2006年9月アーカイブ

No.208 今度巡り合うのはいつ

| コメント(0)

9/21日晴れ渡る京都を去る朝。東本願寺を観たいと訪れましたが
奉安殿改修工事をしていました。
特定の宗派の説明・紹介をいたしますとその宗派と思われるのも
困りますし、浅はかな知識でいらぬ誤解を生じても私の本意では
ございませんので、今回は東本願寺を私なりに感じた事を述べさせて
いただきますので、ご拝読の程お願い申し上げます。

4年前古都京都に来て、この東本願寺に何気なく意味も無く拝観に訪れました。
この広大な庭と内拝殿のスケールの大きさに圧倒されたのを覚えております。
その感動をもう一度味わいたと思いました。
当事参拝にくる信者の方、見学に訪れた海外の人たち、近所の子供達が
庭ではしゃいでいる光景を見て言い知れぬ安堵感が私の体を包み込んだ
のでございます。
やはりそれはこの広大な建物と敷地の風景がそうさせたのに
違いありません。

gggggggg.jpg


しかしこの状態。工事の最中で観ることはできませんでした。
がっかりしていたその時ふと思いました。
工事をしていない東本願寺はいつでも観に来ようと思えばできますが
この修復している光景はそうめったに観れるものではございません。
そう思って、工事現場の写真を撮ることにしました。
ものの考え方ですが、この写真が将来貴重な写真になるかもしれません。

今日の題名であります 「今度巡り合うのはいつ」と詠いましたが
私が生きている間には巡り合えないと思います。
人との出会いも縁させていただいている方たちもその日を逃せば
巡り合えなかったのかもしれませんね。
ご拝読誠にありがとうございました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.207 京都名産

| コメント(0)

9/18日〜9/21日まで京都に行って参りました。
21日帰りに京都駅でお土産を買いに来ました。
何にするかいつも迷いますが、やはり京都と言えば定番の
名産八つ橋でございます。

ガラス越しに変わった八つ橋を発見。去年から発売している
という おたべの 黒ごまの生八つ橋でございます。
試食しましたがごまの風味が口の中にひろがり、あのハッカの味が
かなり抑えてあるように思います。

また購買意欲注いだのは、このケースとデザインでございます。
和風の高級感が艶消しの墨色のシンプルさでひきたたせています。

いろいろの八つ橋がありましたが、やはり伝統を引き継いだ
つぶあんが一番だと私は思います。

是非ご賞味あれ

RENAME_AUTO_20060928_66.jpg
京銘菓八つ橋の起源は、筝曲八橋流の創始者・八橋 検校に由来します。

No.206 ひいき

| コメント(0)

9/18日〜9/21日まで京都に行ってきました。今回の目的は

�@第14回盛和塾全国大会に参加させていただき経営の勉学に努める。

�A4年振りに祇園町にあるお店のマスターに会いに行く。

�Bそのお店に京都に住む伯父を連れてお酒を飲む。

この三つを目的にそして現実となった20日(水)勉強会を終えて、そのお店
「 ひ い き 」の暖簾を潜りました。

八坂神社に近い祇園町南側如月小路にあります「 ひ い き 」のマスター
岡本様を紹介させていただきます。

RENAME_AUTO_20060926_123.jpg


岡本様と知り合ったのは4年前。
知人にこのお店を紹介していただきました。
岡本様に連絡して今日と同じように暖簾を潜りました。
立派なカウンターに通されて、お互い笑顔で挨拶を交わしました。
しかし私一人の席だけでお客も入ってきません。

「マスター 少し早く来すぎちゃいました?」と探りをいれ問いかけました。

「そんなことはありません。実は今日定休日なんですよ」

「えっ そうしたらひょっとして僕のためにお店を開けていてくれたんですか?」

「まっ そんなところです。よろしくお願いいたします。」

感動ものでございます。恐縮と嬉しさで、貸切状態の中、岡本様と私。
そして言葉すくなに裏方で働いている弟子の職人さん3人の空間が
そこにあったのでございます。

そして4年振りの再会でございます。

「薄井さん 2年ぶりですかね」

「いやいや4年ぶりですよ」

「そんな経ちますか いつもいつもはがきを頂いて活躍なされている写真
を拝見しているのでそんな気がありませんね」


RENAME_AUTO_20060926_120.jpg

私は幼い時テレビドラマで芸者舞い踊る舞妓さんと加茂川流るる祇園の町を背景に
大人の男が酒を飲むシーンを見て憧れ、私も何時かはこんな風韻でお酒を飲みたい
と夢見ておりました。それが気が付いたら現実になっていたのでございます。
それも私という存在を知っていてくれる店主のいるお店でございます。

なんて素敵なんだろうと改めて出会いに感謝でございます。

「 ひ い き 」というお店の名前もきっとお客様、人とのご縁によってお引き立てを
賜り今があり御ひいきくださるお客様のお陰で店があることを意味しているものだと
岡本様が私に

