2007年5月アーカイブ

№442 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。

今日はそれの完結編として終了させていただきます。


31561875[1].jpg

本文引用  P223

~「愛」は免疫力を活性化させる~

「人はパンのみにて生きるのではない」というのはキリスト教の
教えですが、これも自然の摂理の一つだったのだということを
私は多くの患者さんから教えてもらいました。

その人が心から自分は治ると信じ、自分が誰かを心から愛して
いることを悟ることができたら、その人は病を克服することが
できるのではないかと思います。

愛する孫が学校を卒業して、結婚して、子供を持つまで自分は
どうしても生きていたいと心のそこから強く思えば、その人は
そこまで生きるのです。
どれだけ強いモチベーションをもつことができるか、それによって
無限の可能性を開くのです。

ですから本当によい医者というのは、そういうモチベーションを
患者に上手に与えることのできる医者なのだと思います。
だから私はそういう医者になりたいと思っているのです。

では、何がいちばん強いモチベーションになるのでしょう。

それはやはり「愛」だと思います。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№441 さみだれにちかう

| コメント(0)

五月雨が会社の窓を濡らしていきます。

昨日の続きになりますが、今日人気ブログランキングで
アチーブメントの青木社長のブログが1位になりました。
人気ブログランキングはこちらをクリック。


おめでとうございます。

とは、言うものの私は青木氏のファンでもなければ、
回し者でもございません。

1回お会いして、講義を聞いた、ただそれだけでございます。

やはり全国に生徒さんやファンの方たちが大勢いるからでしょうか
上位から一気に1位にこれたのはさすがでございます。

当分この地位はキープしていくもののと私は察しております。

好きな人間の想いが限度を超えて虚像の奉る人間に変化したとき
全てのことが良かれとなってしまう危険を阻止するかのごとく
現れた人物だと私は青木氏を見ています。

どういうことかと申しますと、自分を見つめなおす人たちが増えて
きたということです。

だんだん面白さの意味が変化してきており、お笑いの面白さではない
自分の生き方を追求することに面白さを感じている人が増えてきた
のではないでしょうか

青木氏があっという間に1位になれたのも多くの支持者がいるからだと
思います。また何かの営業戦略も加味しているかもしれません。
しかし、それでは先ほど述べたように虚像の崇拝者に終わって
しまいます。

私は青木氏の生徒でもなければファンでもありません。

人物ではなく考え方に共感して青木氏に意識が向いているのです。

今の世もこれからも実績がなければ評価されず認めてももらえない
ご時勢でございます。これはいたし方ないことかもしれません。

しかしそれに怯むことなく、私は自分を愛し続け、10年後は青木氏
のような諸先輩方達を超える人間になりたいと思っています。

青木氏のブログが大勢の人たちに影響を与えるように
私もたった一人でも喜びと勇気を与えられるようなブログを書いて
いきたいと今日の五月雨に誓ったのでございました。

※アチーブメント青木社長の ブログは こちらをクリック して下さい。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。


※明日から2日間、ブログの欄に弊社ナイガイセルフのイメージキャラクター
ペトリくんを記載する操作準備のためお休みさせていただきますので
よろしくお願い申し上げます。

№440 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。


31561875[1].jpg

本文引用  P141

~病気の大半は遺伝よりも習慣に原因がある~ 

では、なぜ上流の人と庶民の間で食生活の差ができてしまうのでしょうか。

一つにはコストの問題があります。野菜や果物を購入する際、少しでも
フレッシュなもの、農薬や化学肥料を使っていないものを選ぼうとする
とどうしてもコストが掛かります。

これは日本も同じだと思いますが、よい食物はやはりそれだけ値段も
高いのです。
そのため、同じ情報を同時に得たとしても、それをすぐに実践できるのは
経済力のある層から、ということになってしまうのです。

そしてもう一つの要因は、アメリカの場合は、知識力と経済力が正比例
しているからだと思います。

食事が病気の原因となっているという情報を得たとしても、その意味の
深刻さをきちんと受け取って、実際の自分の生活に反映させるには
それなりの知識力が必要です。

その結果、いまアメリカでは健康な富裕層と不健康な庶民層に
分かれつつあります。
そして、この傾向はこれからますます強くなっていくのではないかと
思っています。
なぜなら今後、それぞれの階層でいまの食生活が「習慣」として
受け継がれていくからです。

子供は育った家庭の「習慣」を無意識のうちに刷り込まれて育ちます。

食べ物の好み、調理法、生活のサイクル、価値観などは家庭によって
それぞれ違いますが、同じ家で育った親と子ではとてもよく似ています。

つまり、子供が親と同じ病気を発症しやすいのは、遺伝子として
病気の原因を受け継いだからではなく、病気の原因となった生活習慣
を受け継いだ結果なのです。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№439 アチーブメント

| コメント(0)

明日から天気が崩れるということですが、いかがお過ごしですか?

もうすぐ5月も終わりで、来月からのブログのテーマを私なりに
考えている今日このごろです。

ブログを集めた人気社長ブログランキングというネット情報があります。
人気ブログランキングはこちらをクリック。
私はこれに目を通すことがよくあります。

先日チェックしていたら 人材育成コンサルティング アチーブメント
青木仁志社長のブログがいきなり3位に上昇していました。

驚いた。理由は青木氏を私なりに知っていたからでございます。

青木氏を知ったのは、5年前知り合いの勧めもあって五反田にある
御社に赴きました。

人材育成・自己啓発・経営学を学ぶことを大好きな私にとって
当時はなんの抵抗もなく知人の誘いにのりました。

青木氏の講義が始まりました。

第一印象はどこにでもいるインチキ講師だろうとたかをくくっていました。

しかし話の内容、仕草、会場の気の流れは、計算尽くされた理解力に
富んだ講義だと記憶にあります。

当時は色々なものに触れ、人と会い、セミナーにもたくさん足を運び
ました。

良くなりたい。もっともっと良い人生をおくりたい。会社を良くしたい。

その想いが爆発した時期でもありました。

今、思います。もう人の良い話を聞くだけでは意味がないなって・・・
ためになる話を聞いても、自分が変わらなければ意味がない。

実践あるのみ。基本は学ばなければいけない。

10代から30代は人の話を真似して学んでいくべきだけれど
40代は人の真似で終わっては意味がないと思います。
40代からは自分の価値を創造して、自分の思いを形にしていく
年代だと思っています。

どこどこの大きなセミナーに行くことが学びではない。

むしろ仕事の場から、身近にいる人たちの生きた生活の中から
学ぶものがたくさんあるということです。

私が何のために学んでいるのか?

私が何のためにブログを日々書き続けているのか?

答えは一点に集中しています。

会社を良くして、共感を呼ぶお客様に会社と私を知っていただき
そこからお客様にお役に立つ仕事をさせていただき、会社の
発展を向上していくため ただそれだけでございます。

ですが前にも書きましたが

そのブログもいつしか自分の成長の過程をより良いものにしていく
ことに楽しみを生み出したことも事実でございます。

青木氏も色々な方たちとお会いしているところを写真に撮ったり、
自分の思いをブログに認めています。

青木氏とは、一回しかお会いしていないし、講義セミナーも受講
していません。本も読んだこともありません。

ただ青木氏は偽者ではないことを感じます。

物あまりの現代に今必要なものは、哲学だと思います。

宗教でも教育でもない。自分とはいったいナンなのかを
創造する哲学だと私はいま思っています。

青木氏のブログはこれからも読ませていただき、学ばせて
いただきたいと思います。

そしてそう遠くないうちにこのブログランキングで1位になることは
間違いないと私は評価しています。

皆様も一度ご覧なってみてはいかがですか?


