2006年11月アーカイブ

№249 コロニアル屋根下塗シーラー塗装工事

| コメント(0)

昨日のブログの続き【 11/29日 屋根コロニアル洗浄工事 参照 】

昨日の水洗い工事後、今日は下塗材のコロニアル専用シーラー塗装を
行いました。昨日と同じく今日も穏やかな一日でしたが、気温は、低くなり
冬が来たことを肌で感じた日でございました。

dd 023.jpg

また、午前中は少し曇りがちでもあり、この時期になりますと
夜露が発生して、朝方は塗装ができません。それを計算に入れて
冬の時期は作業していきます。

また気温が5℃以下になりますと、低気温で塗装ができなくなることも
覚えていてください。

dd 025.jpg

透明なシーラーのため塗ったかどうか判りにくいと思いますが、
光沢のあるところがシーラーを塗った箇所でございます。

やはり再三言っていますが、何事も下地処理が基礎となり
なくてはならない工程ですので手抜きなどもってのほかでございます。

dd 027.jpg

今日シーラー塗装が終わり、後日、中塗りに入っていきます。

hh 030.jpg

今日で11月も最後。明日から師走の月。あわただしくなってきます。

皆様。健康第一。安全第一でお過ごしください。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№248 屋根コロニアル洗浄工事

| コメント(0)

今日はすっかり雨も上がり、穏やかな日でございましたね。

今日はコロニアル屋根の水洗い洗浄を行った現場がありましたので、
屋根コロニアル洗浄工事と題しまして、紹介させていただきます。

kk 005.jpg

【 3/29日 エントリー 外壁洗浄機水洗い 参照 】
で御説明させていただきましが、水洗いも外壁と屋根とでは少し施工も
違う意味合いを持ちます。

kkmm 003.jpg

【 11/22日 エントリー №242 セメント瓦塗装工事 参照 】
でも説明しましたが、瓦もかなり老朽化したものならば、洗浄機ではなく
デッキブラシ等で清掃したほうが適切な場合もありますが、
このコロニアルに関しましては、初めての塗り替えの場合は洗浄機で落とした方が
効果もあり、施工的にも早くきれいに行えます。
またコロニアルについたコケや埃は手動で落とすのは大変な労働であり
きれいに落とすのは不可能に近いと思われます。


knnk 004.jpg

外壁と屋根の洗浄に対する意味合いが違うとは、つまり屋根の場合
雨が降れば常に雨水に当たり、夏には太陽の日差しに当たり、冬には
雪や霜に覆われ、春・秋には強い風にさらされ、外壁よりもダメージが
大きく、土埃がへばりつき、塗料を塗ったとしても剥がれる恐れがあります。


iikk 007.jpg

北面などは日差しがあたり難いため下の写真のようにコケが
発生しやすいですので洗浄機での水洗いは必要でございます。

010717.JPG

10720.JPG

ご覧下さい。水洗いをしたところとしないところがはっきり違う
事がお分かりいただけると思います。

10718.JPG

奥様も紫外線に当たりすぎたり睡眠不足でのお肌のお手入れを忘れずに
しないと化粧ののりが悪くなりますよ。

えっ?

大きなお世話だって? 大変失礼致しました。これに懲りずに
御拝読の程お願い申し上げます。


※弊社の水洗いに対する考えは こちら をクリック


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№247 年賀はがき進行状況~その2~

| コメント(0)

異常気象だと感じて欲しい雨の今日。皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日のブログでは、名刺の近況報告をしたので今日は年賀はがきの
進行状況を報告します。

【 11/18日 エントリー 年賀はがき進行状況 参照 】
で、約350枚のはがきと思いましたが、なんだかんだで400枚近くに
なってしまいました。


ll 008.jpg

金色で書いた文字の後に新年のごあいさつをしたためていきます。
約200枚近く書いたでしょうか、このような状況でございます。


でも何か物足りないのです。料理で言えばスパイスが効いていないというか
一味足りないのでございます。 そこで・・・

ジャジャジャーーン。

ll 010.jpg

取り出したるは、開けてビックリ玉手箱。

このために造ったこの箱が今日出来上がりました。

もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、これがあるのと無いのとでは
一味違ってくるのでございます。

さーそれはいったいなんでしょうか?

答えは続きのブログでお見せします。

ヒントは・・・・

薄井家の家訓その①連帯保証人には絶対なってはいけない。
これがヒントでございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№246  名刺のこだわり~その2~

| コメント(0)

昨日、池袋で大竹様、小笠原様と名刺のレイアウトで打ち合わせを
しました。

【 10/15日 エントリー 名刺のこだわり 参照 】をご覧下さいませ。
その後の近況報告でございます。

7割がた出来上がったデザインをメールでやり取りして、確認と
実物の紙質を確かめるためお会いしました。

何点かデザインを造ってもらい、4点に作品を絞り、その中から
2点を選び、悩みましたが1点を決めました。

どれもなかなかの作品でしたが、3人で意見を交わし
決めました。

その作品は完成してから紹介させていただきたいと思います。
楽しみにしていてください。かなり良い物が出来上がってくると
思います。


小笠原様からここまで名刺にこだわっているクライアントと会うのは
久しぶりで、やりがいがあると言っていましたが、かなりのお金も
かけているし、自分のイメージが協力していただく人たちのお陰で
素晴らしい物が形になると心が躍り楽しくなります。

