2006年3月アーカイブ

変容する生活者の心をつかむ

| コメント(0)

 日本経済新聞 第二部紙面にて

 -----関係性を消費する生活者-----

               電通消費者研究センター
               消費者研究室プランニング・ディレクター 四元正弘 氏


 今日のようにものがあふれている時代、消費者が消費している対象は単なるものでは
決してなく、むしろ関係性と呼ぶ概念が近い。そこには売り手との関係性や、購入した後の
商品との関係性、さらに商品を媒介とする家族や知人との関係性も含まれる。つまり、
消費が誘引するさまざまな関係性やプロセスに、現代の商品価値は宿っているのである。

 例えば顧客の心理やシチュエーションに直結した接客ノウハウも、関係性の構築に
非常に有効だ。売り手自らがヘビーユーザーとして本音でセールストークをすることで
消費意識が刺激される。時には「お客さんには似合いませんよ」「実は、今日は、良い物が
 入ってないんです。」などの辛口のアドバイスが、顧客との信頼のきずなを強め、
次回も同じ店で同じ店員から買いたいと思わせる。

 また特別な関係を築いてひそかな優越感を覚えることが、消費目的になる傾向も強まっている。
「看板のない店」や掲載されていないものを出す「裏メニュー」がその典肩例である。

 あり余るほどのモノがすでに消費者のもとに行きわたっている豊熟時代にあって、単純に
モノを売るという行為を超えた付加価値づくりを「関係性マーケティング」と呼びたい。


-----わたしがこの記事をみて思うこと-----

 つまりお客様は嫌いなところ、信用のないところにはどんなに製品がよくても
そこでは買わないということです。

 お客様に必要とされる会社を心がけ良いサービスを提供させていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


RIMG0756.JPG

大井中央桜並木

| コメント(0)

早いもので3月も終わりでございます。
今年は寒波の年であり、風も多い年でございます。
今日も風が激しく、春の訪れを叫んでいるようでございます。

弊社のすぐ近くに桜並木の道路がございます。
この町で、来年もこうして楽しく暮らしていけますよう
心をこめてシャッターを押しました。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。
RIMG0686.JPG
      【上の写真は3/28日撮影。下は3/31日 同じ場所】
RIMG0738.JPG

3/25日 エントリー 素敵な母子 参照。】


            さくら(独唱)
                                       作詞  森山直太郎


僕らはきっと待っている 君とまた会える日々を

さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ

どんなに苦しい時も 君は笑っているから

挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる


   さくら さくら 今 咲き誇る

   刹那に散りゆく運命と知って

   さらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを  今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉

輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移りゆく街はまるで 僕らを急がすように


   さくら さくら ただ舞い落ちる

   いつか生まれ変わる瞬間(とき)を信じ

   泣くな友よ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ


   さくら さくら いざ舞い上がれ

   永遠(とわ)にさんざめく光を浴びて

   さらば友よ またこの場所で会おう さくら舞い散る道の上で

プラスよりマイナスをなくす

| コメント(0)

午後15時30分 所沢でダスキン御社の製品製造販売している㈱ナカデ、中出会長様に
会いに伺いました。

中出様には、自宅の外壁塗装をさせていただきました。
「薄井さん。あいかわらず元気そうで、HPも見せてもらったよ」

「ありがとうございます。会長も元気そうで、景気のほうはいかがですか?」

「景気は良くなってきているよね。私は今は後継者に任せ、後ろでバックアップしている
 感じなんだ。人間ゆとりがなければ、やっぱダメだよね。今は、すごく私は充実しているよ
 昔はアクセル踏みぱっなしだったよね。見る景色も今では違って見えるよ。」

RIMG0748.JPG

「薄井さんは会社が小さい事を気にしてたみたいだけれど、そんなことより
 お客様にどれだけ評価されているかなんだよ。私は、こうなるんだと思ってやってきた
 わけではないんだが知らず知らず周りの人達の支えによって150人の社員を
 抱えるようになったんだ。儲けるためだけに走ると無理が生じるものなんだ。
 それよりも信用をなくすクレームだけは無いように心がけてきた。

 プラスを増やすことよりもマイナスを増やさないようにすることだ。そのお客様の後ろには
 9人ないし15人の賛同する人がいるんだな。期待を裏切っちゃいけないんだ。
 薄井さんも心あたりあるだろう。」

 そうなんです。中出会長とお会いする度にひとつの出来事がいつも私の心によぎります。
 もちろん中出会長のほうが心にひかかっていることを私は行ってしまったのです。

 その出来事とは、中出様の自宅外壁塗装の際、色の件で中出様の意思とそぐわない事
 をしてしまい、ご迷惑をかけてしまいました。

 臭いものには蓋をする。過ちを恐れて嘘で捏造してイメージを崩さない企業が次々と事実が
 暴かれて崩壊していきました。

 私も今回このブログで悪いイメージを植えつけるようなことをわざわざ公開することはないと
 正直思いましたが、これは臭いものには蓋をするのではなく、臭いと思っているのは、
 ずるい心を持つ私の気持ちが勝手に思っているだけで、実際はすばらしい匂いに蓋を
 しようとしているのかもしれません。

 人間だれでも過去の過ちや失敗したことは人に知られたくないと思うのが人情でしょう。

 工事をしていればクレームはつき物でございます。しかし、だからといってそんなものだと
 クレームは当たり前と思って仕事をしては、断じてあってはならないのでございます。

 中出様が「プラスよりもマイナスをなくす」と、仰ったのは、そういうことだと思うのでございます。

 当事、厳しく叱咤激励も込めて適切なご意見を賜りました。その後、近所の知り合いの方が
 塗装を考えているみたいだから尋ねてみたらと、お電話を頂いたり、こうしてブログの写真
 にも快く承諾していただけたことは、これからも長いお付き合いをさせていただけるものと
 勝手ながら思い感謝している所存でございます。これからもご指導のほどお願い申し上げます。

 
 ※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

【中出様邸 施工前】
P1010433.JPG
【中出様邸 施工後】
P1010582.JPG

所沢の一等地。周りは林に包まれて閑静なすばらしい環境のところでございます。

下の写真のワンちゃんは、去年永眠されました。老衰だそうです。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

P1010439.JPG

ワークスタイル多様化とブログ型

| コメント(0)

RIMG0731.JPG

今日の日本経済新聞にIT(情報技術)の活用で企業はどう変わるかと題しまして記載
されておりました。

RIMG0733.JPG

ワークスタイルの変革が求められている。時代の変遷に伴ってワークスタイルは
いろいろな形で変化する。特に最近は労働人口の減少や少子高齢化、地球環境負荷の
軽減などの社会的な要請が大きい。

他方、ネットワークの面で見ると今後、いつでもどこでもインターネットに接続できる
ユビキタス社会が実現するのは間違いない。
オフィスでも家庭でも、外でも、公共の場所でもユビキタスネットワークを通すことで
技術的に「どこでもオフィス」を可能にする。ユビキタス社会の進展はワークスタイルの
変格に十分寄与できる。
                    KDDI社長兼会長  小野寺 正 氏

RIMG0734.JPG

人々がネットワークでつながることのメリットは大きい。だがネットのコミュニケーションでは、
知らないもの同士が信頼関係を築いたり、一方的な「ただ乗り」を許すことなく自分の知識
や情報を相手に提供したりする、ということが不可欠になる。
日本ではその手段や考え方が理解されていないし、訓練もできていない。

多様な人との交流はストレスを生じさせるのも事実。人間は自分や、自分の考え方を
理解してくれる人と一緒にいると幸せを感じるものだ。オープンなコミィニケーションと、
ある程度制約を持った部分とをどう組み合わせていくか、最適値を求めていくことが
必要ではないか。
そういうスキルや暗黙知の共有にITは、どのように貢献できるのか。ひとつの糸口が
ユビキタス・ネットワークだと考えている。
                          野村総合研究所理事長の村上輝康 氏     

RIMG0735.JPG

今年の新入社員は「ブログ(日記風の簡易ホームページ)型」。民間の研究機関、社会経済
生産性本部(東京)は28日、恒例の新入社員の特徴を表すキーワードを発表した。

会社の枠にとどまらず同世代と連絡を取り合う「ネットワーク力」をブログになぞらえて評価
する一方「寂しがり屋で人とつながりたがり、認めてもらいたい欲求が強い」
「パソコンに打ち込むだけの傾向も」と、力強さや実行力に欠ける点も指摘している。

-----私がこの記事を見て思うこと-----

ユビキタス。調べましたでございます。語源は「どこにでもある」という意味。
ラテン語のubique=「おらゆるところで利用できる」という意味。
いつでもどこでもコンピューターが使えるってことになります。

弊社のHPでの【時代はインターネット】でも書いてありますが、いずれ会社も
自宅でもどこでも仕事ができる時代がきてることは間違いありません。
なにを常識とするか。インターネット時代により常識は覆す現実でございます。

ここにも共有という言葉がでてきましたが、もう競争の時代ではないのでございます。

しかめっ面して根性むき出しの努力は私には理解できません。
共に育み、楽しく、価値観の共有を広め、そのための向上する努力には暇もつけづに
精進していく。それが私の理想であり、ライフスタイルでございます。

最後の紙面では今の若い者は、「パソコンに打ち込むだけの傾向も」と、力強さや実行力に欠ける点も指摘している。
と書いてありますが、それでは中年以上の世の大人様達は、あのように感情を文章に
してキーボードに叩きつける手の早さを真似できる方たちがどれ位いるのでしょうか?
こうして長ったらしい屁理屈の文章を書いている私の時間の半分もかからない速さで
彼らはなんなく、成し遂げてしまうのでございます。

「寂しがり屋で人とつながりたがり、認めてもらいたい欲求が強い」と、それがいけないかの
ごとく書かれておりますが、そのどこがいけないのでしょうか。
行き場のない思いや怒り、悲しさ、憤りを世の大人様。親御様。会社の上司様。学校の
先生様は、その若者の目線より高いところから見据えて、その思いや言葉を受け入れて
きたのでしょうか?