※アチーブメント青木社長の ブログは こちらをクリック して下さい。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№437 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。

本文引用   P109 6行目

~牛の乳は本来、子牛のための飲み物である~

そもそも牛乳というものは、子牛が飲むためのものです。
したがって、そこに含まれている成分は、子牛の成長に
適したものです。子牛の成長に必要なものが、人間にも
有用だとは限りません。

だいいち、自然界を見ればわかりますが、どのような動物でも
「乳」を飲むのは、生まれて間もない子供だけです。

自然界で大人になっても「乳」を飲む動物など一つも存在しません。

人間だけが、種の異なる動物の乳をわざわざ酸化させて
飲んでいる。つまり、自然の摂理に反したことをしているわけです。

つづきは次回・・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.436 畳と〇〇は やっぱねーーー

| コメント(0)

晴れやかな五月  いかがお過ごしでしょうか?

畳と〇〇は新しいのがやっぱよーござんすよね

〇〇は想像にお任せいたします。はい。

RENAME_AUTO_20070528_286.jpg


建て替えして15年・・・・一度も畳を交換していないということで

表替えではなく新品の畳に交換いたしました。

RENAME_AUTO_20070528_272.jpg

テレビ台の跡が積み重ねてきた生活の歴史を感じさせてくれます。

RENAME_AUTO_20070528_281.jpg

畳を剥がす職人の動きは軽やかでございます。

RENAME_AUTO_20070528_285.jpg


新しく新畳を入れる際の寸法と角度、取り合いを確認していきます。

RENAME_AUTO_20070528_284.jpg


二人の職人の専門用語の掛け合いで仕事が進んでいきます。

お客様の奥様の親戚も畳屋さんをやっているということで

畳の見積もりで4つのランクの提案をさせていただき
一番質の高いものを選ばれました。

さすが御目が高い。

RENAME_AUTO_20070528_273.jpg


今、畳のゴミ処理も厳しくなっており、金額も値上がりしていますので
ご理解のほどお願い申し上げます。

RENAME_AUTO_20070528_283.jpg

はい。完成です。いいですねーーー。新畳は・・・・

〇〇の意味分かりますよね?

一度失敗している私にとっては切実に思う今日この頃です。はい。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№435 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。

本文引用   P98 7行目

マーガリンほど体に悪い油はない

~トランス脂肪酸は、自然界には存在しないもので、悪玉コレステロール
を増やし、善玉コレステロールを減らすほか、ガン、高血圧、心臓疾患
の原因になるほど、さまざまな健康被害をもたらすことが報告されています。

そして、このトランス脂肪酸をもっとも多く含んでいるのが、
「マーガリン」なのです。

動物性脂肪のバターより食物性の油で作られたマーガリンのほうが
コレステロールもないし、体に良いと信じて使っている人は多いと
思いますが、これは大きな間違いです。

じつはマーガリンほど体に悪い油はないのです。

つづきは次回・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.434 軒天が泣いている

| コメント(0)

五月雨(さみだれ)から五月晴れとなった今日
仕事日和の良い一日でございました。

さみだれ・・・・良い響きですよね。
どうして5月の雨と書いて さみだれ というのか・・・

どうして5月と書いて さつき と呼ぶのか・・・

意味は、どうでもよくて、この言葉の響きがなんともいえません。

さて今日は、軒天が泣いている と題しまして
軒のベニヤ交換工事での出来事を紹介いたします。

RENAME_AUTO_20070526_8.jpg


RENAME_AUTO_20070526_151.jpg

全面的に腐っていまして、全面交換となりました。

RENAME_AUTO_20070526_65.jpg

腐るということは、生きているのでございます。
木も生きているのでございます。

RENAME_AUTO_20070526_153.jpg

生物だけが生きているのではなく、鉄も、風も、絵画も、
海も、音楽も、鏡も、お金も、写真も、色も、石も、地球も
この世にあるそして、目に見えないものさえも厳密に言うと
生きているのでございます。

RENAME_AUTO_20070526_17.jpg

そして人間だけが、意識というものを与えられ、生かすも殺すも

その人間の意識によってどうにでも変化できるということなのです。

RENAME_AUTO_20070526_18.jpg

家も生きている・・・・

家が痛んでますよ きれいになりますよ リホームしましょう。

分かっているのです。分かっているけど簡単にできない
お宅もあるのでございます。

そして、やっと現実に工事ができるお客様と接するとき
家に愛情があるからこそ、遅かれ早かれ工事をしたのです。

手遅れになる前に早めの対処・・・・・

それも分かっているのです。でもできない事情もあるのです。

寡黙なご主人とお会いして、弊社を選んでくれたとき
寡黙であればあるほど心が動かされるのでございます。

お客様もどこの業者に頼むか選択するように
業者も同じ人間なのでございます。

心動かされるお客様もいるのでございます。

仕事をさせていただく前に 生きているのです。

生きているということは感情があるということなのです。

oooo 1366 (6).jpg

仕事と私情を挟んではいけない・・・・・

いわゆる命にかかわる仕事、失敗の許されない生産業の仕事、
勝負の世界に携わる仕事となれば、そんな生易しいものでは
ありません。

しかし弊社の仕事は、失敗はあってはいけませんが、失敗の
許される、むしろクレームだらけの業種かもしれません。

それを さも 完璧にできる虚勢でウソの 優良会社に演出したいとは、
思っていないのでございます。

完璧な仕事をした・・・でもお客様は満足していない・・・・・
満足してもらうまでやり直しができる仕事なのです。

甘えではありません。
失敗は絶対許されない 結果だけがお客様の評価の仕事と
失敗は許される お客様が納得していただく確実な仕事の
違いと思っています。


RENAME_AUTO_20070526_152.jpg

このブログもただの工事日誌で終わらせたくはございません。

それでは面白くないし、生きていないから飽きられてしまう・・・・

生きた文章で生きたブログを表現できれば、きっと共感していただく
方たちに伝わると信じているのです。

生きた文章表現は個性という感性なので 猿真似というパクリはできても
相手に伝える思いは真似できないのでございます。

RENAME_AUTO_20070526_148.jpg

「軒天が泣いている」 それに愛情を注いだのは
愛家職人会社のナイガイセルフを選んでくれた
施主のお客様なのでございます。


入澤邸 (7).jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№433 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。


31561875[1].jpg

本文引用  P81 

~あなたはあなたが何を食べているかで決まる~ 


いま、私たちのまわりには多種多様な食物があふれています。
その数多くの食物のなかから、日々何を選ぶかによってあなたの
健康状態は決まります。

健康で長生きしたいと思うなら、たんにおいしいから、好きだから
ということだけで食べ物を選んではいけないことがおわかり
いただけると思います。

ところが現代西洋医学では、その人がこれまで何を食べてきたか
という「食歴」について、患者さんにたずねることはほとんど
ありません。

現在、潰瘍性(かいようせい)大腸炎、クローン病、膠原病、白血病
などが世の中で「原因不明の難病」といわれているのは
そのためだと思います。

食歴と病気の関係がもっと研究されるようになれば、
「原因不明」の病気はずっと少なくなるはずです。

つづきは次回・・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.432 東大試験より難しい?

| コメント(0)

今日は一日中五月雨 (さみだれ)が全てのものを濡らしていきました。

屋根からつたわる雨水を受ける雨樋の活躍する時でもあります。

今日は雨樋設置工事の様子を紹介いたします。

RENAME_AUTO_20070525_310.jpg


築14年経ちました、こちらの雨樋は屋根施工の設計で
角の部分が屋根に隠れるように中に入っている状態でしたので
雨水を受けきれず、下にバシャバシャ落ちてしまうということでした。