こだわり・・・確かに今回名刺にこだわっています。
何故こだわるのか?
名刺はその人の人格を表すと思います。そしてここまでこだわるのは
自己愛からきていると思います。

人は一人では生きていけません。人を愛し愛されて生きていけるのです。
だけど死ぬまで自分に付き合ってくれるのは、誰あろうその自分なのです。

その自分を心から大切にしたいと今切に思うのでございます。


kk 067.jpg

そして私は今、待つことを知りました。
経営者は孤独でせっかちと言われますが、まさに私もせっかちで
ございます。すぐ結果を求めたがる癖が大いにあります。

ですが良いもの本物を知るにはそれなりの時間と手間隙が
必要なのでございます。

行動に移し動いたら、焦らず待つことが方程式であることを知ることです。

pp 068.jpg

今回もそう。全て人任せにするのではなく、自分はこうしたいんだと
イメージを相手に伝え、後は専門のプロを信用して、待つということです。

今回も楽しく打ち合わせができました。指摘したところを修正して
確認した後、いよいよ仕上げに入ります。

完成しましたら、また報告させていただきますので、批評のほど
お願い申し上げます。

kk 076.jpg

上の写真は前回、目黒で打ち合わせした時の中央が大竹様で
右側が小笠原様でございます。

ご拝読誠にありがとうございました


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№245 そして雨は降らなかった

| コメント(0)

昨日のブログ【 11/25日 エントリー 明日からまた雨みたいだけど 】の
続きで、大屋根コロニアル重ね葺き工事の様子でございます。

昨日とうって変わり、寒い曇り空でございましたが、お陰さまで雨には
遭わずに午前中で工事完了とあいなりました。

aa 042.jpg

今回重ね葺きを提案させていただきましたが、もうひとつ既存のコロニアルを
撤去する葺き替え工事もございます。どちらもメリット・デメリットがあります。
重ね葺きですと上の写真のようにこれだけの材料が加わるので重くなります。
ですが断熱効果と屋根自体がしっかりとなり、ゴミ処理も無くなり環境にも
いいですよね。どちらを選ぶかは施主様の考え方が基本でございます。

aa 059.jpg

下地に貼るこの青色のルーフィーングが防水効果の役目をして
施行には無くてはならない工程です。

aa 060.jpg


aa 062.jpg

片面も仕上がってまいりました。最後の段の葺き替えの様子でございます。

aa 063.jpg


aa 065.jpg

下地板木材を固定して最後の仕上げトタン板を張りつけて完了でございます。

aa 064.jpg

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№244 明日からまた雨みたいだけど

| コメント(0)

「薄井さん 屋根からなんか落っこてきたんだけど、ちょっと視てくれる?」
と温和な声でリピーター顧客の神田様から電話がありました。

翌日調査に伺いました。

大屋根を上がって視てみたら、頂点のトタン板が全部吹っ飛んで
無い状態でございました。先日の大風でトタン板が剥がれ落ちたのです。


dd 054.jpg

しかし枚数が足りないことと、その前から外れて無い所もあり
結局全部無くなってこのような状態でございました。

dd 057.jpg

この写真を神田ご夫妻に見ていただき、工事を依頼されました。

ご主人様から親戚に塗料屋がいるんだけれど、その材料を使って塗装は
どうかと尋ねられました。
弊社も塗装は専門なのでありがたいことなのですが
現状を視て、既存のコロニアルが老朽化しており、前に塗り返した塗装も
剥がれが著しいので塗装はお勧めしませんでした。

dd 055.jpg

写真左側の北面部分はご覧の通り、コケとホコリのオンパレードでございました。

神田様には3年前室内が夏になると暑くて居られないということで
天井・壁・床に断熱材を敷き詰めたリホーム工事を賜りました。

そのこともあったので断熱効果も高めるためコロニアル重ね葺きを提案
させていただき、今日工事に取り掛かりました。

dd 034.jpg

先ず、下地骨組み垂木の構造を調べてレベルをとり、
下地コンパネを張る位置を確認します。

dd 036.jpg

dd 037.jpg

確認できたところで、12ミリの厚手のコンパネを打ち付けていきます。

dd 039.jpg

その後はババババーンと流れ作業でございます。

dd 041.jpg

dd 052.jpg

コンパネを全面に打ち付けたら、次にルーヒィング材を敷きます。

dd 053.jpg

そして仕上げにコロニアルを下から重ねて張りつけていきます。

施行の流れは【 1/15日 エントリー コロニアル重ね葺き 参照 】
をご覧下さいませ。

ff 057.jpg

今頃は雨も降らないから工事はいつでもいいよと奥様から言われていましたが
雨が続いて一昨日の夜雨も降ってきたので、早速今日工事を行ないました。
明日の午後からまた雨が続く予報だと奥様が心配していましたが、もう大丈夫。

午後4時過ぎ。半面仕上がり、残りの部分は日曜日の明日午前中で仕上がります。
雨よその日まで降らないで・・・・お願い。

しかし今日は風も無く穏やかな一日でしたね。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№243 だからなんなの

| コメント(0)

祝日の今日、皆様いかがお過ごしでしたか?

