2007年6月アーカイブ

№466 月末

| コメント(0)

梅雨晴れの今日。地球温暖化でございます。はい。

今月も今日で終わりを向かえ、1年の半分が終わろうとしています。
月日の経つのは早いものでございます。

今月も皆様にとっても私にとっても色々なことがございました。

弊社としましては

①広告宣伝に力を入れていくチラシの企画構成を私がプロデュース

②郵政の地域上福岡本局・三芳町本局・大井町支局の現金封筒に
 よる宣伝広告。

③読売地域新聞広告・地域情報雑誌による広告宣伝

④地球温暖化チーム・マイナス6%等に参加して地球環境を真剣に
 とりくんでいく決意を新たに弊社の看板を設置

⑤(有)ナイガイセルフのロゴマークとイメージキャラクターペトリ君の完成。
 登録商標出願中。

⑥ホームページ部分的リニューアル 7月2日(月)公開

と弊社なりに新しい試みも踏まえてとりくんでまいりました。

全て余裕を持っての試みではなく、試行錯誤の試みでございます。

中でもホームページのリニューアルは試行錯誤の日々でした。

お客様重視。だけど決して弊社のカラーが無くなる、どこにでもある
大衆受けのホームページにだけはしたくありませんでした。

rrraat.jpg


昨日のブログ【 社長の顔 】でも書いたとおり
代表の顔が見えない会社の方向性に未来は無いというコンセプトは
今でも変わることはありません。

公私混同はビジネスにおいてあってはならないことですが、
公の顔と私の顔が悪い意味で別人の経営者も私なりに見てきました。

それは違うだろうと言うのが私の生き方でございます。

そういった意味でホームページでは私が出すぎたかなと思いつつ
ホームページでは今まで以上に仕事でのより良い情報提供
させていただき、このブログでは私を支持してくださる大勢の
リピータ様のために私自身をさらけ出してより良い情報と私の思いを
伝えていきたいと思います。はい。

2007年6月30日【土】この日の私の顔がこの顔でございます。

1年後・・・5年後・・・・10年後・・・・がこの今の顔よりも素敵な良い顔に
することが私の成長の証であり、ブログで書き続けてきた能書きが
本物の言葉として評価されるものだと固く信じているのでございます。

明日からまた新たな気持ちでブログを作品として表現していきますので
今後ともお引き立てのほどお願い申し上げます。

※7月2日(月)にホームページ新たにリニューアルいよいよ公開 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№465 社長の顔

| コメント(0)

蒸し暑い梅雨の今日。皆様いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ来月7月から弊社HP部分的リニューアルに向けて
順調に準備が進んでおります。

HP作成に対して協力していただいている
スタッフの皆様には、私の要望をイメージどおりに仕上げて
いただき感謝の気持ちで一杯でございます。

口うるさい私が満足して感謝を述べるくらいですので、かなり
前回にはない成長したHPとなっています。

全体的なイメージは変えることなく、各項目ページの変更を試みました。

詳細は公開してから説明させていただきますが、

今日は「社長の顔」と題しまして、今回のHPリニューアルの経緯をお話
させていただきます。


sdyutughscgefty.jpg

お蔭様でHPとブログのアクセス回数が毎月増えており、ブログからの
リピーター様の数がかなりの数字で支持されております。

その励みでここまでブログも書き続けることができましたが、ネットで
仕事受注していくのにたいして自分の心の中で何かが違うことを感じてきたのです。

そこで色々な方に相談してみましたが、ぴんと来るアドバイスはなく
気を使って悪くは言いません。

そんな中で先日お会いした石垣様から私の感じているところを指摘して
くれたので私の方向性が間違いないことを感じました。
【 07/6/14日 エントリー№452 発信はオンリー 参照 】

とにかく 今回私が出すぎたかなーと感じております。

先日ニューヨークから親友の芦沢が仕事で日本に来て、会って
私のホームページを見て、先ず会社が何をお客様に提供するのか
がトップにこなければだめだろうと、さすが私の親友。
はっきり指摘してくれます。【  06/5/7日 エントリー 親友 参照 

ですが、これから会社のトップ代表の顔が見えない会社はアメリカでは
信用されないと教えてくれたのも彼からでした。

だから私を知ってもらうことは今でもこれからの方向性には
的を得てると思います。

仕事を受注するなら私よりも先ず商品価値と何を得意とする
会社なのかを先ず知ってもらうことであり、
それに的がずれていたのでございます。

これってやっぱやってみて気づくことなのです。

失敗とは思っていない。HPのクオリティーが成長したのです。

3ヶ月前にリニューアルしたばかりです。

そのときは良いホームページだと思っていました。
でもたった3ヵ月後・・・・くーーーー恥ずかしいーーーーー。
もっといいもの作りたいーーーー。

これからもこんなことの繰り返しだと思います。

ここ何年後かでホームページのあり方も変わっていくと思います。

そのときでは遅い。

何が?

感性でお客様に伝える情報センスでございます。

それを磨きあげるのには日々の積み重ねからくる気づきなのでございます。


※7月2日(月)にホームページ新たにリニューアルいよいよ公開 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№464 とあるラーメン屋からの出来事

| コメント(0)

梅雨晴れの今日。地球温暖化でございます。

今日は

「とあるラーメン屋からの出来事」と題しまして、来月から
ホームページを部分的にリニューアルするのにいたり
ホームページとブログに対する思いを述べさせていただきます。

このラーメン屋の出来事は今日おきた出来事ではなく
かれこれ半年前におきた出来事でございます。


昼時、どこにでもある、とあるチェーン店のラーメン屋の暖簾をくぐりました。

「お客さん 何名ですか?」

舌足らずなバイトの兄ちゃんが私に問いかけました。

「一人ですか カウンターの席でお願いします」と半分ふて腐れた態度で
私を案内しました。

昼時の食堂の混雑は想像の通りでございますが、ここはカウンター
だけが満員御礼だったのです。

男だらけの職人風の猛者たちが肩を狭めてラーメンをすすっている。
残りの一席が私の指定席とされました。

ところがテーブル席はどこも空席だったのです。

私は、そのバイトのにぃーーーちゃんに

「こっちでいいかな?」

「こちらは次のお客さんの席なのでカウンターでお願いしまーーす」

ふざけろ。

即刻外にGoでございます。

飼育された豚じゃあるまいし、同じ顔した男達の肩を摺り寄せながら
食事するナンザ、まっぴらごめんでございます。

店の中が満席でここにしかない美味しいラーメン屋なら
感謝しながらカウンターで食べると思いますが

見た感じ、美味しそうには見えないこの店に気を使うことに
義理と人情は、そのときの私にはないのでございます。

店のマニュアル?