RENAME_AUTO_20070525_309.jpg


下の写真 分かりづらいと思いますが、新しく設置した雨樋の
取り合いがやはり、芳しくありませんでしたので、
サンダーで削り落とし屋根と樋の調整を行いました。

RENAME_AUTO_20070525_305.jpg

RENAME_AUTO_20070525_308.jpg


さて、私も今の精神年齢で学生にフィードバックしたなら
東大にでも行って勉学に勤しみたいとつくづく思う今日この頃ですが

東大はIQが高ければ私でも合格できると思います。 冗談です。はい。

しかし、今回現場撮影して現場の様子を拝見させていただきましたが

職人の工事の経験という勘と按配は東大試験より難しいのでは・・・
と本気で思っていませんが、そう感じました。

RENAME_AUTO_20070525_307.jpg

ペットボトルの水を流しているのは、流れた水が異常なく雨樋に
つたわっていくか試験してるところでございます。

私より何年も人生を生きてきた職人魂の諸先輩と意見を
交わしながら無事工事終了と相成りました。


RENAME_AUTO_20070525_314.jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№431 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。


31561875[1].jpg

本文引用  P26 

~流行の健康法にはウソがいっぱい~

あなたは健康の維持・増進のために、普段から心がけていることが
ありますか?
定期的な運動、サプリメントや漢方薬、食事内容に気をつかっている
人も多いのではないでしょうか?
そうした努力に水を差すつもりはありませんが、いま行っている
健康法が本当に効果のあるものかどうか?
ぜひ一度自分の健康状態をチェックしてみることをお勧めします。

なぜこのようなことをいうのかというと、一般的に健康によいと
いわれているもののなかに、実際には健康に害をおよぼすものが
たくさん含まれているからです。

たとえば、あなたは次のような健康法を信じて実践していませんか?

・腸のために毎日ヨーグルトを食べるようにしている。

・カルシウム不足にならないよう、毎日牛乳を飲んでいる。

・果物は太りやすいので控え、ビタミンはサプリメントでとるようにしている。

・高タンパク低カロリーの食事を心がけている。

・水分はカテキンの豊富な日本茶でとるようにしている。

・水道水は残留塩素を抜くために、必ず一度沸騰させてから飲んでいる。


これらは一般的に「健康によい」といわれていることばかりです。
ところが、胃腸内視鏡医である私にいわせれば、これらはすべて
胃相、腸相を悪くする「間違った健康法」なのです。

つづきは次回・・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。 

№430 イメージの詩

| コメント(0)

今日わたくし 性格判断を調べてもらっちゃいました。

即答  結果は チャイルド・・・・らしい。

どうりで勝手な男だと思ったし・・・・

人様にも変わり者とののしられてみたり・・・・

思い通りにいかないとだだをこねてぐだをまくと
それを見かねた母親のごとく社員たちや協力業者
さんが私の涙をぬぐってくれる・・・・

チャイルドは大人になりきれない・・・・

だけどいつもビュアな思いを秘めている・・・・・

イメージが私の脳裏に今日も訪れる・・・・

そう私には誰にも負けないイメージがある・・・・

今日はこのままイメージの詩を聴いてください・・・・


-------------------------------------------

~イメージの詩~  作詞 吉田拓郎

これこそはと信じれるものがこの世にあるだろうか

信じるものがあったとしても信じないそぶり

悲しい涙を流している人はきれいなものでしょうね

涙をこらえて笑っている人はきれいなものでしょうね

男はどうして女を求めてさまよっているんだろう

女はどうして男を求めて着飾っているんだろう

いいかげんなやつらと口をあわせて俺は歩いていたい

いいかげんなやつらも口をあわせて俺と歩くだろう

たたかい続ける人の心を誰もがわかっているなら

たたかい続ける人の心はあんなには燃えないだろう

傷つけあうのがこわかった昔は遠い過去のこと

人には人を傷つける力があったんだろう

吹きぬける風のような俺の住む世界へ一度はおいでよ

荒れ果てた大地にチッポケな花をひとつ咲かせておこう

俺もきっと君のいる太陽のあるところへ行ってみるよ

そしてきっと言うだろう来てみて良かった君がいるから

長い長い坂を登って後を見てごらん 誰もいないだろう

長い長い坂をおりてうしろを見てごらん 皆が上で手を振るさ

きどったしぐさがしたかったあんた鏡を見てごらん

きどったあんたが映ってるじゃないか あんたは立派な人さ

空をとぶのは鳥に羽があるから ただそれだけのこと

足があるのに歩かない俺には羽もはえやしない

激しい激しい恋をしている俺はいったい誰のもの

自分じゃ言いたいのさ君だけの俺だと君だけのものだよと

裏切りの恋の中で俺は一人もがいている

はじめからだますつもりでいたのかい俺の恋人よ

人の生命が絶える時がきて人は何を思う

人の生命が生まれる時には人はただ笑うだけ

古い船には新しい水夫が乗り込んで行くだろう

古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう

なぜなら古い船も新しい船のように新しい海へ出る

古い水夫は知っているのさ新しい海のこわさを

いったい俺たちの魂のふるさとってのはどこにあるんだろうか

自然に帰れっていうことはどういうことなんだろうか

誰かが言ってたぜ俺は人間として自然に生きているのさ

自然に生きてるって わかるなんて何て不自然なんだろう

孤独をいつの間にか淋しがり屋と かんちがいして

キザなセリフをならべたてるそんな自分を見た

悲しい男と悲しい女のいつものひとりごと

それでもいつかは いつものように 慰めあっている・・・・

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№429 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。


31561875[1].jpg

本文引用  P10 4行目

~ところが現代社会は、その大切なミラクル・エンザイムを消費する
 要因に満ち満ちています。
 そんな現代社会で健康を維持していくためには、自分の体の仕組み
 を知り、自分の健康は自分で守るという明確な意志をもって生活
 することが大切です。

 しかし、それはそれほどむずかしいことではありません。
 何がミラクル・エンザイムを消耗させるのか、どうすればミラクル・エンザイム
 を補うことができるのか、因果関係をきちんと理解してしまえば
 日々のちょっとした努力で、
 「病気をしないで天寿をまっとうすることができる」と、私は考えています。

 「太く短く生きる」という言葉がありますが、ぜひ本書を読んで、人生を
 「太く長く生きてほしい」と願っています。~

 次回につづく・・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。 

No.428 下塗の識別

| コメント(0)


さて今日は下塗塗料の識別と題しまして
下塗の施工にも外壁の用途に応じて塗料の種類も
違います。

今日私は、お腹の調子が悪くて、病院に行きました。
大したことなければいいのですが、この歳になると健康に
気を使います。

ですがそのときの医師の応対が

「とりあえず 薬を渡しときますので様子を看てください」

「先生 レントゲンで見なくて大丈夫ですか?」と低調に尋ねたら

「レントゲン診ても分からないから 薬で様子看てください」
と言われました。

様子を看て薬で治ればいいですけど、患者として原因を知りたいのも
なってみて分かるものです。
しばらくそれで様子を看ますが、その時思いました。

住まいのドクターが私なら、仕事を依頼するお客様は住まいの
患者様なのです。

「お客さん 家が傷んでるみたいだけど、とにかく ほら 
ここに良い最高級の塗料があるから これ塗っときましょう」

「どうしてですか」

「やだなーー 決まってるじゃないですか 最高級だからですよ」

これに似ています。

お客様は住まいのドクターの言うことを信じてそれに従います。

ところが最高級の塗料を塗っても下塗りを塗る基礎知識がなければ
猫に小判でございます。

RENAME_AUTO_20070523_100.jpg


金額が高ければ悪徳と言われ、安ければ手抜きと言われる。
では適正価格とはナンなのでしょうか?

お客様が決める金額でしょうか? 予算の中で考えるならば
そうかもしれませんでは、

「先生 お腹痛いから 足の裏にサロンパス貼って へその周りに
目薬をしこたま塗れば直ると噂で聞いたんで そうしてもらいます」

「分かりました そう言うなら患者さんのためだ そうしましょう」

となったら どうします?