勤労感謝の日をどのように捉えるか、日々の仕事を労って
体を休める日なのか、それとも仕事があることに感謝しながら
休まないで働くか・・・

弊社は今日も感謝しながら職人さん達筆頭に仕事でございました。


会社は今日 クリスマスツリーを置きました。

年々クリスマスの飾り付けが早くなり10月の終わりにもう飾り付けを
しているところがありましたが、ちょっとまだ早いんじゃないの?
って感じで弊社は気が引けていました。

ですが今日でクリスマス・イブまで1ヶ月。勤労感謝の日でもあり
年末事故等がおきないよう安全第一の祈願も兼ねて設置したので
ございます。

oooo 019.jpg

祈願って、あなたクリスチャンかい?

ノーノーノーでございます。
そもそもクリスマスって何なんでしょう。
まっ屁理屈を並べてもしょうがありません。
宗教色を外せば、一年に一回のイベント。家族・恋人たちの絆を深める日。
プレゼントがもらえる日。夢のような日。どれをとっても嫌な日ではございません。

巷では、イベント合戦でありますが、私個人としましては
デズニーワールドのような夢のある日だと思うのです。

だからなんなの?

そう。なにも無いのです。来る日を待ち望んで、来たら夢のような出来事
が現れるわけでもなく。過ぎてしまえば24・25の乙女が適齢期を過ぎて忘れ
去られるがごとく、何事も無かったように風と共に去っていきます。

だからなんなの?

そう。だからその日に夢を再確認したいのです。
夜のイルミネーションが灯る時、今までの日常生活にはない優しい
気持ちにしてくれる。

平和ボケとは違う、今年一年いろいろあったけど、今こうしてクリスマスを
待ちごがれる純でウブな気持ちがあることにハッピーを感じてしまう
のでございます。

だからなんなの?

そう。だからそれだけのことでございます。

№242 セメント瓦塗装工事

| コメント(0)

雨が多いと異常気象だと思い、今日のようなこの時期に温かい日は
暖冬の温暖化が増長していると常に環境意識が高まる私ですが
皆様はどのようにお考えでしょうか。

今日は屋根のセメント瓦塗装工事の様子を紹介します。

oo 039.jpg

施行する前にお客様から 洗浄機水洗いをするのでしょと言われましたが
今回は洗浄機の水洗いは勧めない方向で提案させていただきました。

理由は既存の屋根自体がかなり老朽化で傷んでおりコケ、砂がこびり付いていて
洗浄することにより水漏れの可能性が高いことと手動で丁寧に
デッキブラシ等で落としたほうがきれいに取れるからです。


下の写真の上から4段目と下の瓦の違いがお分かりでしょうか?
丹念に掃除したところが良く分かります。

ff 038.jpg


jj 072.jpg

上の写真は濡れた湿り気があるように見えますが、清掃した後に
下塗りのセメント瓦専用のプライマーを塗装後の様子です。

hh 073.jpg


hh 003.jpg

セメント瓦専用の水性塗料を2回塗りして仕上げでございます。

jj 002.jpg

セメント瓦は、関東地区で多く使用されている屋根材です。一般的にセメント瓦の耐用年数は30年位と言われていますが、適切な工事、定期的なメンテナンスにより長期に維持することも可能となります。

ff 001.jpg

年数の経過と共に屋根材が硬化してくると、たわみに対しての粘度が低下し、踏み割れを起こしやすくなってきます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№241 ビーナスコート

| コメント(0)

【 10/24日 エントリー 外が駄目なら内 参照 】
【 11/2日 エントリー ペーパーかけ作業 参照 】
【 11/14日 エントリー 下塗りシーラー塗装工事 参照 】

の続きでございまして、仕上げとなります上塗り材 ビーナスコートを
今日は紹介させていただきます。


zz 096.jpg

ビーナスコートは㈱日本エムテクスの三浦社長が開発されたものです。
【 1/19日 エントリー 卵のコラーゲン 参照 】

zz 028.jpg

吹きつけ・コテ仕上げなどいろいろなパターンができますが
今回はウーローラーでの仕上げとなりました。

施行でこの材料の難しいところは、塗り返し、2度塗りが普通の塗料のように
できないところです。天然素材で湿気を吸収する効力がすごいため
乾きムラがもろにでてしまうのです。