「薄井さん ここまでこれたのも人との繋がりです」

というひと言で感じました。そしてこの日も満席状態でお客様の層もすこぶる
いい方たちばかりでございます。ほとんど50代以上の年配の方たちばかりで
私が一番若かったと思います。大人のお店でございます。

しかし今年5年目を迎えるお店も初めて私が来た4年前が一番大変苦しい時だった
ことをこの日私に打ち明けてくれました。
私も当時、離婚して精神的に苦しい時でございました。
お互いそういう状況の中で知り合い、その時二人で約束を交わしたのです。

「マスター 4年前の約束覚えてくれてますか」

「薄井さん ちゃんと覚えておりますよ」

二人はあの時・・・・・

私は離婚して娘と別れ離れになってしまったけれどいつか必ず会いに来る日が
くる。娘が大人の女性になった時この古都の町京都を二人でデートしてこのお店に
出向いたら、マスターから過去の私の思いを娘に語ってもらう。それまでマスター
はこのお店を続けていくこと・・・・・

そして20日(水)の9月の夜。京都に住む伯父と酒を交わしたのでございます。

話が長くなりましたので続きはまたと言うことで
ご拝読誠にありがとうございました。


RENAME_AUTO_20060926_122.jpg


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

№205 永ちゃん情報

| コメント(0)

9/19日(火)京都国際会館におきまして、盛和塾全国大会に参加
させていただきました。私は一流の人間になるのを夢見てこの
盛和塾の門をたたきました。今年で4年目になりますが、この全国
大会は初めての参加になります。

日本全国並び海外の経営者様の体験発表を通して経営に対する
考えを学ばせていただきました。

その後の懇親会で隣の席で、横田社長様と知り合いました。
横田様はアメリカ・ロスで寿司フランチャイズを経営なされて永住しております。


qqqq 044.jpg


「横田さんは、ロスからこられたと言うことで、ひょっとしてO・Yさんを御存知ですか?」

「知ってますよ。薄井さんこそ何で知ってるの?」

「はい。3年前ロスへ行った時、いろいろお世話になったんです。」

「そうなんだ。世の中広いようで狭いよな」

「ロスはかなり広かったです。横田さんの住んでいるこの場所は確か僕の
尊敬する矢沢永吉さんの自宅があるところだと思うんですが」

「そうだよ。よく知ってるね 彼とは知り合いの寿司屋でよく会ってたよ」

「うそーーー。ほんとですかーーー すごーーーい」

それから永ちゃんの話で盛り上がってしまいました。ここでは語れない事や
永ちゃんの奥さんのこと、二人はいつも仲良くていちゃいちゃしながらお店で
寿司を食べていたことなど・・・私にはうれしい限りでございました。

「横田さんは矢沢さんのことどう思われますか」

「どうも思わない。ただ表裏のない人だね、あのまんまだ 薄井さんはなぜ好きなの?」

「はい 考え方生き方がいいじゃありませんか 私もいつかは
世界に羽ばたきたいと思っています ハハハハハ (照れ笑い)」

「おかしくないよ 私もそうしてロスへ行き異国の地で商売を始めたんだ」

「いやーー私の場合思ってるだけで なにも根拠のないホラ吹きですから」

横田さんはその時ペンを取り出し、割り箸を包む紙にこう記したのです。

【 唯 心 所 現 】 ただ心に思う所に形が現れる

私はうれしかったです。今までこのような話をしても真剣に聴いてくれる
人は少なかったため照れ笑いでそらしていたのです。

「薄井さん またロスに来るときはいつでも遊びに来なさいよ」

今月のブログのテーマでありますセプテンバー・ドリームは世界を旅を
するのにおいて観光ではなく人に会いに行く人生の旅をしたいと思います。

御拝読誠にありがとうございました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

No.204 クレーム処理

| コメント(0)

今日も休日変更で、去年の今頃施工させていただいたお客様の
クレーム処理に伺いました。
予報では台風が上陸するとのことでしたが、このように晴天でございました。
雨がつづいて他の現場が遅れており、日曜日にしか予定がつきませんでし
たので、助かりました。

RENAME_AUTO_20060924_94.jpg


クレーム箇所は西日が当たる切妻破風板部分の剥がれの塗装です。
クレームという言葉は物づくりをする私たちにとってはうれしい
言葉ではございません。しかし会社としてはこのクレーム処理を
おざなりにしたり時期を延ばしたりすることはお客様に対して決して
してはいけないことなのです。

RENAME_AUTO_20060924_97.jpg

昨日9/23日(土)に日本・アメリカ・ブラジルの経営者による国際交流会に
参加させていただき、懇親会の折に海外の文化の違う異国で働く経営者
の方たちに御指導を賜りました。

そのときに日本は失敗を罪悪と考え弱者と考えますが、海外では失敗は
成功のための結果ととらえ、失敗してもリベンジする企業もしくは人財を
高く評価します。そのかわり情はなくあくまでも結果と数字で評価します。
厳しい実力の世界でございます。

