手紙の最近のブログ記事

№634 メッセージ

| コメント(0)

もうすぐクリスマスですね
あなたはどんな風にしてこの日を過ごすのでしょうか?

大きなお世話ですよね

今晩は薄井宣正です。

昨日ニューヨークから親友の芦沢からクリスマスカードが届いた。

うれしかった。

女性のほうが尚一層うれしさが増すが贅沢は言ってられない。

RIMG9195.JPG

まめな男だ。

いつも私を気にかけてくれる
家族の写真を送ってくれたり、子供達の写真には
まるで自分の子供のような愛くるしさを伝えてくれる。

親友と呼べる芦沢がいてくれて心の支えになる。

海を越え異国のアメリカに住むニューヨークも今は
景気が厳しいと思う。

短いメッセージが添えてあった。

RIMG9196.JPG

「ブログ読んでるよ 相変わらず頑張ってるようだな 来年もよろしく」

世界で私のブログが読まれている。

うれしいことだ。

インターネットには驚かされる。

だけどこのアナログの手書きには言い知れぬ思いが伝わる。
デジタルでは味わえない世界だ。

便利な世の中だ。
便利になればなるほど大切な何かを失っているような気がする。

郵便ポストから海を越え、空に渡り、何日も掛けて運ばれる
メッセージにはクリックひとつで簡単に伝わる冷たい文字には
ない温かい人の思いとぬくもりがあるのではないだろうか。

お互い忙しい日々に追われながら、ブログから伝わる熱い
私のメッセージが親友の芦沢に勇気を与え、その思いを
手紙に返す彼からのメッセージで私も勇気をもらうことができた。

素敵なことだ。

今ジャズを聴きながらこのブログを認めている。

このまま衰退するような軟なアメリカではない。
必ず世界のリーダーとして再起してくれるだろう。

またニューヨークに行きたくなってしまった。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№554 言葉の変わりは

| コメント(0)

年賀はがきが届くたびにうれしくなる。

貴方もきっと同じだと思います。

たくさんいただいたはがきの中で、とある経営者のお方から
印刷したはがきの端に手書きで

「ブログ楽しく読ませてもらっているよ」と添えてくれていた。

うれしいよねーーー。

たった一言それで相手に勇気を与えてくれる。

昨日はあいさつ回りで80過ぎの長老の不動産社長と会話を
交わせてもらった。

「薄井さん 相手に文字を読んでもらうためには自己満足では
伝わらない 間接的に訴えるところをまとめなければ良い文章
ではないぜ」

ばしばし響く、まだまだ未熟な私の文章に恥じらいもあるが
それ以上に常に送り続ける私の手紙を見てくれている証でも
あるのだ。

「字が小さいぞ これでは老人には辛いんだ」

「字の太さが 細いな 」

とか配置の位置までアドバイスをくれた。ありがたいことだ。

最初は未熟で相手に不快な思いをさせたかもしれない
けれど私の手紙には心があると思う。

これは自己満足ではない自己認識だ。
いまだ未熟である中に毎回毎回成長している文章になっている
ことは私自身が感じている。

もっと良い文章になるようこれからも精進していきたいと
改めて感じた今日の一日でした。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№538 クリスマスレター

| コメント(0)

友人・知人・お客様・全国の経営者の方達に手紙を送らせていただいた。

今回の手紙は、クリスマスレターとして、弊社のイメージキャラクター
ペトリ君のマグネットを添え、ささやかなプレゼントとして贈らせてもらった。

早速、御礼のお電話・メール・お手紙を頂き、賛否両論。色々な意見を
いただいた。

いつも毎回毎回、出して、やってみて失敗したことや気づきをいただいている。
もらうほうにしてみれば、ありがた迷惑な方もいると思うが、動機は、常に
変わることはない。私の存在と相手の思う気持ちを手紙に託して、ほんの少しでも
喜んでもらうことだ。