和の中に純粋に飛び込もうとした若者に島国根性の血に染まった大人様達のほうが殻に
閉じこもっているのではないのでしょうか。

ブログ型と言われた若者よ、それで良いではないですか。自分の思いを素直にぶつけ
それに賛同する仲間を自分の力で探し続けようではありませんか。

もうすぐ中年の仲間入りする私も応援させていただきます。

あーーーー。また生意気なことを熱く語ってしまいました。今宵よく寝れそうでございます。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

外壁洗浄機水洗い

| コメント(0)

弊社の水洗いに対する考えはこちらをクリックして下さいませ。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

RIMG0703.JPG

仮設足場組み立て後、近隣にホコリ、汚れ、水しぶきが飛散しないように
養生ネットシートを取り付けます。

RIMG0709.JPG
RIMG0710.JPG

家の状況により洗浄機の圧力を調整していきます。

RIMG0718.JPG
RIMG0719.JPG

ヒデキマツイ

| コメント(0)

今朝の日本経済新聞に「ゆるゆる」と見切ると題しまして、大リーガー松井秀喜様の記事が
記載されていました。

「去年持った自信は今はないです。今年はぜんぜん違います。また、新たなものを探しながら
 やっている感じがします。まだ、見つかってないですけどね」

「探し物って何?」

「言葉悪く言うと、簡単に打てる方法を探しているんです。」

一番苦労したことを尋ねたことがある。「体重移動」という答えだった。打撃の運動において、
要の部分が体重移動にあることを松井は知り抜いている。

今オフ、松井は一冊の書物と出会った。

RIMG0684.JPG


宮本武蔵の「五輪書」。

東京の自宅リビングのテーブルに兵法解説書を置き、真剣勝負の心構え、実践の要諦を
学んだ。「風の巻」にあった一節・・・・

「もっとも上手の人のすることは、ゆるゆると見えながら、間の抜けないものである。
 何事も熟練した者のすることは、いそがしげに見えないものである」
    (武蔵と五輪書 津本陽)

31609242[1].jpg

musasiface21[1].jpg

せせこましく、忙しげに見えるようでは修行が足りない。最上の人は、「ゆるゆる」としながらも、
間合いを計り大切な瞬間を外さない。

「なるほどですよね。敵と相対することでは兵法も野球も一緒。武蔵が僕と似たような考え
 を持っていたということだけで、非常にうれしいことです。」
松井がいう「簡単に打つ」方法。武蔵風に言い換えれば「ゆるゆる」と体重移動しながら
「ゆるよる」とボールを見切り、「ゆるゆる」とバットを振り抜くとでもなるのだろうか。
松井は自分の探し物が、達人がたどり着いた境地と重なることを知った。

matsui[1].jpg


今年正月、松井はいつものように石川県能美市に帰った。「ここのお湯、最高なんだよね」
と湯船にどっぷり巨体を沈めた。外は雪。浴衣姿でくつろぐ松井に念頭の所感を聞いた。
「もちろんパレードです。」ヤンキースは世界一の年だけマンハッタンの目抜き通りで
優勝パレードをする。が、5年間も行われていない。松井は紙吹雪舞う摩天楼で、ファンに
両手を振る姿を思い描いた。

050902_bbl_mlb_matsui_400[1].jpg


「なぜ優勝したいのか」
「なぜってみんなが幸せになれるじゃないですか」

051002_bbl_mlb_matsui_400[1].jpg


心底そう考えているのだろう。松井が背負っているモノの巨大さを、これほど感じた
言葉はかつてない。

050912_bbl_mlb_jiambi_400[1].jpg


「体重移動がうまくできるために、何をしているかといったら、体を鍛えているんです
 体が自分の思い通りに動いてくれれば、うまく体重移動できるかもしれない」

筋トレの目標は、「脳と体の誤差を少なくする」ことにある。
「筋力そのものより、筋肉の神経が大切です。いくら筋力があっても、神経が通って
いなけりば思い通りに動かない。ホディービルの筋肉が、野球に役立つかといったら
役立たない」

特徴は、器具を使わずに自分の体の重さを利用して鍛えることだろう。アメリカ人には、
それが奇異に映るらしい。ヤンキースのトレーナーたちがやる方法とちょっと違う。
彼らが僕の方をじろじろ見て「ヒデキ、何やってんだ」って聞いてくる。
「どこ鍛えてるんだ。どういうトレーニングなんだ」って聞いてくる。それが煩わしいから、
つい宿舎でやりたくなるという。
「いちいち応えるのも邪魔臭いから、球場でやりたくないの。アハハハ・・・」
秘密練習の理由は、意外なところにあった。

050921_bbl_mlb_yankees_400[1].jpg

日本優勝の瞬間、松井は宿舎でテレビで観戦し、素直に喜んだ。しかし「次は自分の番だ」
と、彼はいわない。彼の人生を特徴つけていることのひとつは、どんなときも、見え透いた
自己演出をしないことだ。

「チームが勝つために、その時、自分のベストなことができることこそ、自己表現だと思っています。」
悠然と、分厚い声で、松井はいった。

ヒデキマツイ。メジャー4年目。4/3日開幕戦。その時まであと1週間。

ゆるゆると、2006年の幕が開ける。


記事の中に体重移動をうまくするのには体を鍛えるしかないと書いてありますが

2/12日 エントリー カサブランカダンディー 参照。】にも同じ考えのことを書いてございます。

精神を強くするのには体を鍛えることで多少の精神の弱さを克服できるのでございます。

また、ボディービルの筋肉が、野球に役立つかといったら役立たないと書いてあるように
イチローも書籍の中で同じことを書いてありました。この二人はまさしくスーパースターでございます。


マツイもイチローも本当にすばらしい時の人でございます。
五輪書の教えではありませんが私も忙しいことが嫌いでございまして、よくとにかく忙しくしていろ
とある人からいわれ、悩んだ日もございましたが、それは、その人が、忙しいのが
好きなのでございます。私は嫌いなのでございます。嫌いな人間が好きになれと言われても
無理なのでございます。その考えが私に必要であるのなら嫌いを克服して好きになるよう
努力を惜しみませんが、このようにマツイも武蔵が僕と似たような考えを持っていたことだけで
非常にうれしいことです。と、言っているように私も同じ考えということにうれしく思っております。

また屁理屈をこねて生意気なことをいってしまいました。もちろん松井秀喜様との
考えの意味合いには雲泥の差があることだけは認知しておりますので心暖まる
ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

大人の時間

| コメント(0)

 朝、日本経済新聞を読んでいたら、景気は本格的に良くなる兆しでございます。

別紙に、「大人の時間の味わい方」と題して面白い記事が載っていましたので紹介します。

最初は、バイオリニストの高嶋ちさ子様のインタビュー記事でございます。

RIMG0668.JPG

---- クラッシクの魅力はどこにあるとお考えですか。

    
    堅い、難しいととらえられがちですが、2百年、3百年と受け継がれるヒット曲なんて、
    そうは世の中にないですよね。ほかのジャンルとの大きな違いは、場面に応じて
    速さや音量の変化を物語のように楽しめる曲が多いこと。
    例えばピアニシモで耳をすませている次の瞬間、フォルテでメロディーが始まると
    いったように非日常の感覚も楽しめると思います。
    
    音楽があふれている日常にあって、時間をつくって生の音楽を聴くこと自体、とても
    希少価値がある経験になるでしょう。私はコンサートに行くと必ず感動します。
    演奏者と時間を共有できて、思いが直接伝わってくるからです。
    家でのクラッシク観賞とコンサートで聴くのとでは、たぶん、金メダリストの演技を
    テレビ越しに見るのと、生で見るのと同じくらいの感動の違いがあると思います。

-----旅の経験が音楽にフィードバックされることは。


    あまり旅と音楽を結びつけてこなかったのですが、昨年訪ねた南仏の街をイメージ
    して、生まれて二曲目の作曲をしました。「エズ」というその曲をコンサートで演奏
    する際、思い出話をお客様に語ると、多くの方が「南仏の風を感じた」などと感想
    を言ってくださる。結局、音楽の原点ってそういうところにあるのではないかなあ。
    自分の感動を旋律に乗せて、同じ時間を共有する人にも味わってもらうことなんですよね。


聴衆との感動の共有それが音楽の原点だと思うと、高嶋ちさ子様がおっしゃるように
弊社もお客様との価値観の共有が家づくりの原点だと思うのでございます。 

2/18日 エントリー ビートルズがこの町にいた 参照。】 ここに同じ考えを書かせていただいております。 

3/17日 エントリー クラシック 参照。】 ここでは私も生のクラシックを初めて聴かせていただき、クラシックに
はまってしまい。こんど近々プロの演奏を聴きに行くつもりでございます。

次の方は、プロゴルファーの中嶋常幸様のインタビュー記事でございます。

「十年後に振り返ったらいまの自分は若い」

RIMG0669.JPG


-----50歳になってゴルフをはじめようという人に何かアドバイスはありませんか。

    何でもいいから目標を持って取り組むといいと思う。格好から入ってもいいし、
    道具から入ってもいい。とにかくやってみることが大切です。
    若くないからといった言い訳はだめ。だって50歳は若いんだから。
    なぜって、10年前の自分を思い出してみてください。40歳のその時、
    自分はもうトシだと思っていた人は多いはず。でもそのころの写真を
    いま見れば、若いなぁーと驚くでしょう。10年後の自分から思えば、
    50歳のいまは若いんです。人間いつだつて若いんです。もう50ではなく
    まだ50なんです。

 
ゴルフの練習も行きたいのですが、なかなか行けません。あーまた言い訳して
しまいました。私も今年で40になります。まだ30代でございます。
まだまだバリバリでございます。 ハイ。

 ※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

桜の日

| コメント(0)

3月27日はさくらの日です。なぜ?と思い、調べてみました。

3(さ)と9(く)をかけると27。つまりは語呂合わせと、
七十二侯のひとつ「桜始開」(さくら はじめて ひらく)が重なる時期であることから
きているらしいのでございます。