その違いが過去に汚職で身を滅ぼし、捏造で事実を隠し続けてきた企業が
姿を消していきました。
クレームは断じてあってはいけませんが、完璧と思う心の驕りが危険を生みます。
私はこの交流会でクレームは決して恥ずかしいことではないことを気づかせて
いただきました。契約する前に素晴らしい宣伝、豊富な知識を提供しても
工事完了後にお客様に喜んでもらうには、このようなクレームを真剣に対応して
いくことがお客様の本当の喜びだと思います。

RENAME_AUTO_20060924_95.jpg


逃げてはいけない。責任を全うしていくこと。セルフ=自己責任において
弊社 ナイガイセルフは存続していくのでございます。

お詫びの挨拶に玄関のブザーを鳴らした緊張した私に対して

「休みの日にわざわざ来てくれてありがとう」と言ってくださり喜んで
いただきました。
秋晴れにふさわしいすがすがしい気持ちで工事を無事終了することが
できました。

RENAME_AUTO_20060924_96.jpg


【 3/30日 エントリー プラスよりもマイナスをなくす 参照 】

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

No.203 古 都

| コメント(0)

9/18日(月)京都に来ました。4年振りの古都でございます。
9/19日〜9/20日、京都国際会館におきまして、盛和塾「第14回全国大会」
という経営者勉強会に参加させていただきました。
私にとって今回が初めての全国大会出席であります。
9/18日は台風が上陸してきて、道中、激しい雨にあいましたが
京都についた頃は雨もあがっており、蒸し暑い秋晴れと相成りました。

この日泊まったホテルが室町で二条城から近かったので見学に
足を運びました。

RENAME_AUTO_20060922_105.jpg


★元離宮 二条城

徳川家康の命により、奉行板倉勝重が差配し、多数の人たちの労力によって
慶長8年(1603年)に築城された。

平成6年12月15日世界文化遺産に登録された。

RENAME_AUTO_20060922_106.jpg


家康が築城し、家光が増築した城で、最後の将軍15代慶喜が、
この城で大政奉還をした場面が蝋人形が配置しており、リアルに
その時にタイムスリップした感覚になりました。
和風建築の素晴らしさを実感したのは、外は蒸し暑いのに風通しが良く
涼しい風が止むことなく吹いておりました。

mmmmmmmm13.jpg


★本丸御殿

内堀に囲まれた部分16,800平方メートル(約5,200坪)を本丸と呼びます。
 創建当時の本丸御殿は、二の丸御殿にほぼ匹敵する規模をもっており、内部は狩野派の障壁画で飾られていました。
 また、本丸には五層の天守閣がそびえていましたが、寛延3年(1750年)落雷のため焼失、さらに天明8年(1788年)には市中の大火のため殿舎をも焼失してしまいました。

 その後永らく本丸御殿の再建はならず、幕末に15代将軍慶喜の住居として、本丸御殿が建てられましたが、明治14年に撤去されました。

 現在の本丸御殿は、京都御苑今出川御門内にあった旧桂宮邸の御殿を、明治26年から27年にかけて本丸内に移築したものです。
 この旧桂宮御殿は京都御所にあった当時、仁孝天皇の皇女和宮が14代将軍家茂に嫁がれる前、約1年8ヶ月にわたって住まわれた建物で、1854年(嘉永7年)内裏が炎上したときにも延焼を免れ、孝明天皇の仮皇居に使用された由緒深い建物です。




hhhhhhh 015.jpg


★本丸庭園

現在の本丸庭園は明治28年(1895)5月23日、明治天皇が本丸に行幸された折、既存の枯山水風庭園の改造を命じ、約7ヵ月半の歳月をかけ大改造の末、明治29年(1896)に完成した芝庭風築山式庭園です。明治の中頃になると洋風の庭園が多く作庭されていることなどから、本丸庭園も少なからずその影響を受けていると考えられます。庭園は東南隅に月見台(築山)を配し、芝生を敷き詰め、曲線的な園路を設け、石段(岩岐 <がんき>)沿いにはアラカシ、ベニカナメなどを植樹し、所々に燈籠や庭石などを据えられています

llll 017.jpg


天下人になった者は、その武威を天下に示すため京都洛中に城を築いた、それが二条城だ。

 二条城は4回築城された。 織田信長が足利義昭のために築いた二条城。(上京区椹木町室町にあり、石碑が建てられている。) 室町幕府滅亡後、信長自らの屋敷として築き、後に誠仁親王に献じた二条御所。(本能寺の変で明智光秀によって落城)

 豊臣秀吉が天正14年に築いた聚楽第、そして徳川家康が築いたのが現在の二条城だ。

oooooo 019.jpg


※ 説明文はガイドブック資料・ホームページ引用

※ 撮影写真  薄井宣正

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№202 お知らせ

| コメント(0)

po 017.jpg
 
皆様 おはようございます。曇りがちの朝。台風も九州に接近
沖縄石垣島ではかなりの被害にあわれました。

皆様におかれましてはいかがおすごしでしょうか?

