2007年4月アーカイブ

No.411 ゴールデンワーク

| コメント(0)

巷ではゴールデンウィーク突入ということで、高速道路は
恒例の渋滞でございます。

私はとにかく人ごみ、渋滞、待つということが大嫌いなせっかち
男でございます。

だから今年のこの期間はどこにも行きません。というより仕事が詰まって
おります。ありがたい限りでございます。

仕事をするのは職人さんたちですが、よく働いてくれています。
これまたありがたい限りでございます。

今日はゴールデンウィークを横目にゴールデンワークと題しまして
進めさせていただきます。

�@現場
RENAME_AUTO_20070429_266.jpg

こちらの現場は昨日の夕立を予知していましたので、昨日は
作業を午前中で中止して、今日上塗仕上げになります。
明日は全ての塗装が終了して、後は雨樋を交換して完了です。

RENAME_AUTO_20070429_267.jpg

�A現場
3.JPG

こちらの現場は雨樋交換のみということで、突貫工事で昨日足場を組み
雨樋交換を今日行いました。明日足場解体予定でございます。

�B現場
ooo5.jpg

こちらの現場は塗装工事が完了して、雨樋取付とベランダテラス設置
工事で完了になります。


�C現場
ooo7.jpg

こちらの現場は外壁塗装が完了して、コロニアル屋根塗装を
今日仕上げ塗装を終えまして、明日足場解体の予定でございます。

ooo6.jpg

今年の4月は雨が多く、気温も肌寒い日が続きました。
雨で遅れた現場もありましたが、安全第一で作業が順調に
進んでおります。

このまま五月(さつき)晴れであることを期待する今日この頃でした。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.410 木版画展

| コメント(0)

4月14日〜27日まで、さいたま市北区日進町
ギャラリー・カフェ クエンチでこ毎年行われる
木版画家桜庭 保様と手作り額とのコラボレーションで
共作している額アーティストの鍵山みどり様の
木版画展に招待されましたので最終日27日伺いました。

扉を開けて一番最初に私の目に焼きついたのが、
この後ろの作品【フラメンコ】でございました。

昨年私は作品【白馬�U】を買わせていただきました。

今スペインに興味がある私は、情熱のフラメンコに心惹かれます。

桜庭様の作品は夜というか暗闇というかブルーの色使いが
とても素晴らしい色彩で現れています。

踊る女性はスペイン人というよりもスマートな東洋系のインド人に
私は見えました。

今回も「原点に帰る」をテーマにしている私と二人の去年のブログから
もう一度二人の木版画に対する思いを紹介したいと思います。


RENAME_AUTO_20070428_157.jpg
【木版画家 桜庭 保様】

RENAME_AUTO_20070428_158.jpg
【額アーティスト 鍵山みどり様】


RENAME_AUTO_20070428_159.jpg
【お祝いに贈った赤いバラの花が私が来る前日に飾って
くれていて、つぼみがこの日こんなにきれいに咲いていました】


-----------------------------------------------------------

【 06/2/26日 エントリー 登録商標 参照 】


2/25日(土)(有)アヴィオントレーディング宮沢社長の会社を後に(2/25日 エントリー貴宝石 参照)いつも立ち寄る洒落た喫茶店に入ります。
車を降り階段を上り玄関に差し掛かったとき、真っ白でエレガントなオブジェを白色ペンキで化粧直しをしていました。
RIMG0382.JPG

 オーナーのセンスとお客様を招き入れる気品の高さが感じられます。

RIMG0383.JPG

 店の名前はクエンチ。さいたま市北区日進町2-1548 

RIMG0384.JPG

クエンチは300坪ある雑木林の一角に位置するギャラリーでございます。
敷地内は、ナラを中心にエゴノキ、ヤマモモ、スギなどが茂り、歩きやすく枕木を多数敷き詰め、
その枕木道を少し進むとログハウスのギャラリーがございます。

P1010696.JPG

 ここではジャンルに囚われない絵画という色の世界を演出する画家たちのギャラリーがございます。

RIMG0392.JPG

 今日木版画展(手作り額とのコラボレーション)がおこなわれます。

木版画 桜庭 保様を紹介させていただきます。左の女性は額制作アート 鍵山みどり様でございます。

RIMG0393.JPG

 桜庭様は、大工職人をしていましたが現場で足の人体を負傷して仕事が思うようにいかず、ケガとの
闘いが長くつづいたそうです。絵は学生の頃から趣味で描いていたらしく、沖縄の木版画家の作品と
出会い感銘をうけてその画家から技法を学んだそうでございます。

 仕事を取るかアーティストとしての画家になるか苦しい選択に追い込まれましたが、木版画の道に
足を踏み込みました。私は生き方としてすばらしい決断をなされたと感銘いたしております。

RIMG0394.JPG

 「薄井さん。生活の中に花と絵は別に必要ありませんよね。無駄なものかもしれません。
  でもね薄井さん。その無駄なもののなかに豊かさというものがあると信じているんです。
  背地が無い世の中で自分を殺して生きていくのに嫌気がさしたんです。

  絵を資産として購入する人もいると思いますが私の絵は資産になるプロの作品じゃないかも
  しれません。だけど素人の作品でもありません。買っていただくお客様に対してプライドと
  責任を認識していただくために作品ひとつひとつに登録商票を付けております。」


RIMG0395.JPG

 桜庭様の絵には、青を強く強調なされ、海底まで深く深く包み込む愛の色が感じられます。

№409 ひとつの約束

| コメント(0)

「薄井ちゃん いま どこにおるの」

「今 職安通り沿いにいるんですけど 通り過ぎちゃいましたかね」

「今外に出ておるんだけど どのへんかな」

「あっ 大畑社長見えました見えました 後ろ後ろ」

「おーーー 薄井ちゃん久しぶり」

待ち合わせのときの携帯電話の便利さを鑑みる私に
握手を差し伸べてくれた大畑様から西新宿にあります
スペイン料理【 カサ・ベリヤ 】
のディナーに招待していただきました。

私は京セラ稲盛塾長の下で【 盛和塾 】という場で経営学を学ばせて
いたただいております。大畑様とは約1年前この勉強会で知り合いました。

「今日私の娘とプロデューサーの土岐さんも一緒に来てるんだ」

「本当ですか ! それは光栄です」

階段を登り、店に入ると狭い空間にたくさんのお客さんが入っていて
隅の席に娘様の歌手MIKIKO様が笑顔で私を迎えてくれました。

「 薄井と申します MIKIKOさんは私と会うのは初めてだと思いますが
私は一度お会いして あなたの歌声を聞いたことがあるんですよ
お父さんからいただいた MIKIKOさんのCD聞かせてもらって
バラードが特に素晴らしいですよね 」