「七十二侯」?聞いたことがないですか。更に調べてみました。
「七十二侯」は明治17年に暦から削除された気象の動きや動植物の変化を知らせる言葉。
日本の文化を感じる「七十二侯」・・「桜始開」・・すてきな言葉ですね。

今日も29日から外壁塗装を行う現場下見に朝霞方面に向かう道中、
柳瀬川沿いに桜並木がございます。車を降り、深く深呼吸して、カメラのシャッターを押しました。

RIMG0671.JPG

今日はとても穏やかな暖かい日でしたので多くの人達が戯れておりました。

RIMG0672.JPG

下の写真は現場に到着して、近くの神社の景色でございます。
こうしたひと時でも花見観賞ができることに感謝感激でございます。

RIMG0674.JPG
RIMG0675.JPG


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

自冶大亀会総会

| コメント(0)

日曜日午前10時

「たたたたた只今より、おおおお大亀会定期総会を開催いたします。」

不慣れな進行をさせていただいたのは、18年度町の大亀会会長になりました私で
ございます。

1/29日 エントリー 地域町会の役員さん 参照 】

私は、さしで1対1で話すのは、どんな人でも話せるのですが、このような場面は大変
苦手でございます。いつも緊張いたします。

RIMG0663.JPG

世帯を持っていた若い時は、そんなものは家には関係ないと大人気ない考えを持っていました。
年をとったのでしょうか、今は、とても大切だなとおもうのでございます。

なぜ年賀はがきがあるのでしょうか?
たった年に1回、遠い故郷の身内に孫の写真をみせたい。友人・知人に近況を教えたいと
相手を思う、その時だけでも気にかけている意思表示なのです。
人間にとって一番つらいことは自分という存在を無視されることだといわれています。

私も会長に任命されて、誰にも好かれるとは思っていません。ただこの町のお役にたち
仲良くなれた近所の方たちと、年に何回か心の交流ができりば素敵ですよね。

RIMG0664.JPG

下の写真のお隣の女性の方は前会長松澤様の奥様でございます。
ご主人様はお仕事で来れなかったのですが、松澤ご夫妻には色々お世話になりまして、
総会の前に分からないことがあると私が大変だろうと気を留めていただき
今後のご説明を賜りました。また奥様は妊婦でありまして大きいお腹をかかえて大事な
時期にも関わらず責任を全うなされ、司会の進行も私よりてきぱきしており助かりました。

女性は頼もしいですね。すばらしい奥様の進行により無事閉会となりました。


RIMG0666.JPG

素敵な母子

| コメント(0)

RIMG0484.JPG


アーティスト   森山良子題名       さとうきび畑       定価 \3,000


森山良子様の選曲・プロデュースによるセルフカバー・アルバム。
デビュー曲「この広い野原いっぱい」
ミリオンヒット「禁じられた恋」
再び脚光を浴びた「さとうきび畑」
を始め、森山良子様の代表曲が、よりアコースティックなサウンドに包まれて
新たな生命を吹き込まれたアルバムでございます。

大分昔テレビで金妻というドラマが流行ったのを憶えてらっしゃいますか?
田村正和様との共演した当事の森山良子様は正直申しまして、演技もあったと
思いますが、おばさんというイメージがつようございます。
それが今では、とてもすばらしい女性になられたことにいい年齢を重ねられてるなと
思います。


アーティスト    森山直太郎様

題名        傑作選2001~2005     定価\3,095


ひさびさに涙させていただきました。その曲は、「愛し君へ」でございます。
ピアノ弾き語りでの構成でありまして、2001~2005年の森山直太郎様の成長の過程
が感じられるアルバムの中で私が一押しする作品でございます。
発声・個性の確立・歌手としての存在感が如実に顕れているのでございます。
買って1週間位は何回も聴いて、何回も泣かせていただきました。
母親の血を受け継いでサラブレットの才能があるのでしょう。愛情一杯注がれて生きて
きたお方と思うのでございます。歌で泣かせられる人は数すくないと思われます。

やはり人間一日に一回は涙してもいいのではないでしょうか。花粉の季節でもございますし・・・。

| コメント(0)

午前10時 所沢で墓石を経営しております㈱二上家 二上会長に会いに伺いました。

1/9日 踊り場 参照。】

1月に御社内装工事をやらさせていただき、その後の様子と二上会長には経営の
アドバイスをご指導いただいており、今回弊社ホームページの感想も伺いました。

「会長。弊社のHP見ていただきました? 感想をお聞かせ願いたいのですが」

「んー。良いとか悪いとかそういうことじゃなく、なんと言っていいか難しいな。
 私は、早い話アナログ人間だから、今までの商談は人と会ってその息で
 商売してきた。そして自分は公と私をまったく別個のものとして考えていたから
 薄井さんのようにここまで自分をさらけ出してることに今の時代の流れを感じ
 正直驚いているのが本音かな。」

「おっしゃるとおりです。私も公私のけじめは附けて生きたいと思っています。
 ただ昨年の悪徳リホーム。耐震偽造問題等でお客様との距離が遠くなっています。
 会長とこうしたお付き合いができ、仕事をいただくまでに何回もお会いしていただき
 信用されてここまできたと思います。一人の時間は限られてしまいます。
 ところがこうした積み重ねを記録に残していくことにより不特定多数の方たちに
 私の知らないところで私という人間を知っていただくことができる。だからこの
 インターネットは本当にすばらしいと思うのです。」

RIMG0657.JPG

 「そうだね。しかし今回私が仕事を頼んだのは、薄井さんの人柄だけで決めたわけじゃ
 ないよ。技術が伴って仕事を任せられるから頼んだんだよ。これは何ていうかなー。
 昔からの経験からくる勘てやつかな。匂うんだよね。」

 二上会長から今回、会社も適正規模を知らなければいけないと教えていただきました。
 自分の方向性と段階を認識して向上していかなければいけないと・・・

 「会長。今回御社内装工事の様子をブログに載せたいのですがよろしいでしょうか?」

 「どんどん使いなさい。期待しているよ。」

 今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

下地ボード補修・クロス工事

| コメント(0)

RIMG0052.JPG

第2期工事はクロス工事でございます。定休日をはさんで夜通しで工事を行いました。
P1010909.JPG

雨漏りでこちらも壁が劣化して下地がむき出しです。

P1010936.JPG

工期が決まっていることと、夜の仕事で寒さも増してきたので。パテの乾きが悪くて困りました。

P1010941.JPG
P1010938.JPG
P1010940.JPG
P1010943.JPG
P1010939.JPG

無事工事も終了いたしました。職人の皆様、職長の杉崎様大変お疲れ様でした。

RIMG0150.JPG


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい

天井EP塗装・照明器具交換工事

| コメント(0)

P1010908.JPG

会社の事務所でありますので、日中は営業しておりますので、夕方以降の夜間工事と
なります。今回2期工事の形をとり、第1期工事は天井塗装工事と照明器具交換工事でございます。

RIMG0053.JPG

塗装は下準備が肝心でございまして、このように塗装で汚れないようにビニールで
養生を行います。これができれば塗装の作業も早くてきれいに仕上がります。

RIMG0055.JPG
RIMG0028.JPG
RIMG0029.JPG

蛍光灯の本数を増やしても、配置の位置や向きによって明るさが違います。
今回事務用の器具を設置しました。明るさがぜんぜん違います。


第1期工事無事終了いたしました。


RIMG0147.JPG


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

床CF・壁クロス工事

| コメント(0)

P1010905.JPG

 屋根の雨漏りで水が壁につたわり、湿気と結露でプラスターボードが劣化していました。

P1010907.JPG

 雨漏りは大分前に修理して現時点では水漏れの心配はありません。

 床のCFのジョイント部分が縮んでしまい、下地のコンクリートがむき出しになっていました。

P1010945.JPG

 下の巾木のところがボロボロです。速乾下地パテで何回も重ね塗りしました。

P1010942.JPG
RIMG0140.JPG

 会社事務所で大きな金庫をどかして移動するのにたいへん苦労いたしました。

RIMG0148.JPG

 クッションフロアーも店舗用のものを使用しました。

 

RIMG0149.JPG
 
※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

 

ドアポスト

| コメント(0)

「もしもし、社長。ドアポストですけどチラシ3千枚だけ鶴ヶ島に配っていいですかね?」

「ちょっと今、見積もりでお客様の所に来ているので、後で事務所に寄りますよ。」

午前10時過ぎ、弊社のチラシ配布を依頼している(有)ドア・ポスト坂井社長様から電話が
ありました。お昼過ぎ事務所により説明を伺いました。

「いや実は、鶴ヶ島で配布を頼まれたんですけど単品だけだとコスト割れしちゃうんで
何社かお願いしてるんですが、社長のところにも協力してもらえませんかね?」

毎回弊社は、6万枚チラシを撒いているのですが、地域密着のチラシなので主旨に反
しますが、すこし変化をつけるのも面白いかなとおもいまして、3千枚協力することに
決めました。もしかしたら大きな仕事が入ってくるかもしれません。やってみなければ
分からないことでございます。

今回のチラシでは、新しいホームページを知ってもらうことも願っていますし、多くの方に
アピールすることは間違ってはいないとおもいます。


RIMG0646.JPG

新聞広告に出しても効果が無い。1000枚配って1件あるかないか。やっても無駄だと1回やって
反響がないと止めてしまうところが多いそうです。
色々なネガティブな噂しか聞きませんが、弊社は飛び込み営業はしていません。
営業で今弊社の主流はチラシと口コミでございます。

RIMG0579.JPG

当初、ポスティング屋さんを色々当たってみました。疑心暗鬼のまま、地元の業者様がいいだろう
とおもい、大井町でやっているドア・ポストさんに頼むことにしました。
正直申しまして、初めての時は本当に配ってくれるか不安でありましたので、とにかくどんなものか
自分でも配ることにしました。
何度も事務所に顔をだして確認したり、坂井社長の携帯に何度も電話したりもしました。
今おもうとしつこい奴だとおもわれたかもしれません。