よく空いているお店に入ると道路沿いの窓越しに順番に
座らせようとしますが、あたしゃーみせものじゃございません。

お客様が入っている活気のあるお店を演出したいのでしょうが
いい店ならそんなことしなくても客は入ってくるのです。

ここで私がなにを言いたいかと申しますと
再度言っておりますが、私そして弊社に共感していただく、そして
弊社を必要とされる方達に情報発信するホームページ・ブログを
明日のまだ来ないお客ではなく、今目の前にいるお客様に
全精力を傾けたいと思っているのでございます。

不特定多数の反響を求めるためにこれからのホームページ
そしてブログ作成に力を注ごうとは思っていないのでございます。

矛盾に聞こえるかも知れませんが、その共感する方達に出会う
ためには何百倍もの不特定多数の方達にアピールしていかなければ
ならないのです。

これまた矛盾になりますが、そのために不特定多数の方達に
虚像の自分を伝えたいとは思わないのでございます。

聖書ではありませんが、百匹の迷える羊よりも一匹の子羊を救う
という意味が少し分かるような気がする今日この頃でございます。

ご拝読誠にありがとうございました。

※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.463 50年の絆

| コメント(0)

梅雨晴れの今日。地球温暖化でございます。

今日はとある現場の出来事を紹介させていただきます。

皆様一口に50年と申しますとどのような思いを巡らしますか?

小平にあります建設会社の清水建設工業清水社長様の紹介で
塗装工事をやらせていただいた老夫婦の物語でございます。


RENAME_AUTO_20070627_291.jpg

燻銀の老夫婦共に80歳を超えたお客様でございます。

戦後60年が過ぎ、若き男女は恋に落ち、結婚してこの地に家を
構えたのでございます。

平屋の建物は当時の建物から少しづつ増築をして守ってきました。
その最初の建築から今まで携わってきたのが清水建設工業様なのです。

現清水社長のお父様先代の建築でございます。

50年・・・・四半世紀・・・・この門扉は変わることなくこの家を守ってきたので
ございます。

今回塗装をさせていただきましたが、少しも痛んでいるところがないのです。

そのことをおばあちゃんから聞かせていただきました。
品のある優しく若いときはは美人だったと思わせる笑顔が
とても素敵な女性でございます。

80歳を過ぎても元気で夫婦仲良しで、私の理想とする夫婦でございました。

昔ながらの平屋で日本建築のシタミ板で隣には息子様の自宅があり
穏やかな暮らしをしています。

建物も平屋が一番の贅沢な建築だとつくづく思います。

50年以上の月日の中で色々な出来事がこの門扉を出入りしていった
事だと思います。

愛情のある夫婦だからこそ50年もの間、門扉も生かされてきたのです。

そして門扉は50年の夫婦の絆を見守ってきたのだと思います。

柴田邸 (5).jpg


柴田邸 (25).jpg

※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№462 地球温暖化~番外編~

| コメント(0)

31898575[1].jpg

今日は地球温暖化~番外編~と題しまして、

田中 優著者の書籍

【 地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか 
の本文を引用して紹介させていただき、今の地球の現状を
把握しながら共感ある方達と地球温暖化について考えていきたいと
思います。

-----------------------------------------------------------

P81
~巨額の軍事費を別なことに使えば多くの問題が解決する~

世界の総軍事費を見てみると、背急の奪い合いが起きて以来、
明らかに増えています。

この軍事費を別なことに使ったらどうなるかを考えてみましょう。

たとえば途上国の深刻な貧因の問題。3秒に一人子供が死んでいます。
その最大の原因は国の借金です。

だからフィリピンは臓器移植を合法化しようとしているんです。
日本人が買うからですね。
日本人はほとんどが海外で臓器移植の手術を受ける。
第一位が中国、第二位がフィリピンですね。

彼らは、善意でドナー登録している人とは違います。借金に追い詰められて
もう売るものがなくて、臓器を売るところまできたのです。

これが貧因問題の正体です。その借金で苦しむ債務国に最も
多くカネを貸し付けている国が、我が日本です。

その深刻な借金を、軍事費の代わりに棒引きしてあげましょう。
そして世界中の兵器も全部廃棄処理してしまいましょう。
飢えている全ての人に食料を与えましょう。世界中の地雷を全部
撤去してしまいましょう。その他もろもろ必要な活動を行い、それを
国連やNGOのテーマに基づいていくらかかるかを調べてみましょう。

さて、何年分の軍事費が必要になるでしょうか?

なんとたった1年分で実現できて、さらに2099億ドルもおつりが
くるんです。お互いに助け合おうと思ったら、1年分の軍事費で
ほとんどの人が救われるんです。

ところが地球に住む生物は意思を固めたんですね
「お互いに助け合わず、殺しあおう」と。みんなで滅びようという
決心をした。悲しい「自殺の惑星」ですね。

これは本当にナンセンスでばかげた話だと思います。
これが当たり前だと思う感覚がおかしい。

どうして「よその国が攻めてくるからどうのこうの」なんて言って、
人類全体が滅びるほどに軍事を増強するのでしょうか。
それによって結局自分も滅びてしまうというのに。

これは本当に愚かなことだと私は思っています。


とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№461 チーム・マイナス6%

| コメント(0)

朝の梅雨の霧雨。その後は曇り。地球温暖化でございます。

弊社は熱い夏に向けて新しい看板を設置いたしました。

チーム・マイナス6%

という活動団体をご存知だと思いますが、弊社は法人としてこの活動に
チームとして参加させていただいています。

私達にできることを行動にそしてPRしていこうと思います。

serytriwe 3.jpg

一人ひとりの力を結集した、チーム力で実現しよう
地球環境・・・このとてつもなく大きなテーマに対して、私たち一人ひとりができることは何でしょうか?
一人ひとりの力はそれほど大きくないかもしれない。一人ひとりの行いは、ちょっとしたことかもしれない。でも、それがチームとなって結集すれば、地球規模の大きな力になれる。
「チーム・マイナス6%」。このことばには、そんな思いが込められています。
買い物袋を遠慮すること、エアコンを少し控えること、水や電気を節約すること。身近にできるちょっとしたことが、チームになれば大きな力になる。その力は、確実に地球温暖化防止に役立つのです。
大切なのは、チームの力を信じて、一人ひとりが、できることから実践していくこと。チーム・マイナス6%に、あなたの力を貸してください。

誰もが実践できる、具体的なアクションプラン
チーム・マイナス6%では、CO 2削減のための6つのアクションプランを設定しました。みんな ができることを実践すれば、確実に効果が上がる。決して難しい目標ではありません。大切なのは、「自分だけがやっても」とあきらめないこと。チームの力を 信じて、具体的なアクションを起こして、その効果を期待してください。
また、その他様々なCO 2削減のための運動や情報も、今後このサイトを軸に展開していく予定です。メンバーになって、最新情報をぜひご覧ください。


 rwyuure 2.jpg

先日国際サミットで行われたテーマーの中に地球温暖化について
話し合われました。
やっと真剣に世界が動き出したと喜んではいられません。
それだけ本格的に深刻な問題になっている証なのです。

弊社も今年の夏にかけて、環境問題に取り組み勉強していく所存です。

hstueiui 1.jpg

※「チーム・マイナス6%」のロゴを悪用し、セールスしている会社にご注意ください!