「そうですか ありがとうございます」

そこにスキンヘッドの外見とは裏腹の穏やかに語りかけてくれる

㈱リバース www.rebirth-music.com
のプロデューサーであります土岐様から会社の方針と音楽性について
いろいろ教えていただきました。

今では企業向けの社歌を制作して活躍していらっしゃいます。

pppp381.jpg
【 土岐様 プロデューサー        歌手MIKIKO様  大畑様 】

私と大畑様のひとつの約束がこの日現実になったのでございます。

4月25日。このスペイン料理をご馳走していただけるという小さな約束です。

でもその小さな約束を時間が掛かっても現実になることにうれしさを
隠せません。

今年は「原点に帰る」をテーマに生きていく私にとって人との繋がりが
去年の私のテーマでございました。

去年の大畑様とのブログの「原点に帰る」作品を紹介して今日は
終わらせていただきます。

ご拝読誠にありがとうございました。

-----------------------------------------------------

【 06/6/30日 エントリー 親バカの美しさ 参照 】

 

昨日メール便が届きました。中には一枚の手紙とCDが
入っていました。
このごろいろいろな方から頂き物が多くなりありがたく思う
反面これから私も与える人間になっていかなければと
思う今日この頃でございます。

贈り物を頂いた方は鳥取県で車のガラス製造を展開している
ダックス㈱ www.duks.co.jp の大畑社長様からでございます。

大畑様とは今月17日・18日と長野での旅先で寝食を共に
させていただいて知り合ったお方でございます。

6/20日 エントリー 芸と気 参照

大畑様とは初めてお会いしたと思いましたが、縁があるのか
私たちは共に盛和塾という経営の勉強会の門下生でございまして
2/1日盛和塾東京例会の同じ場所にいたのでございます。

2/2日 エントリー 盛和塾 参照

そこで歌の披露をした歌手のMIKIKO www.mikiko.jpの父親ということで私の
ほうは大畑様を存じ上げていたしだいでございます。


gfd4.jpg

旅館でその時の娘様の話で盛り上がり、名刺交換をさせていただき
帰ってからお礼のはがきを出してから大畑様と頻繁にメール交換
させていただくことになりました。この人は社交辞令だけの人ではないと
感じました。今度東京に来たら西新宿にあるおいしいスペイン料理に
連れて行ってくれるということで楽しみにしているしだいでございます。

下の写真は2/1日高輪プリンスホテルでの盛和塾東京例会で歌を披露した
娘様でございます。

G0199.JPG

手紙の中で親バカで申し訳ありませんが娘の唄を気に入ってくれた薄井さんに
是非聞いてもらいたいと照れくさそうな大畑様の顔が伝わってきました。
娘を持つ私にも大畑様の気持ちがよく分かります。

私はお礼のメールに
「親バカでいいじゃないですか。 お金で買えない感性を持った娘様を
 持てて敬意を称します。今キーボードを打ちながら 頂いたCDを聴いて
 います。バラードがとても良いですね その中でも 『 ふたり 』という
 曲めちゃ良いですよ」

大畑様から返事のメールが届きました。
「薄井さんありがとう。親バカを貫き通していきますわ 」

なんともいえない男親としての絆ができたようなうれしいひと時です。
永遠の恋人である娘を想う気持ち、親バカの美しさを感じるのは
私だけでしょうか? とてもいかしております。

私の理想は決して社交辞令だけで終わる出会いではなく
ちょっとした出会いから素敵な縁を築き上げる人と出会いたいと
想っております。

今月のブログのテーマを「 美 」と題しまして今日までつづけて
きましたが、よくここまで話をテーマに合わせてこれたと自分なりに
感心しております。
御拝聴誠にありがとうございました。

artist_photo[1].jpg


生年月日:1982.1.22
出身地:鳥取県

小学校5生の頃、ローカルTV主催のコンテストに出場。MIKIKOの参加した4組が勝ち抜いてテレビに出演、それがきっかけとなり歌いはじめ、中学生の頃から歌手に憧れるようになる。高校卒業前に、地元鳥取県米子市で行われたオーディションに出場、生まれて初めてのオーディションで見事優勝し、スタッフの目にとまる。

2002年1月23日シングル「214~Believe in me tonight~」でデビュー。その透明でどこまでもストレートな声と抜きんでた歌唱力が高い評価を得て、首都圏ラジオ各局のパワープレイを獲得。4月24日、2ndシングル「I wanna be…」をリリース、7月24日には、村上てつや(ゴスペラーズ)が作曲、安岡 優(ゴスペラーズ)とMIKIKOが作詩した3rdシングル「Summer time」をリリースし、全国各地のライブイベントに出演。9月19日、全11曲を収めた1stアルバム「First Emotion」をリリース。「First Emotion=初めての感情」は、歌うことを選んだ彼女の11篇の自分物語であり、声の標本である。

No.408 たんぽぽ

| コメント(0)

今日の夕方から雨が降り出してきました。

本日は足場組立工事が3棟重なり、無事ケガもなく
安全作業で終了しました。

現場点検で富士見市の現場に伺った時の出来事を
今日はお話させていただきます。


RENAME_AUTO_20070424_264.jpg


こちらのお客様のお宅は川の土手沿いにある閑静なところでございます。

RENAME_AUTO_20070424_263.jpg

そこで美しい花々とタンポポが咲き乱れていました。

春ですねーーーー。ところが春だというのに寒さが身にしみました。

RENAME_AUTO_20070424_265.jpg

弊社の花壇につい最近マリーゴールドを植えましたが、何本か
枯れてしまいました。水のやりすぎで根ぐされしてしまったようです。

そう思うと自然のままでここに咲いている花たちは人の手を借りずに
自然の雨水で生きています。

風が種を運び、タンポポはまた土に還ります。

こうして仕事をしながら花見に浸れる私は幸せ者でございます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.407 明日のためのその1

| コメント(0)

「矢吹君 あなたにとって青春ってなんなの?
殴りあいの格闘になにがあるというの」

「紀ちゃん 灰になるんだよ 真っ白な灰に
ぶつぶつと燻ぶりかえっている火種のような生き方じゃなく
真っ赤に燃えながら最後は燃え尽きて真っ白な灰になるんだ」

孤独な男は、思いをよせていたか弱気乙女に背を向けて
ポツリと答えを返して彼女の前から去っていきます。

40年の月日が流れた泪橋のヒーロー明日のジョーこと
矢吹ジョーについて私なりの思いを今日は紹介したいと思います。


RENAME_Manual_20070423_14.gif

本当の格闘技にはまったくと言っていいくらい興味はございません。

ロッキーが今絶賛上映中ですが、私にとってロッキーもジョーも生き方に
引かれていくのでございます。

男なら・・・・という台詞に噛み合わせたいとは思っていません。
私はキャンディー・キャンディーもこよなく愛するか弱気男なのでございます。

なぜ明日のジョーなのでしょう?

