきます。

彼はサプリメント関連のビジネスを展開しており医療関係の仕事で築きあげた
豊富な知識をもとに素晴らしい活動をおこなっております。

もうすでに健康・美容・ダイエットと女性を中心とした医薬産業はめまぐるしい
発展をとげており、将来性のあるビジネスになるこことは間違いないと思います。

小島様----薄井さん ひさしぶり 元気そうで 少しやせました

私      はい ダイエットしてますんで 小島さんはなんかかんろくがでてきましたね

小島様   また表現がいいですね たんなる太っただけですよ やだなーもう ハハハハ

私      幸せ太りですか

いつもハキハキした明るい方でございます。

医療知識とそれを相手に伝える話術は、まだ若いのにスペシャリストと言っても過言では
ございません。

小島.jpg

健康でいられるためには先ず食生活の改善が大切なのは誰もが思っていると思います。
しかし本当に意識して自分の体の健康管理をしている人はどれくらいいるのでしょうか

幸せの源は健康第一に感謝の気持ちでいられることではないでしょうか

小島様曰く、体内に必要な要素は①タンパク質 ②糖質 ③脂質 ④食物繊維 
⑤植物栄養素とされています。
現代は食生活の変化(高カロリー)とストレスがビタミンを消費させて食物の栄養価
が下がっているので今の食物だけでは栄養のバランスが摂取できないそうです。

昔のみかん1個のビタミンを摂取するのに今のハウス栽培で消費者が求める甘さ
だけのみかんを13個食べないといけないそうです。
車の運転中人を引きそうになって急ブレーキを踏んで冷や汗をかいた瞬間
レモン8個分が消費されるそうです。
肺癌の死亡率が高いのは脳に移転する確立が高く手術が難しいからだそうです。
こうした豆知識を優しく判りやすく教えてくれるので聴いていて飽きないですし
興味が沸いてもっと知りたいと感じさせてくれます。

小島様自身も言っていましたがこのような方が学校の先生だったら授業も面白いと
思います。知識を学ぶためには興味を引かなければ意味がないと思います。
そのために笑い・ユーモアがあり、深い分野まで追求していくことができるとおもいます。
その後に試練・厳しさ・困難・悔しさが自然と湧き上がってくるのではないでしょうか
そしてそれを乗り越えた時に本当のうれしさを知るのかもしれません。

「死ぬ気で仕事取って来い」 死んだら元も子もないのでございます。そうではなく
本気で好きな事をやってそれで死んでいくのなら本望なのではないでしょうか

今私が本気でやりたいことはこのブログによって、わざわざこうして見て下さる皆様に
情報提供をさせていただき共感のある方たちの心豊かになるお役にたてればと
真剣に思っております。

塗装屋は塗装だけやってればいいんだ専門職を全うしろという考えに私はものすごい
危機感を感じております。
塗装から建築へ建築から環境へ環境から健康に幅広い視野で自分を高めていけたなら
これはとても素敵なことでございます。

小島講師.jpg

こうして夕方から夜10時ごろまで、若い人たちがサプリメントと将来の健康知識について
遅くまで勉強していることに感心させられます。だけど皆さん楽しそうだったなー。

熊谷はさすがに遠い埼玉でございます。

| コメント(0)

5/28日(日)夕方 熊谷まで行ってまいりました。
東松山で歯の技工士を経営している(有)プロフィットD.L.の千野社長が歯の健康と体内の
医療関係の情報を提供しようとお客様を呼んで勉強会を開催したとのこと、
私もお招きいただき千野様にお会いしました。

将来私は顧問弁護士・顧問会計士・顧問ドクターの信頼のおけるパートナーを築きたいと
思っております。その中で千野様は、私の歯に関する悩みについていろいろ相談にのって
いただき大変お世話になっております。

私はハイブリットのセラミック樹脂の歯をどうしてもしたかったのですが、こ存知の通り保険が
きかないと莫大な費用がかがります。そんな時あるセミナーの勉強会で千野様と知り合い
ちょくちょくお酒を飲む機会が増えまして、千野様の仕事を聞いて相談させていただきました。

当事、行きつけの歯医者様で運良く全部保険で治療してくれると言ってくれたので、
本来歯の技工士もお抱えの担当じゃなきゃだめなところを私の友人の千野様の歯を
利用させていただくことができ、治療することができました。

ひとつの小さな夢が叶えられたのもつかの間、私のかみ合わせは平均の人よりもかなり
強いらしくハイブリットの歯が割れてしまったのでございます。

さすがに2度目となると行きつけの歯医者様もいい顔はせず、商売をしている以上、今度も
保険で治療することは難しいと言われました。


18.5.28.jpg


そんな時でも千野様は色々面倒を見ていただき、「薄井さんじゃ しょうがない 
なんとかしないとね」と優しい口調で優秀な歯医者様を都内ですが紹介していただきました。
今現在もその歯医者様で治療をしていただいております。

今回私が述べたことで何を言いたいかと申しますと、お金がなければ何もできないわけでは
ないということでございます。

弊社の業界もお客様から相見積もりされます。それは決して間違ったことではなく情報を
他面から判断することも、とても大切なことと思われます。

金額の安さだけで高い買い物をする相見積もりでお客様が満足のいく仕事をしてもらえる
かわ一概に言えませんし、高ければ満足するかとも限りません。

職人様は気性が荒い人もいますが、お客様を気に入れば、なんとか良い仕事をみて
もらいたいと思うそうでございます。弊社も弊社を信用していただいて工事を頼まれた
お客様に対してはどんなお客様も差別をしてはいけませんが、一目置くのが人情では
ないでしょうか。

仕事を頂く側がお客様を選ぶ事を傲慢でタブー視されがちですが、気に入ったお客だけ
仕事をするといったことではまさに傲慢でありお客様に受け入れられる会社では
ございません。私が言いたいのは会社もお客様も所詮人との繋がりだと思うのです。
お金だけが判断基準の対象であるのと双方がお互い気持ち良い関係で共同作業して
取り組んでいくのとでは雲泥の差があると思うのでございます。

そこに気づいていただいている方たちが弊社のお客様であり、まさに今こうしてブログ
に全魂を注ぎ込んでいるのも弊社の求めるお客様のストライクゾーンは、そういう方たち
への情報提供なのでございます。

歯は健康の第一の源でございます。歯の健康を害すれば全ての機能も弊害を生じます。
歯が痛くなったらとにかく安くて簡単に済ましてくれるところを探すのは簡単かもしれません。
私と千野様の関係はそうではございません。お金だけでは信頼関係は形だけでございます。
共に時間を育みながら共感なしえた双方だから安くそして安心して治療ができたのでございます。

私は時間がかかろうともこのブログをそのようなお客様のために価値あるものに
していきたいと思うのでございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261