最近、「チーム・マイナス6%」のロゴマークを「国がその会社にお墨付きを与えている」マークと案内し、電気製品等をセールスしている会社があります。

「チーム・マイナス6%」ロゴマークは、その企業団体が、地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」に参加していることを表すマークです。

国がその企業及び商品を審査し認定したものではありません。

同じようなケースを見聞きされた方は、チーム・マイナス6%運営事務局までご一報ください。

メール: info@team-6.net
電話:03-3573-4026  土日祝日を除く 10:00-18:00
(音声ガイダンスにしたがいメニュー「3」オペレーターをお呼びください)


※(有)ナイガイセルフは「チーム・マイナス6%」のロゴを悪用し、セールス等は
 一切行っていません。

※とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№460 地球温暖化~番外編~

| コメント(0)

31898575[1].jpg

梅雨の雨の日曜日。いかがお過ごしでしょうか?

今日は地球温暖化~番外編~と題しまして、

田中 優著者の書籍

【 地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか 
の本文を引用して紹介させていただき、今の地球の現状を
把握しながら共感ある方達と地球温暖化について考えていきたいと
思います。

-----------------------------------------------------------

~はじめに~   
     
本文引用

 当時の日本では、温暖化問題はまだまともに取り上げられていなかった。
人々は「そんな頃にはオレは生きていないさ」
と言って哄笑のタネにする状態。日本政府も、温暖化現象そのものをまったく
信じていない様子だった。

政府が変わったのは、気候変動枠組条約第3回締約会議(COP3)が1997年
に京都で行われ、「京都議定書」を請求することになって以来だ。

日本人には「同質性依存」の心理がある。皆が同意しなければ、自分の意見
を持つことができないのだ。

地球温暖化問題は「やっぱり本当のことだった」と気づいた時点で対策を
しても遅すぎる。もうそのときは手遅れになっているだろう。

本気で、ぶれない確信を持って行動する人が増えれば、同質性依存の人
たちは動かざるをえなくなる。この本の目的は、そう思う人が一人でも
増えることにある。

だが、そうした現実を見ようとする人は多くない。

既に地球温暖化の被害に遭っている人たちは真剣に訴えているというのに
日本ではまだ多くの人が背を向けるようにして、
「大げさな。あんなのは本当の話じゃないさ」と、仲間うちでこそこそ話し合っている。

現実に温暖化の被害に遭っている人たちがいる。
それだけでも動き出すべきではないか。

「未来がどうなるのか」の確証がなければ何もしないのでは、水俣病の
加害の構図とおなじではないか。

この悪循環を好循環に変えてみよう。そのためには、たった一人でも、
孤独な中でも確信を持つことのできる人が必要だ。

同質性依存を乗り越えて動くことのできる人が生まれることが、
この社会の方向性を決めるだろう。

本書がその一助になることを願っている。

ir[1].jpg


とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№459 わたしのようなひとへ

| コメント(0)

昨日の雨が嘘のように真夏の日差しが肌を焼く今日。

地球温暖化でございます。

午前9時から町の自治会による公園清掃と夏の花の植え会を
行いました。

今日はそのことの出来事からお話させていただきます。


rwtwyhw4q4.jpg

私はこの自治会の副会長をさせていただいております。

しかし、仕事をしている私にとって、どちらに比重を向けるかともうしますと
正直申しまして仕事でございました。

ですので今日の活動に義務で行く感覚でいたのでございます。はい。

正直すぎますか?

ですが、私の同じ世代の方、乃至若い世帯主の方は少なかったです。

これは、わたしと同じ感覚の人が大半だと勝手な推測で感じています。

ですが、ここで今回私は気づかせてもらったことがありました。

大人になるとはどういうことか・・・・

好きだ嫌いで勝手に生きていくことが大人の行き方ではないということです。

好きだ嫌いで選択するなら、誰も知らない処、それも年配者ばかりの和のなかに
好き好んで生きたいとは正直私は思わないのでございます。

そんな思いで足を踏み込めば、そりゃー面白くはございません。

その時私はこう思い清掃に取り組みました。

今回の目的は何か?

そう。公園をきれいにすること。

砂場と植木の間の通り道の区間を徹底的にきれいにしようと思ったのです。

雑草が多い茂り、素手でむしりとっていきました。
そうしたら、ある参加なされた町民の方からカマを手渡してくれました。

こりゃー作業が楽だとその雑草を刈り取るのに集中していきました。

掃いては刈り、掃いては刈るという作業で知らずに今日の天候もあり
シャツの胸元は汗がにじんでいきました。

rwtwyhw4q4 (1).jpg

だんだんきれいになっていく・・・・

不思議ですね。そうすると楽しくなっていく・・・・

ただ黙々と、誰に気を使うことなく愛想笑いも必要なく・・・

そうすると向こうから声が掛かってくる

「薄井さん ちょっと 手を貸して」

楽しくなっている私はテンションが高くなっているので、喜んで
手を貸したくなる。

ナンか気持ちいい・・・

途中で抜け出した私の清掃エリアに戻ってみると
フィリピン人の奥さんがゴミを拾ってくれていた。

私はそこを掃き刈り続けた。

その時そのフィリピン人の奥様が片言の日本語で

「ココハ コドモタチガ アソブバショダカラ・・・」

と一生懸命ゴミを拾っている・・・・

その時私は、あーーー見えない子供達のケガのないために
役にたつことをしているんだなーーと感じたのです。

これって仕事よりも大事だよね

汗かいてただ公園をきれいにするためにやっていたことで
素敵なことを気づかせてもらったのです。

私のように社交的に世間的な付き合いの苦手な人もいると思います。
だけどここで好きとか嫌いで参加するのではなく

みんなで町の協力を目的にしていけば、違う楽しみが見えてくることを
感じたのです。

これが大人だなって・・・・


rwtwyhw4q4 (2).jpg

人は一人では生きていけない。
だけど自分のエリアを邪魔されたくない。

だけど一人は所詮一人の力なのです。

午前9時から正午までの予定が、今回50名以上の町民の方達が
集まり午前10時過ぎに終了してしまったのです。

これって大勢の人の力ですよね。

体験して分かるのです。

「きれいごと抜かすな」と言わせない。

私達はきれいごとではなくきれいなことをとりくんだのです。はい。

※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№458 「個人の努力」だけでは生き残れない

| コメント(0)

田中 優著者の書籍

【 地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか 

読みました。

感動はしない。だけど真剣になりました。

何に?