確かに成長している。まだまだ完璧ではないが、これからも継続していくつもりだ。

継続こそが信用を築き上げられると信じている。

最後にその手紙の内容を紹介したいと思います。


RIMG5694.JPG


木枯らし舞い散る枯葉を眺めながら、2007年も残り少なくなってきました。
黄昏を感じる今日この頃、お元気でいらっしゃいますか

私は、「原点に帰る」をテーマに今年2007年を生きてきました。
「原点に帰る」ことにより、素晴らしい商品と出会えることができ、新しいスタッフが加わり、素敵なお客様と出会えることができました。
これも「原点に帰る」をテーマに生きてきた顕れだと感じています。

そこで来年のテーマは「発信」と銘打ち、結果がどう転がろうとも、自分という存在価値とより良い情報提供を「発信」していきたいと思います。

私は「この世に何のために生まれてきたのか?」
それは、自分の価値を知っていただき、自分から「発信」していくことで、貴方様のお役に立つ事だと思います。
今私が貴方様にできることは、心を託したこの手紙でございます。

そして、もうすぐクリスマス。弊社のマグネットをそばに置いていただきたく、ささやかながらクリスマスプレゼントとして、受け取ってくだされば幸いです。

夜空に輝く星は、誰のものでもない。
その聖なる星に願いを込めて・・・・「 メリー・クリスマス 」

これからも御引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。


平成19年12月吉日
(有)ナイガイセルフ 代表 薄井宣正

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№534 感謝

| コメント(0)

一枚の封筒が届いた。

カッターで封を開け、開いたらご覧の素晴らしい
直筆の二文字が目に焼きついた。

RIMG5659.JPG

芸能界で活躍の、あのねのねの清水國明様から御礼のお手紙を
いただいた。

こちらこそ感謝である。

このたび、清水様がご結婚なされ、そのお祝いに御花を贈らせていただいた。

「感謝」と清水様と奥様そしてお子様の名前が認められている。

心を込めた気持ちが、心で返してくれたことにうれしくてたまらない。

12月1日(土)に清水様の結婚披露パーティーが山梨河口湖で行われる。
実はこの私もその会になんと招待されているのである。
角界から芸能人も集まり、楽しい経験をさせてもらえることに
今から楽しみで楽しみでしょうがない。

感謝 感謝 感謝である。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№506 考え方

| コメント(0)

秋ではない。夏に逆戻り。地球温暖化です。

今夜、友人で神田トラストホームの神田社長が弊社のドアを開け
遊びに来てくれた。

久々にお会いして、近況報告を交わした。
タバコを吸わない私達はコーヒーだけで二人だけの空間を刻んでいった。

神田社長とはもうかれこれ10年以上の付き合いである。

良き私のアドバイザーでもある。

今日私は、これからの営業活動を情報誌に託し、配布して、情報誌が営業をしてくれる
ツールを創ろうとしている。

下の写真は、第一回目の情報誌の原案とレイアウトを何度も何度も
下書きして、あるメッセージ部分は手書きで表現していこうと作成
したものである。

やっぱ手書きは良いよね。下手な字でも、心が伝わる。
これからアナログの世界が見直される時代なのかもしれない。

でも皆さん。これがなかなかできないものなのだ。
誰もがやらないことだから、そこに大きなチャンスがあると私は信じている。


RIMG5415.JPG height="336" />


「神田さん これからは何を売るのかではなく どう売るかだと思うんだ」

「そうだね だけど売れるためだけに手段を選んだらいつかしっぺ返しがくる
何を売り どう売るかの前に考え方がどうあるべきかだと思うんだ」

持つべき物はナンとやらである。

考え方が正直でなければ、相手に伝わらない。

伝わるためには、自分から発信しなければ伝わらない。

自分に正直で相手を思う気持ちがあれば必ず相手の心に響く。

それが今回の情報誌の目的なのだ。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№483 暑中お見舞い申し上げます

| コメント(0)

今日から8月。

いよいよ夏本番。今日も暑い一日でございました。

職人の一人で、ホテルの看板工事に伴い、塗装工事で
ゴンドラに乗って11階の高さから作業を行い、風も強かった
ことも重なり生きた心地がしなかったと会社に帰ってぼやいて
いました。お疲れ様でございました。