「もしもし、薄井ですけで、今日自分で一日中歩いて500枚配ったんだけれど、そちらはどんな
 感じでしょうか?」

すこし俺はここまでやったんだとうぬぼれにちかい態度で坂井社長に電話口で尋ねました。

「えっ! 500枚ですか?」

おっ。坂井社長驚いているな。誇らしげにそうですと返事を返したら

「社長。申し訳ありませんが、ちょっと少なすぎるんじゃないてすかね。社長の気持ちも
 分からないではないですが、1枚何円何銭の世界で社員ががんばってるんです。
 ごまかしたところでいくらになるとおもうんですか。ましてそんなことしてたら今の会社
 はありませんよ。どうおもわれようとうちは、やるべきことをしていますよ」

確かにその後その結果は現れました。そして自分が配った所からは反響はありませんでした。

大きな仕事も入ってきて、思った以上の反響がきたのです。
それからのお付き合いでございます。スタッフの皆様とも和気合いあいの仲でありまして
元気な対応をしてくれます。

自分で配ってみて分かりましたが、大変なお仕事でございます。やってみて感じたことは
配れば反響があるのではなく、配ってくれている人達の責任と魂の入れ方がどうかで
結果が出てくるのだなとおもいました。

ドア・ポストの皆様これからもよろしくお願い申し上げます。
大井町苗間40-21 ℡0120-812-807

RIMG0580.JPG

RIMG0582.JPG

RIMG0654.JPG

ドア・ポストさんを後に、㈱ライフバス照井社長にご挨拶に伺いました。

2/24日 パソコンで面接 参照。】
3/9日 走る営業マン 参照。】

弊社の走る営業マンの様子を伺いにバスの中を見学させていただきました。
乗客が乗る調度真ん中にいました。がんばってくれているみたいです。

ライフバスのスタッフの皆様これからもよろしくお願い申し上げます。

前略おふくろ様

| コメント(0)

 今日の朝、赤羽に住むおふくろ様から電話がありました。

「もしもし。お母さんですけど、元気ですか」

「母さん。元気ですよ。そちらはどうですか?」

「相変わらずだよ。虫の知らせかしらないけれど、きのうブログ見させてもらったよ」

「ありがとう。どんな感じですか。出来栄えのほうはどうですか?」

「良いも悪いもあなたはまだまだ原石なんだから、磨きをかけてダイヤモンド
 にならなければね。昨日もテレビでやってたけれどイチローも凄いね。
 人に感動を与えることは難しい事だよね。ブログを通してあなたの知らなかった
 一面が見れてお母さん嬉しく思っているよ。」

RIMG0363.JPG
             【2/22日 赤羽の実家にて】

「ありがとう。お客様、友人知人の方からも感動まではいかないけれど、喜んでもらっている
 みたいです。仕事以外でなにかお役に立ててることに今、すごく充実しているよ。」

電話口の向こうで笑っている母親の顔が浮かびます。

幼い頃のままの面影を追いながらどこの母親も子供を見ているのかもしれません。

私は母親の乳房に縋り付いていた昔の面影はもうありません。
逆に初めて生まれてきた娘を抱きしめた時のような愛おしさが私の心にあります。

1/8日 エントリー 御袋さんよ 参照】を見ていただきたいと思いますが
自分の身内の自慢話をしたいと思っているわけではなく、ホームページ
の1ページとして残しておきたいと思っているのです。母親も60を過ぎ、どちらが
先にあの世に行くかといえば自然の成り行きとして母親だと思います。
明日この世にいないかもしれません。なんか重い話をして申し訳ございませんが
死んだらどうしようではなく、いずれ死ぬという覚悟を秘めて一日一日おふくろ様を
感じていたいと思うのでございます。

私は離婚して、家族の絆、尊さ、家庭のすばらしさを知った愚か者でございます。
離婚して自分の父母そして別れた娘に対して日に日に
愛おしく思えてくるのでございます。女々しいと思われる方もいると思いますが
決して強がりではなく、私はそんな想いをもてて良かったと思っているのです。

ブログを通して私と同じ境遇の人達が、いつか私のおふくろ様が亡くなった時
あの時ブログに写っていた薄井さんのお母さんが亡くなったのかと私の知らない
ところで涙のひとつでも落としてくれたなら、素敵な1ページを刻むことになります。

まだなってもいないのに先走っておふくろ様に怒られてしまいますが、大丈夫。
孫の娘が会いに来るまで死なせはしません。


【下の写真は義理の親父様でこざいます。再婚した母親をとても大切にしてくれています。】
RIMG0362.JPG

MOTHER 作詞 長淵 剛 様


   呆けた かあちゃんが遠くを見てる 病院のベットで死んだように

   俺の少年ばっかり探している

   俺は かあちゃんの手を握る かあちゃんは俺に笑いかける

   その後すぐにずっと遠くを見た

         俺の机の引き出しには まともな字を書けたころの

         大きな女性(ひと)の手紙がしまってある

         どれだけ人を愛しても 愛しぬいたとしても

         母親の子宮(からだ)に戻る事はできない

   ※それは弱いという事じゃない それは恐いという事じゃない

     それは男らしくないという事じゃない

     とどまる事を知らない不安が別の女性(おんな)を欲しがってる

     抱いても抱いても最後には孤独(ひとり)になる

           OH ! MOTHER OH ! MOTHER OH ! MOTHER 

笑ってばかりいる・・・・・・

     だから俺は『何故 笑ってるんだい?』 って聞くと

     また 遠くを見て ただ笑ってるだけ

   高速道路の下を俺は 死にかけた かあちゃんを病院へ

   ゆっくり ゆっくり 走らせている

   もうすぐかあちゃんは 俺が誰かも そして ここが何処かも

   そして全て わからなくなってしまうだろう

            いらだつ俺は家へ帰りため息をふたつつき
 
            屋上へ足早に かけ上がった

            エントツの向こう俺たちは いつかのしゃぼん玉みたいだ

            いったい俺たちは何処へ流れていく・・・・・


     ※それは弱いという事じゃない それは恐いという事じゃない

      それは男らしくないという事じゃない

     とどまる事を知らない不安が別の女性(おんな)を欲しがってる

     抱いても抱いても最後には孤独(ひとり)になる

           OH ! MOTHER OH ! MOTHER OH ! MOTHER 

笑ってばかりいる・・・・・・

     だから俺は『何故 笑ってるんだい?』 って聞くと

     また 遠くを見て ただ笑ってるだけ

お客様メールでの生の声

| コメント(0)

3/17日(金)午前9時、大渕様のガスコンロ交換工事に来ました。
今回ゴキブリ駆除消毒工事をやらさせていただき、その追加工事でございます。

3/1日 エントリー 心 参照
3/8日 エントリー ご縁 参照
3/8日 エントリー シロアリ・ゴキブリ駆除消毒 参照

 そして今回、ご主人様からの生きた暖かいメールメッセージを
紹介させていただきます。
 私のわがままなブログに公開するお願いをきいていただき感謝の気持ちで一杯です。

 一人のお客様を大切にしていく弊社の考え方に賛同していただき
こころよりお礼申し上げます。 

 写真は事実を映し出します。文字はそれに比べ信憑性が落ちますが、お互いの信頼性の
魂が皆様に映し出されればこんなに嬉しいことはございません。

----- Original Message -----
From: 大淵 敬治
To: ナイガイセルフ
Sent: Friday, March 03, 2006 6:58 AM
Subject: 感謝とお礼そして縁

* ふじみ野市大井武蔵野 1348-20 *
大渕 敬治
Keiji Ohbuchi

〒187-0031
東京都小平市小川東町5-20-30
たちばなグレイト
TEL:042-348-0670 FAX:042-348-0675
ohbuchi@trust-g.co.jp
*寒い寒いと言いながらも日一日と春の気配を感じるこの頃、先日は余寒見舞いを頂き
有難う御座いました。
ホームページを立ち上げれたとの事、早速拝見させて頂き、社長のお人柄がとても良く
出ているページだと思いました。
いつも気にかけて頂き、家内も感謝しておりますが、細かい事ばかりをお願いしている様で
申し訳なく思っております。
昨夜もそんな話しを聞き、お礼方々メールをさせて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。
お体に十分お気をつけてご尽力下さる様、お祈り申し上げます。


大渕様メールありがとうございます。

お客様から感謝の返事をいただき、
こんなにうれしいことはありません。

奥様に許可をいただいたのですが
私のホームページのブログに大渕様の
紹介をさせていただきたとおもいますので
よろしくお願い申し上げます。

なにかありましたらご連絡くださいませ。

RIMG0441.JPG


大渕 敬治
Keiji Ohbuchi

〒187-0031
東京都小平市小川東町5-20-30
たちばなグレイト
TEL:042-348-0670 FAX:042-348-0675
ohbuchi@trust-g.co.jp
*おはよう御座います。早速プログを拝見させて頂きました。
 大河原会長の今じゃないよ、のお言葉は、営業畑を歩んで来た私も、今更乍ら感銘を受け
 同感に思いました。
 日々の全ての積み重ねが会社の将来であり、社暦と実績を育むものだと思います。
 今回もゴキブリ駆除と言う細かい仕事を受けて頂き、申し訳なく思っておりますが、その辺に
 免じて、どうぞ宜しくお願い致します。


お世話になります。今日、ゴキブリ駆除
消毒工事、無事完了いたしました。

今日の出来事をまたブログに記載させていただきました。
ご覧になって下さい。

それと、恐縮なのですが、ご迷惑でなければ
大渕様のこの生きた言葉のメールを
事実のまま、記載させていただきたいのですが
いかかでしょうか?
ご返答のほどよろしくお願い申し上げます

RIMG0498.JPG


大渕 敬治
Keiji Ohbuchi

〒187-0031
東京都小平市小川東町5-20-30
たちばなグレイト
TEL:042-348-0670 FAX:042-348-0675
ohbuchi@trust-g.co.jp
おはよう御座います。昨日はお世話様でした。
家内も喜んでおりました。
社長のプログに私のメッセージとの件ですが、今後何か機会があって
その中で、社長がこれはというものがあれば、お任せ致します。
長いお付き合いをさせて頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。
どうぞお体をご自愛下さい。