地球にですよ。

われわれは仕事して家族を守って生活して・・・・

そのためにお金稼いで車買って、ドレス買って、家買って
買った家のローン払うために遅くまで仕事かんばって、
帰宅したら子供は塾で受験勉強の日々。

皆さんがんばっている。一生懸命生活を生きている・・・。

だけど健康を害したら、その生活も思うようにいかなくなる・・・。

そこで体の健康が一番だと思い、前回、新谷弘実著者の
【 病気にならない生き方 】を紹介させていただきました。

私のブログカテゴリー 【 健康について ~番外編~ 参照 】
をご覧になってください。

著者の文面をコピーしたのではなく、私自身もう一度朗読して読みながら
キーボードを打ち続けます。

結構大変な面倒な作業なのでございます。

ネットでクリックしてスライドしてコピーすることができません。

でも価値ある情報を知ってもらいたい。塗装屋は塗装の情報だけ
発信すればいいのだと、そういう狭い視野で生きていこうとは思っていません。

なぜなら、健康を害し、最悪地球が無くなれば仕事などできなくなる
のでございます。

それにもう一度咀嚼して書き上げることは自分の理解力も高まり勉強に
もなります。


fhdrisp@g.jpg

ということで、今回も「地球温暖化 番外編」としてこの本の文面を
引用して、面白いそして、ためになる情報を提供していきますので
楽しみにしていてください。

今日はこれまで  ご拝読誠にありがとうございました。

とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.457 汚れても大丈夫

| コメント(0)

今日も晴れ。地球温暖化でございます。

梅雨は何処へ・・・・

暑い中、先日白蟻駆除工事を賜りましたふじみ野市S様から
洗面所クロスをパネル板に張替工事を依頼され
1日で無事工事完了と相成りました。


dftrtwrs.jpg

洗濯機の置くスペースが脱衣床面に配置してあるため、スペースも
ぎりぎりという状態。風通しも悪いのか、洗濯機の後ろのクロス壁が
カビだらけとなっていて、お客様もすごく気にしていました。

RENAME_AUTO_20070621_296.jpg

お客様にも評判が良かった大工職人の白川君。てきぱきと
作業してくれてお客様も大変満足でした。
クロスを剥がしている様子です。

RENAME_AUTO_20070621_294.jpg

洗面台は既存のものを使いますが、いったん撤去して外に出し、
その面は隠れるのでパネルは張りませんでした。

RENAME_AUTO_20070621_295.jpg

ご覧ください。やはりクロスにはない壁に仕上がりました。

これなら汚れても拭き取りながら清潔感を維持できます。

使用材料 タキロン セラリエX GXB691

RENAME_AUTO_20070621_293.jpg

職人さんのお昼休みの合間を見て代表こと私薄井が天井を水生EP
(エマルジョン・ペイント)でちょちょとサービスで塗らせていただきました。

秋には外壁塗装をさせていただく運びとなりました。ありがとうございます。


※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№456 マスチック

| コメント(0)

今日も快晴。地球温暖化でございます。

今日の題名 「マスチック」

マスチックとは塗装の技法工程のひとつ。
吹付けではないローラーで施工する固有名詞として覚えてください。

今日はこのマスチックについてお話させていただきます。


堀 邸マスチック (4).jpg

つい一昔前はこのマスチック工法が塗装業界で一世風靡いたしました。

公団・学校・マンションから一般住宅まで、特に塗り替え工事はぐんを抜いて
いました。

RIMG5135.JPG

今回のお客様の現場は、全ての窓サッシを新規でとりかえましたので、
そのまわりや一部解体した箇所をモルタル補修しました。
既存の壁にあわせるためこのマスチック工法で塗装を行いました。

堀 邸マスチック (8).jpg

マスチックは「砂骨ローラー」という特殊なローラー工具でパターン( 模様 )
を付けていきます。
技術が必要で均等に模様パターンを付けるのは経験が必要とされます。

夏場や風の強いときなどはつなぎ目がでる恐れがありますので職人の
腕が仕上がりに左右されていきます。

堀 邸マスチック (10).jpg

マスチックは吹きつけとは違い、塗料が飛び散らないといいますが
ご覧ください。

職人の腕は塗料が飛び散りペンキだらけでございます。
暑いこの時期は重労働でございます。 よく働いてくれています。

感謝感謝でございます。はい。

それとこの塗料が弾性塗料で仕上げる場合は、下地塗りを的確に
行わないと後で大変なことになります。

密着性が悪いと、室内の湿気が水蒸気として外部に出ようとしたとき
塗った塗装が風船のように膨れ上がり剥がれる危険性があるからです。

専門の業者に相談しましょう。

堀 邸マスチック (14).jpg

下の写真が既存の壁の模様と下の白い部分がモルタル部分をマスチックで
パターン塗装しました。

乾いたら、この上から再度下塗を全体に塗装していきます。

堀 邸マスチック (15).jpg


※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.455 ドックルーム

| コメント(0)

今日も晴れ。蒸し暑い一日。地球温暖化でございます。

今日はお客様の犬小屋とウッドデッキを素人の方でも
知る人ぞ知る「キシラデコール」で塗装しました。

今日はこの「キシラデコール」を【ドック・ルーム】と題しまして
紹介いたします。


RENAME_AUTO_20070619_71.jpg


キシラデコール
キシラデコールとは、木材専用の保護着色塗料。非塗膜形成タイプ塗料で、通気性に富み、美しい木目が生かせ、防腐・防虫・防カビ効果を発揮する。

ドイツ・バイエルン社で開発され、日本では日本エンバイロケミカルズがライセンス生産権を持ち、製造している。木材に深く浸透し、木材の腐れやカビ、虫を防ぎ、内部より木材を保護すると同時に木材に色彩することで美観を楽しむことができる。塗装した木材は水をはじき、塗膜をつくらないのでひび割れしないが、防水効果は期待できず、約5年で木が水を吸い、色あせが目立ってくるので、塗り替える必要がある。最初の塗装後2〜3年で再塗装し、以後は5年ごとに塗り替えるのが目安。非塗膜形成タイプの塗料のため、塗り替え時には、ホコリ・泥や土・ごみなどを落とすだけで塗装することができる


こんなに大きな犬小屋を塗るのはめったにございません。

しかしこの日本語の犬小屋という響きがあまり私には芳しく
ございません。

鳥小屋・・・バード・ルーム。  豚小屋・・・ピック・ルーム。

馬小屋・・・ホース・ルーム。  犬小屋・・・ドック・ルーム。

このほうが品がありませんか?