さて、八月の「八」とは開くという意味がございます。

心機一転と新しい試みも私なりに考えています。

恒例の暑中お見舞いのお葉書も最終にさしかかり
今日で締めくくりと相成りました。

今月7日を過ぎてしまいますと、はがきのマナーとして
残暑お見舞いとなりますので気をつけたほうがよろしいかと
思います。

まだ出されていないお方は追い込みの時期ですね

今日は、お葉書を出せなかったこのブログをご覧になって
くれている貴方に、暑中お見舞い申し上げると共に
はがきの文章内容を紹介させていただきます。

RIMG5252.JPG

あーつい、あついと言ってしまう夏。

あーついている夏と笑う私のあつい心。

クールな男でいたいと思う私の名前は

あついではなく うすいと申します。

今年の暑い夏。

お体ご自愛くださいますよう

心よりお祈り申し上げます。


            平成19年 盛夏 薄井宣正

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック してください。

№261 札束以上の価値

| コメント(0)

今月も三分の一が過ぎ、今年も残り少なくなってまいりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

年賀はがきもほぼ書き終わり、後はポストに入れるだけと相成りました。

約400枚強。積み上げてみると、これが札束だったらなーーーと、
下世話な話、ふと思っちゃたりなんかして、しばらく眺めていました。

一枚1万円×400枚=400万円。かーーすげぇなーでございます。


だけど、これだけの人と出会い、お世話になっていると思ったら
それ以上の価値があると思うのです。

一枚のお札は1万円の価値で終わってしまいます。ですが人脈は
その一人の価値が無限なのでございます。

もしかしたら、このはがきを喜んで受け取ってくれない人もいるかも
知れません。人の心の中までは入っていけません。そのほんの少しの
隙間にはがきを通して、意思表示を伝えたいと思う好意を土足で入って
くるなと思われても、致し方ありません。

まーそこまでへそ曲がりの人には、私も送りたいとは思いませんが、
一年にたった1回、元気で生きている証を年賀はがきという素晴らしい
便りで相手を思う気持ちってとても素敵なことだと思うのでございます。

ss 001.jpg


【 11/28日 エントリー №247 年賀はがき進行状況~その2~ 参照 】
で書きました秘密の玉手箱の正体は・・・・・「印」でございました。

黒で認めた字の葉書を朱い印が引き締め、風格をかもし出してくれます。 

これぞスパイシーの効いた手作り和風料理でございます。

ff 004.jpg


※さて明日のブログは、お待たせしました。えっ?別に待ってない・・・?
それはそれは失礼致しました。まーそう言わずしばしお付き合いを・・・

私が選んだ今年のブログベスト・テン2006と題して、
ベスト5位を発表させていただきますので、ご拝読の
ほどお願い申し上げます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№247 年賀はがき進行状況~その2~

| コメント(0)

異常気象だと感じて欲しい雨の今日。皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日のブログでは、名刺の近況報告をしたので今日は年賀はがきの
進行状況を報告します。

【 11/18日 エントリー 年賀はがき進行状況 参照 】
で、約350枚のはがきと思いましたが、なんだかんだで400枚近くに
なってしまいました。


ll 008.jpg

金色で書いた文字の後に新年のごあいさつをしたためていきます。
約200枚近く書いたでしょうか、このような状況でございます。


でも何か物足りないのです。料理で言えばスパイスが効いていないというか
一味足りないのでございます。 そこで・・・

ジャジャジャーーン。

ll 010.jpg

取り出したるは、開けてビックリ玉手箱。

このために造ったこの箱が今日出来上がりました。

もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、これがあるのと無いのとでは
一味違ってくるのでございます。

さーそれはいったいなんでしょうか?