今日のジョーでもおかしくない。むしろ今日を必死に生きてきた
男だと思うのです。過去には身よりもなく少年院で暮らし
そこで永遠のライバル力石徹と出会い、力石の死によって
今日という日を見失い、それから明日に掛けていく新たな生き方
を見つけたのかもしれません。

やんちゃな悪がきだったジョーも歳を重ねるごとによって
少しずつ寡黙な男になり孤独のまま青春という時代を歩んで
行きます。

寂しさに負けて心通わない人間とつるむくらいなら一生寂しがりやの
孤独な男でいたいと私も思います。

そして自分の生き方に確信を持った人間は言葉を語らなくなることも
少しずつ分かってきました。

それができない私はまだまだ自信がないから、こうして能書き垂らして
いるのかもしれません。
結局私は自分に苛立ちながら模索し続ける一生で終わるような気がします。

397[1].jpg

しかし再三言っていますが、そんな私を誰よりも愛しているのはこの私
自身なのでございます。

世のため、人のためが自分を犠牲にしてまでも自分がない生き方は
私の辞書にはないのでございます。
自分の生き方が人に感銘していただくそしてこの世に私が生きていることで
何らかの形で貢献していると思っているのでございます。

オレが俺がの「我」を捨てて、お陰お陰の下で生きろと言われますが
その感謝の気持ちはございます。これを見方を変えて

オレが俺がの「我」を捨てて、キャシャーン我やらねばだれ我やるの
我でありたいと私は思うのでございます。

516[1].jpg

矢吹ジョーのように完全燃焼で生きることは私にはできませんが
明日の太陽が誰人の心にも照らしだされ、陽はまた昇ることを信じて
生きていくことに私は誰にも負けないと思います。

白い灰になる前に・・・・

明日のためのその1・・・・

明日を信じきれる自分になるために捻じり込むようにして・・・

手を打つベーーーし。打つべし 打つべし。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№406 だいちゅうしょう

| コメント(0)

今日テレビの番組で、ものづくり技術屋集団中小企業のフォーラムで
今後の中小企業のあり方を経営者の方たちが討論しておりました。

どの経営者の方も実に明るい。堅苦しい話し方ではなくざっくばらんに
話をしていました。

今の若者は安定を求めて、大企業に就職志願する人が多いそうです。

だから親御様も一流の企業に入れるために有名大学に入学させる
のでしょう。

人それぞれ一流の意味も捉え方も違うと思いますが
大企業が一流だから大企業なのか、はたまた売り上げの
業績が高いことを一流というのか? ものさしの基準は私の
感覚と世間一般の感覚は違うのかもしれません。

ただ戦後からバブルが崩壊して、この経済を支えてきたのは
大企業ではなく中小企業のアイデアであり技術向上の発展
が支えてきたと私は思います。

だからそろそろ中小企業というなんか、いつまで経っても
大企業にはかなわないというレッテル付の固有名詞をなくして
呼ばなくなる日を待ち望みます。

そして組織に依存する日本人をつくるのではなく
個の人間が独立した環境の下で他の人間と共栄しながら
独立生産していく。その集まりがベクトル集団となったとき
初めて一流の会社組織ができると思います。

中小企業という垣根を取っ払ったその後に今度は個人事業主の
活躍の場がそう遠くない未来に訪れると思います。

大きな木偶の坊ではない小さな巨人へ、安定を求める常識から
生き様に価値を見出す常識に変わることに私の常識があります。

大・中・小・・・・私はいったいどれなのか?

私はどれでもない。

私?

私は私なのでございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№405 調査

| コメント(0)

この時期、シロアリ・ゴキブリ駆除の依頼がかなり多ございます。

今日も午前10時、ゴキブリの調査を行いました。


ddddd 1385 (33).jpg

調査を終えた後、見積書を作成しますが、現況がどのように
なっているかを知ることは大切なことでございます。

ddddd 1385 (34).jpg

よく飛び込み営業でいきなり来て、調査させて欲しいと勧める
業者がいますが、全然知らない業者に頼んでもいないのに
敷居をまたがせるのはいろいろな面でトラブルの元ですから
弊社はお勧めしません。

ddddd 1385 (36).jpg

不安を駆り立てる言葉よりも、今の現状がどのような原因でおきて
どのような方法で対処するかを明確に説明できる業者を選ぶべきだと
思います。

ddddd 1385 (37).jpg

百獣の王ライオンも外敵の虫には平気ですが、内臓を蝕む寄生虫には
かなわないのでございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.404 雨漏りの危険

| コメント(0)

桜色で染めきった時間も過去のものとなり、あっという間に
梅雨がやってきます。

今月は雨が多いですよね。

さて下の写真の光景はいったいなんでしょうか?


RENAME_AUTO_20070420_74.jpg

実は、雨漏りをそのままに放置した結果天井が矧がれ落ちたのです。
カビも繁殖しています。

このカビもくせもので、人体にも害をなし大変よくありません。

水漏れはなっただけでも建物にはかなりのダメージを与えてしまいます。

RENAME_AUTO_20070420_73.jpg

天井と照明器具を取替えました。

P1010045.JPG

jjjP1010036.JPG

見てください。既存の瓦屋根を撤去したら、下地がこのように腐って
室内の中が見えるほどの穴が開いています。

P1010037.JPG

lllP1010033.JPG

来月から弊社は屋根工事リホームを提案させていただく
宣伝広告に力を入れていくつもりでございます。

どうか水漏れ、雨漏りを安易に考えないでいただき、もしそのような
状況であるなら、早急な工事をしてください。

P1010008.JPG

瓦屋根からコロニアルに葺き替えました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№403 目に見えない手を打つ

| コメント(0)

今日は雨も上がり外現場も動きだしました。
私は東京品川新高輪プリンスホテルで㈱アステックペイントジャパン
社の代理店交流勉強会が午後13時から行われ
参加させていただきました。

アステックペイントはオーストラリアで開発された塗料でありまして
弊社も付加価値をつけるため代理店としてのノウハウと技術を
学ぶため勉強させていただいております。

これからの塗装業界の方向と市場調査を研究しながら
顧客サービスに力をいれたいと思っています。

今回は選ばれた関東地区の代理店さんと集い、半年に掛けて
塗装営業の戦略と会社組織のシステム化の経営学を
共に学ぶ説明会でございました。

ブログのサーバー容量を拡大するのに対して、過去のエントリー作品の

写真が消えている箇所があります。

只今、修正中でございますのでご理解のほどお願い申し上げます。

約20名の代理店が協力する運びとなりまして5月から半年間
共に勉強していくことになりました。

そして11月には本場オーストラリアに研修に行き、現地の現場を
この目で確かめる事が内定しまして、私も参加する予定でございます。


そのときの懇親会の席で面白い話を聞かせていただき、気づかせて
もらったことを紹介させていただきます。

経営者は会社の繁栄を続けるために将来のビジョンと計画をたて
次の手を打ちます。

この手を打つという意味を深く掘り下げて考えていませんでしたが

手を打つとは手を叩いて音を共鳴させて相手に存在価値をこちらに
振り向かせることなのですね。

その手を打つのも真夜中の誰もいないシャッターの閉まった商店街で
手を叩いても誰もいないから誰も振り向いてはくれません。
やはり賑やかな人通りの多いところで手を叩くことに意味があります。

