経済・ニュースの最近のブログ記事

№626 ミスターM

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。

元社長?

意味が解りませんが、昔世間を騒がせた
元社長ことミスターMがこの世を去った。

ロス疑惑。妻を他者に殺害をくわだてた疑いで日本で無罪となった
ミスターMは皮肉にも殺された一美様と同じロス病院で
遺体となって運ばれたのである。

死因は自殺。

何故?

自殺をして誰もが驚き、誰のためにもならないこの自殺は
事件の真相を明らかにできぬまま後を濁しミスターMはこの世を去った。

真実を知られたくない、小心者の最後のあがき?

誰にも理解してもらえないこの世に嫌気をさしたのか?

晩年になって仏の心が芽生え、自分の真実に耐えられず
死んでお詫びを告げたかったのか?

外部からのどんな憶測もひとつとして真実ではない。

真実を知っているのはこの事件に関与したもの達だけだ。

何故死ぬのか?

無実潔白なら亡くなった一美様のためにも真実を明らかにして
裁判で戦うべきだと思う。

死ねば、少なからず自分の疑惑を認めたことになる。
私はそう解釈する。

やりたいことをやって、自分の思いのまま生きられないなら
はいこの世とおさらば・・・・・

そうではなく、過去の生き様に後悔の念から死を選んだとしたら
晩年になってようやく人の血から流れる御仏の心に変ったのでは
ないだろうか?

法律から逃れて、自分の行いに罪悪感もなく平気で悪い
行いに手を染めていく輩もごまんといるのだ。

私にもいつそういうできことに振り回されるか解らない。

ここで原因と結果の狭間に「縁」というものが存在する。

その縁が常に良縁であるよう自分の生き様を意識する
努力を続けていくつもりだ。


20081012-00000001-jijp-soci-view-000[1].jpg

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No602 大丈夫じゃないけど大丈夫

| コメント(0)

岩手・宮城内陸地震では、被災に遭われた方達をはじめ
お亡くなりになった人たちのご冥福を心よりお祈りいたします。

今晩は薄井宣正です。

ラジオのDJが哲学を語る番組に耳を傾けた。

「大丈夫 絶対大丈夫 大丈夫じゃなくても大丈夫」と言った
言葉に思わず笑ってしまった。

面白い。

その通りだなって感じ。

被災地の方達は実に明るい。明るいふりをしているのかもしれないが
実に明るい。水も出ない。電気もつかないそんな環境の中で
笑顔で取材に答えていた。
私ならどうだろう?
いらいらしているかもしれない。団体行動に得意でない私にとって
共同で暮らしていくのは大変だと感じている。

時間は過去の苦しみを忘れてしまう。忘れさせてもくれる。

過去の大震災。忘れてはいけない過去の出来事だ。

88614_c450[1].jpg

しかし復興して被災者の方達はたくましく生きている。

大丈夫じゃなくても大丈夫。

この言葉に救われた気持ちだ。私にとって名言。

みんな何らかの苦しみを背負って生きている。
不安とは一生懸命生きていない証拠だと・・・・
不安とはまだ来ない未来を負のスパイラルでイメージを
作り上げているのにすぎない。

何故関東に地震がこないのか?

きては困ることでありきたら大惨事になることは言うに足らない。
それでも今現在まできていない。

私はこう感じている。

関東には地球を良くしようとするとてつもない人間がたくさんいる
ような気がする。その人たちの感謝の波動が予期せぬ震災を
防いでいるのではないかと・・・・

もちろんそれとは反比例に感謝の欠片もない自分のことしか考えて
いない輩もたくさんいる。むしろじょじょに逆転していくかもしれない。
そうなったら関東大震災は一気におきることだろう。

シェルターを作ったり、耐震強度を加えたところで今回の岩手・宮城内陸地震
以上の震度であれば、たちまち崩壊してしまうのだ。

シェルターで生き延びたとしても、助け合う他人がいなければ
生きる希望は瞬く間に薄れていくことだろう。

どんなに金掛けて自分だけ生き延びたとしても創造してみてください。

誰もいない。語る相手も、愚痴る相手も、涙をぬぐってくれる相手も、
抱きしめてくれる相手も、寂しさを癒してくれる相手もいない世界に
生き延びて何の意味があるのかって・・・・・

そう思うと環境が苦しくても共有する他人がいてくれるだけで、ただ
それだけで幸せだと・・・・

その気持ちが今この日本には薄れているような気がする。
この地方の方達には強さがあるから、このような震災に遭っても
負けない力がある。だから自然は少しずつ私達に感謝の気持ちを
気づかせようとしているのではないだろうか?

