2009年3月アーカイブ

№656 U瓦屋根塗装工事

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。
今日は寒さが戻り雨が降りました。

今日はU瓦屋根塗装工事について紹介いたします。


RIMG9565.JPG

常に申していることですが、この水洗いと下地処理はとても
重要な工程作業です。
苔・土埃を念入りに洗い流していきます。

RIMG9566.JPG
 
上の写真が施工前のもので、下の写真が水洗いした施工写真です。
乾式洋瓦は経年変化により、表面の着色セメント層が傷んできます。
この着色セメント層のことをスラリー層というのですが、水に濡れると
どろどろした粥状になります。以前はこの上に塗装をすると剥がれ等
が起きるトラブルがありましたが現在では塗装可能の塗料が開発
されています。

RIMG9571.JPG

完全に乾燥させ翌日は下塗溶剤系2液プライマーを浸透
させながら丁寧に塗装していきます。
乾式洋瓦には塗装出来ないとの見解でしたが、この
エポキシプライマーという下塗材が出来てからは
塗装可能になりました。

RIMG9578.JPG

下塗プライマーが完全に乾燥したのを確認後、中塗塗装を行います。

RIMG9581.JPG

3日目、塗料が塗れていない箇所を刷毛で念入りに
塗装した後上塗塗装を行います。 

RIMG9593.JPG

今回、使用した塗料はSK科研クールタイトです。
遮熱塗料として室内の温度を塗料により遮熱していきます。

RIMG9597.JPG

RIMG9521.JPG

RIMG9600.JPG

RIMG9530.JPG

RIMG9602.JPG

RIMG9531.JPG

RIMG9601.JPG

これから春が過ぎ梅雨に入れば雨が多くなります。
雨漏りの原因を早めに確認したら早期のメンテナンスが
必要不可欠です。

雨漏りのご相談は是非当社にして下さい。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№655 バースデイパーティーに元気ですか!

| コメント(0)

お元気ですか? 薄井宣正です。

私の場合 お がつきますが
元気ですか!と渇をいれるお方といえば

そう誰もがご存知 燃える闘魂アントニオ猪木様でございます。

3月19日(木)六本木ヒルズクラブ51階におきまして
私がお世話になっていますアチーブメント㈱青木社長様の
バースデイパーティーにご招待され出席させていただきました。

そのとき青木様友人のアントニオ猪木様が駆けつけてきた
様子でございます。


RIMG9586.JPG

かなりのご高齢になられたと思いますが
相変わらず明るいお方でございました。

近頃すっかり足腰に疲れが溜まって辛いと言っていましたが
笑いを取りながら皆様の前でオーラを出しっぱなしで
ございました。

最後はご存知 あれをやっていただきました。

「元気があれば何でもできる いいですか---
イチ  ニー  サーん ダーーー」

会場大盛況でありました。

RIMG9585.JPG

さて今回のパーティーに招待していただきました
青木社長は54回目の誕生日。
約200名以上の人たちがお祝いに駆けつけました。

青木様はそんな方達を友人としてもてなしていただき
私もその一員として参加させていただけたことに
感謝の気持ちで一杯です。

50代を過ぎてもこうして自分の生誕を祝う会を
多くの方達と喜びを分かち合えることに共感と
素晴らしいことだと感じています。

私は師の一人として、青木様のご指導を仰ぎ末永く
お付き合いさせていただきたいと切に思いながら
いつか私もこのような会を催せるよう頑張っていきたい
と思います。

青木様 素敵な六本木の夜をありがとうございました。

※アチーブメント㈱は こちらをクリック して下さい

※青木社長のブログは こちらをクリック して下さい

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№654 アクセント

| コメント(0)

だいぶ温かくなってまいりました。
今晩は薄井宣正です。

先週三階建て外壁塗装工事が完了しました
川越市K様邸。
今日は外壁色のアクセントとして紹介いたします。

RIMG9185.JPG

外壁はサイディング。
既存の外壁色は白でした。
今回奥様がブルー系にして欲しいということで
水色系にしてみました。

RIMG9186.JPG


RIMG9440.JPG

水色だけでは物寂しいので、広い面の箇所に
色分けアクセントをしてみました。


RIMG9441.JPG

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№653 しあわせのちから

| コメント(0)