私はその時思いました。ではよく、ひらめいたときに片手をパー。
もう片方をグーとして手を打つ仕草がありますが、これってやって
いただくと分かりますが、音が響きません。

両手を合わせて、共鳴するのです。両手は同じ形をして同じ
動きで合わさり音が響くのでございます。

私は【盛和塾】という経営者の勉強会でも学ばせていただいています。

ここで閉めの手拍子で「炎の三三七拍子」という仕来りがございます。

最初に人差し指同士で三三七拍子。次に2本の指、3本の指、4本の指
最後に両手で閉めるのでございます。

1本では音は小さく、指の数か増えることに音が響き渡るのです。

つまりまだ見えない将来の展望に手を打つためには共鳴する
共感あるものと触れ合わなければ響いていかないということです。

No.402 目に見えない危険

| コメント(0)

暖冬から寒い4月になってしまった降りしきる雨のなか
体調のほうはいかがでしょうか

私はすこぶる元気でございます。

先日のブログ作品の「目に見えない力」のごろにあわせて
今日は「 目に見えない危険 」と題しましてFRP防水の工事現場の
様子を紹介します。

ff.jpg


FRPとは、Fiber Reinforced Plastics の略で、
Fiber=繊維、Reinforced=強化された、 Plastics=プラスチックのことです。
強化材(主にガラス繊維)に低圧成形用樹脂(主に不飽和ポリエステル樹脂)
を含浸させて成形することにより、機械的強度を著しく向上させた
強化プラスチックを意味して、プラスチック本来の特長である
「錆びない」「腐らない」「電気を通さない」などのメリットを最大限に
生かした複合材料でございます。
宇宙・航空産業をはじめヨット、バイク、自動車、鉄道、
医療分野等さまざまな分野で用いられています。

建設産業でも新築の建物のベランダ防水は大半がこの防水施工
で行われています。

今回のお客様の建物も築14年経過したFRP防水のところから
激しい雨が降ると雨漏りがすると言う事でした。

RENAME_AUTO_20070418_248.jpg


設計の段階で、上の写真を見て床からサッシの立ち上がりの高さが
全然低いのがお分かりいただけると思います。
激しい雨が降り続くとドレンに流れていく雨水が溢れ出し、この立ち上がり
の隙間から水が浸透していくと推測しておりました。

RENAME_AUTO_20070418_253.jpg

ところが既存のFRP防水塗膜を剥がしてみて、開けてびっくり
玉手箱。ドレンの周りの下地がこのように腐食していたのでございます。


RENAME_AUTO_20070418_254.jpg


床を全部撤去解体しようと考えましたが、床底から下地コンパネの
深さがかなり少ないので水はけの傾斜が取れないと判断しまして
お客様からも全部撤去することに同意しませんでしたので
腐食した部分にコンパネを重ね打ちすることにいたしました。

RENAME_AUTO_20070418_256.jpg


既存のコンパネの上からセメント樹脂系の下地塗りをしました。

797.jpg


サッシの立ち上がりの部分と隙間箇所に念入りにコーキングを
うちました。そしてプライマー下塗を行い、FRP防水をして
最後にトップ上塗を2回塗って仕上げでございます。

RENAME_AUTO_20070418_257.jpg


コンパネを重ねた分段差ができましたが、両サイドからの傾斜で
水の流れを良くしました。

雨漏りなどの水の浸入は一番の家の大敵でございます。
目に見えないところですから、ないがしろにしがいがちですが
雨漏りが気になるようでしたら早急の処置が必要なことは
言うまでもありません。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№401 目に見えない力

| コメント(0)

午後から降り出してきた4月の雨。

会社でとある音楽を聴きながら、大きなあくびをしました。
そして大きく息を吸い込み瞳を閉じました。

その時、もしこのまま瞳が開かなかったらどうなるだろうと
感じました。

ヘレン・ケラーは何ゆえ人に愛を与え続けることができたのでしょうか

ベート・ベンは何ゆえ自分の運命を嘆くことなく「運命」という曲を残したのか

レイ・チャールズは何ゆえ笑顔を絶やさず故郷を忘れなかったのか

和製スティービー・ワンダーこと盲目の高校生 木下航志様のCDが
私にそう感じさせたのでございます。

私には瞳を開けても色の色彩を感じ取ることができる
太陽の眩しさも美しい女性の眩しさも感じることができる

下の写真はとある雑誌で木下様がニューヨークの名門ジャズクラブ
コットンクラブで観客を魅了している様子でございます。

彼は若干高校生で生後まもなく未熟児網膜症で全盲になり
2歳でピアノを始め、8歳で路上ライブを行い、06年2月にデビュー
しました。

4q.jpg


彼に対して同情心はありませんが、彼のワールドを知りたいと思ったのは
彼が盲目というハンディーがあるところがきっかけでございます。

障害者でなければここまで私の意識が彼には向かなかったと思います。

音楽性は素晴らしいと思います。まだ歌唱力にパンチが感じられませんが
なになにこれからでございます。

彼のトレードマークは帽子なのかもしれませんが、
盲目ということのギャップを隠さないありのままの姿も素晴らしいと
思いますが、私はその盲目を隠すのではなくイメージとして
これからサングラスの似合う彼独自のファッションスタイルを確立して
いくことを切に願うしだいでございます。

あの偉大なるレイ・チャールズもサングラスのスタイルがレイそのもの
だからです。
形あるものを見ることはできないけれど、盲目の人たちには
目に見えない力を感じることができるのです。

30年後彼のサングラスの瞳の向こうから目に見えない力を
メロディーに変えて観衆に勇気という力を与えて欲しいと思います。

「魂の歌声」として・・・・・

oooo 1366 (32).jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№400 トタン屋根の現状

| コメント(0)

春の長雨降りしきる今宵皆様いかがお過ごしでしょうか

昨日からトタン屋根を取り上げておりますが
春雨の後は梅雨に入っていきます。

家の雨漏りは屋根からの原因が大半でございます。


aaa 1149 (4).jpg


トタン屋根のメンテナンスを怠ると、酸化したトタンは錆を生じ
やがて腐食が激しくなると穴やひびが発生して雨漏りましては
内部の構造木材を腐らせてしまいます。


再三塗装をしてきた既存のトタンも過去に塗装した塗膜と愛称が
悪いと剥がれてきます。また塗り替えた新規の塗料が強すぎると
既存の塗膜を引っ張り剥がれてしまうこともあります。

ggg 005 (6).jpg

やはりここでも下地処理の重要性を訴えます。
錆止め塗装は既存の塗膜と新規塗料の中和を担います。
性能の低い錆止め塗装を塗ると反って剥がれる可能性も
ありますので気をつけてください。

ggg 005 (9).jpg

弊社は屋根塗装の重要性をメンテナンスから環境に貢献していく
施工を提案させていただいております。

ggg 005 (7).jpg

それがこの遮熱塗料による施工でございます。

ggg 005 (2).jpg
ggg 005 (3).jpg

異常気象 異常気象と私もこのブログで言い続けてきましたが
これは違うことに気づきました。
異常気象ではないのです。これはますます温暖化になる
序曲なのでございます。