平和ボケして幸せであることを幸せと思えない一生で生きていきたいと
私は思わないのである。

貴方に伝えたい。

大丈夫じゃなくても大丈夫 私達はこの地球に守られているのだ
その地球は宇宙に守られている その宇宙は私達の生命に守られているから・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No582 カンガエ

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。

お元気ですか?

私は少し元気がありません。風邪をひいてしまいました。
健康第一。健康管理にくれぐれもご配慮下さい。

さて、元気をだしてブログを認めていきたいと思います。

昨日の冷たい雨の中、異国の地から有名な僧侶が日本に
立ち寄った。
そのお方の名は、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世である。

世界では、中国オリンピックに向けての聖火ランナーの厳戒警備と
中国政府によるチベット国との弾圧紛争がおき、多くの犠牲者を出している。

はっきりいって成り上がった者たちは、よっぽどの教養と品格を身につけ
なければ誰にも相手にされず、孤立した人間になってしまうだろう。

中国という国はそんな経路をものすごいスピードで走っているような気がする。

中国4千年の歴史のごとく過去の文化を守り生きていく民族でいれば良いのに、
いやそのほうが彼らのためだったかもしれない。

中国の真上には龍すなわちドラゴンが天空を舞っているだけなのだ。

このドラゴンがこの国から離れたら、今までの経済発展と民衆の
成り上がり主義は音をたてて崩れていくことだろう。

それが北京オリンピックの後だと私はにらんでいる。

中国ではこのダライ・ラマを崇拝な僧侶などと中国民衆に教えては
いない。

いまだ秘密国家を遂行している独裁主義国家に時代錯誤を感じている
のは、私だけではないだろう。

Tenzin_Gyatzo_foto_5[1].jpg

サンフランシスコでスタートした聖火ランナーはルートを変え、マスコミ陣を
欺き、厳戒警備で違うルートから現れた。

そこまでする意味が解らない。厳戒警備もわからない。
ブルーのコスチュームに身をまとい集団で警備にあたる中国警備
にも違和感を感じる。
そもそもオリンピックとはナンなのか・・・・・
スポーツとはいったい何のために行われるのか・・・・・

ダライ・ラマは決して悪い人間ではない・・・・・と私は思う。

面(つら)をみればわかるものだ。

でもそれは私の観念であって、真実ではない。

よさそうな面して悪い人間はゴマントいる。
良い人間が国を守れるとはいえない。
良い人間だから商売が上手くいくとも限らない。
むしろ法の目をくぐって悪い輩が金儲けしているのも現実である。

そこまでして金儲けするカンガエもわからない。
そこまでして信者を集めて教祖を崇め奉る行為も私にはわからない。

迫害されインドからチベットに亡命したダライ・ラマも
インドの父ガンジーも崇高な平和を祈る善良な人間だ。

だけどその人間でさえも大衆と国家の争いを止める事はできなかった。
カンガエ方の相違・・・・?

kdfgksdjgsr.jpg

私はインドを旅した。

仏教というカンガエを広めたお釈迦様の発祥の地に出向いた。
人間の生きる意味を苦しい環境に身をおき、菩提樹の木の下で
悟りを開いたその場所がここなのだ。

ところが、この聖地を守り監理しているのは、インド人ではなく
チベット仏教の僧侶達なのである。

インドにはお釈迦様のカンガエは皆無に等しい状況になろうとしている。

西の彼方インドから伝えられたカンガエが、今東の彼方からインドに
伝えていく時代にきたのかもしれない。

それが日本という国から発信されることを強く私は願っている。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No581 ガソリンはまた上がる

| コメント(0)