冷たい雨が降っています。
こんにちは薄井宣正です。

今日午後21時日本テレビ系で幸せのちからが放映されます。

映画館で鑑賞した私は是非あなたにお勧めいたします。

主役のウィル・スミスの名演技と人生の醍醐味を感じさせて
いただける名作です。

今日は2年前の私のブログ作品エントリー№334 幸せのちから を
紹介させていただき、参考に興味を抱いていただければ
ご覧になっていただきたいと思います。

私は今日多分見ることができないので、録画して
後日ゆっくり鑑賞したいと思います。

それではご覧下さい。

---------------------------------------------------

【2007年3月9日 エントリー№334 幸せのちから 参照】

昨日、近くのマイカルサティーの映画館午後21時35分から上映した
「幸せのちから」を観に行きました。

映画館で映画を観るのはほんと久しぶりでございます。

深夜ということもあってお客も5人くらいしかいませんでした。

そこに来てた、か弱気乙女のお二人様。面と向かって言いませんでしたが
上演始めから終わりまでポリポリ・パクパクよくまー音をたてて
スナック菓子をほおばれるのかと関心させていただきました。
人の目を気にせず恥じらいも感じぬまま、そこにいたことに敬服いたします。

話がそれましたがウィル・スミスの演技は素晴らしかった。

ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。


326148view002[1].jpg

詳しくは映画を観てもらいたいと思いますが、ほんと素晴らしい演技でございました。

幸せという喜びの表現を最後のラストシーンでまざまざと見せ付けてくれました。

これぞハリウッドスター。映画役者。本物の演技と言っても過言ではございません。

やっぱ私が能書き垂らしこんでも伝わらないと思うので、その目で確かめて
観てください。

逆境の中から耐えて耐えて耐え抜いた男が諦めずに夢を手にしたときの
喜びの一瞬の表情とは目がうつろで不抜けた情けなさと言葉にできない
ものだと私も主役が涙を流したと同時に泣きました。


326148view003[1].jpg

ふがいない売れないセールスマンは妻の支えのないまま、結局経済的な
苦労に耐えられないまま妻は別れを告げます。
そのときでも自分を信じていた男は愛する息子だけは離さなかったのでございます。

その子役のジェイデン・クリストファー・サイア・スミスは実の息子。

これまた親の血を引き継いでいるのか、素晴らしい演技でございます。
ほんとの親子だからかもしれませんがとても自然体でキュートでした。

父親は息子に

「決して夢を手放してはいけない パパを信じて付いて来るんだ」と

駄々をこねた息子を導いていきます。

あれだけ付いていないお金のない苦しさでも男は自分を信じたのです。

しかし、お金が尽きたとき、住むところも追い出され、友人からも
相手にされず、誰もいなくなった駅のホームのトイレで5歳の息子を
抱きしめ冷たい夜を過ごします。

鍵をかけたトイレの外から警備員のけたたましいノックの音が男の体に突き刺さります。
そのときの涙は誰にも見せられない恐怖と絶望感そして必死に息子を
守る父親の強さの表れだと思います。 

326148view004[1].jpg

最後のシーンで夢を手にした男は誰にもこの喜びを伝えない、両手を強く握り
ガッツポーズをしながら涙をこらえて人ごみの流れにあわせ、ある方向に
向かって歩き続けます。
たどり着いたところは息子のいる施設です。男はなにも言わず息子を強く
抱きしめます。世界でたった一人の理解者だけに幸せのちからを伝えたのでした。