小さなこと出来ることから意識を向けていく。
環境問題に取り組んでいかなければ未来は私たちを
迎えてはくれません。

ggg 005 (10).jpg

遮熱塗装は塗っただけで室内の温度を下げることができます。
1℃から2℃下がるだけでクーラーの消費量はかなり削減されていきます。

塗装の重要性を少しでも理解していただくよう
ナイガイセルフは動きだしています。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.399 トタン屋根遮熱塗装仕上げ

| コメント(0)

さて、今日は前回の続きでトタン屋根遮熱仕上げ塗装
について紹介いたします。

今日は現場での作業は日曜日なのでお休みでございます。

明日から天気が悪いということなので、土曜日の絶好の晴天の
なか仕上げ塗装工事を行いました。


RENAME_AUTO_20070413_15.jpg
【錆止め兼用下塗プライマー塗装】

RENAME_AUTO_20070415_20.jpg


プライマーを塗り終えたら、中塗作業でございます。
刷毛でしか塗れない箇所を最初に塗装します。

RENAME_AUTO_20070415_21.jpg


RENAME_AUTO_20070415_22.jpg

ddd 1347 (1).jpg

中塗塗装が終了しました。

ddd 1347 (2).jpg

1日乾燥させたら、中塗と同じ工程で施工していきます。

ddd 1347 (4).jpg

屋根塗装は雨になるときは塗れませんので、天気予報と雲行きを察しながら
施工しなければなりません。

今回の遮熱塗料は2液型で硬化剤というものを添加するため
塗料が余ったら翌日は固まって使用できません。

1日が勝負の時でございます。

ddd 1347 (13).jpg

この日は最高の日和でございまして、最高の仕事そして仕上がりに
なりました。

RENAME_AUTO_20070415_19.jpg

遮熱塗料  エスケー化研 クールタイト RC-112 マルーン


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

今日は午後から強い風が吹きまくりましたね。
花粉症の方はまだ症状が出ているのでしょうか?

私は少し目にくるくらいで至って健康でございます。
ありがたいことです。

さて今日はトタン屋根の洗浄・ケレン清掃から
下塗プライマー塗装までの現場風景を紹介させていただきます。

今ではほとんどトタン屋根も姿を見せなくなってしまいました。
新築ですと大半がコロニアル施工となっています。


RENAME_AUTO_20070413_160.jpg


現場状況にもよりますが、かなり古く痛んでいる既存トタンですと
洗浄機による水洗いをしない場合がございます。水漏れの原因に
なるからです。

RENAME_AUTO_20070413_154.jpg


よく乾燥させたら、洗浄機の圧だけですと埃汚れなどは落とせますが
既存の塗装塗膜は落としきれません。やはり手動で掻き落とします。


RENAME_AUTO_20070413_7.jpg


RENAME_AUTO_20070413_146.jpg

RENAME_AUTO_20070413_147.jpg


ケレンを念入りにした後はデッキブラシ等や目の粗いマジックペーパーで
既存の塗膜に傷を付けるように清掃していきます。
これは、傷を付ける事により密着力を強化するためです。

RENAME_AUTO_20070413_13.jpg

RENAME_AUTO_20070413_14.jpg

過去の例から、古くなったトタン屋根はかなりトタン自体の張りが
なくなり、柔らかいような感じで上から足に重力をかけるとプカプカと
浮いている箇所があります。

RENAME_AUTO_20070413_11.jpg


昼と夜の気温の変化や夏と冬の気温の変化によってトタン自体が
伸び縮みして新しく塗り替えた塗膜に引っ張られる感じで既存の
塗膜が剥がれだしてくる場合もあるのです。


すでに既存の塗膜が剥がれてトタン自体が見え出しているところが
あれば、既存塗幕がかなり劣化しているのです。

この現場は普通の錆止め塗装ですと密着力が劣りますので
遮熱塗料専用の2液型プライマーを塗装しました。

RENAME_AUTO_20070413_12.jpg


弊社はこの遮熱塗装に力を入れています。

環境問題が深刻する現代。一人ひとりが地球温暖化に意識を
傾け、企業は何らかの形で貢献していかなければいけない
時代でございます。

弊社は塗装によって環境問題地球温暖化に取り組んでいきます。

遮熱塗料はその意味で外部からの太陽熱や紫外線からくる
高温熱を通しにくくすることにより、室内のクーラーの温度を
抑えるなどの省エネにも貢献できるのです。

RENAME_AUTO_20070413_155.jpg


RENAME_AUTO_20070413_15.jpg

RENAME_AUTO_20070413_16.jpg

今回の現場での遮熱塗料はエスケー化研のクールタイトを施工します。

下塗はエスケー化研クールタイトプライマー錆止め兼用2液型を仕様しました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.397 ロゴその後のその2

| コメント(0)

今日は「ロゴ その後のその2」と題しまして、ロゴ作成から完成
までのシリーズを繰り広げていきたいと思います。

昨日の夜。雨の中横浜からはるばる来ていただいたのは、
行政書士を経営している林様でございます。

林( ハヤシ )ではなく( リン )さんといいます。

彼は韓国3世で国籍は韓国人になっています。

RENAME_AUTO_20070412_145.jpg

今回、弊社のロゴを登録商標するにいたり、手続き等に協力を
依頼しました。

この仕事は、分野が違うということで専門の方に委託してもらいました。

彼は26歳にして独立してがんばっています。

今では韓流ブームでペ・ヨンジュン様を筆頭に韓国ももてはやされていますが
10〜20年前は人種差別があったと思います。

彼も幼い時にはいじめにあったそうですが、高校は朝鮮学校を
卒業して韓国の語学から文化を勉強されて、同じ環境の仲間
たちだったので、いじめはなかったそうです。

彼には祖国が2つあるのです。生まれ育ったこの日本と先祖から
血脈を受け継いだ韓国です。
韓国人であることに彼は、誇りを持っています。

「リンさん 今日は来ていただきどうもありがとう
これが今度弊社のロゴになるマークとキャラクターです
手続きを進めてください」

「分かりました 類似品がないかを調査して 問題なければ
登録商標の手続きに取り掛かります」

「ありがとう まだ早いかなと思うけれど ひとつひとつ会社として
会社らしい形あるものを造りそれを繁栄させていきたいと思っています
リンさんが韓国を祖国として愛してるように
私もこの会社の先祖( ルーツ )になりたいと思ってるんだ
そしてこの名前・ロゴマーク・キャラクターを大切に守っていきたいんだ
これからもよろしく頼みます」