思わない?   ですよねーーーー。


では次に進ませていただきます。はい。

柴田邸 (33).jpg

ドック・ルームもウッド・デッキも新しく作り変えたので、木部の保護に
浸透しやすいキシラデコールをお客様の要望で塗りました。

柴田邸 (35).jpg

浸透させる塗料は最低2回塗りをしなければ意味がありません。

今回は色も明るめのペニー色でしたので3回塗りしました。

愛犬のワンちゃんも臭くてしばらくは中に入れません。

ですがきれいなドック・ルームの完成でございます。


RENAME_AUTO_20070619_290.jpg
【 施工前 】

柴田邸 (11).jpg
【 施工後 】

※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№454 ブログで共感

| コメント(1)

「もしもしナイガイセルフの薄井社長様でございますか?
私アチーブメント社の小林と申します。
先日薄井社長のブログを拝見させていただき 弊社の
青木のことを書いていただきまして・・・・」

「あーーー勝手に書いて不味かったですかね」

「とんでもありません ありがとうございます
ブログ感動しました 青木にもこのブログを読んでもらいました
大変喜んでいました ぜひお時間をいただき お話を聞かせて
いただきたいのですが よろしいでしょうか」

「かまいませんよ こちらこそ青木社長に私のブログを読んで
いただき光栄です」

そして今日の午後18時 アチーブメント社員の河合様と小林様が
弊社においでになりました。


RIMG5137.JPG

まだ25~26歳の青年2人が都内からわざわざ足を運んでくれたのです。

事の発端は先日 アーチブメント会社青木社長について私のブログに書かせて
いただいた事にあります。

 07/5/29日 エントリー№439 アチーブメント 参照 

【 07/5/30日 エントリー№441 さみだれにちかう 参照 】

ブログから弊社のHPを見ていただき、~お客様に必要とされる会社を目指し
社員と共に物心両面の幸せを願う~の企業理念に賛同してくれた小林様の
熱い思いと自信を持って自社の営業に誇りを抱き、私の会社のためにお役に
たちたいと熱く語ってくれた河合様の若い情熱が私の心に響きました。

私のブログに共感していただき、どこで広がったのか知りませんが確かに
私のブログが彼らの目に留まったのです。

少しずつ 私が望む環境ができつつあります。ネットの素晴らしさ、ネットの
目に見えない力を証明するひと時でした。

私が25歳の熱き思いを抱いていたとき、今の私の年代の方達で今の私の
ような若い青年を受け入れる気持ちがある人は正直皆無でございました。

今日はそんな若きパワーをいただいた河合様、小林様に素敵な歌詞の
プレゼントをさせていただきます。

今日は来ていただきありがとうございました。またお会いしましょう。

--------------------------------------------------------------


【 私たちの望むものは 】  作詞 岡林信康


私たちの望むものは生きる苦しみではなく
私たちの望むものは生きる喜びなのだ

私たちの望むものは社会のための私ではなく
私たちの望むものは私達のための社会なのだ

私たちの望むものは与えられることではなく
私たちの望むものは奪い取ることなのだ

  今ある不幸せにとどまってはならない
  まだ見ぬ幸せに今飛び立つのだ

私たちの望むものはくりかえすことではなく
私たちの望むものはたえず変わってゆくことなのだ

私たちの望むものは貴方を殺すことではなく
私たちの望むものは貴方と生きることなのだ

  今ある不幸せにとどまってはならない
  まだ見ぬ幸せに今飛び立つのだ

私たちの望むものは生きる喜びではなく
私たちの望むものは生きる苦しみなのだ

※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.453 すだれ

| コメント(0)

今日は父の日。いかがお過ごしでしょうか?

暑い日曜日。地球温暖化です。

弊社の西側の窓にすだれを垂らしました。

西日が熱いのでございます。

すだれが売れに売れる時期がやってきました。

RENAME_AUTO_20070617_114.jpg

日差しが強いとカーテンやブラインドを使いますが、これは暑い室内には
向かない装置なのです。

外から入ってきた光がカーテンやブラインドに当たって熱に変わり
部屋の中を暖めてしまうからです。

その熱をエアコンでまた外に出すんです。非常に効率的に悪い。

ではどうしたらいいかというと、すだれをはるのが一番なのです。

西側の窓にすだれをたらすと部屋の中は約2度涼しくなります。
本当です。体験者は語る。エアコンなく扇風機で過ごせます。

昔の人はすごいですね。はい。

今塗料で室内を涼しくなるのを知っていますか?

遮熱塗料で部屋の中を熱くさせません。

エアコンの温度を少しでも減らして、省エネと地球温暖化を防ぐ
心がけをお互いしていきましょう。

とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

お知らせ

| コメント(0)

ブログのサーバー容量を拡大するのに対して、過去のエントリー作品の

写真が消えている箇所があります。

只今、修正中でございますのでご理解のほどお願い申し上げます。

№452 発信はオンリー

| コメント(0)

雨の6月

今日一つのメールが届きました。

【エントリー№450 6/12日 発信 】のブログで紹介させていただいた
石垣様からのメールでございます。

先ずはそのメールを読んでください。
※本人に記載確認承認済み

-----------------------------------------------------------

薄井様

アステックペイントの研修会でお会いさせていただきました石垣朗です。
懇親会では大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
これから、ちょくちょくお会いできるかと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

HPを拝見するお約束を果たそうと、ページをめくっておりました。
最初は気付かなかったのです。
6/13発の写真入ペイント解説兼「人生は中道だ!」記事を読んで、社長の部屋を
覗きに行ってしまったからです。
「僕が前に出すぎかなぁ!」(薄井さん)
(以下石垣感想)
「フムフム、確かに全てのページのショルダーが社長の写真じゃ言われるわナー」

「でも、皆川さんが言うように『塗装を健康産業化する』という視点で捉えれば
結局は『人』、その人の『人生観・社会観』に『健康観』は行き着くわけで、そ
れ自身が社長の文化だから良いのかもしれないなぁー」
「ただ、ページのつくりとしてはメリハリがなくなって、どのページも同じ印象
になってしまうから損だね。」
「『社長の部屋』と『社長のブログ』がメニューの頭にあるのも混乱するなぁー」
などとお約束の感想を書こうとしていましたらブログの先にびっくりの記事!
イヤー驚きました。
感激して涙が出そうでした。
しっかり受信させていただきました。
たまたま今日は僕の誕生日で、心からうれしいプレゼントになりました。
ありがとうございました。


受注システムとしてのどう活性化するかについては、皆川さんを含めていろいろ
相談しましょう。
私のnet conciergeがお役に立つかもしれませんし、アステックさんとの共同シ
ステムをおつくりになることも良いかもしれません。コミュニティーコミュニケー
ションとHPの連動なども有効かもしれません。
やり口はいくつか考えられそうです。

ともあれ、二重のお礼を申し上げます。
「このご縁を大切にささせていただき」今後ともよろしくお付き合いください。

石垣朗

------------------------------------------------------------

嬉しかったですね・・・・

【発信】の作品ブログを参照していただきたいのですが

石垣様とは今回初めてお会いしました。

私のホームページのご意見をいただいた貴重なメールです。

来月から部分的にホームページをリニューアルしていきます。

自分が思っているところを指摘していただいたので
私の改善するところは間違いでないことを確信いたしました。

私は自分のHPに真剣に取り組んでいます。
もっと大げさに言えば命を賭けていると言っても過言ではありません。

理由は近い将来ネットで仕事を受注したいからです。

思うようにいかないのは、どこに原因があるのか?