言い換えれば、それだけ天然塗料の効果がある証明でございます。

それと、私も施行に携わりましたが、溶剤・水性塗料のように強烈な
匂いが全くございません。

私も現場を離れるようになり塗料を塗ることもしなくなると、たまにペンキの
匂いを嗅ぐと気持ち悪くなり吐き気を催します。

職人達に 「臭くないのか?」ときくと

「全然平気ですけど」とそっけない顔して答えていますが、慣れとは
恐ろしいものでございます。

一般の方が匂いに耐えられないのが今の私には良く分かります。

天然塗料にはそれが全くございません。

zz 072.jpg

下地パテ処理をした後にシーラーを塗装します。

zz 094.jpg

仕上がりはなんともいえない質感と温かみのある色で心を和ませます。

zz 010.jpg

間接照明と電気器具を設置すると尚一層良いですね。

zz 073.jpg

リビング天井を塗る様子です。

zz 074.jpg

広い面積を塗る時に気をつけなければいけないことは、ローラーの
つなぎ目が半乾きの状態で重ねると、そこのところだけつなぎ目が
でてしまいますので、そうならないよう作業をしなければいけません。

zz 011.jpg

クロスとはまた一味違う空間になります。
環境問題が深刻な現代、家と人間に優しい天然塗料をお勧めします。

zz 027.jpg

※ ビーナスコートを詳細は こちらをクリック して下さいませ。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№240 そぷらの

| コメント(0)

昨年の11月6日。かえらぬ人となったソプラノヴォイス本田美奈子。

「心を込めて・・・」のCDアルバムを今月命日だと知らずに何日か前に
購入しました。昨夜首都高速を飛ばしてカーステレオでこのCDを聞きました。


kk 008.jpg


今日は彼女のことをブログに記載しようと思い、ネットで彼女の
ホームページを調べたら、今月6日で一周忌だと知ったのでございます。
月日の経つのは早いものですね・・・

あの華奢な体からどうしてあのような声がでるのか、私のタイプでは
ございませんが、女性として、人間として素晴らしい方だと思います。

何時の世も天才と呼ばれる才能の持ち主は早くあの世に行って
しまうものですね。

【 10/7日 エントリー №214 才能あるゆえに 参照 】


へそ出しルックで一世を風靡したアイドル歌手は彼女の本意ではなく
唱を歌うために生まれてきた本物の歌姫は何時しかミュージカルの
世界に足を踏み入れます。体力的に周りから無理だといわれた歌姫は
努力を積み重ね実績を築きあげていきました。

テレビで彼女の追悼番組を見させてもらいましたが白血病で入院している
院内の廊下で医師と看護婦を囲みアヴェマリアを病弱にも関わらず
唄を熱唱したのです。その時、闘いを挑むがごとく、唾が飛び付くくらいの
間近で聴いていた看護婦の誰もが涙を流し見詰めていたのでございます。

同情でしょうか? それとも闘病に生きる哀れみからでしょうか?

違うと思います。あの時看護婦が涙を流した体験を私も昨夜の車の中で
彼女の歌を聴いて感じたのでございます。

私の恋人でもなければ身内でもないそしてファンでもない私が涙したのは
悲しさや哀れみではないのです。唄から顕れる本物の感動なのでございます。

最後にその私が涙した曲の詩を紹介して今日は終わらせていただきます。

先ほどまで降り続いた雨が今。西から陽ざしが射してきました。


            「見上げてごらん夜の星を」
                               作詞 永 六輔

見上げてごらん 夜の星を

小さな星の 小さな光が ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を

ぼくらのように 名もない星が ささやかな幸せを 祈ってる

手をつなごう ぼくと 追いかけよう 夢を

二人なら 苦しくなんかないさ

見上げてごらん 夜の星を

小さな星の 小さな光が ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を

ぼくらのように 名もない星が ささやかな幸せを 祈ってる


photo[1].jpg


本名:
工藤美奈子

生年月日:
1967年7月31日

出身地:
東京都葛飾区柴又

デビュー:
1985年4月20日
シングル『殺意のバカンス』


1985年東芝EMIより「殺意のバカンス」にてデビュー。数々の音楽賞を受賞し、同年12月にはファーストコンサート(M'シンドローム)を武道館にて行う。

ソロ活動以外にも1988年"MINAKO with WILD CATS"という女性ロックバンドを結成するなど、常に音楽の世界において新しいジャンルに挑戦し、独自の世界を切り開いてきた。

2004年11月には、クラシカル・クロスオーバー・アルバム第2弾「時」をリリース、デビュー20周年に向けて更なる飛躍を期していた2005年1月12日に急逝骨髄性白血病との診断を受け、即日入院。臍帯血移植などの治療を受け、一時快方に向かっていたが、2005年11月6日、容態が急変し帰らぬ人となった。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№239 耐震診断

| コメント(0)

一雨ごとに寒さを増すといいますが、ほんとに今日は寒かったし
今年は雨が多いですよね。

今日は午前10時から12時まで大井中央町会におきまして
ふじみ野市役所建設課の企画による耐震診断が行なわれました。

私も役員として参加させていただきましたが、今回は木造建築のみ
ということで私の建物は鉄骨ですので対象外とされてしまいました。


今年から行なわれた第一回目ということで
町会責任者の星会長様は地域の住民の方がどのくらいこられるか
心配していましたが、思った以上の方がお見えになり、耐震に対する
興味があることを改めて感じさせていただきました。