そして男は偉大な父親として事業という偉大なサクセスを手にしたのでした。


私も諦めない。自分を信じていこうと深夜0時家路に向かったのでした・・・・

                THE END


326148view005[1].jpg

解説: ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。『メン・イン・ブラック』のウィル・スミスが人生の最も困難な時期を愛する息子とともに切り抜けた主人公を熱演。彼の実の息子が息子役を演じているのも見逃せない。監督はイタリア映画界の俊英ガブリエレ・ムッチーノ。単なるサクセスストーリーではなく、父子愛のドラマとして描き上げた監督の手腕に注目だ。

骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は、大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は、証券会社の正社員を目指して養成コースを受講しようとするが……。 (シネマトゥデイ)

※写真と解説文はインターネット引用。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№652 平和の願いと色即是空

| コメント(0)

今晩は薄井宣正です。

広島特集も今日でフィナーレと相成りました。

生まれて初めての地 広島はとても意義ある
日となりました。

2月13日私は広島原爆ドームを訪れました。

ところが・・・・


RIMG9503.JPG

来てみて唖然とした。
足場を組んで白いネットシートが張られていたのである。
修復工事である。

RIMG9499.JPG

位牌の近くに来て、30秒位だろうか手を合わせた。
とても長い空間のような気がした。

我に返ると車の騒音、鳥の囀り、そして歩行者達の
話し声。手を合わせることに少し恥じらいを感じ
ポケットに手を入れた。

RIMG9500.JPG

後世にこの悲惨な現状を忘れさせないためにも永久に
保存していくと書かれてあった。

私は疑問を感じている。
これほどまでに広島・長崎の原爆が戦争という悲劇の
象徴化のように知られているが、これだけが戦争の
悲劇ではない。
確かに原爆という傷跡は過去にないことであり、被爆者の
方達も現在暮らしていて、生き証人として後世に語っている。

戦争は恐ろしいことであり、無意味なことである。
もし戦争が意味あるとするならば、時の権力者達の野心と
戦争をビジネスにしている輩たちであろう。

広島原爆が特別な戦争の象徴ではないと思う。
それ以前に何千年前にもこのような悲惨な戦争を繰り広げて
きたのである。そのときの無残にも殺された人たちのことを
この広島原爆で亡くなられた方達と同じように哀れみ悲しんで
いるだろうか?

今でさえ、私達の地球の裏側では私達の知らない
悲惨な戦争がおきているのだ。

だから疑問なのだ。

何故、原爆を落とされ朽ち果てようとする建物を永久に保存
するのだろうか?
メンテナンスとは老朽化した建物に新しい息吹(材料)を
掛けて再生していくものだ。
修復工事とは新しい形で保存して建物を守っていくものであり
それによって、過去は滅びていくのだ。

古いものを新しく再生していくことは伝統である。
修復した時点でそれは過去のものではない。

RIMG9498.JPG

今から千年後、この広島原爆ドームはそのときの
日本人になにを感じさせるのだろうか?

今現代の人たちとは違う感覚だと私は思う。
酷な言い方で恐縮ですが、忘れられていく・・・・
忘れてくれたほうが幸せな世の中になっていくと
私は感じているのだ。

RIMG9501.JPG

私はある意味いいときにこの場所に来たと思っている。
こんな修復している原爆ドームなのど見られるものではない。
そして修復しているという事実も知らせてくれた。

私は何も手を掛けないでほしいと思う。
手を掛けずいずれ風化してこの建物が崩れ崩壊したとき
ひとつの戦争の悲惨な思い出が消え去るような気がする。
また、突然の死でさまよい続けている霊たちにも本当の
戦争の終結を気づかせるのではないだろうか

RIMG9507.JPG

私だったら、崩壊したこの地に大きな大木を植えるだろう。
そして緑の自然の美しさを後世に受け継がせていくのである。

平和の願いとは、戦争を起こさないことではなく、幸せに向かって
生きていくことに意識を向けていくことだ。

色即是空・・・・・永久などこの世には存在しない。
形あるものは滅びていくのである。そこに美しさがあることを
私達日本人は知っているのだ。

これをもちまして広島特集を終了させていただきます。
ご拝読ありがとうございました。

RIMG9508.JPG

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261