今晩は 薄井宣正です。
先日初めてガソリンスタンドのセルフで給油を行った。

私はセルフでガソリンは入れない主義だ。
用は面倒臭いのである。

今まで人件費を削ってガソリンを安くするシステムが
いつの日かそうではなくなった。セルフでも金額は
安くないのだ。

そのうち全てのサービス業がセルフとなり、雇用の
確保が難しくなっていく深刻な問題になっていくことだろう。

でもこの日はガス欠になりかかっていたので、近場にあったのが
セルフのスタンドで致し方なく給油したのだ。

政界では暫定税率であるガソリンの値を下げたが、こんなものは
すぐにまた値上がっていくのは間違いない。

程度の低い私でさえ、今の政治家さんのおつむに疑いたくなる
ような言動、行動が多い。

2年くらい前に国の借金が600兆円と聞いた記憶がある。
ところが今の時点で800兆円に膨れ上がった。

おいおい。たった2年程度で200兆円以上もマイナスになっているのである。

恐ろしい限りだ。

ところが日本国民は自分の生活苦でそれど頃ではない。
生かさず殺さず・・・・日本国民は暴動も反乱も起こさない。

それになめて掛かっている国民代表の誰それは自分の
私腹を肥やしながら笑いをこらえているようだ。

とある本で読んだが2010年に日本経済は混乱を来たし
日本は崩壊していくそうだ。

まんざら嘘ではないような気がしてきたのは、私だけでは
ないだろう。

金持ちの方達は、世界に目を向けいつでも国外へ移住できる
準備をしている事と思う。

政治家に国を任す事はできない時代に突入してきたのかもしれない。

RIMG6422.JPG
   【弊社の隣にある公園の桜】


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№510 帰ってこいよ

| コメント(0)

私には帰る場所がある。帰る家がある。

そして死ぬときは還る墓がある。

「良い子になるから、迎えに来て」という悲痛な助けを求めた
まだ未成年の17歳力士が帰らぬ人となってしまった。

ブラウン管から
「逃げろといえば、こんなことにはならなかった」と涙ながらに
語る父親が記者会見に姿を現した。

父親には罪はない。
「ひと場所だけやってこいよ」と励ました心境は甘やかしてはいけない
という親としての決断だったのだろう。

今は過保護の親が多すぎる。

だからと言って、躾だからといぶかり、虐待に走る親もいる。

なんだかおかしな世の中だ。

暴力の交わる環境に、いかなる理由があろうが善はないのだ。

苦しい修行に耐える。そこには苦しさの向こうに愛情という励ましが
あるのだ。

それがない権力で相手を思わない、感情のおもむくままに厳しさを
植え付けさせるのは、大人達のエゴである。

腐ったところに未来などない、逃げればいいのだ。
逃げることに罪悪感など持つのはおかしい。

責任から逃げるのは良くないことだ。しかし大人として、弱い者たちを
守る責任のないところにいつまでも居座ることはないのだ。

「良い子になるから、迎えに来て」・・・・・・

なんていじらしいんだろう。ほんと17歳青年の偽りない真実の叫びだ。

根性 根性って、世間一般に言う根性の行き着くところはいったいナンなんだ?

根性とは根っこにある人間の本質的感情のことを言うのだ。

根本の腹の中が腐っている人間に根性を訴える資格など誰にもないのである。

たかし君。心からご冥福をお祈りいたします。

そして権力にぶら下がっている何とか連盟の皆様、この代償は計り知れない
ものがあると思います。

塩を撒かれたナメクジ連盟にならないことを心よりお祈り申し上げます。

No.504 物より記憶

| コメント(0)