明日9/18日~9/21日まで勝手ながらブログをお休みさせていただきます。

今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

№201 げんいんはいづこに

| コメント(0)

昨日から降り続いた雨もようやくあがり、外現場が一斉に動き出しました。

昨日、その降りしきる雨も重なり、雨漏りがすると友人でもあり、弊社の
大切なお客様でもございます㈱メガ・ネットワーク齋藤社長様から電話を
いただきました。 【 1/30日 エントリー ネットワーク 参照 】


o 005.jpg

上の写真のガラス屋根を支える柱から少しですが雨漏りがしています。
この件に関しましては、この雨だけの原因ではなく、
前にも雨漏りがあると指摘されていたところでございます。
何度が担当の者とお邪魔させていただき、水漏れの原因、流れの箇所
を調べたのですがはっきりとした原因がつかめませんでした。

掛かる費用はしょうがないと齋藤様から言われておりましたが
はっきりした原因が究明できずに、直したはいいけどまた雨漏りがして
無駄な費用をかけては申し訳ないと思っていました。

o 003.jpg

とりあえず考えられる所として写真では分かりにくいですが
アルミ笠木とガラス屋根の間に水切りトタンがありましてその
繋ぎ目(ジョイント部分)のコーキングが劣化していて、そこから
進入していることも理由の一つだと見解にいたり、
応急処置として晴れた今日、私がコーキングを直しに伺いました。(1箇所)

kjh 004.jpg
昨日撮った劣化しているジョイント部分      

l 002.jpg

そして今日コーキングしました。これでまた雨漏りするようでしたら、
笠木の部分を剥がして調べて見るしかありません。でもこれで雨漏りが
止まれば費用は掛からずに済みますよね。

l 004.jpg

上の写真は現場周りの最後の現場で、
本当は昨日塗装に入る (現場用語で のっこみ)お客様宅でしたが
他の現場がこの雨で遅れに遅れておりまして、延ばしていただいております。
今日はお詫びとご説明に伺い、頭を下げ続け、奥様に納得していただきました。

作業は職人さんに任せますが、私の仕事はこうしたちょっとしたことで
納得いかないお客様に対して現場に赴き、安心を提供することだと
自負しております。

※弊社の実例写真は こちらをクリック してくださいませ。

№200 子供より大人

| コメント(0)

o 006.jpg

今日ポストに黄色のチラシが入っていました。
内容は上の写真をご覧下さい。
ふじみ野市大井交通安全母の会からのたよりです。
なんか短い文面ですが心がこもっていると感じまして
今日紹介させていただきます。

私も免許の書き換えの講習で知ったのですが
自転車というのは車と同じ車両と見なすということです。
たとえば自転車とバイクが接触して自転車が信号無視
などした場合、歩行者なら全面バイクの責任になりますが
この場合自転車に責任がかけられます。
バイクの人がそれによって転んで死んでしまったら
笑い事では済まされません。自転車も保険に入らなければ
いけませんね。

そういうことを大人たちは真剣に子供と向き合って語っているのかと、
大惨事に至る前に親御様に訴えようとしていることがこの短い
たよりから切に感じられます。

子供を育てていない私が偉そうなことは言えませんがそれは、
棚の上に乗せて今日は語らせていただきます。

今日も私の近くの街で子供が自宅に放火した事件が報道されました。
またかと思いましたが、ごく一部の若者の行動が全ての若者まで
巻き込む原因を作ったのは大人たちの責任もあるのです。
子供がいわゆる切れるという現象を引き起こすのは食べ物が
一番の原因と私は思いますが、親の愛情のかけ方にも問題が
あると思います。

話は変わりますがジャニーズも、良いですがアイドルという人気者も
若年層がエキサイトしています。そのうち小学生、幼稚園などの児童
達にうつつを抜かすファンクラブができるかもしれません。
大人たちが集まる街や場所、お店がいつしかティーンエイジのたまり場
と化して、したい放題の馬小屋に様変わりになってしまいました。

金さえあれば高級車に乗り、高級レストランにも出入りしてステイタスの
意味を吐き違いしている若者を作り上げたのは、皮肉にも戦後日本を
良くしていこうと経済大国で死に物狂いで働いてきた大人たちだとしたら
悲しい限りでございます。

今の日本に足りないものは、生意気なことを言わせていただくとしたら
大人の世界がないということです。文化・音楽に触れたいと思う大人たち
をお構いなしに情報過多で流行が右だと言えばそちら、
左が良いとうたえばくらげのようになびいていく子供達に支配されている。

子供達が絶対踏み込められない大人の場所をもう一度大人たちが真剣に
考えるべきだと思います。そして子供たちに大人にならなければ入って
いけない大人たちの憧れの世界、ステイタスをつくることを行動していこう
ではありませんか。

今月のブログのテーマであります私のセプテンバー・ドリームは
子供よりも大人たちが遊べる環境づくりに貢献していきたいと思います。
ご拝読ありがとうございました。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

№199 室内のセンス

| コメント(0)

今日も雨・雨・雨・・・・・・
外部の仕事が進みません。皆様いかがお過ごしでしょうか

9/8日(金)のお話になりますが、美建企画㈱海外事業部の佐々木様の
お誘いで東京ビックサイト9/5日~9/8日にて第62回
東京インターナショナル・ギフト・ショー見学に伺いました。