健康ブームの昨今。健康でいられるなら死んでも良いと言うおかしな
話になりませんか?

「どこでその噂を聞いたんですか?」

「みんな言ってますよ つい最近も雑誌に載ってましたよ」

「そうですか ケガとか外傷ではないので外部からは考えられません
手で触ってみても 内視鏡で看ても問題はありません ただ私が
思うのに ストレスからくる疲労が普通腰にくるものが 下腹部まで
伝わってきたのではと思います」

「じゃー 先生 レントゲンで調べてよ」

「今はそこまでする必要はありませんよ レントゲンを撮れば何でも
解決すると思わないでください レントゲン撮ることで放射線による
身体のダメージのほうが今回は大きいと思います

痛み出したのは昨日からですよね そうしたら薬を3日分出して
おきますので これで様子を看てください 大丈夫ですから
もし何かあったらまた来てください 」

RENAME_AUTO_20070523_249.jpg

患者さんが今求めているものは言葉からくる安心と原因についての
対処の説明なのでございます。

理屈じゃないんだよ 治ればいいんだろ・・・・そうかもしれません。

でもそう言われたらそこには二度と行きません。なぜなら

医者はそこだけではないからです・・・・・

だけど 看てもらうのはやっぱあなたですよ  と、言われたいですよね。


RENAME_AUTO_20070523_250.jpg

理屈ぽくて申し訳ございません。

でもこれが本当の営業力だと思います。

口から出負かしでもなく、技術の腕の良さだけではない
お客様が納得する安心感と確信を与える関係だと思います。

RENAME_AUTO_20070523_252.jpg

前置きが長くなってしまいましたが

下塗の役目は既存塗膜と新しく塗る上塗の密着を助け、上塗の
吸い込みが少なくきれいな仕上がりにさせてくれます。

下の写真をご覧ください 下塗材が塗れている箇所と塗れていない
箇所がございます。

これは既存の性質によって塗って良いか悪いか、適材適所塗料を
識別しなければなりません。

RENAME_AUTO_20070523_251.jpg

最初に白く塗れている箇所がモルタル部分でモルタル専用の下塗材です。
エスケー化研 ソフトサーフSG  使用


後の箇所がサイディング専用の密着性を吟味した下塗材です。
エスケー化研 スーパーシーラー 使用

RENAME_AUTO_20070523_255.jpg

屁理屈はいけませんが、専門知識の説明は日々勉強でございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№427 健康について 番外編

| コメント(0)

健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。

このブログの新しい試みとして、この日のエントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。


31561875[1].jpg

本文引用  P5終わりから3行目

~では、どうすれば健康で長生きできるのか。それはひとことで言えば
 「ミラクル・エンザイム」を消耗しない生活を送るということでした。

 「ミラクル・エンザイム」という耳慣れない言葉に、疑問を感じられた
 方も多いでしょう。それもそのはず、これは私が作った造語です。
 「ミラクル・エンザイム」というのは、かんたんにいうと、人間の生命活動
 を担っている五千種以上の「ミラクル・エンザイム(体内酵素)」の原型と
 なるエンザイムのことです。~


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.426 シールコーキング

| コメント(0)

モルタルの外壁が少なくなり、現代の新築ではサイディングが
主流でございます。

サイディングの場合はモルタル壁に比べて塗装塗り替えサイクルは
長くなります。

しかしこのサイディングジョイント部分のコーキングとコロニアル屋根は
定期的に工事をしなければなりません。

今日はシールコーキング作業の様子を紹介いたします。

※このお宅の外壁はサイディングよりもランクが良い磁器タイルです。


RENAME_AUTO_20070522_4.jpg

〇カッターや専用金具で既存の塗膜を撤去除去いたします。
 これが結構手間隙掛かるのです。

RENAME_AUTO_20070522_6.jpg

RENAME_AUTO_20070522_5.jpg

〇撤去した箇所にマスキングテープできれいに仕上がるよう養生します。
 その後密着性をよくするために専用プライマーを塗布していきます。

RENAME_AUTO_20070522_3.jpg

〇シールコーキングは正式にはシーリングと言うのですが、水を止める
(シールする)と言う意味にちかいと思います。


RENAME_AUTO_20070522_1.jpg

外壁塗り替えの場合は、塗料の密着をよくするために
ウレタンコーキングを弊社は使用しますが、今回の建物は
磁器タイルなので耐久性の良いシリコンコーキングを使用しました。

RENAME_AUTO_20070522_2.jpg

長年、雨や太陽熱で傷みだしたコーキングは、なぜ打ち変えなければ
ならないかと言うと、コーキングの粘土収縮をつかさどる可塑剤の効力が
無くなり、ぱさついた塗膜はいつしか割れ、穴が開き、そこから雨水が
浸透していくのでございます。

そうなる前のメンテナンスが必要不可欠になるのでございます。

お客様に大変喜んでいただきました。

6666.jpg

※ナイガイセルフのホームページは こちらにクリック して下さい。

№425 病気にならない生き方

| コメント(0)

皆様お元気でいらっしゃいますか?

元気だから私のブログを見てくれてるのですよねーーーー。

ありがたいことでございます。

健康一番。住まいには全然関係ないように思われますが

焼肉焼いても家焼くなの格言の元、棺おけで自分が焼かれ
しまったら、家やお金はあっても意味がないのでございます。

今日はその健康について非常に参考になり勉強になりました
日米で30万人の胃腸を診て来た外科の新谷弘実先生の著書

「病気にならない生き方」を紹介いたします。


-y.jpg

書店に行ったらとにかく買ってみて欲しいざんす。

めちゃ面白い。現代の食生活に生きていくための教科書であり
明日のためのその1でございます。

常識とはなんなんだ。お金持ちになることが人生の成功のように
評価する輩が溢れ出す現代・・・・・

本当の成功とはを教えてくれる一冊でございます。

そして私は今日からこのブログの新しい試みとして、エントリーの最後に
何行かの本文を打ち込み、皆様に紹介していこうと思います。

少しづつですので、見る側も書く側も苦ではないものにしていきます。

私が牛乳は良くないと昔から知っていてもそれをあなたに言った
ところで信じてもらえません。

日本人というものは、肩書きに弱いものです。どこそこの権威あるお方の
発する言葉なら信じてしまう・・・・世知辛い世の中でございます。

でもいいのです。正しいと思うことを知ってもらうだけでよーーーござんす。

くどいようですが健康だから仕事ができるのでございます。

ということで

今日の最後・・・・

著書の文頭プロローグを書かせていただきます。


31561875[1].jpg

本文引用 P4終わりから2行目~

~さて、30万例以上の胃腸を検査してきた、その莫大な臨床結果
から、私は「健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくない」
ということを教えられました。

こうした胃腸内の状態を、私は「人相」になぞらえて「胃相」「腸相」
と呼んでいます。

胃相・腸相にもっとも大きな影響を与えるのは、食歴と生活習慣です。

つづきは次回・・・・・

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.424 屋根風の力

| コメント(0)


五月晴れの今日。

下の写真をご覧ください。

少し釘が頭を出しております。


RENAME_AUTO_20070518_312.jpg

これは大屋根棟の部分で、打ち付けてある釘が
長年の風などで瓦が動き浮いたりを重ねて釘が
緩みだした光景です。


RENAME_AUTO_20070518_313.jpg

ちょっとしたこのような現状が瓦が外れたり、浮いた釘の穴から
雨が進入していくのです。

とと 1456.jpg

釘を元に戻し、透明のコーキングで水漏れしないように釘頭を
固めました。

とと 1459.jpg

現状の釘を打ちつけましたが、この釘も外れて無くなって
しまたら新しい釘を打ちつけます。しかしその釘が長すぎたりしたら
下地材を貫通してそこから雨漏りになることもありますので、
安心して施工してくれる業者に頼みましょう。