弊社も今月一斉にチラシを配りましたが、耐震をテーマにアピール
させていただきました。このときも地震に対する問い合わせが多かった
です。

何か耐震のことでお困りの時はお問い合わせ下さいませ。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.238 年賀はがき進行状況

| コメント(0)

だんだん寒くなってまいりました。今日は地元個人医院の院長先生から
院内の内装改修工事を依頼され契約させていただき、ついでと言っては
失礼ですがインフルエンザ予防接種の注射をブッチューとしていただきました。
健康第一とつく次ぐ感じる私ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 11/12日 エントリー No.235 心に届く 参照 】のつづきになりますが

私の年賀はがき作成の近況報告をさせていただきます。

RENAME_AUTO_20061118_80.jpg

この写真は昨日のものですが100枚 「亥 福」の篆書体でバックの背景に
してみました。いろいろ書いてイメージを練っていたら
全部黒檀色だと葬式っぽくて暗さを感じましたのでここだけ
縁起を担いで金色にしてみました。この後に墨で言葉を添えたいと思っています。

まだまだ枚数がありますが、とりあえず今こんな状況でございます。

皆様。年賀はがきはどのようになされるのでしょうか

まだまだ先があると思ったら大変なことになるかもしれませんよ
後手に回っては後で苦労しますからーーーー。
人生と子供の夏休みの宿題と一緒でございます。

RENAME_AUTO_20061118_81.jpg

今日も100枚年賀はがきを買ってきました。

この続きはまたのエントリーで報告します。
ご拝読誠にありがとうございました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№237 腐った木部直し木工事

| コメント(0)

モルタル外壁塗装工事破風・帯板木部関係の
塗装において塗装下地処理では補えないほど
木部の痛みが激しく腐っている箇所が多々ありましたので
大工工事として木部補修工事を急遽やることになりました。


m 038.jpg


m 037.jpg

鼻隠し・破風板部分などは既存のペンキが花が咲いたような剥がれをきたし
ていましたのでケレンをしましたが、それでも腐ってしまったところは
塗装だけでは綺麗に仕上がりません。一枚板を貼りつけました。

m 006.jpg


m 061.jpg

m 086.jpg

m 002.jpg

m 062.jpg

m 005.jpg

m 091.jpg

塗装工事は傷んで傷んで腐って腐って腐りかけた時に行なっても
それでは手遅れなのでございます。
こちらのお客様は以前に塗り替えをされたそうですが、その腐った破風板部分に
業者がガムテープを張って処理をしたため、尚一層腐りを増長させた箇所もありました。

これはよくないのでお勧めしません。


m 004.jpg

m 001.jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

※報告

| コメント(0)

今日 警察から電話がありまして

【 11/7日 エントリー №233 指名手配 参照 

に記載しました上尾市で 住宅リホーム会社にお客と名乗り詐欺事件をはたらいた
犯人が逮捕されたと報告がありました。

ご協力ありがとうございました。

No.236 下塗りシーラー塗装工事

| コメント(0)

今日は下塗りシーラーについてわかり易く簡単にご説明させていただきます。
建築現場では、また、どんな仕事もそうだと思いますが、段取りと下地処理
がしっかりしていれば、ほぼ完成度の高い仕事が見込まれます。

RENAME_AUTO_20061114_109.jpg


その中で下塗りシーラーとは内外の壁塗装にいたり

�@密着力を高め、いわゆる接着剤の役目をいたします。

�A上塗りの塗装がムラ無く均等に美しい仕上がりを補助します。

�Bあく止めや既存の壁の塗料と新規の塗料の相性を中和させます。

RENAME_AUTO_20061114_126.jpg

内装の場合はEP水性シーラーをお勧めします。理由は溶剤系は乾燥時間が
早いですが、匂いがたまらなく強烈で健康にも害します。

RENAME_AUTO_20061114_128.jpg


シーラーにもホワイトシーラーのような色つきの材料から無色の透明シーラーも
あります。性能的には一緒で作業内容によって使い分けをいたします。
とにかく塗装するのにこの下塗りは欠かせない工程でございます。


RENAME_AUTO_20061114_129.jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.235 心に届く

| コメント(0)