佐々木様もここで御社の新商品「アイアン・ハウス」の展示を行なっていて
下の写真がモデルでございます。

as 002.jpg

アイアンとは鉄という意味で、完全フルオーダーでお客様の
思い通りに制作いたします。約3ヶ月海外での受注生産を行い
短期間の組み立てとなっており1級建設施工管理技士による施工でございます。

店舗・サンルーム・ティールーム・バーベキュースペース・駐車場
など使い方は多種多様にございます。

佐々木様も今までオーストラリアに移住しており、帰国され両親の
会社でこの新しい事業を開業されました。

as 003.jpg

今の20代30代の若い層の方たちは私の年代そして団塊の世代の方たちと
世界に対する感覚が全然違うと思います。海外旅行しかり国際交流も
抵抗も無く活動して生活の一部にしています。

家に対する感覚、部屋のインテリアのセンス、色彩に対する感性。
全てにおいて既存の国内メーカー本位の提案に物足りなくなってくることでしょう。
じゃあどうなっちゃうの?
そう。いつまでも日本の常識にとらわれては若い世代には指示されないのです。
もっともっと世界を見なければ世界の常識を知ることはできないと思われます。

塗装しかできないからそれしかできない。建築だけできればそれしかやらない
のではなく、いろいろな観点から物事を観察していくことは大切だと思います。

as 001.jpg

第62回東京インターナショナル・ギフト・ショー
平成18年9/5日~9/8日 東京ビックサイト

as 005.jpg

前々から述べさせていただいておりますが、室内において
このアロマテラピーは間違いなく重要視されていくと思います。
天然植物オイル・天然ハープによる香りから飲み物まで
オーガニック製品により衣・食・住は全てこれに関わっていきます。

大脳に一番刺激を受けるのが鼻から感ずる香りなのでございます。

as 006.jpg

as 009.jpg

蛍光灯から間接照明の空間が早く受け入れられたら室内のインテリアにも
意識が高まると思うのは私だけでございましょうか

as 007.jpg

as 008.jpg


会場の来客の多さとこの日はものすごく蒸し暑くて、帰りの道路も
大変混雑しており、夏ばてもあるのかかなりしんどかったです。

会社の社長が何を言ってるんだーーーー
ビゲイン飲んで歌いナッサーーーイ。   イチニのサン ハイ !

♪ 24時間働けますか ビジネスマーン ビジネスマーン ♪

ご拝読ありがとうございました。

焼肉美光

| コメント(0)

9/10日(日)休みを返上して仕事をしていただいた職人さんと夕食をここ
ふじみ野駅西口近くにあります焼肉屋「美光」で行いました。

ここの店長であります川久保様を紹介させていただきます。
ここのお店とは約3年のお付き合いがございます。
川久保店長ともいつしか顔見知りになるようになりまして、この間も

「薄井さん。ホームページのブログ見せてもらいましたよ。なかなか
面白いじゃないですか」

「どうもありがとう。そう言ってくれてうれしいよ。今度店長とこの店の
紹介をさせてもらいたいんだけれどいいかな?」

「えっ 薄井さんのブログにのせてくれるんですか 光栄です。」

ということで、この日実現いたしました。

画qw003.jpg

オーダーでレバ刺を頼んだところ店員さんから品切れと言われ諦めていたら
しばらくして川久保店長が腰を低くして

「薄井さん。たった今新鮮なレバが入ってきてお勧めしたいのですが、いかが
なされますか?」と提案を投げかけてきたのです。

うれしかったですね。 当然返す言葉は決まっていますよね。

ちょっとした心尽くしがお客様の心を気持ちよくさせ、また来たいと思わせます。
名前を知り合う仲になりますとただのお客では味合えない気持ち良いサービスを
お店から頂くことができます。

それと名前を覚えてもらえるということはとてもうれしい限りでございます。

私は今食生活を気にかけております。
このレバ刺しは鮮度が良くなければお店も商品として出しませんが、このレバ
は、鉄分がどの食物よりも多く含まれております。
幼いときはこんな不味い物と思っていましたが、今では栄養化も考えて美味しく
頂いております。基本的に好き嫌いがないことにも感謝しています。

是非お近くに来た際は食べに来てみて下さい。

qw 006.jpg

今月のブログのテーマはセプテンバー・ドリームでございます。
このような顔見知りのお店を全国に食べ歩き、地域の活性化のためにも
地元のこうしたお店をたくさん持つことが今日の私のセプテンバー・ドリームで
ございます。

qw 001.jpg

㈱ 美光 (みこう)

埼玉県富士見市勝瀬1524-1    TELL 049-261-9174


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

9.11

| コメント(0)

私の会社の窓を秋雨が涙の雫と思うような傷跡を残すように
窓ガラスに当たり流れていきます。
今日のブログにこの9.11同時多発テロのことを書こうか、かなり
悩みました。
悲しいそして悲惨なこのヒストリーを自分の浅はかな考えで
まくしたてたところで、遺族の悲しみを理解できることもできませんし
多大な誤解を招いてはこの事件に関して、慎重をきたすと思ったから
です。
事件の真相、究明を私が分かることはできません。
今日は、事件が起きてから5年の節目である今日という自分の考えを
今日から5年後の自分の糧にさせていただきたいと思います。
ご拝読の程よろしくお願い申し上げます。