「薄井さん こちらこそいろいろ教えてください」

一回りも違う若い世代とこうして酒を交わせることはうれしい限りです。
近頃の若いもんはーーーと愚痴を垂れる中年男に成り下がっていない
自分がそこにいました。

韓国といえば焼肉。いきつけの焼肉屋で食事しました。

キムチを真っ先に注文したのは韓国人の証でしょう。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№396 取材

| コメント(0)

㈱リフォーム産業新聞の方が取材したいと弊社にお見えになりました。
www.the-reform.co.jp

私もこの業界にいてお恥ずかしいのですがこの新聞愛読していませんでした。
名前だけは存じていた、この新聞社は、
リフォーム業界では有名で活気のある広告会社でございます。

先方から電話がありまして取材させて欲しいということでした。

私は半分眉唾物だと半信半疑でございましたが、午後14時に
お見えになりました。

どうして弊社を知ったのですか?
と、尋ねたらホームページを拝見して面白い会社で取材してみたいと
とのことでした。

小さな会社であるから話すねたもないのではと思ったらしいのですが
先日チラシと新聞記事を受けたことをとくとくと語った私に
興味を抱いてくれました。

積極的に広告宣伝をしていく

そのためには定期的にチラシを撒き続ける

弊社の会社イメージを今までにないアピールでお客様に浸透させていく

今年のテーマである「原点に帰る」を塗装に特化しながら
お客様の家のリフォーム提案をさせていただく

これらのものをひとつにまとめると、会社アピールの真髄は
会社の存在感だと私は思います。

派手な宣伝。膨大な費用を掛けての宣伝。社員を奴隷のごとく
ノルマに追わせ利益をあげるやり方は弊社には似合いません。

必要とされるときに必要である会社を心がけていきたいと思います。

そのための積極的なピアール活動に今年は力を入れていきます。

取材記事が5月ごろ載るそうですが、そのときになりましたら
また報告させていただきます。

No.395 息る

| コメント(0)

RENAME_AUTO_20070410_150.jpg

今日富士見市で足場を組み立てる現場での出来事から
感じたことをお話します。

RENAME_AUTO_20070410_149.jpg

庭先に植えてある植物をお客様から除去してかまわないということで
職人が根っこから取り出し、そのまま放置していたらすっかり下の写真
のようにしぼんでしまったのです。

かわいそうだからと気づいた職人がシャベルで違う場所に植え替えました。

天気も良かったせいか4時間ほどたってこんな状態になってしまったそうです。

私はこの植物を見て、生きてるんだなーーーと
私の悪い癖で物思いにふけってしまいました。

RENAME_AUTO_20070410_156.jpg

「生きる」とは息をするということで「息る」からきていると学んだことがあります。

生きるもの全てが呼吸をしているのです。

人間の愚かさで自然の大部分を森林伐採して環境を破壊し、自分の首を絞めるが
ごとく地球温暖化に力を注いでいます。

天然の植物の香りは人間の精神を安定させます。
今の世は精神が病んでいます。統計によりますと10人に1人は精神に
何らかの支障があるそうです。

「息る」という字は「自」「心」自らの心と書きます。

私は思います。やっぱ自分なのです。

自分を大切に「息る」ことが生きる意味だと思います。

世のため人のためとはいったいどういう意味なのか・・・・?

自分を愛することからその意味が見えてくるような気がします。

RENAME_AUTO_20070410_135.jpg


お客様の庭に凛として咲き誇る椿が私にそう教えてくれました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.394 一年生になったら・・・

| コメント(0)

今日は午後から雷が鳴り響き、雨も降ってきました。
そんな中、午前中車の移動で、入学式に向かう児童と親御様の
姿が目につきました。

春だなーーーーと感じながら、現場で自転車に乗って近所の
児童が大きな声で歌を唄って私の後ろを通りすぎていきました。


RENAME_AUTO_20070409_137.jpg


♪一年生になったら 一年生になったら 
   
      友だち100人できるかな  ♪

と、懐かしい歌を唄っていたのです。

この歌はもう何十年と歌い継がれていると思います。

しかし、小学1年生で友だち100人つくれたら・・・・・

よく考えて見ますとすごいことですよね。

大人になって、年間100人の友人をつくれますか?
つくれたとしても、それは利害関係が伴う仕事上の
付き合いになってしまうかもしれません。

どんな思いでその児童がこの歌を唄ったか分かりませんが
元気な声で楽しく唄っていました。

メロディーも良いですが、この詩の思いに期待を膨らませて
唄っていたと私は感じていたい・・・・・

1年生が100人なら、私は生きている間に世界の友人を
100人つくりたい。

私なら で ・ き ・ る。

№393 ロゴ その後のその1

| コメント(0)

先日、二上家の二上会長様から
そろそろ弊社もロゴマークを造ったらどうかと提案
していただき、今ばっちし進めています。
【 07/3/20 エントリー№380 ロゴ 参照 】

デザインのほうもほぼ完成しており、ロゴマークと会社名の活字ロゴ
が私の納得いくものになっております。

今日、知り合いの行政書士林様から連絡があり
ロゴマーク申請の予算案の報告をいただき
それで手配するように確認の返事をいたしました。

実は弊社のロゴを登録商標させたいと思い、その方向で
準備をしています。

今、日本は個人保護法というものに縛られ、顧客の資料を
収集したい業者にしましては肩身の狭いところだと思います。
しかしそれを悪用する人間がいるからいたし方ありません。

悪用する輩がいる限り、自分のそして会社の所有権を法律で守る
術も必要だと私は考えています。

何をいってる そんなのは大手企業や有名な会社がするもんだ
と思う方もおられますが、私の会社がこの先有名にならない
保証はないのです。有名にならなくてもそれを真似され利用され
逆に登録されてしまったら弊社が利用できなくなります。

確かにそこまですることはないかも知れませんが、万が一のことを
考えていかなければ、なってからでは遅いのです。

また個人としまして、ロゴの横にRの〇記号があることにすごい
ステイタスを感じます。

大手企業も零細企業の会社もこの登録商標マークが印されていると
この会社ちゃんと自分の会社を愛し、守っているなと高い評価を
私ならします。だから逆にそう思われたい弊社を作り上げて
行きたいのです。

今回・・・ですので、まだ御見せすることはできません。
一様企業秘密とさせていただきます。

No.392 MOVE

| コメント(0)