RIMG0445.JPG
RIMG0578.JPG

大渕 敬治
Keiji Ohbuchi

〒187-0031
東京都小平市小川東町5-20-30
たちばなグレイト
TEL:042-348-0670 FAX:042-348-0675
ohbuchi@trust-g.co.jp
*おはようございます。
昨日はキッチンの件でお世話になりました。
家内がとても喜んでおりました。
感謝致しますと共にこれからも宜しくお願い致します。

メールありがとうございます。
大変うれしいです。
こちらこそ今後ともよろしくお願い
申し上げます。

またブログに大渕様のこと記載しだいのですが、
この間の大渕様のメール記載確認ですが、
活字だけだと信憑性に
かけるので、このままの全体のメール
すなわち大渕様の名前から発信先まで
記載させていただきたいのですが
いかがでしょうか?
ご返答のほどお願い申し上げます。

大渕 敬治
Keiji Ohbuchi

〒187-0031
東京都小平市小川東町5-20-30
たちばなグレイト
TEL:042-348-0670 FAX:042-348-0675
ohbuchi@trust-g.co.jp
* おはよう御座います。
いつも、仕事を一段落させてから薄井社長のプログを拝見するのが
とても楽しみです。
忙しい中でも状況写真、そしてコメント、自分にはとてもとても真似の
出来る事ではありません。
私は大井町に住んで30年あまりになりますが、町の事は殆んど知りません。
これからも、薄井さんのプログを見ながら勉強したいと思います。
プログのお陰で夫婦の会話が多くなりました。
最後になりましたが、問い合わせの件はお任せ致します。
まだまだ朝夕は冷たい風の時があります。
お体に気を付けて・・・

RIMG0501.JPG

絵の価値観

| コメント(0)

 日曜の夜。画家の桜庭様と額制作アートの鍵山様が弊社に遊びに来てくれました。
 
2/26日 エントリー 登録商票 参照】 作品名 空馬�Uを購入させていただきました。

下の写真が木版画の原画でございます。白馬は丙午の私にとってゲンをかつぐのに
最高でございます。初めてみてぴっとこれだなとおもい買わせていただきました。

最初は購入するつもりはありませんでした。【2/26日 エントリー 登録商票 参照】を
見てもらいたいのですが、その時の桜庭様の熱い想いが私の心に響いたのでございます。
桜庭様もまさか買ってくれるとは思っていなかったみたく大変喜んでくれました。

日本人はとかくお金を気にします。お金の高いか安いかで物の価値を決め付けます。
確かに高いものは、値打ちがあることは間違いないと思います。
それでも本物かどうかを養う目を持つことが必要だと思います。またそれ以上に必要な
ことは、自分が好きか嫌いかを決めることではないでしょうか。

流行だから買う。だれそれの有名、専門、権力、世間体で買ってしまう。そこには、本当の
満足は得られないのではないでしょうか。もし得られるとするのならそれは、優越感だと私は
思うのでございます。あーー。また生意気なことをいってしまいました。

RIMG0601.JPG

      【上 木版画家 桜庭 保様    下 額制作アート 鍵山みどり様】

RIMG0605.JPG

会社でお茶した後、行きつけのお店の豆腐料理を食べに行きました。

「桜庭さん、鍵山さん、今夜はわざわざ来ていただきありがとうございます。
 いつ作品が来るのか待ち焦がれていましたよ。」

「こちらこそありがとうございます。私も薄井さんに会える日を楽しみにしていました。
 薄井さんのHPのブログ見させてもらいました。すごい良いですよ。私のパソコン
 故障していて、友人の家で一緒に見たんですが、その友人は、HPの関連の仕事を
 していて、結構シビアなんですけど、かなり褒めていました。私も薄井社長の
 熱い想いがお世辞抜きで伝わってきました。」

「ありがとうございます。本当嬉しく思います。今日のこともブログに載せて頂きますね。
 今回、空馬�Uを購入させていただきました。これから商売していくにあたり
 お客様も会社を選択するのなら弊社もお客様を選んでいきたいと思っています。
 生意気なこといってそんな余裕と身分なのかと叱られると思いますが、それがお客様
 はじめ弊社のためだと自負しているのです。

 これから桜庭さん、鍵山さんと長く付き合っていきたいと思っています。そしてお互い
 切磋琢磨しながら交流を深め人脈を広げていき、そこから価値観を共有するお客様
 を築いていきたいのです。そのためには相手を受け入れることが必要であり、
 受け入れるとは愛情を与えることです。桜庭さんからこの作品を買ったのは、私なりに評価
 させていただいたのです。施しでは決してありません。

 桜庭さんと初めてお会いした時、携帯電話が払えなくて使えないと言ってくれた時
 正直な人だなと思いました。見栄や体裁を張り続けてるより、お金がなくても自分の
 好きな道を貫きとおしている桜庭さん。あなたを評価させていただいたのです。
 私は気にいった作品を手にいれた。あなたは評価されたお金で生活して次の作品を作り
 つづける。これは逆の立場で私もお客様からそう思われたいと思っているのです。」
 
 「そう言っていただけるなんて、すごく嬉しいです。私は嘘だけはつかないように生きていこうと
  決めていましたから。だけど薄井社長のように正直な人ってあまりいませんよね
  人に騙されちゃうじゃないかって、それだけが心配ですね。騙すより良いですけどね」

 「ハハハハ・・・。そうかもしれません。だから今がチャンスだと思ってるんです。世間でいう
 成功という肩書きと大金を今だ手にしていません。ですから取り巻きもやって来ません。逆に
 相手にされていません。この時に自分なりに人を見る目を養い勉強したいと思っています。
 それが仮にできたとしても騙される時は騙されますからね。つまり其の時に価値観の合う人を
 たくさん築いていくことが私の成功であり、私の財産なのです。」

RENAME_Manual_20060319_16.jpg

 外は一日中激しい嵐が吹き荒れ、私の心も静かな激しさが胸の中で渦を撒いていました。
すこし心を静めようと日本酒で熱い語りを沈めました。

デザインという設計

| コメント(0)

 渋谷区大山で建築設計事務所を経営している一級建築士の横山さんと午後20時
川越の居酒屋でお会いし、情報交換をさせていただきました。

 「横山さん。元気そうで半年振りかな。こうしてまた飲めて嬉しいです。」

 「こちらこそ嬉しく思います。それとホームページ見させてもらいましたよ。ブログ
 すごく面白いですよ。自分も書かなければいけないと思ってるんですけどなかなかできません」

 「ありがとうございます」

 横山さんとは㈱アズ企画設計の松本社長主催の異業種交流会で知り合いました。

 【3/16日 エントリー 司会の進行 参照


RIMG0597.JPG

「横山さんに今日会っていただいたのは、今後弊社も建築全般に力をいれていきたいと
 思っています。これから部屋の内装空間を大切にこだわり続けるお客様が増えてくると
 おもいます。現に大きな仕事も少しずつ増えてきています。レベルもかなり上がってきています。
 そんなお客様に提案する際、設計図面やインテリアのイメージ構想図などの作成に是非
 力になってもらいたいのですが・・・」

「薄井さんの頼みなら私で力になれるところは協力しますよ。薄井さんが仰るとおりこれからは
同じ価値観のお客様に提案していく時かもしれません。ブログを読んでもそれを強く感じます。
 今度ブログも仲間のブログ紹介で広げていくネットサービスもあるので、それ紹介しますよ」

またひとつ情報提供頂き、今宵も楽しく美味しいお酒が飲めたのでございます。

物づくりにこだわる建築士の言葉は熱い想いが伝わるのです。この写真を見ると横山さんの
顔が幕末の高杉晋作に似ているのでございます。

RIMG0596.JPG
0755026[1].jpg

クラシック

| コメント(1)

午後19時過ぎ、富士見市役所にあるキラリ*ふじみでの第一回定期演奏会           
リバティベルオーケストラを聴きに来ました。

RIMG0585.JPG
RIMG0586.JPG

 と言いますのも、今日、大井町で衣服の刺繍・プリントを経営している丸保㈱の保刈社長
から電話がありまして、

 「薄井君。今日尚美学園の女子大生から演奏会のチケット貰ったんだけど時間ある?」

「奥さんと行けばいいじゃないですか」

 「家の奥さんダメ。さっき喧嘩したばかりだから」

 「じゃー違う女性と行けばどうですか」

 「あー。それもダメだな。たくさんいすぎて選ぶのに苦労するんだよ。とにかく付き合えよ」

いつもこんな感じで冗談連発の会話を楽しんで私を気にかけてくれています。
本当は奥様をいつも大切にしておりまして、奥様の家庭料理をご馳走していただき
家に呼ばれたりします。また奥様の料理が極上に上手いのでございます。

保刈様は、ジャズの愛好家でございまして、音楽好きが二人を引き合わせたのか
愛称が良いのでございます。

池袋でも昔から商売しているので、池袋の色々な人達を紹介していただいたり、スナックに
飲みに行ったり、美味しいお店に連れって行ってもらったりして、中でも池袋丸井の近くの
天ぷら屋さんに連れてって貰ったことが心に残っております。

そんな保刈さんに前々からこのブログに写真を載せてくれと頼んできたのですが良い返事を
くれませんでした。理由は、

 「保刈さん。僕のホームページみてくれました?」

 「あー。忙しくてまだ見てないや。それに俺は、アナログ人間だからそういうものには興味ないし、俺は君が 結婚するまで一人前の男として認めないからな。家庭を持って、自分を
  犠牲にしてでも家庭を守れるようになって信用されるんだ。誰でもいいから、そこらへんの
  女捕まえて俺に紹介しにこいよ。話はそこからだ。」