National_Park_Service_9-11_Statue_of_Liberty_and_WTC_fire[1].jpg

事件当時、私は家族でテレビドラマの最終回を
楽しく見ておりました。クライマックスの瞬間、画面が突然変わり
見覚えのあるNYツインタワーに飛行機が追突する場面に驚きと
時間が一瞬止まった疑いの感情に襲われました。
親友がNYに住んでいたので、すぐ電話をしましたが連絡は
とれず、とにかく無事を案じておりました。お陰さまで無事でした。
連続連夜この事件で大騒ぎの世界で、それでも日本にいる私は
どこかひと事のような感覚でいたことは事実でございます。
日々の生活と仕事のほうが先決という悲しい器の自分がその時代
を生きていたのでございます。

WTC_attack_9-11[1].jpg

考えて見ますと、こうして今ブログを作成できるのも、食事ができるのも
この日本が平和だからでございます。戦争が起きたら今まで不幸せと
思っていた人たちもその不幸せが幸せだと気づくかも知れませんし、
感謝して生きてきた人たちには大変な不幸になるかもしれません。

この事件の真実を知ったところで、明日の幸せをなくしてしまうのなら
知らないほうがむしろましなのかもしれません。

今までの戦争はある権力者の目論見によって支配されてきました。
しかしこれからは一人ひとりの精神の破壊によって戦争がおこるかも
しれません。
たとえばワールドカップで祖国が負けたからと勝った国を誹り、妬み
戦争を起こすかもしれません。
近所の誰それがこんなことを言ったから許さないと反撃してくる時代が
来るかもしれません。
もうすでにそのような兆候が来ているのは皆様も感じておられるかも
しれません。
何故でしょう。私には分かりません。分からないふりをしているのかも
しれません。愛が無いところに平和は来ないのかもしれません。

とかく人間は弱い者で、私もこうして偉そうなことを言っていますが、実際
切羽詰れば、一番に腰を抜かすか逃げ出してしまうかもしれません。
そんな自分と踏まえた上で、それが愛の無い人間の姿と意識して
そうならないよう日々訓練していきたいと思うのです。

September_17_2001_Ground_Zero_01[1].jpg

「過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる」という名文句
がございます。他人を変えようとして変えられない自分に腹を立てるよりも
所詮頼りになるのは自分だけだと腹に決めれば他人に腹を立てることも
有りません。自分を愛せば他人も自ずと愛することができ、自己責任を
もてる個人個人が寄り添えるところに平和というものが作られるのかも
しれません。

今日の9.11が5年後の9.11の平和という意味を今以上に具現化できる
ことが今日の私のセプテンバードリームでございます。
長い時間、ご拝読ありがとうございました。

※ 写真は全部インターネットからの写真です。

美とはトイレから

| コメント(0)

9/6日(木)夜。とある知人の社長様と商談で目黒区にございます
雅叙園 www.megurogajoen.co.jpに行きました。

今、雅叙園では「美と匠の祭典」と題して百段階段見学とお食事が11/26日まで
行なわれております。
千と千尋の神隠しのアニメ映画での湯屋をイメージさせる百段階段見学はあいにく
時間終了となっていたので見れませんでした。近々また来たいと思います。
詳しいことは雅叙園ホームページをご覧になって下さい。

今回はこの雅叙園のトイレが誠に素晴らしかったのでそれを紹介
させていただきます。


kjs 019.jpg

東洋の贅沢を敷き詰めた、トイレというよりも水の流れに包まれた癒しの空間
でありました。正直申しまして、このようなトイレは初めてでございます。

ddd 008.jpg


男便所しか見れませんでしたが (あたりまえーーー)
便器に向かう赤い橋の下は池になっており水の流れがなんともいえない
風情を感じさせます。

eeeee 009.jpg


hgs 015.jpg

個室の便座の中は普通の2.5倍の広さでゆったりとしていて
落ち着いて用を足せます。

ddddddd 010.jpg

天井には金を主流とした日本画が下界を見下ろしておりました。
この金はいろいろな意味で学ぶところがございます。

qqqqqqqq 014.jpg


トイレ入り口の正面口でございます。左が奥方 右が殿方でございます。
ひな壇飾りではございませんが男女が並んで歩く時は女性は男性の左側
で寄り添うほうが良しとされています。これにも深い意味があるのです。

今回このトイレを拝見させていただき、今後の自分のビジネスのひらめきを
いただきました。
トイレの概念がこれから変わっていくことを強く感じました。
「美とはトイレから」と題しましたが、今月のブログのテーマであります
セプテンバー・ドリームはこのトイレの概念を美に転じていくことをこれから
勉強していきたいと思います。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

リシン壁塗り替え工事

| コメント(0)