今日の事務所で、あいも変わらず、何かをし始めたナイガセルフの社長
こと私薄井が今夜も繰り広げるブログの題名は・・・・

「MOVE」

英語で、動く・移る・進むという意味。

なにやら下の写真・・・・取り出したるは

動く・移る・進むのネオン看板でございます。

先月末、弊社の玄関を開けて、飛び込み営業をしてきたのが、
この商品を売りに来たセールスマン。

「社長 ネオン看板はご存知かと思いますが、ちょっとお話を聞いて
いただきたいのですが お時間よろしいですか?」

あーーー。押し売りかーーー。ネオン看板?
うちは飲み屋じゃないんだよねーーと、話半分で事務処理をしていました。

「すいません。弊社は必要ありません」

「実は今度新製品のこちらの商品は光の質感が違うのです」

「申し訳ない。今うちにそこに掛ける予算はありません」

と、断る側と売ろうとする両者の問答が続きます。

しつこいヤツだなーーと私・・・・

「社長 時間3分いただけませんか 実物の商品持ってきましたので
見ていただくだけお願いできませんか」

しつこさと強引は私の嫌うところであり、すぐにおひきとり願うのですが
ナンか嫌味のない営業マンでしたので、見るだけでも見てみようかと
その頼みを聞き入れました。

とにかく見るだけだと硬く誓った私の心はころっと変わってしまいました。

確かに見た瞬間、色の質感と機能が違うと感じました。

今までのネオン看板のイメージが強すぎていまして、あまり良い
印象がこの手のものにはありませんでした。

ところが違ったのでございます。

これ・・・私のインスピレーションでございます。
これ・・・いけるなと思いました。

RENAME_AUTO_20070406_52.jpg

その商品の名は「キャクトール」。
東和レジスター(株) led-towa.co.jpです。

商品が良いだけで購入まではいきません。
ここの社員営業マン高階様と岡部様にまんまとはまってしまいました。
いやいや失礼・・・言葉が適切ではございません。
二人の熱意に心動かされ、営業とはこうして薦めていくんだなーーー
と職人上がりの私には、結構勉強になりました。

お客様に1回断れて、退席してしまえばここで商談は終わってしまいます。

それでもめげずに自信のある商品を提案する・・・・

ノウハウの営業トークだけでは私には伝わらない。
しかし商品を見てもらうためには、しつこさではない熱意が
必要なことを教わりました。  

そして商品を目の前で体験させていただき、後は購入する側の
判断でございます。

RENAME_AUTO_20070406_53.jpg

では次に、どうしてこの商品に投資したかを述べさせていただきます。

今年の弊社は広告宣伝に今までにないコストを掛けていくつもりです。
お客様に弊社の存在を認知してもらわなければ次に進まないからです。

看板は今年の予算計画で、ある看板に費用を掛けたばかりです。
【 07/2/1日 エントリーNo.299 看板 参照 】

しかしその看板は動かないのです。語らないのです。情報発信できないのです。

このネオン看板は違うのです。常に変化して24時間文章やキャッチコピー
時刻・会社の案内を休むことなくピアールしていけるのです。

よく

「 そんなのに金掛けたって仕事なんかこないじゃないか 」といわれる方も
いますが、それで仕事が取れれば誰もが、この看板を購入するでしょう。

そうではなくて、いろいろな角度から会社をアピールすることによって
相乗効果を生み、お客様の意識に浸透していくと思うのです。

この看板でホームページの宣伝ができる。
この看板でチラシの配布の予告宣伝ができる。
この看板で新着情報をいち早く伝えることができる。
この看板で人の目を引き付け、夜になれば明るさがひきたつ。

RENAME_AUTO_20070406_54.jpg

その積み重ねが意識のあるお客様に伝わり共感していただけると思うのです。

意識のない人にはそこに看板があることさえ気づかないと思います。

ですからこれにも投資したのです。家に愛情を持つ意識のあるお客様に
発信していくためでございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№391 欠片 

| コメント(0)

昨日までの悪天候とは変わって晴れの今日、桜も美しく乱れてまいりました。

空を見上げ、昨日深夜ニュースによる特集のことを思い返しました。

10年前日本中を愕然とさせた驚く事件が起きました。

赤い血に似せた文字で偽名を使い、当時4歳だった男の子を誘拐し、
切断した生首を校舎の門に置き捨てた事件がありました。
当時はどんな犯人像なのか論争に拍車が掛かりました。
ところが世間を裏切るかのように犯人はなんと成人にもならない
同じ少年だったのです。

私も驚きました。いや日本の全ての人が驚いた殺人事件です。
その少年も24~5歳になり、今では刑務所を出て、どこかの日本の地で
生活しているというのです。

月日の経つのに驚かされます。10年という時代の流れは、若ければ
若いほど成長の現われが如実に現れます。

14歳で殺人を犯した少年は成人という大人に変わり、この世に戻って
来ない殺された児童はちょうど成人になった犯罪者の14歳という年齢と重なるのです。

50歳になられた遺族の父親は、事件依頼初めて足を運んだ事件現場を
訪れ、子供がいるお墓の境内でこうささやきました。

「犯人には会いたいと思いませんが、真実を語って欲しい なぜこのような
ことをしなければならなかったか 本人の口から語って欲しい」

と、静かに淡々とそして内からこみ上げる激しい悲しみが唇の震えから
伝わってきました。

もう過去は戻らない。人生は一度きりでございます。
年に一度春が来れば必ず桜が咲き、その美しさを毎年成長する児童は
どんな想いで感じていけたかとおもいますと私が親ならどういう精神状態
でいられるか想像できません。

いつも不思議に思うのですが、このような一世を騒がせた事件の被害者の
遺族の方たちというのは素晴らしい人格の方たちが多いのはなぜなのでしょうか

加害者にも未来がある。親もいる。その親にも未来はある。
そのどれもかもが誰人も入ってはいけない、そして入ることは
許されないのです。しかしその許されない他人の命を加害者は
奪ってしまったのです。

世論はこの時、正義を怒りに変えて、悪というものを叩き潰す旗を振り上げます。

なぜ人はなってから動き出すのでしょうか?

なぜ人はまだ来ない未来に不安を創造し、未来の安定を求めて騙されるのでしょうか?

前にも書きましたが、この先もいじめはなくならないと思います。
そして弱いものいじめではなく弱いものが世間をいじめていくことと思います。

例えば、うちは貧乏だから給食費は払わないと悪態をつく親御様。

私の気持ちが分からないなら自殺すると予告をして世間を騒がせる児童。

全て自分の弱さを知らしめて分からなければ開き直ってしまう
弱いものいじめから弱いものがいじめにかかる世の中になっていくと思います。

人は自分の生きてきた過程のなかで、積み上げてきた人生を
過去のあやまちというハンマーで何度も何度も壊していき、その壊れた
欠片を自分の手で積み上げていくものだと私は思います。

そう・・・・

私の人生も何度も叩きこわした欠片を拾い集めている・・・
そんな生き方なのかもしれません。

でも私のそんな人生は誰にも邪魔はされてこなかった。
この先もそうあり続けるため、模索しながら壊した欠片を
自分の手で積み上げていく人生でありたいと思います。

殺されたあどけない児童の冥福を心よりお祈り申し上げます・・・・・・。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.390 アステックペイント

| コメント(0)

午後から激しい雨が現場の壁を濡らしていきます。

今回、弊社がお勧めするオーストラリア生産のアステックペイントに
共感していただいたふじみ野市のS様邸に雨で中止させていただく
旨を奥様に御説明して現場を後にしました。

今年の私のテーマであります「原点に帰る」は、仕事におきましても
塗装職人としてここまでこれた専門分野をもう一度再確認して原点に
帰る事業展開をしていきたいと考えています。

