2009年6月アーカイブ

№662 人

| コメント(0)

暑い一日。今日。アメリカの大スター

マイコーがこの世を去りました。

ファンの方には申し訳ありませんが
驚きは隠せませんが、私の人生に何の
影響はありません。

今晩は、人事のように語る薄井宣正です。

とあるテレビ番組で、追悼特別マイケル・ジャクソン
が放映されました。
確かにすごい人です。本物のエンターテーメンとである
ことは自他共に認めざるおえません。

ただ死んだらただの人より、ただの普通の人が亡くなる
ことで大きなものを残していく偉大な人もいます。

マイケルの番組が終わった次に放送された番組が
私にとって大きな生きる意味を教えてくれたのです。

新興宗教のテロにより犯罪者と疑われた家族のドラマでした。

今日は過去の私のブログ作品
【2006/12/16 エントリー№265 冤罪】を紹介させていただきます。

あらためて読み返してみて、すごい家族がいることを知り
それに共感して涙を流せる自分のすごさに喜びを隠せません。

また、宗教によって人は救えないことを知り、人は人で
救われることを教えていただきました。
人は人に支えられながら、人は人の中に仏・神がいることを覚る
ことが出来るのですね・・・・・

それではご拝読のほどよろしくお願いいたします。


---------------------------------------------
            【 冤罪 】

暖かな日差しの今日。新宿で、とある出版会社の主催する
講演会に行ってまいりました。

今日の話をブログにするのはいかがなものかなと思い悩みましたが
書くことにいたしました。

今の私には話すネタ切れということがないくらい、書きたいことが
湯水のごとく出てきます。

今回の講演会はだれそれの紹介とか付き合いで来たのではなく、
ましてや出版会社の招待でもございません。自分の意思で
ございます。

想い描いていた私の夢がひとつかなったのでございます。

それが講演されるお方と出会うことでした。

誰もが知るお方だと思います。ある事件の殺人犯に仕立てられ
冤罪という経験をした人しか味わえない地獄を余儀なくされました。

8年くらい前にこの方の書籍を読ませていただきました。

本に目を通してから、この方の素晴らしさを知ったのではなく、

テレビのブラウン管から発する言葉、しぐさ、態度になんとも
いえない大人の人物を感じておりました。

本を読み終えた8年前、この人に会いたい。自宅に行ってみたいと
心に秘めていました。秘めているだけで、住所を調べたり
会うための努力はせず、ただ漠然と思っていただけでございました。

それが、先月の終わりごろ、とあるホテルのラウンジで、出版
会社の雑誌をぱらぱらとめくっていたら、この方の講演があることが
記載していたのでございます。

さっそく予約の電話を入れました。取れた。行ける。OKやっと会える
師走の忙しいときに仕事も大事ですが、私にとって大切なことでした。

なぜそこまでして会いたいの?

普通の会社員の方でございます。ましてや一時は殺人犯と名指しされ
大衆にひどい仕打ちをされてきたお方です。

私がお会いしたいのは、まさにこのお方の考え方なのでございます。

大衆から賞賛された成功者と、大衆から罵倒されながら、
ならくの底に突き落とされても自分の無罪を訴え続け、家族を
支えつづけてきた被害者。

どちらが真の人生の成功者でしょうか?

人がどう思われようと私は、後者に心を引き付けられるのでございます。

淡々とした話し方。やさしい静かな声。声を荒立てることもなく
冷静沈着でありながら、人に語る説得力は知的な頭の持ち主
だと伺えます。

そして報道陣が詰め寄るこのお方の自宅がテレビで放映されました。

私は目を疑いました。古い和風建築の外壁はきれいに塗り替えられて
おり、周りの庭先は美しく手入れされていたのでございます。

これを拝見して、このお方は犯人じゃないと確信したし、この時に、
自宅に行って見たいと思ったのでございます。

ですから、この方との夢の実現は、まだ達成していないのでございます。

しかし、本人自らと名刺交換させていただき、自宅の住所を
知ることが出来たのです。3歩前進でございます。

講演の中で

①言葉によって打ちのめされた反面、言葉によって救われた。それだけ
 言葉の持つ力を知った。

②大衆から嫌がらせの電話、手紙がきても、逃げてはいけない。
 逃げたら自分が家族が潰れてしまう。もっと高い目線で相手を
 見て許す心を意識してきた。

③自分の知らないところで、思ってもいない人たちの支えがあることを
 知った。

このようなお話をなされ、講演のときは、口癖のように

「考えてみてください・・・・ 」

と、事あるごとに言っておりましたが、私自身
いかに物事を注意深く観ていないかを感じさせていただきました。

話がまた長くなってしまいました。このお方との夢が
現実になったら、また報告させていただきます。

今回は写真を載せていません。写真を記載していないブログは
このエントリーが初めてでございます。

理由は、言葉だけで、どれだけ相手に伝わるか試みてみました。

ご拝読誠にありがとうございました。


※ナイガイセルフのホームページは ことらをクリック して下さい。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople

最近のブログ記事

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261