ネットでの方向性は間違っていない。間違っているのは私の
伝え方がずれているだけだと思っています。

ひょっとして、私が出すぎているのか?

会社の方向性が伝わっていないのではないか?

でもそれは、やってみて気づいたのでございます。

当初は会社の代表の顔が分からない企業は発展しない
信用もされない。だったら自分を知ってもらおう。
積み重ねのブログを通して信用を築いていこうと思って
はじめたことです。

でも何かが違う。確かにアクセス数は毎月増えている
それもリピーター様の数が半端じゃない。

それを励みにここまでこれたのも事実・・・・

ても何かが違う。

何のためにこのホームページをブログをしているのか
もう一度原点に帰る衝動に駆られました。

自己満足にならないように意識して続けてきて
でもやっぱり自己満足から始まっていることに気づき

今度はその自己満足を必要とされるお客様に必要としている
情報を分かりやすく伝えていないズレに気づいたのです。

もっと良くしたい。どこにもないナイガイセルフのHPを作りたい。

もっと・・・もっと・・・・

その行き着くところはやっぱり多数じゃない。ひとり・・・あなただけ・・・

オンリー発信なのです。

ハッピーバースデイ ミスター石垣様・・・
今頃家族で楽しいひとときを過ごしていると思います。

あなただけに認めたブログを心から喜んでいただいて
心より感謝いたします。


※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.451 中塗塗装について

| コメント(0)

地球温暖化でございます。今日は晴れ。

さて今日は外壁仕上げ塗装(トップ)の中塗り施工について
お話させていただきます。

pp.jpg

外壁塗装施工手順として下塗〜中塗〜上塗と流れていきます。


pou.jpg

ローラーで塗りきれない箇所は刷毛で塗装していきます。

ppppp.jpg

中塗の重要性は人生と同じでございます。

人生の極意は・・・・・「中道」なのでございます。


mmm.jpg

下塗というどん底という人生から基礎を作り・・・・
中塗というどん底人生を上向きの人生にしていく基本をつくり
中塗という基本の人生によって最高の人生を仕上げていく・・・・

piy.jpg

中塗なくして本当の仕上がりは不可能なのでございます。

ppp.jpg

お分かりいただけますか?

左側が中央の目地を境に中塗の状態。右側が2回目の上塗塗装です。

いやーーー。
塗装で人生を語るナンざー、おつなもんでございます。はい。

RENAME_AUTO_20070613_321.jpg
【施工前】

ww.jpg
【施工後】

※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№450 発信

| コメント(0)

只今22時50分。東京八重洲でのアステックペイントジャパーン
塗料メーカーの経営勉強会の帰り、会社に戻りこうしてパソコンに
向かってブログを書いています。

午後1時から6時間みっちり勉強した後懇親会で情報交換させていただ
きました。

その隣の席でお話することができました石垣様とのことをお話します。

本来ですと懇親会でお酒が入り21時過ぎれば、二次会とかこつけて
飲み屋のねーちゃんあたりと酒を交わしたい気持ちになりますが
会社に戻り、どうしても今日のことをブログに書きたいと思い、
酔っ払った眠い目をこすりながらキーボードを打ちつつけています。

その衝動に駆られたのは、石垣様との会話からでした

「薄井さん 先ほど自己紹介しているとき あなたはお客様にも恵まれ
社員も良く働いてくれて最高と言っていました あの言葉が私には
すごいインパクトありました なかなか社員のことをそうは言えませんよ」

「本当ですか うれしいです ありがとうございます その社員のことを
思うと自分のふがいなさだけが無性に腹立たしく思うときがあります
今 私はインターネットでビジネス展開できることを願い そのことに集中
してブログを続けていますが 検索数は毎月数を増やしているのですが
ビジネスモデルとしての私の理想にはまだまだ納得していません

なにか原因があるからですが、ひょっとして自分をアピールすることが
強すぎていけないのではと思っています」

「薄井さん この世に生まれてきて一番必要なことは何だと思います?
自分からの発信なんです そして自分の行動が相手に喜び
を与えられることが一番の幸せだと私は思っています」

石垣様は世界の子供達の幸せのためのビジネスを広げています。

多くの人に会社をそして自分を知ってもらいたいとそのことだけ思っていました。
石垣様はそんな私に再度気づきをくれました。

ではその多くの人ってどんな人なの? 全ての人なの? 全てって何人なの?
全ての人に何を知ってもらいたいの? 知ってもらってどうしたいの?

共感してくれる人に理解されなければ自分が無くなってしまう。

自分が発信する目的は何なの?

そう。私の文化を知ってもらうことなのです。

文化? お前偉そうなこと言って気でも狂ったの?

全ての人の中には、このような台詞を放つ人もいるのです。

そうじゃないだろ 私の出会う人たちは

共感する人たちがいないのではなく 探し続けていないだけなのです。

だったら出会うまで発信続ければいいじゃないか。

それも自分の思った考えを信念として・・・・・


なぜ 明日にすればいいブログを今、明日になってしまうまで
認めているのか・・・・・

石垣様だけに今、私はブログを認めているのです。

明日ではだめなのです。私の心の中ではだめなのです。

明日でも良いという甘さが自分だけのものになってしまう一つの
言い訳になってしまう。

石垣様だけのために今私の思いを発信している・・・・

まさにこれが私なりの努力だと自負しています。

話がまた長くなってしまいました。只今23時50分になりました。

石垣様 このブログ見てくれるといいなーーーおやすみなさい。

※7月にホームページ新たにリニューアル決定 乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

お知らせ

| コメント(0)

ブログのサーバー容量を拡大するのに対して、過去のエントリー作品の

写真が消えている箇所があります。

只今、修正中でございますのでご理解のほどお願い申し上げます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.449 あく洗い

| コメント(0)

午前中雨が降り、午後から暑い日ざしが紫外線を嫌う
私の肌に突き刺さります。

地球温暖化でございます。

さて今日は、和室内のあく洗い工事の様子を紹介いたします。

RENAME_AUTO_20070611_69.jpg
【 施工前 】

堀 様邸アク洗い (5).jpg
【 施工後 】

 様邸 (2).jpg

【 施工前 】

堀 様邸アク洗い (3).jpg
【 施工後 】

あく洗いは、相当昔より現代の地鎮祭の様な、神事の祭りごとに
際して「 お清め 」や「 厄払い 」の意味合いで行われていた様です。
いつの頃よりか、神事の儀式的洗いから実用的用途が目的の
洗いになっていきました。