答えは続きのブログでお見せします。

ヒントは・・・・

薄井家の家訓その①連帯保証人には絶対なってはいけない。
これがヒントでございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.238 年賀はがき進行状況

| コメント(0)

だんだん寒くなってまいりました。今日は地元個人医院の院長先生から
院内の内装改修工事を依頼され契約させていただき、ついでと言っては
失礼ですがインフルエンザ予防接種の注射をブッチューとしていただきました。
健康第一とつく次ぐ感じる私ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 11/12日 エントリー No.235 心に届く 参照 】のつづきになりますが

私の年賀はがき作成の近況報告をさせていただきます。

RENAME_AUTO_20061118_80.jpg

この写真は昨日のものですが100枚 「亥 福」の篆書体でバックの背景に
してみました。いろいろ書いてイメージを練っていたら
全部黒檀色だと葬式っぽくて暗さを感じましたのでここだけ
縁起を担いで金色にしてみました。この後に墨で言葉を添えたいと思っています。

まだまだ枚数がありますが、とりあえず今こんな状況でございます。

皆様。年賀はがきはどのようになされるのでしょうか

まだまだ先があると思ったら大変なことになるかもしれませんよ
後手に回っては後で苦労しますからーーーー。
人生と子供の夏休みの宿題と一緒でございます。

RENAME_AUTO_20061118_81.jpg

今日も100枚年賀はがきを買ってきました。

この続きはまたのエントリーで報告します。
ご拝読誠にありがとうございました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

手紙 ~その2~

| コメント(0)

今日は晴れまして、大変ほっとしております。すべての外部工事が押せ押せになっております。

さて今日は昨日のつづきとして【手紙 ~その2~】と題しましてブログを進め
させていただきます。

昨日の詳細は【5/21日 エントリー 手紙 参照】をご覧になって下さいませ。

何年か前にとある経営者の集まる会に参加させていただいた際 知り合いの社長様から
いただいたメッセージを紹介させていただきます。

1時間早く集合場所のホテルに着いた私は、ラウンジのカウンターバーで一杯軽くコーヒーで
喉を潤していました。するとその知り合いの社長もカウンターに腰掛けたのでございます。

私--- あっ社長。お久しぶりです。

 ・・・・ おっ 薄井さんも来てたの いやー早く来すぎちゃったよ

開始時刻がくるまで2人で雑談をさせていただきました。

私--- この間はおはがきをいただきまして、ありがとうございます。うれしかったです。

 ・・・・ いやいや毎度毎度こちらこそ素敵なお手紙をいただいて恐縮しています。

その社長様がコーヒーグラスを一気に飲み干した後、正面のボトル棚を見つめながら私にこう
仰ったのでございます。

 ・・・・ 薄井さんにはほんと感心させられるし手紙が来るたびにうれしく思ってる
     返事を書くつもりでいたけど出せずじまいで今回出させてもらった。
     喜んでくれたのはうれしいけど返事をくれた人だけが心から喜んでいる
     と思ったらそれは勘違いだぞ。返事をくれない人のほうが逆に気をとめてるんだ
     なぜならそれだけ薄井さん、あんたに貸しができるからね、恩義げましい
     貸し借りとは違うぞ。それだけ心に留めているということだ。 

文字の素晴らしさを知った私は文字だけの言葉に信憑性が薄いことも感じております。
ですからブログもできるだけ目に焼きつく写真を載せる工夫を私なりにしております。
疑ってかかればきりがありませんがこの写真でさえつくり替えることもできます。

そうすると 「キャッチコピー」のような少ない言葉が、心に残るのは私だけでしょうか
私のような屁理屈をだらだらとならべても相手に伝わらないかもしれません。

文字を少なくして間接的に表現できるよう今後勉強して参りますので今しばらく屁理屈
だらけの私の文章にお付き合いいただけますよう心よりお願い申し上げます。

今日のエントリーの題名に関連する写真がございませんので、今日日高市の現場に行く
途中、あたり一面畑しかない一本道に、ある箇所だけ、名の知らない花達が私を呼んでいました。
それを車を止めて撮った写真でございます。


まーなんだかんだいいながら私も幸せな男でございます。大都会のような人ごみ
の乾ききった東京砂漠にも行けるし、人ごみのない少し湿りのある土の匂いと、名もない
花を見つめられる場所に仕事とはいえ、こうしてこれるのですから・・・

雨でかなり延びてしまったこの現場も今日で完了いたしました。上の写真はウッドデッキの
駐車場と塀の塗装仕上げの様子でございます。
昨日(休日)を使って雨で濡れたウッドデッキをよく乾燥させて、丁寧に塗り重ねていきました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。 

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261