今日の読売朝刊に目に留まる記事があった。

今年2月。オートバイで世界一周を達成した杉野真紀子さん(34)は
89カ国目の訪問地メキシコで父勝幸さん(享年68)の訃報に接した。

悲しさをこらえきれず、現地の礼拝堂で、ただ泣き続けた。

帰国も考えたが、葬儀に間に合わないから帰らなくても良いという
姉からのメール。

そこには、夢を諦めるなという残された親族の思いもあったと思う。

小さな会社を営んでいた父がクモ膜下出血で倒れ、母の和子さんが
付きっ切りで看病した。母は決断した。娘達を自由にしてやろうと・・・

そして、バイクで世界一周に芽生えた。なぜなのかは自分でもよく
覚えていないらしい。

7月26日、ロサンゼルスに到着。ロサンゼルスの友人に愛車を譲って
単身帰国したのは8月2日。

旅先で幾度となく危険にさらされながら切り抜けることができたのも
父が守ってくれたお陰だと毎朝、父の写真に語りかける。

それが口癖になった。

RENAME_AUTO_20070916_127.jpg

男親にとって娘は永遠の恋人であり、母親にとっては宝物。
その両親の愛に包まれて、途方もない夢に挑戦した彼女に乾杯。

父親を亡くされたが、この旅はこれからの大きな財産になっていくことだろう。

私も今年の正月。見聞を広めるためインドを旅した。
カテゴリー 【インド特集 参照】

生きている間にお釈迦様の発祥の地と聖なる河ガンジスに訪れるのが
私の願いだった。

それが現実になった今。つくづく思う。これるときにこれて良かった。

私の夢は世界遺産を旅することだ。

物よりも記憶。形ある物よりも感性を磨くことに人生の意味があると
私は感じている。

真紀子さんはそのことを体験なされ、父親からそして母親から受け継いだ
物よりも記憶を自分の子供達に受け継がせていくことだろう。

素晴らしい。素敵な女性である。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№503 彩香

| コメント(0)

彩香・・・・良い名前です。あ・や・か・・・素敵な名前です。

その名前を持つ少女が愛する母親に橋の上から落とされ死亡した。

秋田県藤里町、連続児童殺人事件の初公判が今日開かれた。

弁護側は「育児ノイローゼで精神的に追い込まれていた」として、
精神鑑定の結果が焦点になりそうだ。

被告には被告の正当性があると思うが、結果だけが
全てのような事実だけが認められる矛盾がここにある。

真実は一つ。解釈は無数である。

正しさを認める判決が下されたとしても、亡くなった児童達は戻らない。

突き落とされるときでも、彩香ちゃんは母親に救いを求めた。

この世でたった一人の愛する母親に

「お母さん 助けてーーー」と叫んだらしい。その言葉を今、被告人は
どのように感じているのだろうか?

精神的に追い詰められていたから殺した?

そんなことが許されるなら、この私だっていつも精神的に追い詰められて
いるかもしれない。私だけではない。この世の全ての人に言えることだ。

私なら生きていけない。殺したときから精神的におかしくなり生きられない。

そこに人それぞれに違いがあるとしたら、なんか虚しい感じがする。

他人と過去は変えられない。

これから世の中は益々混沌とした世の中になっていくことだろう。

私は自分を変えられる。自分の生き方を誰にも支配させない。
私を支配できるのは私の心だけなのだ。

彩香ちゃん。君は一人じゃない。少なくても私は彩香ちゃんを
愛しているから・・・・・

そして最愛の私の娘を心から愛している。

№502 アイム・ソーリー アベ・ソーリー

| コメント(0)

MM20070912143557937M0-small[1].jpg

ぼんぼんがだんだん小さくなっていく。

ぼんぼんがどんどん小さくなっていく。

理想だけでは生きていけない現実のハザマでさぞ苦しかったと思います。

他人はなんやかんや勝手なことをいとも簡単にまくしたてて言いたい放題。

苦しかったと思います。緊張の糸がぷつんと切れてしまった。

「美しい日本」それは偽らざる志だったと思います。

人が良いだけでは生きていけない。心が美しいだけでは一国を守る
ことはできない。

アイム・ソーリー。これ私の勝手な憶測・・・・・

アベ・ソーリー。貴方もきっと誰かに利用されてしまったのでしょうね。

自分の言葉も思いも自分で決めれなかったと思います。
しかし責任を全うできない貴方の辞任表明はタイミングが悪すぎる。

一国のリーダーの辞め方を真似する「教育改革」を表明した若者に
悪影響にならないことを私は願いたい。

しかしこれが現実の日本の姿なのかもしれない。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№497 著作権

| コメント(0)

今日の朝刊(読売新聞)に

喜劇王チャップリンの映画の著作権を監理している
外国法人が無断でDVD複製・販売され著作権を侵害
されたとして、東京都内のDVD制作会社2社に対して
販売差し止めと、損害賠償を求めた訴訟の判決が29日
東京地裁であった。


RIMG5333.JPG

判決は原告に損害を与えたとして損害額を査定した。


制作会社2社の社長は
「安い価格で販売しているのは昔の良い作品を多くの人に見て
もらいたいからで、判決が確定するまで複製・販売を止めるつもりは
ない 」としている。

判決が下るまで、販売を続ける目的はナンなのか?