とと 1461.jpg

けっして突然の飛び込みで、無料で点検しますという言葉に乗っては
いけません。
素人のお客様はそう簡単に屋根に登ることができません。
確認することができない場所をどこの馬の骨かも分からない
業者に委ねるのは大変危険でございます。

とと 1462.jpg

一番大切なことは工事を終えた後にメンテナンスに来てくれる
お付き合いのできる業者を独自で作り上げるのが必要と感じます。

とと 1463.jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№423 アステック勉強会

| コメント(0)

今日は午前中雨が降りましたが、

15日(火)の午後にも激しいにわか雨が降りだしてきた
東京で、㈱アステック関東地区代理店第一回プロジェクト
勉強会が行われました。

私は社員の塗装班村田を連れて講習会を受けました。

㈱アステックペイントジャパンはオーストラリアの塗料を販売している
塗料メーカーでございます。

リホームの中でも外壁・屋根塗装のシェアはこれから重要視
されることを予知しながら塗装営業のあり方、考え方を選ばれた
代理店と集い約半年を掛けて月1、計6回の勉強会で学んでいきます。

今回は先ず、「思考は現実になる」ということを認識して

この先どうなりたいのかを明確に紙に書き、

世界一になりたいのか、上場企業を目指すのか、それが
現実的か非現実的かはどうでもかまわないことでそれに取り組む
方法論が現実的かどうかを学ばせていただきました。

確かに誰もが上場企業になったら上場企業はなくなります。
誰もが社長になったら組織はできなくなります。

リーダーは部下がいて初めてリーダーなのです。下があるから
上が存在するのです。

しかしそのリーダーは自分の存在価値を部下に知らしめるのではなく
リーダーを育てていくのが本物のリーダーだと私は思います。

帰りに社員の村田に西日暮里にありますアルハムブラで
スペイン料理をご馳走してあげて反省会を行いました。

現場仕事の職人にとって今回の勉強会はかなりきつかったみたいです。

「社長はいつもこんな勉強会にでて大変じゃありませんか?」

と聞かれましたが、私は平気なのでございます。

基本的に自己啓発は嫌いではないのでございます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№422 種馬

| コメント(0)

歩いても行ける距離に映画館があります。

ミッドナイトムービーはこれまた最高の映画鑑賞になります。

21時40分。客もまばらの大きなシアターホールで深夜映画を
観れるのは最高に贅沢なひと時でございます。

さて今日のブログは、男なら・・・・ですよねーーーーー。

80年のアメリカを代表する映画「ロッキー・ザ・ ファイナル」を紹介
させていただきます。

イタリアの種馬。ロッキー・バルボアの最終章。

最愛の妻エイドリアンが亡くなり、妻の名前でレストランを経営する
孤独なヒーローロッキーの最後の生き様を描いた作品です。

326717view001[1].jpg

「やめろー いつまで過去を引きずってるんだ エイドリアンは
もういないんだ 俺は過去などクソっくらえだ 未来に生きるんだ」

なかなか説得力があります。しかしポーリーあんたに言われたくないよなー
って感じです。

ロッキー5ではこのポーリーのお陰でロッキーの財産は破産して
しまいます。

それでもロッキーは義理の兄ポーリーを責めずに愛し続けるのです。

妻の兄だからでしょうか?

巷では遺産相続などで血肉の争いも絶えない世の中で素晴らしい
家族愛でございます。

326717view004[1].jpg

個人的な評論で恐縮ですがロッキーことシルベスター・スタローンは
役者として素晴らしい演技派とは私は思いません。

ただそのスタローンがポーリーとの会話の中で
自分の憤り、虚しさ、寂しさ、怒りを抑えきれずに感情的になり
涙を流すシーンがありましたが、この演技は実に素晴らしい。

この映画は格闘技のボクサーの生き様がテーマに見えますが
私は家族愛がこの映画のテーマだと感じています。


326717view008[1].jpg

生まれ持った闘争心の血を消し去ることができないロッキーは
若い高飛車の無敗KOチャンピオンと勝負の時を迎えます。

現実では考えられないことです。

でもそれをいっちゃー後に続かないのでございます。

映画をそういう現実から冷めた目で見るのではなく、ワンシーンでも
人生の生き方のヒントを教えてくれるものだと私は思います。

そうです。映画には神の言葉が隠されているのでございます。


326717view006[1].jpg

「父さん ボクはいつも父さんの影だった 就職しても自分の力では
なくそこには父さんの存在がいつもあった
そっとしてほしい笑いものになるのは父さんだけじゃない
ボクも笑われ者になるんだ だから試合に出るのは止めてくれ」

と最愛の成人した息子から試合に出ることを阻止されます。

しかしロッキーは息子に親父として語り人生を教えていくので
ございます。

「お前が私の手のひらに乗っかるくらいのときからお前は私の宝だ
お前はいつも人のせいにして生きていくのか 人生は自分で切り開いて
いくものだ 倒れても倒れても自分を信じて前へ突き進むんだ
他人がナンだというんだ 世間がどうした 関係ない
私は今でもお前を愛している 母さんの墓参りにたまには行けよ」

息子はその時自分の人生を悟るのです。

ゴングが鳴ります。試合の結果は自分の目で見てくださいね。

326717view002[1].jpg

エイドリアンを亡くしたロッキーはある女性の支えの中で
彼女から・・・・

「私は試合のことで口出しはできないけれど誰もが夢を抱いて
飛び立とうするわ だけど現実にその夢を手に掴める人は
なかなかいないのよ でもあなたは違う それを手にすることが
できるパワーがあるのよ 自信を持って」

と勇気をもらうのでございます。

確かに・・・・やっかみ屋のポーリーも比較され続けてきた息子も
自分の人生を精一杯生きている。だけど本当のやりたいことを
手にできないわだかまりがあるのです。そしてそれは誰もが感じている
ことです・・・・

しかしその誰もが夢を掴むことができることをロッキーはこの試合で
観衆に気づかせていくのです。

326717view003[1].jpg

英雄 色情好むと言いますが、成功して名誉も地位も財産も手に入れた
またそうでない人の中にもいろんなところに種撒いて隠し子をもうけている
お方もいますが、それはそれで子孫繁栄に貢献しています。

しかしロッキーは勇気という種を人々の心に植えつけていきます。

イタリアの種馬はいつしか世界の種馬になっていったのです。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№421 文章の深さ

| コメント(0)