 口は悪いのですが、その言葉のなかにすごい優しさを感じるのでございます。

 「そういわずに今度暇な時に見てよ」

 「分かった。暇はないから忙しい時に見るよ」

 こんな会話をしたのが1週間くらい前だったでしょうか。そして今日に至ったのです。

RIMG0588.JPG

 リバティベルオーケストラとは、アメリカ独立戦争後の独立宣言時に鳴らした鐘で
自由を象徴するものです。誰にも縛られず、メンバーとともに自由を音楽を奏でる
お互いの持てる力を最大限に生かすオーケストラを目指しています。2005年に設立
して以来、在学生を中心に、真に音楽を愛するメンバーで構成されています。

 RIMG0591.JPG


 私が聴いたのは、ベートーヴェン交響曲第5番「運命」第1楽章~第4楽章でございます。
ロック・ジャズなどのコンサートライブは何度もありますが、正直申しまして、クラシックは
初めてでこざいます。聴いてみますと今まで聞いてきたコンサートの音と違うのでございます。
何が違うのかなと考えていましたが、理由が分かりました。

 それは、マイク音響がないのです。本当生の音色だけなのでございます。これには
驚かされました。それに所詮学生の演奏だろうとたかをくくってましたが、なんのなんの
素晴らしいのです。本当に素晴らしい演奏でした。最後の演奏で観客から盛大な拍手を
されたのは、形だけではない本当の評価を表した拍手だと感じました。
 これプロの演奏だったらいったいどうなのか興味も沸いてきました。今度はプロの
演奏を聴きにいきたいと思います。

RIMG0592.JPG

 演奏が終わり保刈様の会社に寄ったら、会社の社員の人がいて社長がいなければ
できない仕事があったらしく、納期も間に合わないということで、待っていたのです。
私もしばらくその仕事を拝見させていただきました。夜10時過ぎ仕事が終わり
 近くの中華屋でご馳走になりました。そこでまたくだらない冗談と人生のアドバイスを
いただきました。
 車で自宅まで送った帰りに

 「保刈さん。今日の事ブログに載せてもらいますよ」と言ったら

 笑って手を振ってくれたのです。あれだけ良い返事をくれなかったのに、きっと私の
ブログを見てくれて、これならと評価してくれたのだと勝手に受け止めました。

男としては半人前かもしれませんがひとりの人間として認めてくれたと思っております。

それを教えるために私をクラシックに誘ってくれたのです。ありがとうございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

司会の進行

| コメント(0)

 川口市で不動産コンサルティング経営をしています㈱アズ企画設計
松本社長様を紹介します。

 松本様の素晴らしいところは、御社で独自の異業種交流会を開き、勉強会を定期的に
行っております。私も今回久しぶりに顔を出させていただき、異業種の方たちとお会いする
ことができました。この勉強会で親しくさせていただいてる経営者の方とも出会うことが
できました。

定期的に継続して会を行っていることに頭がさがります。


RIMG0566.JPG

 今回はいつもより人数が少なく松本社長をいれて合計7名で行いました。
私にとって、このくらいの人数のほうが内容の濃い話ができるといつも思っております。

時間厳守で午後15時~16時30分まで。終了時間もきっちり終わり、だらだらした終わりに
なりません。けじめがしっかりしている会でございます。

 松本様の司会の進行は、とても関心させられます。司会というものは、喋らないと
まとまらないし、だからといって司会が中心になっても会がしらけてしまいます。

 相手の良いところを皆様にアピールして、会社と自己紹介の利点を微妙な計らいで
引き立たせていきます。ですから時間を感じさせません。あっという間の感じでございます。
 今回の勉強会もとても充実していました。
私の紹介もしていただき、私を気持ちよくさせていただき、緊張をほぐしてくれました。
私は、今回自己紹介の中でホームページを中心とした営業戦略としていくことを述べさせて
頂きました。ちょっと調子に乗りすぎてしまったことを反省しております。

RIMG0565.JPG

 本物のリーダーとは、自分がリーダーと威厳を唱えるのではなく、同じ志を持つリーダーを
育てていく人だと思うのです。
 どんな人にも同じ目線で会話なされる松本社長の司会はとてもすばらしいのでございます。

 しかし、社員様には、厳しいですね。その厳しさをこの司会になると見せないのは、司会の進行
に対する勉強をかなりしているのではないでしょうか。人脈の広さもすごいのでございます。

 また、㈱アズ企画設計様独自の埼玉通信の雑誌を出版しており、川口市周辺の元気なお店を
写真付きで紹介しています。これもとてもすばらしい試みでございます。
 私も今度記載していただくことになり、写真を撮っていただきました。ありがとうございます。

RIMG0576.JPG


 会の進行

 ㈱アズ企画設計御社を後に午後18時東松山で打ち合わせがあり、川口から高速を走り
午後17時40分到着しました。やっぱり高速は早いですね。

 打ち合わせとは、私は盛和塾という経営塾に入塾しておりまして、
4/7日(金)ふじみ野市で行われる勉強会のお世話をさせていただくことになり
3/10日 エントリー 持て成す心 参照
不慣れな私をみて心配していただき急遽その会の打ち合わせをすることになりました。

しかし、私自身任された以上とにかくやれるところまでやってみようとおもい
会場、懇親会の場所を確保して、講演していただく石塚社長様にも事前に会っていただき
その資料を作成して、報告という形まで持ってきての打ち合わせとなりましたので
来ていただいた役員の皆様も喜んでいただき会議の進行もスムーズに運びました。 

RIMG0568.JPG

私の作成した案内文も見て、いろいろアドバイスをいただき、ちょっとした言葉の
使い方で伝え方が変わってくることを教えていただきました。
秩父、羽生、大宮から遠路駆けつけて来ていただいた若尾社長、小池社長、小暮社長
小沢社長、高田社長、そして会場を使わせていただいた杉田社長誠にありがとうございました。

RIMG0593.JPG


東松山は焼き鳥で有名でありまして、会議終了後、杉田社長の計らいでその中でも
美味しいお店に連れてきてもらいました。もう満席で活気があり、味のほうも格別でございました。
皆さんと一緒に楽しいひと時を過ごすごとができました。

RIMG0570.JPG


 現場の進行

午後21時お店を後に雨が降り出した家路に走る車の中、電話が入りました。

「社長。山本です。私の担当現場の屋上なんですが、解体工事も終えて、雨が降るのを
分かっていたのでブルーシートを二重にしてかぶせておいたのですが、今夜大荒れになると
ニュースで放送してたので、ちょっと雨漏りでもしたら心配なので現場見てきます。」

と、工事現場監督山本からの電話でした。

「分かりました。私も今東松山から帰る途中なので現場に向かいます。」

午後22時。雨も激しくなってきた現場に到着しました。

RIMG0572.JPG

 下の写真は、今日の午前中、私が現場に来て撮った写真です。

RIMG0563.JPG
 RIMG0573.JPG

 水の流れが止まって溜まっているところがあったので、水はけを良くして溜まらないように
手直しを施しました。

「これで問題はありません。いやー仕事って楽しいですよね。」

 素晴らしい責任感と山本のいつもの口癖でございます。


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

| コメント(0)

3/13日(月)午後23時ベットに入り、お休みモード熟睡のなか、目が覚めて
よく寝たなと思い時計を見ましたら、なんと丑寅の刻。午前2時30分でございました。

うそー。良く寝たのになー。まっ二度寝できて儲けもんだとおもい目を閉じたのですが
なかなか眠れません。いつもならまた熟睡できるのですが、この日はぜんぜん
駄目でございます。
だんだん体も冷えてきてよけい寝付けません。
こんなときは無理して寝ることはないやと思いまして、お風呂に入ることにいたしました。
朝風呂というにはちと、はようございまして音楽を聴きながら窓ごしに目を留めると
やたら外が明るいのでございます。ここに外灯あったかなとおもい窓を開けましたら
なんとも美しい満月様が私を見ているではございませんか。

RIMG0540.JPG

 すばらしい。本当にすばらしいのでございます。雲ひとつ無くかわりに湯煙が情緒を
かもしだしてくれるのでございます。これぞ温泉気分でこざいます。
写真では、よく撮れなくてこの時の情景を伝えられないのがとても残念でございます。
日本酒でも飲めば露天風呂気分ですが、仕事がありますので2リットルの水をがぶ飲みです。
体も温まってきまして、瞳を閉じてしばらくしてお月様を見ると動いているのが分かるのです。

 静かで、ほんと静かで、この時間を独り占めできていることに感謝となんともいえない
優越感にしったているのでございます。今宵の経験は、初めてでございます。
きっとお月様がこの日を見せるために導いてくれたのだと思うのでございます。
ありがたいことです。

RIMG0542.JPG

2時間くらい風呂場でお月様を眺めていました。このまま朝まで起きていようと決めて
ソファーに腰掛けていたら今度は睡魔に襲われ寝てしまいました。
窓辺から射す朝焼けで目を開けました。今度は朝日の美しさでございます。

なんともいえない3月14日を迎えたのでございます。

RIMG0543.JPG

富士山とゴミ山

| コメント(0)

下の写真は、1/25日(水)朝、現場に向かう道中。三芳町上富の付近の場所で
こうして綺麗に富士山がよく見える場所がございます。
なんとも澄み切った朝の風は冷たいのですが気持ちが良かったのを憶えております。
あまりの美しさに車を止めてカメラのシャッターを押しました。

RIMG0138.JPG

しかし、あたりを見渡したらご覧の通りゴミだらけでございます。
私はきれい好きのような潔癖症ではございません。どちらかと言うと大雑把なほうでございます。
部屋もすぐに散らかって汚くなります。ですがずっとそのままではいられません。
汚くなると気持ちが滅入ってしまうのでございます。

ストレス解消に掃除と洗濯は気持ちをすっきりさせてくれます。
ゴミを捨てることが良いとかいけないということを訴えたいのではなく
それは各々の感性でありまして、私の力ではどうすることもできません。

ただ人間の心理では、汚くしていれば汚くなる一方なのでございます。
逆にいつもきれいにしていれば常にきれいにしたいと思うのが人間の心理なのでございます。

お洒落な男性は靴元がいつもきれいでいらっしゃいます。
美しい女性はいつも髪がきれいでいらっしゃいます。
サラブレットの馬はいつも毛並みが光っております。
すばらしい会社はいつも会社をきれいになされております。