RENAME_AUTO_20070404_139.jpg


S様にも3つの提案書を出させていただき、このアステックペイントの
アーマフレックス塗料での施工を選択されました。

弊社の考えに共感していただいたことに心よりお礼申し上げます。

アステックペイントにつきましては、少しずつ説明していきたいとて
思っております。

弊社は価格だけではない品質とすぐれた技術そして品のあるサービス
をお客様に提供しています。

その中で付加価値をつけるため、このアステックペイントは選ばれた
認定業者だけが施工することができ、ふじみ野市・富士見市・三芳町・朝霞市
川越市・所沢市・狭山市は弊社しか施工ができません。

塗料で新しい価値観を提案していく会社それがナイガイセルフでございます。

No.389 雨の日だからチャンス

| コメント(0)

雨の4月。桜はいったいいつ散ってしまうのでしょうか

寒いふじみ野市の午前中1棟。午後1棟水洗いの現場工事を行いました。

RENAME_AUTO_20070403_141.jpg

外壁塗装工事でこの水洗い工事は必要施工でございます。

お化粧ののりを良くする為にはお肌の手入れが必要ですよね

そうですよね?    お ・ く ・ さ ・ ま ?

それと同じで塗料の密着を良くする為には、土誇りやゴミは
念入りに清掃しなければいけないのです。

fff.jpg

そこで水洗い洗浄機械を使って、手動で落としきれない汚れを
水圧を使ってらくらく落としていきます。

やる方は大変ですが、見ていると、きれいに落ちていくのが気持ちいです。

RENAME_AUTO_20070403_138.jpg

コケが付着しているところも、ほら、見てください。
下の写真。きれいに落ちましたでしょ。

RENAME_AUTO_20070403_140.jpg


雨の日はこの水洗い工事が絶好の工事日になります。

というのも、昨日も近隣の方に水洗いの案内文をお渡ししたとき
洗濯物について質問されました。

主婦の皆様には家族がたくさんいれば、晴れた日は1日でも洗濯物を
干したいものです。こちらの工事都合のために家族の洗濯物が干せないのは
ご迷惑なことと思います。

そこでこの雨の日というのは、洗濯物を干さない方が大半でございます。
工事をさせていただく側としましてはのびのびと作業ができるのです。

冬などは寒くて大変苦労します。そして雨の日は足場が滑りやすくなるので
危険を伴い、職人でなければできない仕事でございます。

今日も無事職人が笑顔で会社に戻ってきました。

ありがたいことでございます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№387 ドリームガールズ

| コメント(0)

「レディーズ エンド ジェントルメン トゥナイト イズ スベシャルデイ
オケー レッツ ゴー カモーン ドリームガールズ」

司会者の声が聞こえなくなるくらいの喝采がホールに爆発します。

326032view001[1].jpg

無名の3人娘が一躍トップスターに上り詰め、各々の挫折や苦しみ、裏切りの
半生を描いた「ドリームガールズ」という映画を紹介します。

※写真は全てインターネットから引用。

326032view009[1].jpg

3月31日月末。この映画も打ち切りということもあって、仕事を終えて夜池袋まで
観に行ってきました。

映画館で観た臨場感は迫力と等身大の形でまるでコンサートに来ているような
感じに思える箇所もありました。


326032view003[1].jpg

芸能人に限らず、チャンスを掴むには人の出会いが左右されていく
ことを改めて感じさせられました。

そして権力者や地位や名誉がある人間に気に入られなければ
その世界にいられなくなる仕打ちを受けることもあります。

326032view004[1].jpg

エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューします。

やり手マネージャーのカーティスはエフィーと恋仲になります。
しかしグループが有名になるにつれてカーティスはメンバーのディーナに
心移りしていきます。そこからエフィーの嫉妬と憎悪が増していき
メンバーのみんなから見捨てられて、その場から去っていきます。

そのときにエフィーのお腹の中にカーティスの子供を身ごもります。
娘が生まれたエフィーは歌うことしかできないなか、売れないシンガー
として必死に娘を育てていきます。

326032view005[1].jpg

マネージャーという権力と地位そして契約というものを利用して
ソウル(魂)の歌をいつの間にか売れ筋のビジネスソングに様変わりさせて
人格も変わっていったカーティスは、ディーナというパートナーさえ
私物化していくようになります。

いつしかディナーは自立していくことを決め、頂点に上り詰めたコーラスグループ
を解散していくことになります。

326032view007[1].jpg

今回の映画で感じたことは、この作品に主役はいないと思いました。
主役がいないというよりも全てのキャストが主役であるくらい
エンターテイメントファミリーなひとつにまとまった作品になっております。

ジェニファー・ハドソンの素晴らしい歌唱力。

ビヨンセ・ノウルズの前半の目立たないスタイルと地味さが、素晴らしい
変貌で美しくなっていく存在感。

ジェイミー・フォックスはソウルの神様”レイ・チャールズの伝記映画「レイ」に主演、まるでレイ・チャールズ本人が乗り移ったようだ、とさえ評されるほどの神懸かり的演技を披露、各方面から絶賛され、アカデミー主演男優賞をはじめ数々の映画賞を獲得、俳優として不動の評価を獲得した
演技とは別人のような演技で存在をアピールしています。

326032view002[1].jpg

そして極めつけは大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリーを演じた
(エディ・マーフィ)でございます。

素晴らしい。あれほどの歌唱力だとは、彼の才能に脱帽でございます。
本当に彼が歌っているのかと思うくらいほんと素晴らしい歌声です。
サミー・デエイビス・ジュニアの再来と言っても過言ではございません。

そしてもっと驚いたのは、今回の映画の存在感の薄さでございます。

私にとってエディは大スターであり、どうしても主演と思ってしまいますが
そんなものは感じられなかったです。悪く言えばスター性が消えたと言う
人もいるかもしれませんが、私はそう思いません。彼の素晴らしい演技
だと思います。この映画の素晴らしさはきっとそこにあるのかもしれませんね。


326032view011[1].jpg

そして今回の主役を選べと言われたら、私はエフィーの娘を選びます。

最後のシーン。解散コンサートにメンバーを去っていったエフィーが特別参加を
して今までの思いを歌に託し熱唱します。エフィーの目線は前列にいる娘に
定まります。泣いています。感動の思いを抑えきれずに娘が母親の歌う声に
泣いているのです。

その様子に何かを感じた父親であるカーティスはエフィーの目線のところに
駆け寄ります。自分の娘だと悟ります。

しかし娘は、その隣にいる父親の存在に気づきません。

今娘に見えるのは、父親はいないと諭しつづけて自分を
育ててくれた一人の母親しか見えないのでした。
そして愛情に包まれた幸せの形が涙となり
偉大な母親とひとつになれたのでございます。

もう9歳の娘には父親の存在はないのでございます。

「ドリームガールズ」のドリームとは・・・・・

生きる喜びだと私は思います。

また長くなってしまいました。ご拝読ありがとうございました。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261