昨日とはうって変わり穏やかで、暑い日差しの1日でした。

弊社は6月から広告宣伝活動に力を入れていき、いま着実に
準備も進んでいます。

その一環として、読売新聞の地域情報誌に連載記事を記載
していただくことになり、担当の記者の方からメールで原稿の
確認をいただきました。

fffff 1466.jpg

レイアウトについて少し注文を付けさせていただいた他は
さすが新聞記者でございます。文章には文句がございません。

送られてくるまでは、すこしどんな原稿になるのか不安もありました。

というのも、先日某リホーム専門会社の新聞取材を受けたのでしたが
配布されてしまった記事を読ませていただいて愕然として
しまいました。

配布される前に原稿の確認ができないと言う事だったので、
出来上がったものにしか目を通すことが出来ませんでした。

確かに私が言った言葉です。その通りでございます。

だけとその通りに書いてもらっても困っちゃうのです。

確かに言った。でもこの文章のニュアンスではないのです。
そういう思いで語ったのではなかったのでございます。

しかし後の祭りでございます・・・・・。

作家がかもしだす小説には、文章の行間、すなわち行と行の
隙間の白紙の部分から読者に言わんとしてることを伝える術も
できます。

しかし広告記事は小説とは違うのでございます。
その文字から読者に直接伝わっていくものだと私は思います。

確認できたら訂正もできたのに・・・・なってしまったものは
しょうがないと後悔してもはじまりません。

憂鬱になった私はその時

待てよ。確かに自分の思いと違うことを書かれた・・・

だけどそう相手に思わせてしまったのは、自分で発した
言葉からきたものだ・・・・

そうすると誤解を招く状況を作ったのは己から発した
話し方からなのだ・・・・

ということに気づきました。

言葉は素晴らしい。その反面とても繊細でもあるのです。

私もこうしてブログを続けていますが、これから気持ちを
入れ替えて文章の深さを追求していきたいと思います。

さて今年の私のテーマは「原点に帰る」でございます。

今日は去年のブログに帰り、このブログの文章について
の作品を紹介させていただき終わらせていただきます。

ご拝読誠にありがとうございました。

---------------------------------------------------

【 06/3/7日 エントリー ブログ 】


「人は自分の名前が知られず刑罰を受けないとき、乱暴になりやすい。
 ネットでは匿名のよろいを着ることができ、自覚無く人を攻撃的にする」

急速に浸透するネットや個人情報保護意識の高まりがもたらした「匿名社会」
他人に名前を知られないまま生活できる空間は、責任を伴わない気楽さが
ある半面、過激な個人攻撃を容易にし、行政などの情報隠しに利用される
側面がある。匿名の魔性を暴く。

今日の日本経済新聞に記載されていました。

RIMG0485.JPG

 インターネットによるブログがかなりの反響で浸透している反面、悪い影響が
でているのも現実のようでございます。

 私もブログを始めて約3ヶ月目に入りました。お陰さまでブログも思った以上の
反響でありまして、正直に嬉しく思う半面、困惑しております。

 とにかく自己満足にならずに情報提供できるよう、一日一日のブログをひとつの
作品として、真剣に言葉を選んで、いままでにない私なりの面白さをだしていきたいと
思っているしだいでございます。

それでも誤字、雑字があるとおもわれますし、ひとつひとつの言霊に不快や誤解をまねく
文面をつくらないとおもっていても、知らず知らず人を傷つけているのかもしれません。

人を傷つけるためにこのブログを始めたわけではございません。
あげあしをとり、私の伝えたいことを良く思わない方もインターネットという不特定多数の方に
情報発信すれば現れてくるのは当然だと思います。

今までの私は、そういう価値観の違う方の目をものすごく気にしていたような気がします。
反感を買うと言うことは、アクションをこちらからかけなけりばおきません。
嫌われたくなくて何もしなければ人に存在は分からず反感もされません。しかし共感を呼ぶ
すばらしい方たちと出会うこともできないのでございます。


誹謗中傷するのは簡単でございます。そこに責任はございません。
人を褒めること、人を紹介することは難しく責任を問われます。だけど嬉しいのです。
楽しいのでございます。

ブログという手段を使ってビジネスの幅を広げ、人生の旅を始めたのでございます。
これから出会うすばらしい方たちのふれあいを胸に秘めて・・・・

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.420 ペトリ君

| コメント(0)

今日は風が強かったですね。

今もブログを書いている事務所の窓から樹木が暴れています。

ようやく弊社のロゴ・マークとイメージキャラクターが
完成いたしまして、新しい弊社の封筒が送られてきました。

今日はそのナイガイセルフイメージキャラクターの
ペトリ君を紹介させていただきます。


RENAME_AUTO_20070511_88.jpg


ペトリ君の名前の由来は単純でございます。

ペイントのぺと、鳥のトリでペトリにしました。
単純ですが言葉に響きがあると生みの親の私としては感じているしだいです。

同業社の塗装訪販会社で「ペンタ君」というものもありますが
ペンタ君だとペン太の響きでちょっといなかっぺ大将をイメージしてしまうし
「隣のトトロ」だと可愛らしいアニメのイメージが浮かんだので
トの響きを付けたいと思っていたら
このペトリ君が浮かんできたのでございます。

どうして鳥をモデルにしたのかと言いますと、塗装と言えば色であり
カラーが主役になります。

色々考えました。

シマウマ?・・・・ゼブラで白と黒の世界。
         色を付けちゃえと思いましたが却下。

熱帯魚?・・・・・鮮やかな色の生き物ですが動きが表現できないので
         これも却下。

鳥?・・・・・・・・・フクロウ? 縁起物ですが色は地味なのでこれも却下。

         
そうすると南の島のトロピカルな世界に生存するオウムが浮かびましたが
これも新興宗教のイメージが強すぎてこれまた却下。

ですが動物でいくことと、鳥をモデルにすることは固まっていきました。

そしてこのペトリ君が誕生いたしました。

若い躍動感と全てにおいてシャープでありたい。

帽子をかぶってこれから仕事に取り組む姿勢と誇りのあるポーズで
動きを付けました。

刷毛やローラーを持った動きは避けました。

理由は塗装だけに囚われない未来に貢献していく会社を
目指すためでございます。 

会社にCIを取り入れた会社イメージはこれから必ず重要視されて
いくと確信しています。

そのためにもせっかく生まれてきた可愛いペトリ君を守るためにも
今、登録商標出願中でございます。

これからもペトリ君と共にナイガイセルフのご支援を心より
お願い申し上げます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。


RENAME_AUTO_20070511_87.jpg

№419 自分で企画

| コメント(0)

午後から激しい風と共に雨が降ってきました。

今、パソコンで次のチラシのデザインとテーマについて
無い頭からアイデアを搾り出しています。

6月から一斉に宣伝広告を打ち立てていきます。


今回のテーマはもうすぐ梅雨がやってきます。その梅雨が
明けたら熱い夏がやってきます。そして家の屋根は
雨と太陽の熱で痛みが増していきます。

それだけならまだしも、雨漏りするようになっては室内の腐食にも
つながっていきます。

ですので 「梅雨雨漏り対策 屋根塗装 」をテーマに
デザイン企画構成していきたいと思います。

今回の広告戦略は

①地域の一戸建て限定に同じ箇所に3回ポスティング配布。

②読売新聞地域情報誌から6月2日、5万部配布。

③地元情報雑誌 ぱど にて6月8日、5万部配布。

④弊社のロゴ・マーク・イメージキャラクターを全面にPR
 ( 只今 登録商標出願中 )

⑤郵政民営化に伴い、上福岡本局、三芳町本局、亀久保支局 
 3局の郵政の現金封筒の表面に弊社の広告を記載した封筒
 3万枚 置かせていただく

運びとなっています。


今回も新しい試みを取り入れて地域の皆様に必要とされる
ナイガイセルフをPRしていく所存です。

中でも郵政という国のお膳立ての元で宣伝できる企画はなかなか
面白いと思っています。

また自分で企画して構成から撮影まで行っているので表と出るか
裏と出るか・・・全て自分で決めたことなので面白くなっていくでしょう。

乞うご期待。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№418 破風板トタン取り付け

| コメント(0)

夏ですねーーーーはい。

今日のブログは昨日の続きでございまして、

板金トタン破風板巻き込み工事編のその2として
お届けします。


1P1010771.JPG

昨日の現場と違うお客様の外壁工事に伴い
ご覧のように既存の塗装塗膜が剥がれてきており
お客様から塗装にはしたくないということでしたので
屋根・外壁サイディング工事を賜りまして、破風部分を
トタンで巻き込みました。

2P1010774.JPG

雨樋も交換したので、撤去した後、破風のモルタル部分を
サンダーで削り落としフラット状態にさせていきます。

3P1010801.JPG

平らに削り落とさないでトタンを取り付けると、既存のモルタルの
凹凸部分がもろに出てしまい、見栄えがよくありませんので
できる限り平らにしていきます。

4P1010800.JPG

手間隙は掛かりますが、これが最善の方法でございます。

5P1010813.JPG


ナイガイセルフは塗装に特化していますが、塗装だけの観点
からではなくお客様の要望に答え、それが最善の施工で
あるならば、塗装以外の技法も提案できる会社であります。