RIMG0141.JPG

ニューヨークの地下鉄が落書きなので治安も悪く荒れ放題の過去がございます。
それを電車をきれいにして、外壁などをペンキで美しく塗り替えたのでございます。
そうしましたら美しい駅が継続されたのでございます。

富士山もこうして遠くから見る分には、美しくみえますが登ってみた人は分かると
おもいますが、世界遺産になれなかった現状がそこにあるのでございます。
私は登ったことがありませんので事実を述べられませんが、わざわざ汚いところに
足を運びたくはございません。泣いている富士山を見たくもありません。

RIMG0142.JPG

それから月日が流れて、同じ道を今日車で通ったら、数人の若い女性の方たちが
そこの一角を掃除していたのでございます。
偉いなとおもいながら通り過ぎた後、この場面を一枚写真撮りたいとおもいその場所に
戻りました。

RIMG0518.JPG

ドアを開け、
「偉いですね。ボランティアでやっているのですか?」

「いいえ。近くで保育園の保母さんをやっています。」

「あーそうなんですか。いや突然びっくりされたとおもいますが、私のホームページの
 ブログに是非この光景を写真に撮りたいのですが、責任者の方いらっしゃいますか?」

「ここにはいません。保育園にいるので私達では答えられません」

今、考えてみますと、変な男が話しかけに来たとご迷惑かけたかなとおもいましたが
皆さんが引き上げた後、この現状のゴミ山を撮らせていただきました。

私は変質者でございましょうか。

持て成す心

| コメント(0)

  雨の御徒町でございます。
午後14時。㈱日工あかね工業社長の石塚様に会いに伺いました。
今回、お邪魔させていただいたのは、石塚様と私は共に盛和塾の門下生でございまして
2/2日 エントリー 盛和塾 参照。】
石塚様は東京盛和塾代表世話人及び盛和塾 本部理事を現在なされております。

 石塚様に来月4/7日(金)埼玉盛和塾勉強会での講師をしていただき
その会の企画・運営と世話人を私がさせていただくことになりまして、
御挨拶と講演についての打ち合わせ、略歴、経営に対する考えを伺いに来たしだいで
ございます。

RIMG0517.JPG

 「薄井さん。私は講演とか、そういうものは今までしたことがないんですよ。
 だから今回私の生い立ちとか云々は抜きとして、今後の盛和塾の運営について
 お話をさせていただきたいと思います。」

 「 ありがとうございます。今回お忙しい中お会いしていただき、嬉しく思っております。
 私が石塚社長に会いに来た理由は2つございます。一つ目は、御挨拶にあたり、
 参加する塾生の皆様に石塚社長のプロフィールの紹介文を私が書くことになりました。
 しかし、どこそこの聞いた文面を引用するのは、私の本意ではなく、やはり直に
 お会いして、生の声を聞きたいと思いました。

 二つ目は、今まで私はこのような会をまとめることなどしたことがありませんでした。
 今の段階では手探り状態でございます。その中で思うことは、高級ホテルのボーイが
 お客様が入って来たとき、すばらしい対応で持て成す様に私もできるようになれば今後の経営            も変わっていくのではないかと思うのです。
 石塚社長にとって、持て成す心とは、いったいなんでしょうか? 」

 「参考になるか分かりませんが、昔ブラジルに行ったのですが、そのときの現地の
 人たちが、それはそれはすばらしい笑顔で私を迎えてくれたのです。
 気などつかうことなどないのです。それよりもあなたに会いたい。会える日を心から
 楽しみにしていたということを相手に感じてもらうことではないでしょうか」 

 お会いして約2時間。貴重な時間を楽しく過ごせたことを石塚様に心より感謝いたします。


 幕末時代。薩長同盟を成し遂げたあの坂本竜馬は、西郷隆盛と初めて会ったとき
どのような持て成す心で相手の心を開かせたのでしょうか?

ここにも大江戸の西郷隆盛と、しがないやんちゃな自由を求める中途半端な坂本竜馬
顔を合わせたのでございます。

topsyasin[1].jpg


ryoma1[1].jpg

走る営業マン

| コメント(0)

 午前10時。昨日の暖かさとはうって変わって寒い一日で゛ございました。
2/24日 エントリー パソコンで面接 参照。)でもお話いたしました。
弊社の社員であります走る営業マンの循環バス10台広告宣伝が明日から始まります。
今日は、三芳町藤久保にありますライフバス様に御挨拶と走る営業マンの配置確認に
伺いました。

 私のお供をしていただきましたリアル・アド・クリエイティブ㈱営業の佐藤様をご紹介いたします。

佐藤さんとは(1/28日 エントリー 広告宣伝の意味住まいる51 参照。)金子社長の
紹介で知り合いました。
佐藤さんは、弊社近くの同じ町に住んでおり、意気投合して、とても誠実な方なので
今回の広告宣伝に協力していただきました。

RIMG0513.JPG

当初は、バスの後ろに看板を付けたかったのですが、締め切りで空いているところが無く、
車内のガラスに張るスペースだけがちょうど空いておりました。
今思うとこちらにして正解です。後ろ看板ですとバス1台。車内ですとバス10台に貼られます。
今回の目的はナイガイセルフの会社の知名度を高めることと、代表の私のブログを一人でも
多くの人に見てもらうのが狙いでございます。
住民の皆皆様に心を開いてもらうため、動き回るのではなく、存在価値を知らしめることに
重点を置きたいと思っております。

RIMG0503.JPG

 合計10台のライフバスが弊社の走る営業マンを乗せ協力していただきます。

RIMG0502.JPG
RIMG0504.JPG

 現場というものは、やはり自分の目で確かめないと駄目なことをつくづく思います。
どこの位置に貼り、向きと高さの確認を怠れば、ライフバスの社員様に意思が伝わらず
思ってもいないところに貼られてしまうかもしれません。
 自分で配置確認して納得のいく場所に貼ってていただくことができました。最高です。

RIMG0505.JPG
RIMG0509.JPG

 弊社は無能な社員は必要ございません。優秀な社員に対する投資には断固惜しみません。

RIMG0510.JPG

 やる気の無い社員は、悪い気をお客様に与えます。
私と佐藤さん、そしてライフバス様の魂が注がれて、すばらしい社員が明日から
営業活動を始めます。ご覧になりましたら、お引き立てのほどお願い申し上げます。

     最終チェックに佐藤さんも念には念の真剣な対応をしていただきました。

RIMG0511.JPG

 配置確認を終え、行きつけのお店で今日のお礼に佐藤さんと食事をさせて
いただきました。色々な話をしながら楽しい食事ができました。

 「佐藤さん。午後からの予定はどうなっているんですか?」

「はい。まだ契約までいかない感じなんですけど、1件お客様の所に行ってきます。」

 「大丈夫。今日のお互いのテンション上がってるし、私の運気もあるから今日契約
 決まるよ」

 「そうですかね? 薄井さんの運気貰ってがんばって行ってきます」

夕方、佐藤さんから電話がありまして

 「薄井さん。けけけ契約決まりましたよ」

 「それは、おめでとうございます。良かったですね。これからもよろしくお願いします。」

 

ご縁

| コメント(0)

 ふじみ野市大渕様邸(3/1日 エントリー 心 参照。)シロアリ・ゴキブリ駆除消毒
工事完了後、キッチンガスコンロを交換してほしいということで、昭和ガス㈱高橋常務に
きていただきガスコンロの点検調査をしていただきました。

 高橋さんとは、盛和塾という経営勉強会で交流があり、地元で近所なので、仕事でも
協力していただいております。

 つい最近も、ある現場でガス台のバックガードの高さがガス栓にぶつかってしまって
収まらなくて、ここの管轄のガス屋さんに電話したのですが番号が変わってしまっており
連絡がつかなくて、高橋さんに相談したところ
 「そこのガス屋さんなら知っていますので、私のほうで手配しておきますよ」
と元気な声で対処してくれまして、そのガス屋さんもすぐ飛んできてくれました。この日の作業が
予定通り進んだのでございます。これも高橋さんのお陰でございます。ありがとうございました。


              【左 私   中央 大渕様  右 高橋様】

RIMG0501.JPG

 大渕様のようなお客様は、そうめぐり合うことはないと思います。こうしてお客様に顔写真を
協力していただくのは、大変恐縮で難しいのですが、喜んで協力していただいたのでございます。

「美人に撮ってよね」と笑いながら、高橋さんと一緒のスナップでございます。

3人とも良い笑顔をしています。奥様も美人に撮れていますよ。
また、後日ガスコンロのお見積もりを持ってお邪魔させていただきます。

シロアリ・ゴキブリ駆除消毒

| コメント(0)

3/8日(水)午前9時 ふじみ野市大渕様邸(3/1日 エントリー 心 参照)の
シロアリ・ゴキブリ駆除消毒をおこないました。

今回ゴキブリのお悩みでご相談を去年の暮れに賜りました。
3/6日は、二十四気のひとつ啓蟄にあたり、土の中にいた虫ちゃんたちがぞろぞろと
出てくる時期でもございます。
その寸前を狙って工事にとりかかりました。

RIMG0486.JPG

玄関内外床タイルをドリルで穴を開けそこから消毒液を注入します。

RIMG0487.JPG

ゴキブリは太古の昔から生命力の強い虫さんでございまして
人間様にとても注目を浴びております。
一個の卵の中から40匹のゴキちゃんが繁殖するのでございます。

RIMG0491.JPG

ゴキちゃんはシロアリよりも生命力が強いので一段と強力な毒薬を使用しなければなりません。
今回は機械を使って薬剤を吹き付けました。

RIMG0492.JPG
RIMG0494.JPG

大渕様の床下は普通より低いので、作業するのに狭くて大変苦労しました。

RIMG0495.JPG

外に植木鉢を飾る木立てにシロアリが発生しておりました。水まきも気をつけなければいけません。

シロアリから家屋を守るには、早期発見、早期処理が肝心でございます。
シロアリの繁殖期は毎年4月中旬から7月頃でございます。
今は除虫菊の花から抽出したエキスを防蟻成分とした、環境にやさしいシロアリ防除剤もございます。