昨日の所沢の現場  【 9/4日 エントリー 現場点検 参照 】
足場解体を終え、お客様にも大変喜んでいただき無事完了いたしました。

今日はリシン壁の施工について解りやすく説明させていただきます。

やはり和風建築のリシン壁は艶消しが良いですよね。品があります。
仕上がりの色も塗った当初よりも落ち着いた色になりました。
(用語で色がのぼる)と言います。


022 (7).jpg
【施工前】
p 004.jpg
【施工後】

--------------------------------------------------------------------------------

①足場組み立て 【 9/2日 エントリー 仮設足場工事 参照 】

②洗浄機水洗い 【 3/29日 エントリー 外壁洗浄機水洗い 

③下地処理・ビニール養生

] 007.jpg


④下塗り 微弾性アンダーフィーラー 
       SK化研 水性ソフトサーフSG
can_soft_surf_sg[1].jpg


・ 工期短縮(1つの材料で下地調整、下塗り、中塗りの機能を備えている)
・ 微弾性があり防水性を発揮します。
・ 旧塗膜表面の微細なひび割れ、巣穴などを1回塗りでカバーでき良好な仕上り感が得られる
・ 水性から溶剤形まで各種上塗材に優れた密着性を示し、耐久性の高い保護層を形成します。
・ 水性ですので、材料の保管が簡単で安全 。
・ 低臭気で安全な作業環境を維持できます。

] 005.jpg

リシン壁はモルタル壁よりも下塗り材上塗り材とも多く使用します。

] 009.jpg

下塗り・中塗りの後上塗りを2回塗りしましたので、素晴らしい仕上がりに
なりました。

] 004.jpg
] 008.jpg

⑤上塗り SK化研 水性コンポウレタン SR403

・ シロキサン結合で架橋された塗膜は、優れた耐水・耐アルカリ性、抜群の化学抵抗性を示します
・ 有機けい素化合物の持つ低い表面エネルギーのため、優れた低汚染性を発揮します
・ 一液形のため、調合が不要で可使時間がなく、常に安定した品質が確保できます
・ 長期メンテナンスサイクルを含めたトータル的な耐久性が、従来のアクリル樹脂系やポリウレタン樹脂塗料に比べて大きなコストメリットを生み出します

ayamiya9199-img600x450-1149666648pict0756[1].jpg

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

現場点検

| コメント(0)

D 005.jpg

くどいようですが、今日もめちゃくちゃ暑かったですね。
商用車で愛車の軽ちゃんのクーラーも効きが悪うございました。

週明け現場点検の日であり、所沢の塗装工事が今日で終わり
明日足場解体ですので最終チェックに伺いました。

織田裕二様の映画「踊る大捜査線」でのシーンで
椅子に座り胡坐をかいて鼻毛を抜いている警視庁に対して

「事件は署の机の上で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ。」

と上司に対して説得する青島刑事の名台詞。

格好良いですよね。ご記憶ございますか?

特に建設現場というのはまさに生き物。現場に行かなければ
仕事の動きも分からないのでございます。

弊社の職人は本当に良く働いてくれます。
施主のお客様はこの辺の地主様でございまして、仕事には
厳しいところがこざいましたが、確認とご不満な点は無いか
お聞きして問題がないということでしたので明日足場を解体
させていただきます。

今月のブログのテーマはセプテンバー・ドリームでございます。
現場に顔を出す必要性も今後は、 石原裕次郎扮する
「太陽にほえろ」のボスのようにパソコンと携帯のテレビ電話の
画面で指揮する時代がくることでしょう。
これも合理的な建築現場のドリームになると思います。

しかし 仕事は現場でおきてるんだーーーー。
んーー。格好良い。
B00005HQVL.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1132005820_[1].jpg

ハイビスカス

| コメント(0)

今日朝、会社の玄関の隣に咲き終わったと思った
ハイビスカスの花が開いておりました。嬉しかったなー。

「ハイビスカス」と題しておりますが
本当は「花とウンコ」と題していきたいと思いました。しかし
あまりにも品がないので表向きを「ハイビスカス」
としたのです。

a 001.jpg

それでは本題「花とウンコ」 ご拝読のほどお願い申し上げます。

昨日、とある社長様と夕食を交わしながら雑談をしておりました。

「薄井君 今悩み事は有るかい?」

「お陰さまで、健康ですし、ライフスタイルも規則正しく暮らせてますし、
社員も文句はあると思いますが良く働いてくれています。
人間関係も上手くいっています。しいて言えば自分のふがいなさと
仕事の向上にいまいち伸び悩んでいる状態ですかね。」

「それはなによりだ。自分の成長はすぐには無理だよ。日々の
積み重ねだ。いずれ君の思うようになる日が来るから焦っちゃいけない。
ただ世の中には、自分のことは棚に上げて、家族、社員、他人の
せいにして腹を立てている人がいるだろ、あれは自分がウンコ
なんだよ。 ウンコ。わかるかい」