塗装よりもコストは掛かりますが、長い目で考えたら、
この施工にして正解だと考えます。

6P1010812.JPG

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.417 破風板板金トタン巻き込み工事

| コメント(0)

ゴールデンウィークも終わり今年一番の暑さになりました。

寒いのも嫌ですが暑いのも何とかして欲しいと思う
私の心は熱いものを秘めて生きたいと思っております。


RENAME_AUTO_20070508_315.jpg

今回の現場は築14年の磁器タイルの外壁でございまして
一度破風板を塗装し直したらしいのですが、剥がれとシミが
発生しており、塗装しなくても持たせる施工にして欲しいと
施主様から要望がありましたので、板金トタンで巻き込むことに
致しました。

RENAME_AUTO_20070508_320.jpg


破風板もフラット状態ではなく段差のあるつくりになっていましたので
普段よりも手間が掛かります。

RENAME_AUTO_20070508_297.jpg

雨樋も全交換していただくことになりましたので
作業的には樋を撤去して行えたので助かりました。

RENAME_AUTO_20070508_311.jpg

RENAME_AUTO_20070508_319.jpg

RENAME_AUTO_20070508_306.jpg

RENAME_AUTO_20070508_318.jpg

RENAME_AUTO_20070508_316.jpg

RENAME_AUTO_20070508_317.jpg

RENAME_AUTO_20070508_304.jpg

これで塗装の塗膜が剥がれるということはなくなります。

色合いと仕上がりに大変満足していただくことができました。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.416 ゴールデンウィークの東京

| コメント(0)


今日で連休も終わり。皆様はどんなゴールデンウィークを
お過ごしになったのでしょうか?

雨の今日は、ほっと一息の連休の疲れを癒す1日になったのだと思います。

ゴールデンウィークと言いますと、交通渋滞が恒例となりますが
地方のUターンラッシュが見ているだけで疲れに行くものだなと思うのは
その期間遠出をしない私の率直な感想でございます。

しかし地方に帰省する人が多いのに、地方の人が東京見物には来ないので
しょうか?

この期間の東京見物はまさに穴場と思うのですが、いかがでしょう。

さて私はそんな東京を満悦しようと昨日の夜 東京駅から中央郵便局
隣の東京ビルTOKIA2Fにありますコットンクラブに行ってまいりました。


RENAME_AUTO_20070506_163.jpg

ブルーノート東京様から特別ご優待の招待状を頂き、フュージョン・スムース・
ジャズ必見エリック・ダリウスの演奏を楽しんでまいりました。


RENAME_AUTO_20070506_162.jpg

ブルーノート東京と箱の広さ面積と空間が同じで、2階にお店があるのに
驚きます。とてもきれいなビルとお店でございます。

会場はほぼ満席。年配の方も多く見受けられました。

BGMが鳴り響き、

James Burt ( Key )
XXavier Chisholm ( b )
Frank Richardson ( ds )

がステージに上がってスタンバイしていきます。
BGMの音に合わせてトラムの一発のリズムが刻まれ
生演奏のオープニングに入っていきました。

いつも思いますが、最初の一番は緊張と感動に包まれます。

そしてエリック・ダリウスがサックスを吹きながら後ろの通路から
登場しました。

4人の黒人ミュージシャンの演奏は格別でございます。

RENAME_AUTO_20070506_161.jpg

中でもベースのXXavier Chisholm 様の演奏には瞳が釘付けでした。

体系がスリムとは決して言えない肥満のオデブちゃんですが
このベースにはまたこれが様になってカッコイイのでございます。

演奏のテクニックは格別。ゴールドフィンガー優りのチョッパー奏法は
たまらない。そしてなんとも言えない表情とリズムを首で刻み込む
スタイルポーズは実に絵になるかっこよさなのでございます。

4人のコラボレーションは息がぴったり。目と目でコミニケーションをとる
ところなんか、まさしくジャズメン。

最後の曲はたしか、ハービー・ハンコックのカンタローブ・アイランドを
アレンジしたものになっていたと思いますが、これまた最高。

観客も総立ちで盛り上がりましたが、私はというと恥ずかしくて座って
いました。若いときは何で座ってるんだと真っ先に立ち上がり踊り楽しんで
いましたが、今の私はそっとしておいてって感じで聞いています。

実は立って盛り上がるのがかったるいのであります。はい・・・

申し訳ございませんが、それでも十分に楽しませていただきました。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.415 雨樋泥土清掃を水洗い機で

| コメント(0)


寒ければ寒いで文句を言い。
暑ければ暑いと、ぐだをまく、いつもながら勝手な私の
顔面を5月の日差しがてりつけます。

ゴールデンウィークで高速は渋滞のラッシュでございました
今日皆様いかがお過ごしでしょうか?

弊社は休みなく、昨日から始まった現場の
水洗いの様子を紹介いたします。

RENAME_AUTO_20070503_298.jpg

今回の現場はご覧のとおり外壁が磁器タイルでございます。
工事内容は

�@破風板を塗装ではなく板金トタンで巻き込む

�A雨樋を全交換

�B軒天保護クリヤー・一部トタン・モルタル塗装工事を賜りました。

RENAME_AUTO_20070503_301.jpg

RENAME_AUTO_20070503_302.jpg

工事に対して、ベランダ波板があると作業ができませんので
撤去します。これにより水洗いも隅々までよく洗うことが可能です。

RENAME_AUTO_20070503_303.jpg

年数が経つと土埃やごみそして枯葉などがたまって雨水の流れを妨げる
ことになり本来の雨樋の役目をしなくなります。つまりをなくし水の流れを
良くさせます。


RENAME_AUTO_20070503_299.jpg

磁器タイルには薬品を使って頑固な汚れを落とし、その上から
保護材のクリアー塗装という商品があるのですが
今回はノーマルな水洗い洗浄で作業工程になりました。


RENAME_AUTO_20070503_300.jpg

アミ戸やサッシ周り、ベランダ床デッキの隅、カーポートの屋根の
コケ、汚れもこの洗浄でかなりきれいになります。
是非お試しあれ・・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№414 日本一のタワー

| コメント(0)

イヤー
驚いちゃいました。昨日の私のブログ
【 エントリー№413 おかん 】 のアクセス数が今までにない数となり
うれしさと驚きで胸が一杯でございます。

旬のものというものは世間ではすごい影響を与えるものなのですね

オダギリジョーとブログに書いただけで
オダギリジョーでの検索が多いのでございます。
今乗りに乗っている役者かもしれませんね。

それに引き換えこの私は、そんな言葉のキーワードで
検索数が増えても私の実力でもなければ面白くて検索が
来なければ意味がありません。

よって、あえて今日のブログの題名も「 東京タワー 」では
ありきたりで検索されてしまうのも面白くありませんから
「 日本一のタワー 」とさせていただきました。
単なるヘンクツ者であるのでございます。はい。

b_03[1].jpg


話は変わりますが、今東京タワーは全面化粧直しをしていまして、
ここでも塗装業界は一躍貢献しているのでございます。


東京タワーはどうして赤と白で塗り分けられていると思いますか?

 赤と白のツートン・カラーだと思われていますが、
実は「インターナショナルオレンジ」と白なんです。
この色は航空法で定められ勝手に変えることはできません。また、
現在は7等分に分けられていますが、建設当時から昭和61年までは
11等分に塗り分けられていました。


ペンキは当然時間がたてば剥げてくると思うのですが、
ペンキの塗り替えはどうやって、どのくらいの周期で行われると思いますか?