こがらし1号が吹き荒れた寒い日曜日。本屋によりました。

旅でもしたいなーと思い、何気なく手を伸ばして取り出した雑誌
「サライ」のページをめくっていたら な な なんと

【 11/9日 エントリー 自由と責任 参照 】で紹介した

白洲次郎の特集が記載してありました。偶然でもなんか不思議な
縁(えにし)を感じてしまいました。

土曜日にはネットで購入した白洲次郎のヒストリー本が宅急便で
届き、読み始めたばかりでございました。


ネットで書籍が購入できることに、これから本屋は無くなってしまうかも
しれないと勝手に心配しておりましたが、そんなことはないですね。

ネットの場合、欲しい本が自ずと決まって購入します。
ですが本屋の場合、立ち読みや時間つぶしで何気なく手にした
本が人生を変えてしまう場所であるからです。

白洲次郎のことは日を追って紹介したいと思います。

また表紙にも書いてありますが「心が届く年賀状」という年賀状
の書き方が記載されていたので買って目を通しました。


RENAME_AUTO_20061112_110.jpg


そういえば年賀はがきが売り出した時期でもございます。
もうなの?
と思いきや、年の瀬もあっという間にやってきてしまいます。

今年はどんな年賀はがきにするか悩んでいましたが、やはり今回も
印刷は止めようと思います。手書きでございます。


机に向かって筆を執り、何度も何度もレイアウトを書き、イメージを
浮かべました。

お客様を除いて、お世話になっている方たちが約350名ほどいます。
一人ひとり書くのはちょっと大変かなと思いますが、一人ひとり一枚一枚
手書きでしたためたほうが相手の心に届くのは間違いございません。

億劫がらずに手間隙かけるほうが逆の立場なら嬉しいものでございます。

この年賀はがきも追ってブログに記載したいと思います。


さー今夜はこの辺でお開きということで、私は白洲次郎読書タイム
とさせていただきます。ご拝読誠にありがとうございました。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№234 自由と責任

| コメント(0)

「薄井君、今夜うちの嫁さんいないんだよ暇な奴探していたら、君の顔が
でてきたんだ、食事奢ってやるから、今から向かいに行くからよろしく」
と、

昨日の夜。いつもお世話になっている近所の保刈様のお誘いで夕食を
ご馳走になりました。

相変わらず冗談と口の悪さで、お店のウエイトレスをからかっていました。

「保刈さん この間ロスにいる息子さんから 僕のブログ宛にメールくれたよ」

「へー。で なんて書いてた?」

その内容は【 11/3日 エントリー 文化じゃ食えない日本 参照 】

【 3/17日 エントリー クラシック 参照 】に保刈様の事を紹介していますので
ご覧になって下さい。

「あいつ そんなこと言っていたか、勝手に家を飛び出し大分今じゃ反省
しているみたいだけど 突き放すのもあいつのためだから 勝手にしやがれ
って感じだな」

と、私に話してましたが、そこに息子さんを思い心配している愛情を強く感じて
おりました。

「薄井君 自由の裏返しは責任なんだ。自由をなにをやってもいいと勘違いしている
奴がその辺でたむろしているけど 自分の責任を全うしてそれを自由と言うんだ
薄井君 そして自分に自信を持つことだ 自己満足だろうが マスターベーション
だろうが関係ないんだ その裏打ちがあって初めて共感を呼ぶ人が現れるんだ」

鳥肌が立ちましたね。 口は悪いのですが、考えかたを説得させる話方は
素晴らしい物が保刈様にはあります。

アメリカは自由と権利の国として、それを履き違えている日本人がいますが
権利を主張しているアメリカ人でもとんでもない人間もごまんといるのでございます。

そうすると自由と責任のほうが今大切に心に刻むものかもしれません。

「薄井君 この間本を読んだんだ  白洲次郎(しらす じろう)という男の
本だ これまた格好良い男で 生き方がメチャ格好えんだよ 俺なんか
とても真似などできないけど せめて爪の垢でも意識してこうなりたいと
思うんだ」 

j-t01-001-1[1].jpg

白洲次郎(しらす じろう)。
 

兵庫生まれ。若くしてイギリスに留学、ケンブリッジに学ぶ。

 第二次世界大戦にあたっては、参戦当初より日本の敗戦を見抜き鶴川に移住、農業に従事する。戦後、吉田茂首相に請われてGHQとの折衝にあたるが、GHQ側の印象は「従順ならざる唯一の日本人」。高官にケンブリッジ仕込みの英語をほめられると、返す刀で「あなたの英語も、もう少し勉強なされば一流になれますよ」とやりこめた。その人となりを神戸一中の同級・今日出海は「野人」と評している。日本国憲法の成立に深くかかわり、政界入りを求める声も強かったが、生涯在野を貫き、いくつもの会社の経営に携わる。

 晩年までポルシェを乗り回し、軽井沢ゴルフ倶楽部理事長を務めた。「自分の信じた『原則(プリンシプル)』には忠実」で「まことにプリンシプル、プリンシプルと毎日うるさいことであった」と正子夫人。遺言は「葬式無用、戒名不用」。まさに自分の信条(プリンシプル)を貫いた83年だった。

和製ジェームス・ディーンと言っても過言ではない、戦後当事にしてはクールガイであり
今でも昔を感じさせないタフガイを匂わせます。

「従順ならざる唯一の日本人」。と言われるだけあり上の写真などは世間の目を
気にしない風格と当事では発想もしなかった、モデルも顔負けの写真を撮られる
演出を意識している何気ないこのセンスの素晴らしさは、自分の信条(プリンシプル)
からくるものでしょう。