明治時代の中頃より、「灰汁洗い 」より苛性ソーダーを
使っての洗いに代わっていきました。

塩酸を使用している業者もありますが、これは人体にも木材にも良くありません


弊社は、アクロンAB あく、汚れ落とし。レブライト シミ抜き
ノーベルAB 日焼け、カビ落しを使用しています。

汚れの度合いで混合率と工程を変えて生きます。

どうですか美しく再生していきました。

昔は神の元で心身を清め、身の回りを清掃という払いで
煩悩を消していきました。

掃除の素晴らしさを改めて感じさせていただきました。

2階和室6畳2部屋をリホーム。
繊維壁塗り替え、襖張り替え、畳の交換もご覧の通り
行いました。

完璧でございます。

堀 様邸アク洗い (6).jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.448 無視できない虫〜その2〜

| コメント(0)

雨の日曜日だった今日。皆様いかがお過ごしでしたか?

今日から新しいカテゴリーを作成しました。
【環境問題】として地球温暖化をテーマーにこれから
考えていこうと思います。

昨日のブログの続きですが、

無視できない虫〜その2〜と題しまして、お話させていただきます。

駆除について害虫のシロアリの恐ろしさは皆様もご承知だと思いますが
それよりももっと恐ろしい害虫がいることをお知らせいたします。

キクイムシという虫でございます。


gp_08[1].jpg

最近山火事が世界で多く見受けられます。

4年前のロサンゼルスの山火事は現地に私も当時いましたので
大変な事態であったことを思い出します。

なぜ山火事が多く発生しているかといいますと、森林が枯れ木ばかり
になってしまったからです。

そうすると少しの火でも広がっていきます。

ではなぜ枯れ木ばかりになってしまったかといいますと、このキクイムシ
が大発生し、全部木を食べてしまったからなのです。

キクイムシの大発生は、この地球温暖化と密接な関係があるのでございます。

キクイムシの卵は−20度を下回ると破裂して死ぬんだそうです。

ところが暖冬のため−20度を下回らない。ですから、全ての卵が
生き残って孵化したため、大量発生してしまったのです。

その結果、木を全部食べつくしてしまった。つまり地球温暖化が
山火事の原因なのです。

山火事が発生すれば木に吸収された二酸化炭素が大気中に
出っていてしまいそれがさらに温暖化を進めて、キクイムシの
大発生を招くのです。

どうですか・・・・・

今は自然との歯車がかなりの勢いで崩れているのを感じてもらいましたか?

最後にこちらをクリック クリック クリック で見てください

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

RENAME_AUTO_20070610_289.jpg
アメリカ・モンタナ州で2000年8月に発生した山火事

※写真は全てネットから引用。

No.447 無視できない虫

| コメント(0)

午後から雨と聞いていた予報。まんまと外れて工程がすっかり
崩れてしまった。

まるで積み木崩しのように・・・・少し大袈裟でございます。

さて今日はシロアリ・ゴキブリ駆除工事からお話させていただきます。

先日見積もり調査に来て、早速契約させていただいたお客様でございます。


RENAME_AUTO_20070609_274.jpg


駆除の場合はスズメバチやムカデ・毛虫・ねずみ等の害虫の駆除なども一般的です。




家屋内に侵入してしまっているシロアリに対しては、薬剤を散布することで駆除します。木材や壁の中にいるシロアリをドリルで穿孔した穴から薬剤を注入します。直接薬剤で殺すわけです。  
   
そして、次に新たなシロアリが侵入してこないように、あらかじめ薬剤を散布してバリアを作ります。この薬剤のバリアは5年間効力が持続しますので、その間は万が一再侵入されてしまった場合でも、保証させていただいております。

しかしゴキブリの場合は、外部から進入してきたもの達には手こずるきらい
がございます。
それだけゴキちゃんは生命力が強いのでございます。


RENAME_AUTO_20070609_276.jpg

外壁・浴室タイル・玄関床をドリルで穴を開けていきます。

RENAME_AUTO_20070609_275.jpg

そして細いノズルを注入して薬剤を吹き付けます。

RENAME_AUTO_20070609_277.jpg

畳をはがし、床材を切、中に人が入れるスペースを開けます。

RENAME_AUTO_20070609_282.jpg

狭い中をもぐっていくには、私には無理でございます。はい。

RENAME_AUTO_20070609_278.jpg

汗を滴り落とし作業をしてくれる職人に感謝でございます。

RENAME_AUTO_20070609_279.jpg

最後フィニッシュは台所床からの散布です。

羽アリの発生した場所や、食害された部分だけに薬剤を散布しても、家の内部には何万匹ものシロアリが残っています。シロアリの巣を全滅させ、決して再発させない完全駆除は、専門の資格を持つプロ=シロアリ防除施工士の仕事です。
まず、被害箇所および周辺部の木材に穿孔処理を施して薬剤を直接、注入。浴室や洗面所などの壁の内部に薬剤を注入します。さらに、被害を受けていない部分も含めて、床下の木材部分の全面に薬剤を吹き付けて処理を行ない、仕上げにコンクリート基礎と土壌にも薬剤を散布して再発を完璧に防止します。

弊社は信頼ある富士美建専門業者様に協力をいただいております。

RENAME_AUTO_20070609_280.jpg

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№446 あなたよりも地球が危ない

| コメント(0)

ブッシュ大統領、8日午前のサミット会議欠席…体調不良で
6月8日20時35分配信 読売新聞


 【ハイリゲンダム=五十嵐文】主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)に出席しているブッシュ米大統領は8日朝(日本時間同日午後)、胃の痛みを訴え、G8首脳とアフリカ諸国との会合など同日午前のサミット日程を欠席した。

 ホワイトハウス高官によると、胃炎か軽い食あたりのような症状で、「深刻ではない」というが、大事を取って宿泊先のホテルの自室で静養した。同日からのポーランドやイタリアなどの訪問日程にも変更はないという。

 この日朝に予定されていたフランスのサルコジ大統領との初会談は、サルコジ大統領がブッシュ大統領の部屋を訪ねる形に変更して行われた。

------------------------------------------------------------

20070608-00000558-reu-int-view-000[1].jpg

国の代表プレジデントのブッシュ様 その後お変わりございませんか?

健康管理はしっかりお願いしますよ。
今日のテレビのブラウン管からあなたの笑顔を拝見しまして

胸糞悪い衝動に駆られてしまいました。

笑っている場合ですか?