ほぼ5年に1度の周期で約1年かけて外観塗装を補修します。
最上部のアンテナを除く270mまでの塔体の上から順に足場を組み、
まずケレン落としの下作業を行い、下塗り、中塗り、上塗りと
3工程が行われます。全てハケを使い人の手によって塗られるのです。


塔体塗装に使うペンキの量はどれくらいだと思いますか?


総塗装面積94,000㎡に使うペンキの量は、34,000リットル、
延べ約4,200人が作業に当たります。
ちなみに使用する塗料を石油缶(18リットル缶)に置き換え、
縦に積み重ねると東京タワーの2倍の高さになります。

そして悲しいかな落下事故も後が絶たず、命を懸けて犠牲に
なっていく職人たちもいるのでございます。

tower02[1].jpg

暗い話になってしまいましたが、今度はロマンチックに
いきましょう。

やはり東京ナイトでのデートスポットといえば、東京タワーも名のりを
上げていきます。ライトアップされた夜景はタワーの中では
世界一と言っても過言ではございません。


ににに 1401.jpg


そんでもって今夜の私ときたら、夕食を済ませ、夜の散歩の
最中、本屋に立ち寄り、またまた買っちゃいました。

リリー・フランキー著作 【 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 】

かーーーーー。私も単純な男でございます。

すぐ映画に影響されてしまい、遅ばせながら、ページをめくろうと
しています。

2年前の旬なものを何かのきっかけで書物を読むということは
世間はともかく私にとって今が旬なのでございます。

作者とは素晴らしいものですね、自分の作品がこうして後世に
残っていくのですから・・・・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№413 おかん

| コメント(0)

ゴールデンウィークの日本列島
皆様いかがお過ごしでしょうか?

弊社そして私は仕事でございます。

午後からの雨で外仕事は全て中止と相成りました。

私はながーーーーーいお昼休みをいただきまして
映画館に立ち寄りまして

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン をご鑑賞
させていただきました。

仕事サボりではございませんよーーーはい。
心の汚さを泪で洗い流しに来たのでございます。

ものは言いよーでございます。はい。
リリー・フランキーが亡き母への思いをつづって、
200万部を超える大ベストセラーとなった同名の自伝小説の映画化
を今日はご紹介いたします。

※写真と解説は全てインターネット引用。


326152view003[1].jpg

幼い時、父親の元から離れて暮らすマー君ことオダギリジョー様と若き母親
内田也哉子様はいつもお互いを思いながら暮らしていきます。

大学まで母親オカンこと樹木希林様の仕送りで何の目的もなく
東京で暮らししていくマー君は、オカンに対して人間としての大人に
なっていくひとりの男に知らず知らず成長していくのでございます。

幼い時から絵画に興味を抱き、その才能があってか、感受性が
オカンに対する優しさに注がれていきます。

326152view001[1].jpg

樹木希林様の演技には泣かされます。
病魔と闘う姿と昔の貫太郎一家のおばあちゃん役で
「 ジュリー 」と恥じらいもないポーズするのとは
違う、すこし恥じらいのある演技がなんともいえない
優しいオカンを演じているのでございます。

私はこのオカンと自分の母親と姿かたちがタブってしまう
場面が何度かありました。泣く場所でないところで泪がこみ上げて
くるのは、そんな一瞬が現れてくるからだと思います。

特撮映画でドンパッチもよろしいざんすが、音楽も少ない
言葉だけの静かな映画も素晴らしいと思います。

そして、いまなぜ昭和なのか?
つい先日も昭和を題材にした映画が放映されましたよね

今は何でもある。便利になった。金さえあれば何でもできる。
心も満たされる。うそ偽りのない事実だと思います。

しかしそうじゃないだろう・・・・と
昭和の時代はものはなかったけれどそうじゃないよね・・・・
と何かを気づかせてくれる映画でした。

是非ご覧になってみてはいかがでしょうか・・・・

今夜このブログを書く前に、お袋様に電話を掛けました。
なんか声が聞きたくなって、今日の映画の話をしました。

何にもない私ですが、振り返ってみると好きなことやって
身内の人たちは誰もが健康でいてくれている・・・・・
これって一番のありがたいことだと思うのです。

今日も話が長くなってしまいましたが、

「原点に帰る」を今年のテーマにしている私の母親との去年の
ブログ作品を紹介して終わりにしたいと思います。

ご拝読誠にありがとうございました。

326152view002[1].jpg

解説: リリー・フランキーが亡き母への思いをつづって、200万部を超える大ベストセラーとなった同名の自伝小説の映画化。監督を『さよなら、クロ』の松岡錠司、脚本をリリーと同郷の松尾スズキが担当し、社会現象的なブームにまでなった原作の映画化に挑んだ。主人公の“ボク”にオダギリジョー、“オカン”にベテラン女優の樹木希林。昭和から平成を見つめてきた東京タワーをめぐる母子の深い愛情のドラマに胸打たれる感動作。どこか頼りなくナイーブな主人公を演じたオダギリジョーがハマリ役。

--------------------------------------------------------


【 06/1/8日 エントリー お袋さんよ 】

20060108021.JPG


1/3日。赤羽に住んでいる母親のところに新年のあいさつに行きました。
私の母親も離婚しており、今は再婚してそれはすばらしい義父と生活しています。母親のことをとても大切にしてくれています。

その日の食事の中で、本籍の話になり義父から男はむやみやたら、本籍を変えるものではないという話になりまして、本籍を今の所に変えてしまった私ですが、これを機に母親と一緒に自分の発祥の地を訪ねることにしました。今日がその日です。
 東京の高田馬場で私は生まれました。神田川の近くです。今は駐車場になってしまってますが古ほけた狭いアパートで生まれたそうです。
写真がその場所です。殺風景なところです。
 母親と二人でこうしてゆっくり長い時間を歩いたのは小学校以来ではないでしょうか。
母親も昔を懐かしむ様に私に当時の話を楽しそうに語ってくれました。
親離れが早かった自立心の強い私にずいぶん母親も悩まされたのではないかと今しみじみ思います。
 今は、別れてしまった孫に会えない悲しい思いをさせてしまったことを申し訳ないと思っていますが、こうして私の元気に働いている姿を見て、いつも笑っています。
 大分歳をとりましたがこれから母親を大切にしていきたいと思っています。
 今日は寒い中付き合ってくれてありがとう。


※弊社のホームページは こちらをクリック して下さい

No.412 雨が降る前に雨樋設置

| コメント(0)

5月になりました。

5月初日午後から雨。外工事には、ない頭を悩ませます。

五月雨( さみだれ )もいいですが、仕事は五月( さつき )晴れが
よーござんす。

RENAME_AUTO_20070501_268.jpg

昨日の晴天の祝日に塗装を終わらせた現場の外壁の白が
素晴らしい美しさに甦りました。

上塗仕上げ.jpg


天気予報で今日が崩れると聞いていましたので、工程も順調に
進みましたので1日早めることができました。ですので、
明日やる雨樋設置工事を今日行ったしだいです。

RENAME_AUTO_20070501_271.jpg

私としましても、雨が降る前に雨樋を設置したいと思っていました。

現場監督からも先日土曜日夕立が降り、雨樋がなかったため、足場
ネットシート等の土埃が外壁についてしまった( 中塗の段階で )と
報告がありましたので、そうなる前に工事を終わらせたいと思いました。

RENAME_AUTO_20070501_269.jpg

次の現場も詰まっていましたので、職人も予定より多く加わり
午前中で完了いたしました。

RENAME_AUTO_20070501_270.jpg

日ごろの行いが良いのか分かりませんが、
仕事が終わりかかったときに雨が降り出してきました。

采配がバッシっと決まると心はサツキ晴れでございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック お願いします。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261