今のエリート様達が写真を撮られるとしたら作り笑いと仁王立ち。おまけは
ピースサインがポーズではないでしょうか。

j-t01-009[1].jpg

八十になるまでポルシェ911を乗り回した根っからの「オンリー・ボーイ」。最後に残した言葉は、「右利きです。夜は左……」。注射のため利き腕をたずねた看護婦に、そう答えたそうです

ポルシェ911のことで保刈様が熱く語ってくれましたが、白洲次郎は当事世界の
トヨタ会長の目の前でトヨタのソアラをぼろくそにけなしをいれ話をしたそうです。
そしてその後この愛車のポルシェ911をトヨタの工場まで乗って来て

「この車、分解するなり壊すなり好きなように使え」と言って愛車を乗り捨てて
去って行ったそうでございます。
トヨタ会長に対してぼろくそにけなした発言に対して責任と良い物を造る協力を
行動で表したのでございます。

j-t01-015[1].jpg

インターネットはすごいですね、名前を入れたらすぐにこうした情報が
でてくるのですから・・・・

今日も話が長くなってしまいましたが、早速今日ネットで白洲次郎の書籍
を購入しました。明日届きます。

今度はこの本を読み終えたら書籍の紹介でお話させていただきます。

保刈様素晴らしい人を教えていただきありがとうございました。
そしてご馳走様。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№233 指名手配

| コメント(0)

最近、上尾警察署内である上尾市、桶川市周辺に所在する建設事業務所
等に、土地購入及び住宅のリフォーム客を装い来店し、物件の案内をさせ、
その帰路において金を騙し取る詐欺事件が頻発していることから、下記の
被疑者 長澤正男 現在66歳を全国指名手配中というこのチラシを持った
警察署起動捜査隊の方が弊社に来訪されました。


昨年は記憶にも新しい富士見市でリフォーム会社の詐欺事件が発生しました。

建築リフォーム会社のイメージダウンとして業界内、地域住民に多大な波紋を
呼びました。

今度は逆バージョン。詐欺事件はいつの世も後を絶ちません。

弊社にも2月ごろ某有名企業の社員と名乗って、自分のお客のリフォーム工事
をして欲しいと紳士ぶった饒舌な背広姿の男がやってきました。
話を聞きながら、多額な工事をなぜ弊社に依頼するのか、半分疑いの気持ちで
対応していました。しかし話を聞けば聞くほどそのペースに飲まれそうになり
ました。その男が席を後にしたすぐに、名刺を渡されたその会社に電話を
かけました。

電話が繋がったので、この会社の信憑性は確かでしたが、そのような男は在勤
していないと言われました、明らかに詐欺でございます。

この長澤という男は、なんか明らかにふがいない男でございますが、お客として
対応するときにはそのような目で見られないところに会社の弱みもあります。

しかし本物の詐欺師とは、そのようなところを微塵も見せずに善人を装い
へばりついてきます。ココロを開かせたら最後骨の髄までしゃぶりついてきます。

騙された会社様も仕事欲しさに足元をすくわれたのかも知れません。
明日はわが身でございます。

個人保護法という窮屈な御国になってしまいましたが、これは明らかに
犯罪でございますので、この男を公開して警察に協力させていただきます。

何か情報がありましたら110番お願い申し上げます。

№232 ノーマルの休日

| コメント(0)

012[1].jpg


美しい。 美しいに尽きる まさに絶世の美女とはこの方において
他にはいないと言っても過言ではございません。

50年経った今でさえこの輝きは衰えることはないでしょう。

彼女の名はオードリー・ヘプバーン。

今回のブログの題名をノーマルの休日としたので、ちょっと無理が
あったかオードリー・ヘプバーン主演の「ローマの休日」の写真を載せました。

10月から休みという休みを取っていなかったので、明日は休みにしていましたが
今日地元の方からネットで塗装の見積もり依頼がありましたので、
結局その時間だけ仕事となりましたが、ありがたいことでございます。 

ローマの休日のようなロマンティックな休日ならいいのですが
私の明日の休日は至ってノーマルの休日でございます。

ざっと明日の私のスケジュールを紹介いたします。


8:00   起床 朝風呂

9:00  部屋の掃除・洗濯 ( これ私のストレス解消なのです )

10:00~11:30  健康診断 

12:00       行きつけのメガネ屋に買った新しいメガネを取りに行く

13:00       ふじみ野市在住のお客様塗装見積もりに伺う

15:00       江古田にある行きつけの歯医者に行く

17:00       上板橋にある行きつけの美容院で散髪する

           それ以降は秘密でございます。

こんな感じでございます。ノーマルではありますがひさびさの明日の休日が
楽しみでございます。

3連休の方もいらっしゃると思いますが、皆様も楽しい休日をお過ごし下さいね。


アメリカン・フィルム・インスティテュートが2000年に発表した“アメリカが生んだ最も素晴らしいラブストーリー ベスト100”の第4位に選ばれ、世紀を超えて世界中の人々に愛され続けている恋愛映画の最高傑作。あの『ローマの休日』の“デジタル・ニューマスター版”が、製作から50周年を迎えた今年、日本の劇場で世界初公開される!