RIMG0498.JPG
 
午前11時過ぎに滞りなく無事工事完了いたしました。

※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

ブログ

| コメント(0)

「人は自分の名前が知られず刑罰を受けないとき、乱暴になりやすい。
 ネットでは匿名のよろいを着ることができ、自覚無く人を攻撃的にする」

急速に浸透するネットや個人情報保護意識の高まりがもたらした「匿名社会」
他人に名前を知られないまま生活できる空間は、責任を伴わない気楽さが
ある半面、過激な個人攻撃を容易にし、行政などの情報隠しに利用される
側面がある。匿名の魔性を暴く。

今日の日本経済新聞に記載されていました。

RIMG0485.JPG

 インターネットによるブログがかなりの反響で浸透している反面、悪い影響が
でているのも現実のようでございます。

 私もブログを始めて約3ヶ月目に入りました。お陰さまでブログも思った以上の
反響でありまして、正直に嬉しく思う半面、困惑しております。

 とにかく自己満足にならずに情報提供できるよう、一日一日のブログをひとつの
作品として、真剣に言葉を選んで、いままでにない私なりの面白さをだしていきたいと
思っているしだいでございます。

それでも誤字、雑字があるとおもわれますし、ひとつひとつの言霊に不快や誤解をまねく
文面をつくらないとおもっていても、知らず知らず人を傷つけているのかもしれません。

人を傷つけるためにこのブログを始めたわけではございません。
あげあしをとり、私の伝えたいことを良く思わない方もインターネットという不特定多数の方に
情報発信すれば現れてくるのは当然だと思います。

今までの私は、そういう価値観の違う方の目をものすごく気にしていたような気がします。
反感を買うと言うことは、アクションをこちらからかけなけりばおきません。
嫌われたくなくて何もしなければ人に存在は分からず反感もされません。しかし共感を呼ぶ
すばらしい方たちと出会うこともできないのでございます。


誹謗中傷するのは簡単でございます。そこに責任はございません。
人を褒めること、人を紹介することは難しく責任を問われます。だけど嬉しいのです。
楽しいのでございます。

ブログという手段を使ってビジネスの幅を広げ、人生の旅を始めたのでございます。
これから出会うすばらしい方たちのふれあいを胸に秘めて・・・・


※ナイガイセルフのホームページは こちらをクリック して下さい。

| コメント(0)

 3/1日(水)降りしきる雨の中、大河原工業㈱様を後に  (3/2日 エントリー 今じゃない)
友人の長嶺さんと夕食を交わしました。

 長嶺さんは、ソニー生命保険会社で営業をしております。
ご存知の方もいると思いますが、ソニー生命は固定給ばございません。
私達経営者と同様、売ってなんぼの世界でございます。

 テレビCMでファイナンシャルプランナーとともにどちらが顧客か、想像させる場面が
ございましたが、素敵なある意味の友情を感じるシーンでございます。
現実は、そんな素敵なようにはいきません。すざましい実力の世界でございます。

 私達の関係はそういうものではございません。
長嶺さんと知り合って、仕事で保険の話を一度も聞かされたことは、ございません。

RIMG0454.JPG

 そこが彼のすごいところでございまして、仕事でスランプに陥ったことも幾度かあったと
思います。私より年上だからかもしれませんが、落ち込んだ顔を見せたことがありません。

 今回、大河原会長が全面的に協力していただく言葉をいただいたのも、私の力では
ないのでございます。初めて会った人間を受け入れてくれるほど世間は甘くございません。
長嶺さんという顔がそこに存在していてくれたからこそ私という人間を受け入れてくれたの
でございます。

 いつも穏やかに私の兄貴のように話しを今日も笑って聞いてくれたのでございます。
でも、この写真の彼の顔を見たとき、良い顔してるなと思うのでございます。おとなしい顔立ちの
中に一点をみつめるまなざしは、激しい鋭さを感じるのでこざいます。
 それは、虚勢を張った威厳ではなく、責任を全うしてきた履歴がみえるのでこざいます。

 私のまわりには、このような兄貴がたくさんおりまして、支えになっていただいております。
今宵も駄々っ子の私を笑顔であやしてくれたのでございます。

今じゃない

| コメント(0)

 3/1日(水)小雨から大雨になった夕方午後6時、友人の長嶺さんの紹介で、
狭山市で左官工をしている大河原工業㈱大河原会長に会いに行きました。

今日初めてお会いしましたが、笑顔で快く私たちを迎えてくれました。
去年の暮れ、長嶺さんから、会ってみて今後損のない人だから一度場を設けるよ
と言われ、今日それが現実となったのでございます。

大河原工業㈱様のところでは、常備30名の職人を抱え、地元公共施設、大手ゼネコン
関係の現場を切り盛りしているのでございます。

今回、お邪魔させていただいた理由は、弊社の営業方針のご説明と今後、内装関係で
土壁による天然素材の現場が増えてくることを見込んで、技術の知識と職人様の確保の
ご協力を頂に話し合いをさせていただきました。

        【左 大河原会長 中央 私  右 長嶺様】
RIMG0451.JPG


 「薄井さん。今じゃないぞ。」

 「は?」

「営業したところで仕事を取れると思ったら世間は、そんな甘くないんだよな。
 だけどその一瞬に真剣に取り組んでいく努力をして営業していけば、
 そこからじゃなく、思ってもいないところから仕事が舞い込んでくるものなんだ。
 これは、私も左官業をやりつづけてきて感じてることなんだ。
 今じゃない。だけど今を努力するんだ。薄井さん。分かるかい? 」

「はい。今の私には分かります。」

 「そうか。解ってくれるかい。薄井さんの話を聞かせてもらったけど、
 良い考えをもって仕事に取り組んで感心してるよ。
 私は昔気質の職人だから今のパソコンだのインターネットという難しいことは、
 よく解らん。私は薄井さんの下請けとして協力させてもらうつもりだ。
 だからいつでも職人が必要なら腕の良い職人がうちにはたくさんいるから、
 どんどん利用しなさい。こうして二人を見ていると、若いっていいよなー。はははは・・・ 」


うれしいですよねーーー。 心強いお言葉をいただき、横のつながりを増やしていきたいと思います。

大河原会長。これからもよろしくお願い申し上げます。

| コメント(0)

 小雨舞い散る春の訪れを感じながら、私と(有)富士美建の富澤さんといっしょにゴキブリ駆除の依頼
を賜り現場検査とお見積もりに、とあるお宅を訪問させていただきました。

RIMG0441.JPG

 とあるお宅とは、2年前、内装改修工事をやらさせていただいたお客様の大渕様でございます。
2004年10月記憶に新しい新潟大震災により多くの人達に悲しみと自然の怖さに脅える日々を
天から授かりました。
 大渕様の実家はこの被災地になってしまわれたのでございます。
工事契約を交わしたその数日後、この大震災が突如現れたのでございます。
普通なら工事どころの話ではなくなり、親族の安否も分からない状況のなかで工事契約破棄となっても不思議ではありません。
 しかし大渕様御夫妻は毅然として、私にこうおっしゃいました。

「薄井さん。気分悪くさせてご免ね。まだ実家とも連絡がとれない状況なんだけど、そちらも工事の準備をしてくれているし、これはこれ、工事はやってもらいます。その代わり工事のあいだ留守にしてまうけれど、薄井さん後は頼みますよ」

 不幸のとき、この言葉が適切かどうかわかりませんが、私自身感無量で一杯でした。ここまで弊社のことを想い、全面的に信用していただいたことに、震災は震災。工事は工事として今まで以上に
がんばろうという気持ちが高まりました。

 実家の親族様も家は崩壊してしまいましたが、安否はご無事だったそうでございます。
 工事のほうも大変満足していただき、こうして今もお引き立てをいただいております。

RIMG0443.JPG

 奥様も富澤さんの分かりやすい親切な説明と納得いく現場点検をご覧になっていただき
消毒工事をやらさせていただくことになりました。ありがとうございます。

RIMG0444.JPG

 去年悪徳リホームによる手抜き工事、高額な詐欺事件が多発いたしました。
その風潮が代金が高いと悪。不景気のあおりも受けてか安さだけが全てみたいな受注合戦がつづいております。
 その安さだけでしか仕事がとれない業者をつくり、選んでしまったのも業者だけのせいではないと、生意気で恐縮ですが私は、感じるのでございます。
 弊社のところに価格の安さだけで決めるお客様の御依頼がございます。それが間違いとはいえませんし、正しくも悪いともいえません。ただ弊社のような小さな会社は、そのような価値観を求めるお客様には、満足のいく仕事を提供できないのではないかと思うのでございます。
 会社は利益を追求いたします。お客様は、満足のいく工事を求めます。

その双方の想いを締結するためには、双方の心が大事なのではないでしょうか。

弊社は100人のお客様に受け入れられるより、たった一人の心を開くお客様にお役に立ちたいと思うのでございます。生意気言って申し訳ございません。

       【下の写真は2004年 一階内装改修工事の様子でございます】

P1010009.JPG

 弊社の願いは、工事をいただいて、工事をした後の長いお付き合いのできるそんなお客様を
築き上げていきたいと思うのでございます。

P1010010.JPG
P1010002.JPG
P1010025.JPG

工務店・一戸建て・防犯住宅ならマネジメントホーム

一戸建て・工務店をお探しなら、マネジメントホームで防犯住宅の家づくり。一戸建て・注文住宅は家族が安心に暮らせる住宅を建てませんか?

MTBlog42c2BetaInner

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ナイガイセルフ社長


ナイガイセルフ
代表取締役 薄井宣正
住宅リフォームや内外壁塗装など、自然塗料の施工リフォームを提供している会社社長
by Nobumasa-Usui


ナイガイセルフホームページへ!"
ナイガイセルフホームページへGo!
人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
投票お願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村 ビジネスブログへ

のサイトを登録! by BlogPeople
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261