良い作品を多くの人に見てもらいたいと聞こえはいいけれど
著作権の権利を持つ相手側の許可承諾もなく行い、小学生の
お小遣い程度の金額で広めることがはたして啓蒙に
繋がるのか私には疑問である。

今の世代の若い人には聞き覚えがないかもしれないが
映画ファンならチャップリンといえば偉大なスターである。

チャップリンの映画作品は芸術であり後世に残る永遠の
文化でもある。

原告は無断でこの偉大なる作品を販売したこともさることながら
安価で安易に評価されることを遺憾に思ったのではないだろうか。

無料に近い価格でしか見れない民衆にこの偉大なる作品を
知ってもらいたいとも思っていないのではないだろうか。

プライド。

泣き寝入りをしない原告に拍手を送りたい。

何でもかんでも安ければ良い。無料なら何でももらっちゃう。
買い手にもプライドを持ってもらいたい。

ただほど高いものはない。

知り合いの社長様が設立記念パーティーに大ファンで、私も
敬愛する矢沢永吉様に出演依頼をしたらしい。

事務所側の答え・・・・

出演料は2億円だそうだ。

ようは出演もしないし、金では動かないということだ。

しかし逆も真。もし矢沢様の心に火をつけ、熱い心の
熱意を伝えることができたら、無料で来てくれるかもしれない。

分からないけど、芸術に携わる方達は腹黒く無い。
ピュアなのである。

弊社も先日、会社のロゴマークとイメージキャラクターペトリ君
の著作権を守るため登録商標出願中である。

大した会社でもあるまいし、格好つけるなという言葉に耳を
貸さない。

自分の会社、自分の子供、自分の作品は自分で守らなければ
いけない。

著作権とは、カッコ付けではなく、心無きものたちから、事前に
対処する防衛策なのである。

奪われてからでは遅いのである。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№481フルコミッション政治

| コメント(0)

m5425288[1].jpg


投票を呼び掛ける「キジムン」。参院選の投票率アップを目指し、沖縄県選挙管理委員会は県に伝わる妖精キジムナーを模したキャラクターキジムンを使い、有権者に投票を呼び掛けている(20日、那覇市の国際通り)

--------------------------------------------------------------------

梅雨は何処へ・・・

明日はいよいよ第21回参院選挙の投票日。

雨が降れば与党優先か?

政治に金はつき物。

その金欲しさに癒着が生まれ、蛆虫どもが取り巻きになって
国民の税金を貪り食い散らかしています。

誰もおかしいと立ち上がらない。この私も、日本国民も・・・

なぜだろう?

理由は一つ。

生きていけるから、食べていけるから、平和過ぎるから、
そのぬるま湯につかっていたいから、ただそれだけ

でもぼろが出始めてきた。

最初は家族の歪・・・家庭内暴力。 その次は

学校の校内暴力から陰湿ないじめへ。 その次は

聖職の先生と呼ばれる人たちの変質的行為。

教育問題を他人のせいにして親達の不倫と離婚。モラルの低さ

仕事に追われる親達の企業の汚職から食の危険が発覚。

企業におんぶの政治家の内部汚職と天下り。


MM20070727111910136M0-small[1].jpg


好き放題に企業戦略に目をつぶっていた国際政治は
企業の出す汚染や排出で環境破壊に拍車をかけ
いまや地球温暖化が深刻な状況にある・・・・・

それでも日本人は危機感を感じようとしていない。

どうすれば分かるのか?

簡単。最悪の事態になれば事の重大さに気づく・・・・
それじゃ遅いのよ。

それを私が叫んだところで聞く耳は持たない。なぜならば
大衆は考え方よりその人の実績、知名度で耳を傾ける。

悲しいけどそれが現実。

その代表が政治家でなければいけないと私は思います。

政治家は先生先生といわれるが、何がセンセイなのか?

国の代表として国民のできない権限を託された一日本人に
他ならないのでございます。

偉そうなこと抜かすなとおっしゃるのなら、言わせないまでの
実行力を見せていただきたい。

だから公約なんてものより結果で評価するフルコミッション政治を
私は提案させていただきます。

生産工場で働く方達は少しでもクレームが発生したら
次の生産ラインに多大な損失と信用をなくしてしまう命がけ
で働く企業もあるのです。

結果をよくしてくれたら、政治家の皆様の生活の保障は国民の
税金でお守りいたします。

以上国民の主張を終わります。ご清聴感謝申し上げます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261