013[1].jpg


この映画によって、無名の女優からハリウッド伝説のスターになったオードリー・ヘプバーンの主演、観光ガイドとしても楽しめるローマの美しい風景など、魅力を数え上げていくとキリがないが、この映画が数十年にわたって観客を強く魅了してきた最大の理由は、ウェルメイドなラブストーリーとしての完成度の高さであります。 私も必ずイタリアに行くと心に決めています。

018[1].jpg

25599view017[1].jpg


本名: オードリー・キャスリン・ファン・ヘームストラ
職業: 俳優
生年: 1929年5月4日
出身国: ベルギー
出身地: ブリュッセル
没年: 1993年1月20日
代表作: 『ローマの休日』(53)
『ティファニーで朝食を』(61)
『マイ・フェア・レディ』(64)


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№231 文化じゃ食えない日本

| コメント(0)

文化の日(ぶんかのひ)は、国民の祝日の一つで、日付は11月3日である。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。

1946年に日本国憲法が公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視しているということで、1948年公布・施行の祝日法で「文化の日」に定められた。日本国憲法は半年後の1947年5月3日(憲法記念日)に施行された。

この日皇居では文化勲章の授与式が行われる。また、この日を中心に、文化庁主催による芸術祭が開催される。


20061103-04811193-jijp-soci-view-001[1].jpg


穏やかな秋晴れ、今日は文化の日で祝日でございます。

しかし弊社は今日も休まずのお仕事でございます。10月から休んでおりません。
さすがに疲れが溜まってきたので今度の日曜日は休みにするつもりです。

朝も車の渋滞でございまして、現場に着くのも9時を過ぎてしまいました。

さて皆様はこの文化の日をどのように捉えて、お過ごしになられたでしょうか。

【 5/23日 エントリー 頑張りのつぼ 参照 】


日本画家の千住 博様の文面の中で
21世紀は芸術の時代だと思うんですよ。愛とか夢とかロマンを
与えるのと同時にイマジネーションとコミュニケーションを与える意味でね。逆の言い方
をするとイマジネーションとコミュニケーションのあるものは、全部芸術なんです。

と、書いてあります。日々の生活のために私たちは仕事をしております。
しかし、それ以上に日々の暮らしの中から、自分なりの文化を築きあげる
ことも必要なのではないでしょうか。

イマジネーションとコミュニケーションで今日とても嬉しいことがありました。
それは仕事から帰り、ブログ作成にメールを見たら海外から素敵な
文面が届いておりました。

今日はその方の素敵なメールを紹介させていただきます。


--------------------

はじめまして。薄井様

保刈秀夫と申します。

父の長男です。

現在はロサンゼルス在住です。

父の誘いに御乗り下さり遊んでくださって

ありがとうございます。

父とはこのような交流を全く持ったことがないので新鮮な驚きでした。

今後も父を宜しくお願いいたします。

僕も男としては半人前です☆。

----------------------------


ロスの保刈様。本当にメールありがとうございます。

彼とは一度も会ったことはありません。ただ彼の父上様と交流がありまして

私が、父上の保刈様を紹介させていただいたブログを海を越えてロスから
観てくれたのでございます。

【 3/17日 エントリー クラシック 参照 

が、その時のブログでございます。一度観てみてくださいませ。

私がこのブログを始めたのは、まさに人と人の繋がりを私なりの文化で
創りあげ、それに共感していただく人との出会いを築きあげていくことなので
ございます。

ロスの保刈様も自分の父親が他人のましては自分と歳も同じくらいの
若造とこのような付き合いをしていることに驚きと知らない親父の一面を
知って嬉しさあまりにメールをくれたのだと受け止めています。

今宵気持ちよい夜を過ごせそうです。

また一人ロスに知り合いが増えました。  サンキュー

No.230 ペーパーかけ作業

| コメント(0)

ペーパーかけとは、パテ処理や汚くなった壁の凹凸などを均等に
平らにして仕上げをよくするための作業です。

【 10/24日 エントリー No.227 外が駄目なら内 参照 】の現場の続きでして、
仕上げパテを終了して、今日は電動ペーパーで作業しました。

RENAME_AUTO_20061102_107.jpg


塗装の場合、クロスよりも下地の凹凸が出やすいので、そうならないように
細心の注意でペーパーをかけていきます。

RENAME_AUTO_20061102_108.jpg

電動のほうが手動よりも作業が楽ですが、落としたパテの粉が舞い散り
室内が粉の煙で大変な状態になります。


RENAME_AUTO_20061102_124.jpg


職人さん達も作業マスクで完全装備ですが、大変汚れる仕事でございます。

一人風邪気味でせきをしながら苦しそうに仕事をしてくれました。
気の毒ですが、頑張ってもらいました。

私の鼻の中は真っ白。鼻毛と言うものは、ウイルスやこのようなホコリを
フィルターの役目をして体を守ってくれているのですね。ありがたや
 
今年も残り2ヶ月、体調を崩さぬよう、皆様お体ご自愛下さいませ。

RENAME_AUTO_20061102_125.jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261