「ウンコですか (笑い)」

「そう。ウンコ。ハエは瞬く間に臭いを嗅ぎわけやってくる。そして知らぬ
まに蛆虫が居つくんだよ。それは自分がウンコだからだ。
ウンコはウンコにあたいするものしか近寄らないんだよ」

---ただいま食事中----

「それとは対象に花を見てごらん。穏やかな日を見計らってミツバチや
蝶が寄ってくるだろう。薄井君あんたもウンコじゃなくて花になりなさいよ
それも自分しかない花にね」

私は花が大好きでございます。
【 4/1日 エントリー 花 参照 】をご覧になって下さい。

今日も朝日を浴びながら、花に水を注いでいたら、ウンコ、ウンコと言っていた
社長の顔がハイビスカスの花とダブってひとりでにやけてしまいました。

今日の私のお通じはこれまた最高のウンコでございました。
写真に撮ろうと思いましたが、やっぱりねー・・・・・
その代わり会社に植えた花を撮りました。ウンコより良いですよね。


a 003.jpg

仮設足場工事

| コメント(0)

w 017.jpg

お客様の要望で予算を削る案としてこの仮設足場をしないで
工事を遂行することがありますが、弊社としてはあまりお勧めは
しません。足場代は引かれて金額は安くなると思いますが
作業の安全性・効率的な仕事の速さを考えますと、やはり
基本であります安全第一に考えた足場をお勧めします。

w 011.jpg

5/10日 エントリー 外壁工事in New York 参照】でも説明していますが、日本の
足場の技術・性能面はレベルが高いと思います。
作業職人の足場でのケガ・死亡率が高いのは意外と思われますが
高所ではなく低い脚立や梯子の上り下りで滑ることと気の緩みなのです。

将来技術が進歩して足場が要らなくなる時代がくると思います。
たとえば安全ヘルメットにドラえもんタケコプターが発明され
自由自在に飛びまわれるそんな夢のような現実がすぐ訪れるかも
しれません。

あっそうそう。今月のブログのテーマはセプテンバー・ドリームでした。
まさに建築現場足場施工のドリームになるでしょう。

w 019.jpg

上の写真の工具はジャッキー・チェーン・・・・いやいや失礼
ジャッキー・ベースと言って足場の揺れなどを固定するものです。
やらない業者もありますがやはり必要なものでございます。

w 012.jpg

足場が完了しましたら、近隣に迷惑をかけないよう養生ネットシートを
張ります。【 3/29日 エントリー外壁洗浄機水洗い 】をご覧になって下さい。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

フラメンコ

| コメント(0)

8/25日(金) 西日暮里にありますスペイン料理店「アルハムブラ」
に行ってまいりました。
とある異業種の経営者の方たちとスペイン料理とフラメンコ・ショー
を見ながら交流を深め情報交換をさせていただきました。
情熱の国スペイン・マドリードの文化を異国の日本人の方たちが
熱いステージで披露してくれたのです。
ジプシーの血を受け継いでない異国の踊り子に本場のフラメンコを
踊れるわけがないと思っていましたが、なんのなんの素晴らしかったです。

v 022.jpg


v 023.jpg

ブルーのドレスを着た踊り子はなんと12歳の小学6年生の女の子です。
歳を聞いて驚きましたが、それにもまして踊る時の凛とした姿勢と踊り終わった
あどけない笑顔に同じ年頃の別れた娘を持つ私は、娘とダブってしまい目頭が
熱くなってしまいました。
伸び伸びと笑いながら踊る彼女はけっして強制的でも義務的に踊っているわけ
でもなく本当にフラメンコが好きで踊っていることを強く感じました。

第一部のステージが終了してトイレに行こうとしたら、彼女がジュースを
飲んでいました。「素敵な踊りをありがとう」と握手を交わしたら
その時は普通のあどけない小学生で照れくさそうに頷いてくれたのです。
こういう環境を彼女に与えている親御様に敬意を称します。

v 032.jpg

フラメンコとはジプシーによってもたらされ、南スペインで開花した芸能です。
歌と踊りとギターの構成が最もポピュラーですが、フラメンコの花形は
意外と踊りではないのです。

始めに歌があったとされています。これにギターがつき、
踊りは一番最後に発展したというのが通説です。
左端の赤いドレスを着た方がボーカリストでこの声が実に素晴らしい。
本場スペインの唄方にひけをとらない声でございました。
楽器が無くても心の叫びと魂の手拍子だけで音楽は表現
できるものだと改めて感じました。

v 038.jpg

ギターを弾いている男性の方がリーダー。演奏の合間のMCでは
フラメンコの歴史や説明をしていただき、この何気ない手拍子の難しさを
熱く語っていただきました。
そしてギターのテクも素晴らしい。演奏は手拍子とこのギター一本でございます。

v 048.jpg


v 053.jpg

今年の夏も大変暑うございました。
9月に入り秋が訪れ、寒い冬が体を冷たくさせますが、心だけは
フラメンコのように情熱を持って仕事と遊びに取り組んでいきたいと思います。

今日は雨の一日でしたが体調などを崩さないようお過ごしください。
今月はセプテンバー・ドリームと題しましてブログを進めて
いきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261