ほんと・・・議会では温暖化について議論を交わしているようですが
今深刻に地球が危ないことを真剣に察しているのかとあなたの
笑顔を見て私は鼻くそを丸めております。

アメリカは、温室効果ガスを世界の四分の一も排出しながら
温暖化防止にまったく興味を示さず、それどころかブッシュ政権は
報告書を改ざんしたり関係機関に圧力をかけている有様です。

祖国アメリカの同時多発テロに目には目をの攻撃を費やし、多くの
犠牲者を出しています。正義を名目にやっていることは何が狙いか
知ったところであなたの権力にはかないません。

名誉も地位も経済も全て手に入れたのに、ほかになにを望もうと
しているのか?

経済が発展しても地球が無くなれば全て無に等しい。
そろそろ地球のために後世に名を残して欲しいざんす。

温暖化は今、想像を絶しています。

腹痛で房着込んでいる暇はプレジデントあなたに無いのよ・・・・

お見舞いに 
 こちらをクリック クリック クリック で見てください

きっと腹痛も治ると思います。お大事に・・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№445 ぱど

| コメント(0)

晴れ。ところが夕立。毎度、思うこと・・・温暖化の地球。

昨日のブログ見てくださいね。

話は変わります。はい。

夕方、地域情報誌ぱど担当の方がお見えになり、明日
ふじみ野市・富士見市5万部にポスティングされる仕上げ
の雑誌を持ってきてくれまして、確認させていただきました。

ぱど.jpg

なかなかのできばいでございます。

当然でございます。私自らが原稿・デザイン・構成・企画・写真撮影を
プロデュースしたのですから・・・・はい。

自己満足ではいけなくて、見てくださる方達に分かりやすく、情報提供
しなければと注意はしました。

ですが大衆受けするものとなると、思索している私が疲れてしまい
好い物ができなくなります。

ここは信念あるのみ・・・自分が今一番訴えたいことを共感していただける
方達に知ってもらうことが大事なのでございます。

どこもかしこも同じデザインの広告では、猿真似でオリジナリティーに
欠けると思います。

広告の見せ方基本知識を学んだら、後は会社独自の発想を限りなく作品
として表現していかなければ進歩はありません。

ある意見に大手企業は莫大な宣伝広告にお金をかけて、お客から膨大な
金額を請求している、自社なら宣伝広告にお金をかけないから、その分
お安くします・・・と、私はナンセンスだと思います。

お金をかけようがかけまいが、それは会社の勝手、方針でございます。
しかし自社を知ってもらい認知されるためには、お客様に評価されなければ
なりません。広告宣伝はそのための手段なのでございます。

弊社はお金に余裕があるわけではございません。大手企業も同じだと
思います。

もしお金に余裕があり利益を上げているとするなら、広告宣伝にお金は
かけないと私は思います。逆にお金もあり利益も上げているのに会社
ピーアルをしないのは向上しない怠慢会社だとも私は思っています。はい。

お金があるなしに関係なく、少しでも多くの方達に
会社の存在意義を知っていただくのは、
たゆまない企業努力だと私は切に思います。はい。

今回、ぱどの担当本山様はじめスタッフの皆様には無理な注文と
わがままな私の発想にお付き合いいただき心より感謝申し上げます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№444 誰の不都合

| コメント(0)

今日も晴れ。それも暑い熱い1日でした。

6月も終われば、後半年で今年も終わりです。

今年の私のテーマは「原点に帰る」でございます。
原点とは自分を省みる時の流れでございます。

一様私も会社を経営している端くれでございますが
利益を上げることが会社の存続にかかわることでございます。

ですがそのリーダーも健康を害しては意味がありません。

再度言っておりますが、健康あっての自分であり、
健康あっての仕事なのでございます。

しかしこれもまた、健康を害しても心が豊かで、優秀な家族、
仲間、社員が力になってくれれば、寝たきりでも人生を謳歌
できます。

国が政治がだめでも知識を学び、経済的に豊かであれば
これまた生き延びていくことができます。

ところがこの真実だけは、一人の我だけでは生きていけない
これからの課題となることでしょう。

平和ボケの日本の方達に知ってもらいたい・・・・・

とにかく こちらをクリック クリック クリック で見てください。

ご拝読ありがとうございました。

※ナイガイセルフのホームページは こちらを クリック して下さい。

No.443 郵政

| コメント(0)

晴れ・・・心もハレルヤ。

今月はナイガイセルフ広告に力を入れていくつもりです。

6/2日には、読売新聞地域版に取材広告が配布され、
6/8日には、地域情報誌ぱどに宣伝広告が配布されます。

そして、昨日は、郵政地域密着
上福岡本局・三芳町本局そして弊社のすぐ近所の大井亀久保支局
現金封筒に弊社がスポンサーとして広告宣伝させていただくことに
なりました。


RENAME_AUTO_20070605_167.jpg

各局に1万枚。

新しい弊社のロゴ・マークとイメージキャラクターペトリくんを記載しての
新しい試みでございます。

RENAME_AUTO_20070605_166.jpg

納品させていただくにあたり、ご挨拶回りをさせていただきました。

新しい試みとは、ポスティングの場合、こちらが見てくださいと広告を
渡すので、住民の方には、求めて見るものではなく、入っていたから目を
通すというパターン。

ところが、今回の現金封筒広告は郵政のお墨付きをいただいた郵便局に
置かれて、来客の方達は封筒が必要であれば、自ずから手を伸ばし
封筒を持ち帰ると思います。

ただの現金封筒だと思う方には、弊社の広告宣伝に目がいかないでしょう。

それでも色々な角度からチラシ・看板・新聞広告・ホームページと
宣伝広告していけば、気づいてくれる方には、付加価値がつくと
私なりに感じているのでございます。

公共の場で国民に信用がある組織とてして、この郵政はぐんを抜いて
支持されています。

そこに弊社の名前が宣伝されることにすぐに反響があるとは思いませんが
決して無駄ではない価値のある宣伝効果があると思っています。

なぜならば、郵政に弊社が信用され認めてもらわなければお金を
どれだけ払っても受け入れてくれないものがあるからでございます。

とにかく始めの一歩。やってみなければ分からないのでございます。


RENAME_AUTO_20070605_164.jpg

大井亀久保支局に伺ったとき、早速、現金封筒を置いてくれました。

率先して置いてくださったのは局長の大川様です。
今回のことをブログに載せて良いか尋ねたところ、快く承諾してくれました。

うれしかったですね。普通公務員の方だと撮影は難しいと思いましたが
感謝感謝でございます。

これからも地域で信用を築いていきますので、郵便局の皆様
お引き立てのほどこれからもよろしくお願い申し上げます。


RENAME_AUTO_20070605_165.jpg

【 左 大井亀久保支局 大川局長様  右 私 】


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261